FC2ブログ


ももPAPAです。



もう2~3日で3月  日ごとに春が近づいていますね。


裏庭の片隅の水仙の芽が大きくなってきました。


s-IMG_5159.jpg




車のある簡易ガレージの脇の名前を知らない木も赤い実をつけています。


s-IMG_5160.jpg




雨にならなければよいが・・ と思っていた天気もまぁまぁで、きのう これまで乗っていたEKワゴンをガリバーの店舗まで引き取ってもらいに行ってきました。

ディーラーでは査定がつかず、オンラインで一括査定申し込みすると ガリバーが下取りキャンペーン期間中とのことで 2万で即決でした。

初年度登録が23年2月
購入時(28年4月) 9万7千キロ走行だったのが結構な値段(50万)で、手放した時点で11万1千キロ

3年11ケ月で1万4千キロしか走ってなくて ディーラーだと査定ゼロ

ほんとに車って税金もかかるし、無駄金の垂れ流しって感じでアホらしく思ってしまうけど ないと困るし・・
イヤんなっちゃいます。

行く前はときどきお世話になるペットサロンに サスケどん まるちゃん お預かりしてもらって・・ って思いましたが、半日くらい家でお留守番もいいかな ってことで お留守番で居てもらいました。

県内のガリバー店舗は松江と益田の2箇所ですが、益田のほうに行ってきました。
スタッフさんがいい方で、帰り 駅まで送ってくださって そこから 丁度いい電車があって 浜田での乗り継ぎもよく 帰ったのがお昼前でした。

同じ日の朝 リース会社から 納車が明日(28日)でも大丈夫でしょうか? との連絡が入って その前日、1週間くらい車がないことになりそうなのでと思って前もって買い貯めしたんですが まぁそれはそれで無駄にガソリン使わずに済むのでラッキーでした。

帰ってホっと安心して ついウトウトしてしまって1時間くらい寝てました。


こういうとき チヨ坊がいると あの子はフリーだったので 耳元で顔をクンクン ペロって コンタクトしてくるんですが それが今ないので
 "チヨ坊~ 会いたいな~  今帰ったよ^^" って笑顔のチヨの写真に語りかけました。


s-IMG_2402_20200227063949f2c.jpg


引き取りしてもらったEKワゴンにも、ほぼ毎日 買い出しに一緒に乗って行ってた チヨ坊 サスケどん そしてときどき まるちゃん
ワンコたちとの思い出がたくさん詰まっているので
 "4年間だったけど、今までありがとう!"  って別れを告げて帰りました。


次を引き継ぐのは、クリームホワイトの "ダイハツ ミラバン" 納車が楽しみです♪








さて、今回は あの、ギターコンペティションのトップランカー Leonardo Guzman 氏による、ウォーミングアップも兼ねたような雰囲気の、ギターエクササイズとでも形容したいようなプレイを♪
それにしても、素晴らしい高速パッセージです。



s-グスマンプレイ
 

1ST PLACE - Jakarta Guitar Festival - Leonardo Guzman




そしてもう1曲 
エモーショナル&バラードなフレーズが滲みる
 "Alejate de Mi - Camila" を♪


Alejate de Mi - Camila | Leonardo Guzman
スポンサーサイト



line


ももPAPAです。


昨年末から今年にかけての冬は、これまでの感覚では例年と比較して暖冬のようです。
予報によると、今後もその傾向は続くようです。


s-今後の予報


気温予想では暖冬傾向



桜の開花も例年より早い傾向になるようです。


s-桜開花予想


2020年 桜の開花傾向について



この、春を予感させる時期 寒気がドっと流れ込んで山沿いなどに雪をもたらすことがあるのでまだまだ油断はできません。

今冬は ラニーニャ発生の年ではないようで例年にくらべ寒さが緩んで温かな冬になっています。
例年、よく見かけるあの カメさん(カメムシ)も、今年はあまり見ていません。 とはいっても、廊下を歩いていると踏まれそうなところに鎮座してらっしゃることもあるので、見つけたときはソっとトイレットペーパーで包んで 滝つぼの刑に処してあげています。


"カメさんが多く見られる年は雪が多い冬になる" との "カメさん伝説" が言われていますが、一昨年の秋 カメさんがたくさんカーテンの裏側あたりにくっついてて その年の冬は雪が多かったです。

