FC2ブログ


ももPAPAです。


ここ数日、首筋の右後ろ側から後頭部にかけて 肩凝りの影響なのか 腰痛からきてるのか 原因不明の偏頭痛のような鈍痛が周期的に出てて、 風呂に入って体を温めて血行をよくすると治まるかとやってみたのですが、また少し経つと出てきていささか参ってます。

寝ているときの姿勢が悪かったのかも・・などと思ったりもしましたが原因不明です。

ここのところ、PC画面とにらめっこしてることが多いことも影響してるのかもしれません。


連日、神経を集中してチャート画面を見ているせいもあるかもです。






今日は実弾ではなく、デモでエントリーしてみました。



今回は高値圏での相場の転換ポイントを狙って、1分取引で攻めてみました。

注目しているのは、陽線 (この場合は赤いローソク足) の長さと上ヒゲです。

陽線は 始め値 より終り値が高いことを表していて、その長さが長い場合は、"買い" の勢いが強いことを示しているわけですが、上ヒゲをつけている場合は、 いったん 上ヒゲの先端まで価格が上昇してまた "売り" の勢いに戻されて価格を下げた ことを意味します。

なので、逆張りで 転換ポイントを狙ってエントリーする場合は、 なるべく高い位置で 長い上ヒゲをつけた陽線が出現したポイントをねらったほうがベターです。

ボリンジャーバンドのセンターラインの上の ライン2σ に陽線のローソク足の実体が触れていれば なおのこと転換する確率が高くなります。

 
鉄板エントリーポイント271




画面いちばん左の上向き矢印で示した陽線は実体がしっかりと長く、ボリンジャーバンドのライン2σだけでなく、3σにも触れているので、そのまま次足に変わるタイミングでローエントリーし、無事とれました。
ただ、条件としては、陽線に上ヒゲがあると よりベターです。


左から2番目の陽線は実体が短めでしたが、より高値圏の位置でボリンジャーバンドのライン2σも先端が上向きに開いていなかったので、次足でローエントリーし、無事とれました。


左から3番目の、上向き矢印で示した陽線は、実体と同じくらいの長さの上ヒゲをつけていて、ボリンジャーバンドのライン2σに実体が触れていて、なおかつ3σに上ヒゲの先端が触れている状態で 位置も高く 確信を持って次足でローエントリー
無事とれました。


画面右から2番目のエントリーポイントですが、ボリンジャーバンドのライン2σに触れた陽線の次 最初は陽線でしたが、売りの勢いに戻されて陽線の実体がなくなり、上ヒゲだけの状態 (これをトウバ といいます) になったので 下降の勢いが強いと判断し、次足でローエントリーで無事とれました。


最後、画面右端の ボリンジャーバンドのライン2σに触れた長い陽線が上ヒゲをつけていて、次足はほぼ確実に下がると判断し次足でローエントリー これも無事とることができました。


今回は、デモトレードでしたが、デモの場合は迷いなくエントリーできるということが結果に影響していることは確かです。
これが実弾となると、より慎重になってあれこれ考えてしまうことで、それがエントリータイミングに微妙に反映し、負けトレードになることはよくあることです。

感情に左右されず、機械的に、クールに淡々とトレードするのが理想なのですが、頭ではわかったつもりでも それを実践するとなるとなかなか難しいのも事実です。

プロトレーダーと言われる人たちはそのあたりがしっかり自己コントロールできているんでしょう。



バイナリーでなかなか勝てなくて勝率が安定しない場合  

"エントリーポイントが明確でなくて、根拠が曖昧な状態で あれもこれもと無駄なエントリーをしてしまう"

