FC2ブログ


2月も残すところ、今日を入れてあと2日


日ごとに春の気配が増していっているこの頃、今日も朝から穏やかで心地いい太陽の光が車窓を通して車内に射し込んでくる中、いつもの買い出しに出掛け、途中で行きつけの喫茶に立ち寄り、ママさん特製のコーヒーでコーヒータイム


s-o0608040514094164022_202102271651590c2.jpg


やっぱり落ち着きます。


今回も、過去記事を編集、修正追加して再掲載したものになりますが・・そこはどうかご容赦ください。


もともと車にはそれほど興味はなかったのが

振り返ること20年前、それまで乗っていた車が耐用年数の限界近くなってきた折り、その頃赴任していた学校の父兄の方が当時乗っていた車のメーカーの販売店のセールスをやっておられて強く勧められ その車に乗ることになってから車に対する認識が少し変わりました。


"走り" にウェイトを置いたセダンは近年グっと少なくなり、クリーンな排気 静かなエンジン 低燃費 を前面に押し出したモデルがメインの状況になってきていますが・・

過給機(ターボ)搭載で4駆 低重心で水平対向エンジン 富士重工伝統のエンジンシステム

それまでいくらかは知っていましたが これに実際乗ってハンドルを操ってすぐに感じたのは・・

ハンドルの軽さ コーナリング性能(ハンドルを切り込むと、その分だけススっとノーズが入ってイメージ通りの軌道を描いてタイヤが路面をトレースしてくれる)

その感覚にいつしかハマってしまって それ以来 3代に渡ってスバル車に乗り続けました。

ただひとつ、

高速を運転してて追い越し車線に入ってアクセルを踏んでいくような場面で、加速時 ツインターボ特有の
 
"プライマリータービンからセカンダリータービンに切り替わるときの段付き(ラグ)"

があるため、一瞬つっかえたような "加速の谷間" があって それがゆえに走り屋と呼ばれるドライバーはシングルタービンに交換するケースも多かったとか

逆に、それが個性的で好き というドライバーさんも多いようです。

インプレッサの過給機搭載モデルは当時(平成13年頃)シングルターボで車重もB4よりかなり抑えてあり、試乗で乗った感触は、より戦闘的で尖った印象でした。

インプレッサも魅力的な車でしたが あの "如何にも走り屋の乗る車" 的な外観はちょっと乗ってみようという感覚になれず マイルドな味わいがあるB4のほうを選びました。

今の車(ミラ)の先先代のB4(RSK)は中古で買い換えたのですが、これが、掘り出し物的なもので 前オーナーが生粋のスバリストだったのか 何と純正のビルサス(ビルシュタインサス)まで社外品に交換 エキゾーストも触媒ごと換えてあり エンジンはライトチューンが施されているうえにローダウン

さぞかし乗った感じはジャジャ馬的な車なんだろうと思ったところが何ともしなやかで 乗れば乗るほどに味が出る スルメみたいな感触に "これはもう乗り潰すまで乗ろう" と思いました。

13年末に納車があったときには、千葉県にある販売店からの納車ということで 1000キロ以上ある道のりを販売店のスタッフさんが乗って来られたときは驚きました。

s-ktspartsshopvssb6c1ss3qqe05151_20210227173515d84.jpg


まだ隣市(浜田)にいた頃 13年ほど前のことですが、月2回ほどのペースで松江方面まで温泉に浸かりに車を飛ばして行ってました。
浜田を夕方5時半頃出発 到着するのは大体7時半くらいでした。

距離にして片道130キロ  幹線のルート9を通ると、玉湯インター付近からラッシュに遭遇するので、バイパスに入ってインターを回避して温泉街(玉造温泉)に入ってました。

温泉が好きだったことともうひとつ、その頃乗ってた車のポテンシャルを試したい という思いもあってのことだったんですが、今思えばかなり無謀なことをやってたもんだと思います。

いつだったか記事で取り上げたことがありますが その頃乗ってたのは、初期のレガシーセダン(B4 RSK)

ボクサーツインターボ(シフト切り替え可変式AT) 足回りはノーマルサス(ビルシュタインサス)で、排気系のみのライトチューン仕様でした。



こちらは走行距離17万キロまで走った 2001年型 レガシィB4 RSK(ツインターボ)


201211291746304b1202003151552371ca_202102271658422ed.jpg


B4はインプレッサと違いロードスポーツの色合いが強く、低い重心でハンドルを切り込むとノーズも気持ちよく反応し、タイヤも思い通り路面をトレースしてくれますが、R径の小さなカーブではアンダーステア気味になり、早めにブレーキを踏みこみながらステアを当てないと怖い思いをすることがよくあります。

ただこれは当時(2006年頃)のモデルなので今はどうか全くわかりません。
今のレガシィは昔の面影は全くなく、個性は感じられず興味すら湧かなくなりました。 時代の変遷を痛感します。 

初代のB4は7年乗って16万キロ走り、その後 ワゴンタイプのGT-B Eチューンに鞍替えしましたが この車はB4より車重が50キロほど重く、パワーは同じでしたが乗り味はマイルドでした。