動植物の態様と自然現象との関わりは解明されていないところが多いですが、真実味を感じるのもまた事実です。
カメムシ発生と積雪量との関係をデータ化した興味深いサイトがありますが、これによると カメさん伝説は限られた地方で伝わっている いわゆる "都市伝説" 的なもんなんでしょうか


カメムシと積雪量の関係


春が近くなると、それを感じるんでしょうね。 
ワンコたちの表情もいちだんと穏やかになって、"早くお散歩行きたいな" って心待ちにしてる気持ちを感じます。



左から "チヨ  サスケ モモ"(2010年 5月21日 石見海浜公園にて撮影)

s-IMG_0884_20120129155038_20200225075128bbf.jpg







さて、
今回のミュージックは、


前回に続いて "Van Halen"   Kinks オリジナルの、You Really Got Me を♪



キンクス といえば、2018年 レイ&デイヴ・デイヴィス兄弟が仲直りし、一緒にスタジオに入り、再始動したニュースが記憶に新しいですが・・

キンクスはしばしば
"UKロック史上最も過小評価されたバンド""世界初のインディ・バンド" などと形容されてきたバンドですが、そんな彼らがすごいのはむしろその他の時代、ジャンル、アーティストへの影響力

彼らはザ・フーと並ぶ元祖パンクスで、80年代のUSメタル、ハード・ロックから90年代のエモやポップ・パンクまで、そのギター・リフとメロディセンスは至る所でオマージュされ続けています。


"All Day and All of the Night" などはメタリカからスコーピオンズまで、メタル系のバンドたちが好んでカバーする1曲で、オリジナルに匹敵する知名度のカバーといえば、ヴァン・ヘイレン の、"You Really Got Me" も外せません。

今回は、そんな 
ヴァン・ヘイレン によるカバーで、You Really Got Me を♪


途中で入るエディのギターも切れ味鋭く、曲を盛り上げています。

ただ、デヴィッド・リー・ロスのあの腰 どうにかならんか;^^


s-gettyimages-84884353-612x612.jpg


Van Halen - You Really Got Me



そして、  この曲をUPしたら  もうこの曲も外せないですよね。

これは、誰かのカバー曲でも何でもなく 彼ら
"Van Halen" のオリジナル かつ ビッグヒットナンバー "Jump" です♪
この曲中でも、エディが カッコいい "ライトハンドフレーズ" をビシっと そして笑顔でさらりと決めているのが心憎いです。

曲にピリっとスパイスを加える調味料のようなバイプレイで曲を引き立てるギタリスト シビれます。

Van Halen - Jump (Official Music Video)
line


ももPAPAです。


"ワンコたちと、これから先、何回 春を迎えることができるだろう  これからもずっとこんな日々が続くといいな"

この時期になると、いつも思いながら日々過ごしてきました。



車も、今の 軽4に乗り換える前  あの、シャコタンB4に乗って、ワンコたちを乗せて買い出しに行き来してた頃



この頃、新型覆面パトカーとして、あの 最強ツアラー マークXが導入されたニュースが世間を驚かせた時期

3.5リッターV6エンジンで318馬力! クラウンより約100キロも軽い車重とくれば
おそらく 0→100Kh 加速は 4秒そこそこのダッシュ力

ベース車両は、マイナーチェンジ前のマークX3.5プレミアム

12年11~12月にかけて登録
関東・中部・関西の都府県警高速隊に配備され、年明け13年から本格的に稼働していると噂されていた時期

そのB4のフロントマスクが それにクリソツで、 ももPAPAが乗ってる "ブラックのチューンドB4" これを覆面と思ってるドライバーさんがおられるようで 後ろを走ってる車がえらい距離おいて走ってたり、信号待ちで止まってるとかなり車間距離あけて止まるケースが多くて・・ 気が引けてました。



s-20061012_01_modellista_01_20200224011709df6.jpg


その マークXの動画をひとつ

トヨタ マークX 350S & BMW 320i Vol.2




今日、サスケどんを乗っけて午前中買い出しをし、喫茶でママさん特製のモーニングを頂いた帰り、灯油を補充するためスタンドに立ち寄ったら、凄くカッコいいスポーツセダンを、スタンドのお兄ちゃんが洗車してて、よく見たら 新型スープラ  それも、SZ-Rでした(゚Д゚;)


外観です

s-big_main10008149_20190214203112000000.jpg



インパネはといえば

s-sim-inpane_3 (1)


スペック  価格などの主要諸元です


新型スープラ SZ-R 主要諸元


こちらは、試乗動画です

【新型スープラ】試乗してみた😊最上位グレードRZ‼️️エンジン音が最高‼️ Supra is Back!!