ズバリ  ここに尽きると思っています。

勝てるポイントだけに絞って そこでエントリーしていくことで 勝率はグっと上がります。

極論を言えば、 "これだ" というポイントがひとつだけでもあれば  そのチャンスが来たときに そこだけでエントリーすればいいわけです。










さて、今回の1曲は


ハービーハンコックのオリジナル  Maiden Voyage  を、TOTO によるカバーで♪


201402060016304fd_20190206185611c0a.jpg



Toto - Maiden Voyage - (Herbie Hancock cover)
スポンサーサイト
line


今日は1月の大寒 真っ只中とは思えないような 穏やかな天気でした。

こんな感じで春まで行ってほしい  って思うのですが、ちょっと甘いかな~



昨夜 食事をしようとキッチンで用意をしてたら 何やら カサコソと動く黒い物体が・・

よく見ると 



s-20070701203836_201901301758490d4.jpg
  

まだ小さな子どもの  ゴキ でした。 


"ニャロメ こりゃキンチョールで" ・・ と思ってそれを取りに行って返ってみると 姿が消えてしまってました。

"う~m  逃がしてしまったか" と思いつつ 食事をしていると


ブ~ン と羽音をたてながら 汁物の入っている容器の中へダイビングしてきたもんだから
オッタマゲてのけぞってご飯を周囲にばら撒いてしまいました。

それで 汁物の中で溺れているゴキごと トイレの中へ放り込んで 滝つぼへ やっと胸がスッキリ

ゴキとの遭遇はかれこれ5年くらい前でしたが こんな寒い時期に目にしたのは初めてです。






今日も2時間ほど取引しました。

失敗だったのは、ついエントリー額をふだんの倍額にしてしまったこと

自分では意識してなくても、"とらねば" というプレッシャーがかかってくることで エントリー時の判断にそれが微妙に影響してか、2連敗して通常のベット額に戻しました。



1本目  安値圏でのBBライン-2σでの反発を狙ったエントリー

安値圏での順張りエントリー1301




2本目  高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー


高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1303




3本目  上昇バンドウォーク中の転換ポイントを狙ったエントリー

バンドウォーク中の転換ポイントを狙ったエントリー1306




4本目  高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー 

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1307






さて、今回は  あの Shakatak の名曲

"Night Birds" のナイスなカバーバージョン、そして本家本元 彼らのLIVE演奏を2曲 ピックアップさせていただきました♪



f0000655_831360_20190130183044f00.jpg




Night Birds -Extended 12inch Dance Mix- Shakatak



Shakatak - Nightbirds Live from Crossover '05, Japan
line


山陰の海辺地域   

冬のこの時期でも積雪はほとんど見られず、海辺ということもあって気温もそれほど下がることはないのですが特にこの時期は大陸からの季節風で風が強く、量は少なくても雪が舞っているとブリザード状態になって車を運転していても、前方はホワイトアウトに近い状態になってほぼ視界ゼロ ということになることもあります。

そん状況で運転することほど怖いものはありません。

昨年の今頃の時期、 チヨのトリミングをしてもらうため、ペットサロンまで約8キロの距離を風雪の中、時速15キロ程度の速度でそれこそ命がけで行きました。

何もそんな状況でトリミングしてもらわなくても・・・と思いましたが 予約を入れてしまっていたこともあって、とにかく時間に遅れないようにと早めに家を出ました。

家に帰着する頃は、雪はもうほとんど降ってなくて 何だか自分たちが出かける頃を狙って降ったんじゃなかろうかと思うくらいな雪でした。


それが今年は全く状況が違ってて、今に至るまでまだ雪らしいものは全く目にしていません。
節分の時期まで、このまま大過なくいってほしいところです。






今回の全豪オープンテニス

大坂なおみ選手  全米オープンに続いて 今回の全豪オープンも優勝

そして "世界ランキング1位" 
ただただ凄い としか言いようがありません。

去年の今頃は ランキング72位だったのに それでもかなり凄いことですが・・・ 今回は もはやミラクルを超えてます。


これからは、ランキングを維持し マスターズやグランドスラムを連覇していくという至高の目標に向かって、大変なことだと思いますが頑張ってほしいです。


錦織 圭選手

準々決勝に至るまですべてがフルセットマッチで、体力的に疲れがピークに至る時期でのジョコビッチ選手との対戦
途中、左太ももの筋肉疲労が限界に達し、やむなくリタイヤという結果になり、悔しかったことでしょう。

この経験をバネに、グランドスラム制覇へ向かって決意を新たに向かっていって ぜひタイトルを手にしてほしいです。






今日も2時間ほど取引


今日も、高値圏での転換ポイントを狙ったエントリーに絞って取引してみました。


1本目

レンジから上昇トレンドが始まって陽線がバンドウォークしていく場面で3連陽線で、そのまま上昇していくかと注意していたところ、3本目の陽線が長い上ヒゲをつけて 次足が陰線となって下がってきたので、その次足でローエントリーしたところ、何とかとれました。

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1281




2本目、

レンジ相場での高値圏で、実体とヒゲの長さがほぼ同じ陽線と陰線が出現し、確信を持って次足でローエントリーしたところ、これも無事とることができました。


高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1282





3本目

レンジから上昇トレンドへと移行していく局面で、陽線が連発したあと、高値圏で実体の長さと高さがほぼ同じ陽線と陰線が出現し、その後次足が下がってきたので、その次足でローエントリーし、これも何とか無事とることができました。


高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1283








米と野菜と肉を主な素材とした、アメリカ ニューオーリンズの庶民的な料理 "jambalaya"

他に、燻製ソーセージ(andouille)、玉ねぎ、ピーマン、セロリ、ニンジンといったものを入れ、ソーセージのほかにさらに豚肉魚介類(海老やイカ)を入れる場合もあるようです。
ケイジャン風のジャンバラヤはルーで作るのに対して、クレオール風のジャンバラヤはトマトベースの味付け

その大まかな作り方は

1.米をざっと洗ってざるにあげ、水気を切っておく。

2.鍋に油を熱し、鶏肉とソーセージを炒めて取り出す。

3.同じ鍋にタマネギ、セロリ、ピーマンを入れ、塩、コショウ(唐辛子)を加え、中火でかき混ぜながらタマネ  ギが柔かくあめ色になるまで炒める。

4.ニンニク、トマト、タイム、タバスコを加え、さらに5分ほど炒める。鶏肉とソーセージを鍋に戻し白ワイン  を入れよく混ぜる。フタをして弱火で15分から20分煮込む。
 米を加えよく混ぜ、半透明になるまで炒める。
 ブイヨンをお湯で溶いたチキンスープを加えてよく混ぜる。
 炊き上がったらフタをしたまま10分ほど蒸らす。


一度だけ作ったことがありますが、むちゃくちゃ美味しくて、また作ってみたいって思っています♪


s-untitled_20190128223006040.jpg




今回のミュージックは、そんな ニューオーリンズの庶民的な料理 "jambalaya"   のことを歌った ハンク・ウイリアムス のナンバーの カーペンターズによるカバーをピックアップしてみました♪


s-Carpenters-The_20190128231129e72.jpg



The Carpenters - Jambalaya (On The Bayou) • TopPop
line


明日は1月26日


時節は大寒  真っ只中ですが、今日も朝から穏やかな陽射しが射し込む小春日和な天気

でも、このままではいかないだろうな~  って思っていたら  やっぱり・・


明日からの天気予報によれば 



週末の天気




週末の天気 強烈寒気で日本海側は大荒れ 太平洋側で積雪も




動画解説でも・・・


週末天気動画解説




【動画解説】週末大雪 降る地域と時間帯は 雪マークがない所も注意を




去年の 1月27日に書いた記事を見てみると

ちょうど去年の今日(1月25日)

チヨをトリミングしてもらいに、行きつけのペットサロンに行ったのですが、その日が一面真っ白に雪が降り積もった状態で、風も強く、一時ほぼ、ホワイトアウト状態の中を車を走らせて行きました。