それにしても、いい車です。

こんな車  ローン組んでも買えません。そもそもローンも組めません。
オーナーは40代くらいの、ミドル入りたての渋い男 って感じの人

いつか乗ってやるぜ・・・ なんて考えたのも束の間  これからどんどん運転感覚は鈍ってくるし、第一そんな車を買うお金がいったいどこから湧いてくるんだよ? って 天の声が聞こえたももPAPAでした(^^;









さて、話を元に戻して・・

もう6年前になりますが  ある 晴れた天気のいい 春の日のひとコマです。



今日も朝から春らしい穏やかな陽射しが注ぐいい天気


カーテンと窓を開け、新鮮な空気を入れながら、洗濯ものを干したももPAPA その勢いで早速 布団も天日に当てました。


IMG_4524_20200223233737c9d.jpg



野山の動物たちと草花も春の訪れを心待ちにしていたんでしょうね。

簡易ガレージ隅っこの小さな花壇には、名前を忘れた小さな花と 赤い実が今年も見受けられました。


IMG_4523_2020022323443079a.jpg



そして、やっと落ち着いて フルーツティーを飲みながら記事を書いています。

IMG_4521_20200223234933ab1.jpg




IMG_4522_20200223235100266.jpg



午後、買い出しが終わって チヨ&サスケどんを乗っけて運動公園まで散歩に・・

桜は、あら~ この陽気で花がいっきに開いたようでもう葉桜になりかけてましたよ


IMG_4531_202002232354029b2.jpg



IMG_4525_20200223235515766.jpg



花に思わず見入っている? サスケどん ももPAPA 
そのポカンとした顔に吹き出しそうに;^^


IMG_4529_20200223235735732.jpg



花を食べようとしてる? サスケどん  オイオイ・・ おいしくないから

IMG_4530_2020022323594443f.jpg



チヨ坊も桜の花に見入って?います

IMG_4526_20200224000218de3.jpg


ここに来ると、なぜか足がすくんでハーネスをつけててもなかなか歩けなかったチヨですが
帰る頃になると 上手に歩けるようになりました。

もう帰るんだ という雰囲気を感じたからかな~^^


動画です^^

「チヨぼう あれれ? 上手に歩いてる!」


6年前のあの頃 公園まで 途中30段くらいの結構な階段があって、チヨ坊を抱っこして上まで上がってたんですが、サスケどんは上まで上がり切ってましたね。


石段の上で、春の匂いを嗅いでいるチヨ坊 

s-IMG_0141_20200224084333074.jpg



3月間近のこの時期、そろそろ黄砂が大陸から飛んでくる時期ですが、今年はどうなんでしょう。
黄砂に乗って コロナウイルスまで飛んでこなければいいけど  なんて心配もしてしまいます。

そんなことを考えてると何だかクシャミが出そうに・・

クシャミじゃないんですが、シャックリが止まらないときの裏技 意外と知られてないのがこれ!

    ⇓   ⇓   ⇓

"小鼻の両側を指でつまみながら水を飲む"


2~3度ゴクゴクっとやると、自分の場合速攻でシャックリが止まります。







さて、今回のミュージックは・・




"Van Halan" で 懐かしいところをひとつ

キャッチーでハードなドライブサウンドが心地よい
 "Hot For Teacher" を♪


2014033123242152a_20200224003901915.jpg



Van Halen - Hot For Teacher


この Van Halen の曲で、 もう亡くなられたのですが ブロ友で、秋田に在住しておられたpipさんが 渋いコメントくれてたのを思いだします。

以下・・・

こんにちは

何はともあれ、植物が色をさす季節はうきうきしますが、
我が故郷はまだまだ先です。GW頃になって一斉に
梅もサクラもツツジまで一斉に咲く有様ですから!。

ヴァンヘイレンもこのあたりまではバンドの勢いを感じますね。ギターが軽業曲芸に走ると、大体他のメンバーは嫌気を起こし、バンド破綻が必定ですが、このバンドもその通りになりました....。
和を以て尊し.....。



確かに・・ やはりバンドは 全体のサウンドにそれぞれのパートが貢献して初めて曲が成立するもの・・
ギタリストは往々にして、目立ちたがってしまう傾向になりがちですから そこは襟を正してそこを自覚しながらプレイすることが大切です。

line


ももPAPAです。


もうかれこれ7~8年前になりますが・・

近くのスーパーの百均コーナーで、ワンコが楽しく遊べるおもちゃ 何かないかな?と物色していたら、かわいいイエローのプラスティックボールがあったので買ったんですが

はずむとキラキラと発光し、弾力があってワンコがかじってもOK♪

"サスケ" これがえらく気にいったようで、転がすと猛然とダッシュε=ε=┌┤ ̄ ̄(●●) ̄ ̄├┘

両手でしっかりキャッチしたら最後 離そうとしませんでした;^^

sIMG1050.jpg



いちばん元気な頃 (この動画は3歳の頃) のサスケどん

ツルツル滑って咥えにくいぞ(*‘ω‘ *)


この体型でもの凄いすばしっこく、パワフルでしたからね~;^^



いっぽう  マルちゃんは・・


sIMG310820121010185430.jpg


動画 差し換えました(*^。^*)

マルにもやらせて~^^


まるちゃん  ボール遊び 意外と好きなんですよね~(*^。^*) 
そして、チヨ坊は 向こうでじっと見ています(笑)



そして、チヨ坊をボールで釣ろうとするももPAPA・・


sIMG309420121010190935.jpg


ももPAPA 気を引こうとするのですが・・;^^
    動画です   ⇓    ⇓   ⇓

     う~~ん・・

あたい  思い切り遊ぶより、まったりしたいタイプなの


って感じだったかな~(^0_0^)



この動画の、40秒を過ぎたあたりでの チヨ坊の目が可愛くて・・ 
親バカなももPAPAの戯言です(^^;



s-可愛く撮ってね


可愛く撮ってね♪




あれから随分時が経ちましたが、今 あの頃の執着心あるかなぁ~  サスケどん 10歳 シニアに入っちゃったからね。








さて、今回のミュージックですが・・


どのようなサウンドにでも自分のプレイを溶け込ませ、実力を発揮できる優れたセンスと幅広い音楽性

73年のデオダートのアルバム "ツァラトゥストラはかく語りき" における切り裂くようなギター・カッティングとワイルドなソロで一躍注目を浴びたギタリスト

その幅広い音楽性とシュアーなテクニックで、ジェームス・ブラウン/アストラッド・ジルベルト/ポール・サイモン/リンゴ・スター/マイケル・フランクス など、多くのアーティストをサポートする縦横無尽の活躍もみせてきた "ジョン・トロペイ"

75年にはウィル・リーマイケル・ブレッカーと共に、初リーダー作 "トロペイ" をリリース

ソロプレイも素晴らしいですが、バイプレイでいっそうの輝きを放つギタリストだと感じます。

s-トロペイ


そんな彼の演奏の中から、2曲

"You're My Every Need" そして、 "Tambourine" を♪


John Tropea - You're My Every Need


John Tropea - Tambourine



ジョン・トロペイと並んで、実力派フュージョンギタリストとして必ず名が挙がってくるプレイヤー "スティーヴ・カーン"

彼も多くのアーティストとセッションをこなしてきた職人肌ギタリストですね。
ソリッドでシャープなギタートーンがハートにくい込んできます♪


s-カーン

彼のアルバム  "THE BLUE MAN" より、 "DAILY BULLS" を♪

これは、78年のLIVEテイクになっていて、そのときのメンツがまた凄いです!

スティーヴ・ガッド(Ds)  マイケル・ブレッカー(Sx)  デヴィッド・サンボーン(Sx)  ランディ・ブレッカー(Tp)
ウィル・リー(Bs)  ドン・グロルニック(Kb) ボブ・ジェームス(Sx) ラルフ・マクドナルド(Pc) スティーヴ・カーン(Gt)

というそれこそもう、垂涎の布陣です。


Steve Khan [ DAILY BULLS ] Steve Gadd '78



そして、このおふた方

ルカサーはフュージョン系ギタリストではないのですが、その香りも併せ持つ多彩なフレーズ展開を得意としていて

リトナーはジャズからロックフレイバー漂うプレイまで、そのプレイは幅広いですね
(この曲も過去 もう5度くらい掲載させてもらってます)


s-maxresdefault_202002210840245f7.jpg

では、2人のプレイヤーのコラボで、ジェフ・ベック オリジナルの、
"Cause We've Ended as Lovers" を♪


Lee Ritenour & Steve Lukather - "Cause We've Ended as Lovers"