やはりこの時期から節分にかけて寒波がやってくる確率はかなり高いようです。



s-IMG_5005_20190125170300301.jpg



絢香&三浦大知 / 「ハートアップ」 2月14日リリース







効率アップもと思って、最近はチャートを見ながら記事更新することもしています。


バイナリー取引はだらだらと時間はかけずに2時間ほどと時間を決めて、短期集中でやっています。



今日は、高値圏での相場転換ポイントを狙ったエントリーに絞っての取引でした。


赤い縦ラインがエントリーポイント
赤い上向き矢印は、注目したローソク足(陽線 陰線の別と実体の長さや上ヒゲなどを注目ポイントとして見ています。)



高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1251




高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー2

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1252



高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー3

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1253



こちらは昨夜から今日にかけての取引履歴です。

取引履歴(最新)








さて、今回のミュージックは・・



Female jazz トランペッター  Cindy bradleyで、アルバム "Unscpripted" から

You Don't Know What Love Isを♪


s-cindy-bradley.jpg



Cindy Bradley - You Don't Know What Love Is
line


全豪オープンテニスも今日で6日目  中盤に入りました。


今日は、午前中 大坂なおみ選手と台湾の、シェイ・スーウェイ選手との試合が組まれていて、ワンコを乗っけて買い出しに出かける午前10時過ぎの時点で、5-7 と第1セットを落としてしまった大坂選手

試合の行方が気になりながらもワンコを連れて買い出しに出かけたももPAPAでしたが、逆転で試合を制したという結果を知って、やはり全米での優勝という大きな経験は彼女の精神面での強さをより強固なものにしたんだなって改めて感じました。


続く、錦織 圭選手は、ポルトガルのジョアン・ソウザ選手と対戦

7-6(6)、6-1、6-2のストレートで勝利、2年ぶり7回目のベスト16へと進出

大坂選手とのアベック勝利で、次の4回戦へと向かいます。

ここまでくれば、もう行けるところまでファイトして勝ち上がってほしいところです。


s-GettyImages-1084874038.jpg



逆境で見せたメンタルの立ち直り







さて、今日は音楽ネタのみで・・



L.A.フュージョンの雄としても名が知られている トム・スコット


サックス全般 フルート クラリネットと何でも吹きこなすマルチ・プレイヤーでもある彼の初仕事はジョージ・ハリスンのレコーディング
その演奏が業界内で反響を呼び、以後、70'sロック ポップスシーンで引っ張りだこのスタジオ・ミュージシャンとなりました。

マイケル・ジャクソンホイットニーヒューストンなど、サポートしたアーティストを挙げればキリがないくらい それほど彼のプレイは名のあるアーティストからも絶大な信頼を得ていたのでしょう。

そんな経歴もあって、リーダー・グループの "L.A.エクスプレス" はロック色が強いフュージョン・バンドで、彼の持ち味であるキラびやかな音色とセンチメンタルなフレーズが縦横無尽に展開されています。
また近年では、名門フュージョン・レーベル "GRP" のオールスターによるビッグ・バンドで、プレイにアレンジに中心となり大活躍していたことが記憶に新しいですね。


彼は作曲家で編曲家のネイザン・スコットを父に、ピアニストの母を持ち、9歳の時ベニー・グッドマン等の影響でクラリネットを演奏し始め、12歳の時にスクール・バンドに入り、バリトン・サックスを担当しています。

独学で作曲、編曲を学んだ彼は伝説的なサックス奏者ジョン・コルトレーンに影響され自己スタイルを築いていきました。

1968年に初ソロ作 "Honeysuckle Breeze" をインパルスレコードより発表

1973年に自己バンドL.A.エクスプレスを結成、翌年にはビートルズのメンバー ジョージ・ハリスンのツアーに参加しています。

1981年には若い頃のマーカス・ミラーやリチャード・ティー等ニューヨーク勢のミュージシャンと共演したライヴアルバム "Apple Juice" をコロムビア・レコードより発表

80年代後半になるとGRPレコードに移籍し、1992年にGRP創設10周年記念として結成した GRPオールスタービッグバンド にも参加しています。

彼の吹くサックスは 何といってもその守備範囲の広さ フレキシブル・かつきらびやかでメロディアスなプレイは共演アーティストのサウンドに絶妙なスパイスを加え、サウンドをより魅力的なものにしています