そしてこちらは、リー・リトナーの、アメリカ Cocoanut Groveでの、90年のLIVE演奏から・・
"Lee Ritenour & Friends" と題して、スティーヴ・ルカサーを始め、総勢14人のゲスト・ミュージシャンとの素晴らしい共演を披露している貴重なLIVEテイクです♪
上の、ルカサーとのコラボ演奏 "Cause We've Ended as Lovers"ですが、開始43分あたりから高画質で視聴することができます♪ 

Lee Ritenour & Friends ☆ Live From The Cocoanut Grove, Vol 1 & 2 [1990]
line


ももPAPAです。


昨日の予報では、強い寒波の影響で最低気温が-4℃予報で、もしかして積雪 路面凍結というヤバイ状況もありうるかとヒヤヒヤしてましたが、今朝早朝 -1℃まで冷え込んだものの、次第に気温が上昇し、買い出しに出掛ける午前9時半頃は、いつも通る橋の入り口の温度計は、8℃を表示していました。






山口県長門市にある高級旅館「大谷山荘」で、ロシアのプーチン大統領と安倍首相の対談が行われて3年

歴史的対談 ということで、日本 そして世界がその経過に注目しましたが、北方領土に関する合意は残念ながら進展はありませんでした。


440x3303f1b5814ef354e598d5230a445ad5394.jpg




440x330965e85a6466c498090abea37b1c180ed.jpg




440x33016975919.jpg





この 大谷山荘は、安倍首相の地元 山口県にある高級旅館で、風光明媚で自然豊かな立地にあり、プーチン大統領へのおもてなし という面では最高のものとなったのですが・・

実は、かなり前になりますが 一度家族で 食事と温泉を満喫しようと、訪れたことがあります。
山荘を取り囲む自然の素晴らしさ そして料理と温泉 

落ち着いた、身も心も解放できる おもてなし と 至福のひととき  生涯の思い出のひとコマを刻む
そんな時間と空間を満喫できました。




ここで、"北方領土とは何か" ということを内閣府のHPでその"概要"を見てみますと



北方領土とは何か?


返還交渉の経緯


最近の動き


北方対策担当大臣の北方領土視察


北方領土の写真


島民の皆さんの声




ここで 北方領土の領有権について、これまでの経緯をざっとまとめると・・


江戸時代末期から明治期の日露戦争に至るまでの50年間、日本とソ連両国が結んだ日露通好条約、樺太千島交換条約、ポーツマス条約の三つの国際条約によって、千島・樺太の領有権は揺れ動きましたが、北方四島は一貫して日本領でした。


転機は第2次世界大戦 

日本は米英両国との開戦前にドイツ、イタリアと三国同盟を結び、ソ連との間では中立条約を締結 
日本の敗色が濃厚となっていた1945年2月、ソ連のスターリンは米英両首脳とのヤルタ会談で、対日参戦の見返りに千島列島をソ連領とする協定(密約)を結びました。

 ソ連は、日ソ中立条約の不延長を日本に通告したうえで、条約の期限が切れる前の同年8月9日に参戦。日本がポツダム宣言を受諾した14日以降も侵攻を続けました。
攻撃は日本が降伏文書に署名した9月2日を過ぎても止まらず、ソ連は同5日までに北方四島を占領

 ソ連はヤルタ協定を根拠に、第2次大戦の結果、「合法的」に編入したと主張
しかし日本はヤルタ協定には参加しておらず、ソ連が中立条約を無視して参戦したうえ、日本の降伏後にも侵攻を続けた結果による北方領土の占拠は「法的根拠がない」との立場
をとってきました。

51年に日本は米国などとサンフランシスコ講和条約に署名し、独立を回復 千島・南樺太を放棄
当初、外務省は千島列島に択捉と国後が含まれるとの解釈を示しました。

55年からの国交正常化交渉ではソ連が条件次第での歯舞、色丹の引き渡し案を示し、日本政府にも容認論がありました。

しかし、55年に誕生した自民党は「4島返還」を主張 さらに東西冷戦でソ連と対立する米国が、歯舞・色丹2島引き渡しで日ソ間が妥結した場合は、当時施政権を持っていた沖縄を返さないとして圧力をかけてきました。

このため日本政府は「千島列島」に択捉と国後は含まれないとし、4島返還を求める立場に転換

一方でソ連との間では56年に国交を回復し、「平和条約締結後に歯舞群島と色丹島を引き渡す」と明記した日ソ共同宣言に初代自民党総裁の鳩山一郎首相が署名しています。

その後、交渉は停滞
ソ連は60年の日米安保条約改定に反発
ソ連崩壊後も日本はロシアと幾度か合意を交わしたものの、北方領土には計1万8千人のロシア人が住み、軍も駐留する「ロシア化」が進んでいます。



昨年(2019年)2月17日 午後10時 "クローズアップ現代" で、現地にカメラが入り、今の "北方領土問題" について その解決の糸口を探るための番組が放映されました。
 

クローズアップ現代 北方領土問題 打開の糸口は





この、"北方領土問題" の大きな問題点は、当時のソ連(現ロシア)の抜け駆けです。
    ⇓    ⇓    ⇓

日本は米英両国との開戦前にドイツ、イタリアと三国同盟を結び、ソ連との間では中立条約を締結 
日本の敗色が濃厚となっていた1945年2月、ソ連のスターリンは米英両首脳とのヤルタ会談で、対日参戦の見返りに千島列島をソ連領とする協定(密約)を結びました。

 ソ連は、日ソ中立条約の不延長を日本に通告したうえで、条約の期限が切れる前の同年8月9日に参戦。日本がポツダム宣言を受諾した14日以降も侵攻を続けました。
攻撃は日本が降伏文書に署名した9月2日を過ぎても止まらず、ソ連は同5日までに北方四島を占領

 ソ連はヤルタ協定を根拠に、第2次大戦の結果、「合法的」に編入したと主張
しかし日本はヤルタ協定には参加しておらず、ソ連が中立条約を無視して参戦したうえ、日本の降伏後にも侵攻を続けた結果による北方領土の占拠は「法的根拠がない」との立場をとってきました。



戦争が終結間近  日本を含め、同盟国の敗戦がほぼ確実  というタイミングで、日本との不可侵条約を反故にして、日本の敗色が濃厚となっていた1945年2月、ソ連のスターリンは米英両首脳とのヤルタ会談で、対日参戦の見返りに千島列島をソ連領とする協定(密約)を結ぶ

当時、帝国主義を標榜して突っ走ってた日本の蛮行も大いに非難されてしかるべき  

ただ、この国

ソ連らしい 汚い裏切り行為で 手にした領土

それを正当化する プーチン  あんたが 自国の為政者がした間違いに気づかない限り この国は 世界から孤立するぜ









あの  "ラーメンの鬼"  と呼ばれた 支那ソバ屋の創業主 佐野 実さんが亡くなって5年になります。

佐野さんのラーメンを頂いたことはないですが、一度でいいから彼の手作りのラーメンを味わってみたかったです。


s201404151320475cf.jpg


ラーメンの原価は その時代の経済情勢などによって変動はありますが、醤油ラーメンが180円
味噌ラーメンが260円程度と言われています。

それに、スープの風味を生み出す食材 そして添える食材などによって そのラーメンの価格が決まるわけですが いちばん大切なものは "世界にひとつだけ" の その店の味 を作り出す スープ

そして、それを生み出すレシピ です。

自分だけの味を生み出すことに妥協を一切排除し、徹底したプロ魂でオリジナルのラーメンを追求し続けてきた彼の魂は支那そば屋スタッフである店員さんへ脈々と受け継がれていくことでしょう。


支那そばや本店 - ラーメン研究会






いつだったか  記事でピックアップ掲載した 超危険スポーツ "ベースジャンプ"


実際の映像が、Facebook上で公開されています。


sbasejumpepicspots20170805042713469.jpg



この動画の撮影地はノルウェーのイェラグ山にある崖で、地面まで約1,000メートル

それだけ高い崖だとはいえ、飛び出した瞬間から目下に迫りくる地面、数メートル先には当たればひとたまりもない岩肌があるなんて、カオスすぎます。まさにエクストリーム(極限)ですね!




ベースジャンプは死亡率がハンパない!