 

今回は、87年のリトナーとの日本公演の中から1曲と、トム・スコットが1979年に発表したスタジオ・アルバム "Street.Beat" の中からタイトル曲を・・

このアルバム "Street Beat" は、スタジオミュージシャンとして多くのアーティストの作品に参加してきたジェフ・ポーカロ(当時はTOTOのメンバーとしても活動していた)とニール・スチューベンハウスが収録曲の大半のリズム・セクションを務めています。

そして ロバート・デ・ニーロ主演の映画 "TAXI DRIVER" のテーマ曲として彼が演奏した "Theme From "Taxi Driver" feat. Tom Scott" の3曲をピックアップしてみました。

どの曲も過去 記事で取り上げたものになりますが そこはまたご容赦を♪


20121110154422e51_20190119180501a90.jpg




Lee Ritenour & Tom Scott - Live in Japan '87



Tom Scott - "Street Beat"



Theme From "Taxi Driver" feat. Tom Scott / Reprise
line


我が家のチヨ 


夜はももPAPAが寝てる布団に潜り込んで横で寝てますが

朝起きると・・

着てたニットのウエアが丸まって布団の中にw 

お気に入りだけど 温まってくると自然に脱いじゃうんでしょうね。

今夜は珍しく、夕食をふだんとほぼ同じ量ペロリと完食 そして嬉しそうです。

そして・・・
ももPAPAも  凄く嬉しくて  チヨに普段の元気が戻ってきたことが何より嬉しいです♪


IMG_4463_20190116213319c69.jpg







毛が伸びてきましたね~
そろそろカットしなきゃだね  まるで山賊の親分さんのようですww




長すぎず、短すぎず  こんな感じがいいかな?
やっぱ  このショットは手前味噌ですが 最高のワンショットです♪



20140216230327311_20190116221943a54.jpg




今回はごちゃごちゃ書かずに  シンプルに・・




ジミヘンのこの曲のカバーはたくさんありますが、ももPAPA的には この人のカバーがいちばん刺激的です♪


s-cf28d1c653369d1f9e75b6559fdc4574.jpg



Lukather Live91 Little Wing



事後編集になりますが・・


今日もじっくりチャンスを待って取引

前日は、バンドウォークの収束を狙った逆張りエントリーということで攻めてみましたが、今回は逆に、バンドウォークに乗っかった順張りエントリーということで攻めてみました。
ポイントは、やはり "バンドウォークの始まりと終わりのサインを読み取って、流れに乗る" これに尽きます。


画像をクリックするとチャート画面が表示されます。


バンドウォークに乗った順張りエントリー1


14時16分の赤い縦のラインがエントリーポイント

そこから手前、3本目  4本目の陰線ローソク足の上ヒゲに注目
その次の、赤い矢印で示した短い陽線ローソク足の上ヒゲにも注目しながら、そこから上下のボリンジャーバンドが開き始めてくるのを待って、陽線ローソク足の次の次の陰線ローソク足で分替わりのローエントリー

予想通り、ググっと下がってきて無事とれました。



そしてもう1本

バンドウォークに乗っかった順張りエントリー2

エントリーポイントは14時36分


緩やかな下降トレンド相場で、ボリンジャーバンドの幅が狭まり、スクイーズしたあと拡がって(エクスパンションして)いく部分で、赤い上向き矢印のついた陰線ローソク足の上ヒゲに注目し、次足でローエントリー

こちらも不安なくとることができました。



高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー3




最後は、高値圏での転換ポイントを狙った逆張りエントリー

エントリーポイントは17時57分


赤い縦のライン上のエントリーポイントのひとつ手前で、上ヒゲをつけた短い陰線ローソク足(陰のトンカチ)が出現
そのひとつ手前の陽線ローソク足も見ながら、 陰線の上ヒゲから、上昇の勢いはなくなって 次足で下降すると予想してローエントリー
こちらも不安なくとることができました。


line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line