ベースジャンプはスカイダイビングに比べても、危険度が断然高いといわれています。その理由は落下距離が短く、障害物が多いから

スカイダイビングはパラシュートの万が一の不具合を想定し、現在では予備のパラシュートもつけることから、危険度も下がってきていますが、ベースジャンプは落下時間が短いため、パラシュートを2つ装着しても予備を作動させる時間がありません。つまり背負っているパラシュートに不具合があれば、死が待っています。

また、建物や崖から飛び降りるので障害物が多く、衝突する確率も高くなります。
ちなみにスカイダイビングの死亡率は10万人に1人。ベースジャンプは60人に1人。驚異的な死亡率の高さです。

いくら飛んでいる姿が爽快に見えても、死亡率を聞いてしまうと全く挑戦する気にはなれません。


ベースジャンプがどのようなものか知ってもらうため、早速、話題の動画を見ていただきましょう。




この動画はFacebook上で投稿されたもので、再生ボタンをクリック後 画面を拡大し、fマーククリック後、音量つまみを上げていくと音声も再生されます。

解像度を上げるには、画面右下隅に出てくる歯車アイコンをクリックして選択します。(1080P がお勧めです  あるいはHD でもOKです)
解像度変更は、フルスクリーンモードを選択する前に行ってください。







さて、本日紹介する曲は、Coolでファンキーなベースナンバーという括りでピックアップしてみました。

"Jess Lewis"

今、注目の若手Femaleギタリスト

彼女は元々ギタリストですが、ここではファンクなビートに乗って渋いベースプレイを披露してくれています。

彼女のプレイは、そのタイム感の素晴らしさ
天賦の音楽センスと、この上なく音楽を そしてギターを愛し続け、日々自分を磨いているからこそ、それが身を持って体現できているのでしょう。
ジャコ・パストリアスのTeen Townばりに弾きこなすjessのプレイに喝采です♪


sjessl5a.jpg



ヘッドフォンもしくはイヤフォン装着で聴くと、より深く、クリアーなサウンドで楽しめます♪


Jess Lewis - The Way You Love
line


ももPAPAです。


今夜から明日にかけて強力な寒波が流れ込むらしく、予報を見てみると

ん??  







(;゚Д゚)

s-ビックリ




- 4℃ ??

路面 シミて(凍って)まうやろ!!

もう寒気はいらん ちゅうに!


今月26日 今の車 県内のガリバーの店舗(片道ざっと70キロ)まで持ち込んで引き取ってもらう予定なんですが、その頃には寒気も緩んでほしいんやけど たのむで~(^^♪





目前に追い求めていたものがぶら下がっていると、もう体力とか そういうことを忘れてそこに辿り着きたいという欲求が勝ってしまいます。

自分の場合、大好きなギタリスト、Lukeのギターの音に近づきたいという願望の赴くまま、軽い財布事情も顧みず、MusicmanのLukeモデル そしてエフェクトシステムを何とか手にしてサウンド構築したいとギターは傷物(半額プライス)、エフェクトシステムは数万円で手にしましたが、如何せん 演奏スキルはどうすることもできず、何度も耳コピチャレンジしましたが、結局お茶を濁して終わりました。

然し、諦めたわけではありません。



s-GT001.jpg



s-Luke GT001


BOSSのハイエンド・アンプ・エフェクツ・プロセッサー GT-100 Ver2.0 の性能をスタイリッシュなボディに凝縮したデスクトップ・タイプのエフェクター GT-001


使う場所を選ばないサイズ感とシンプルなツマミでレコーディングから練習まで直感的に好みのサウンドを得ることが可能

コンパクトな、魔法の箱です♪


BOSS GT 001 Guiter Effects Processor




で・・・   恐れ多くも  この曲を密かに カバーしようと 大それたチャレンジをまたまた始めたんです。

然し・・  しかしです。

15ワットの 練習用チューブアンプじゃ フィードバックそのものが 出来なくはないけど難しい  っていうより 無理があるんですよねw

やっぱり この曲は エフェクトオンリー( GT-001 に DL-8をかましただけ)じゃ、真似ごとはできても、近づくことはできないですね。

VOX / AV15【デジマート製品レビュー】



目指すはこのサウンド (つい最近、曲ピックアップしたばかりですが・・)


ゴールが遠すぎます。 ( ̄∇ ̄;) 


sc7129867321_20200218195906b6f.jpg


Steve Lukather & Edgar Winter - Song For Jeff - Netherlands 2000



この曲は、プロ アマチュアギタリスト問わず、これまで多くのギタリストによってカバーされてきましたが、現時点で オリジナルのLukeのギターサウンドに最も近い演奏をしているのが この人です。


jackt2a_20140828135903135_202002182020111f3.jpg


"Song for Jeff" - Steve Lakather (Cover) by Jack Thammarat


line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line