こちらはそのあと乗った 2003年型 レガシィGT-B Eチューン(ツインターボ)です。


2012112917474273620200315155556006_20210227170122cc2.jpg


話は戻りますが、温泉に浸かってそのまま日帰りで 向こう(松江)を夜9時半頃出るんですが、もうその時間帯になると通る車は県外の大型貨物トラックが多く、その上彼らは その空いた時間帯に速度を上げて走るため 前に陣取られると前方がほぼ見えない状況になるので追い越し車線になって追い越しをかけていくわけです。

で、それで終わればいいんですが、大型貨物車の中にはとんでもない速度で後ろにつけて走ってくるのがいて、こっちがかなり踏み込んで走ってるのに "まじ?" って感じでついてきて怖いとさえ思うようなのもありました。
普通、大型は上りだと車速はガタっと落ちていくのに、全く速度が落ちないと あの映画 "激突" の1シーンが脳裏をよぎるようで嫌なスリルを感じたものです。



エンジンキーを回してエンジンをかけると、メーターパネルに埋め込まれた油量計 速度計 タコメーターの数字や文字がクッキリと白く浮かび上がる "ブラックフェイスメーター" がカッコよくて、これに加えてターボのブースト圧の変化に反応して赤く光る "ブーストメーター" を取り付けてましたが これがまた心をくすぐって いっとき 浜田から松江の手前 玉造(たまつくり)界隈にある温泉まで 夕方出発して午後8時頃温泉に浸かって そのまま2時間かけて帰る
という離れ業をやってました。

夜間は ほとんど長距離トラックが行き来することが多く、往復の平均速度は60キロを下回ることはほとんどなかったです。
危ないことをやっていたものです。



s-IMG3441_20210227171017073.jpg


レガシィは 電気系統のトラブルがけっこう多いと聞きます。

ビルシュタインのダンパーによるサスとツインターボ独特の加速感 そしてボクサーエンジン特有の ドロロロ・・というようなエンジン音はたまらない魅力なんですが、日常の足としてはガソリン代など経費がかかります。

先代のB4のときはリッター10キロ近くまで伸びていたのですが、ワゴンはセダンのB4より車重が50キロ重く、街乗りではリッター8キロ程度
50キロの重さの差はかなり大きいです。

セダンのB4にしてもワゴンのGT-Bにしても、高速クルージングでそのポテンシャルを発揮できるようにセットアップされているので街中走行でトロトロ走ってるとガソリン計のゲージが下がっていくのが早かったですね。

ただ、高速でいったんアクセルを踏み込むと、わずかなラグのあとターボが効き出すと同時にシートに背中が押し付けられるような加速は、さすが2リッター ボクサーツインターボの瞬発力 あっという間に速度計は150キロを超えるあたりまで到達します。


SUBARU LEGACY B4 RSK (BE5) フル加速


Subaru Legacy GTB E-Tune 0-180kph only catback exhaust



レガシィGTBーE TUNE にしても B4 RSKにしても、ボディ剛性が高く、作り込みもしっかりとしていて ドアを閉めても "ドス"って感じの腹に響く音で高級感もあって、ワインディングでハンドルを切りこむと低い重心でノーズがククっと入っていって気持ちよくタイヤが路面をトレースしてくれるので非常に運転しやすい車でした。



また 水平対向ボクサー 操ってみたいなぁ





マン島で最速ラップ挑戦中のWRX-STI


日本が誇る スバルWRX STI

エンジンパワーをがっちりと受け止めるサスペンションが生み出すコーナリングの素晴らしさ そしてストレートでの伸び
さすが、世界最高のマシン と唸ってしまいます。

コーナリング時、四駆特有の、タイヤがロック状態で横滑りしながら鳴く音がまたたまりません

コックピット内のドライバーの心拍数 呼吸数のデジタル標示がまたトップスピードで走行中の緊迫感をいっそう盛り上げています

速度計が直線で160マイルに届こうとしているので、時速260キロくらい出てるんでしょう。  新幹線のMAXスピードの速さで走ってるとは  心臓に毛が生えてるドライバーでないと制御できないですねw


gi0402legacybey_2020020818034983a_2021022717372175f.jpg



スバルWRX STI の足回りに感嘆!



レガシィ以外で乗ってみたいと思ったのは、"RX-7"

ただ、この車は純粋に"走り" だけを追求して作られた車なので そこを割り切って乗る必要があります。

こちらは、800馬力までチューンナップされたRX-7の、ワインディングでのフル加速 ドリフト走行動画です。
ときどきエキゾーストから吹き出すバックファイアがカッコいいです!



s-MadMike_20210301092122922.jpg


Mad Mike drifting Crown Range in New Zealand





さて、今回の1曲は・・


イーグルスのアルバム
 "ならず者" に収められているナンバーで "Doolin Dalton" を・・?


201205250300401c7_20140115213310fd7_20210227174457cd4.jpg


"ドゥーリン"と "ドルトン兄弟"という、18世紀後半にアメリカで暗躍した悪名高いギャングの名前
この曲の歌詞は、この2人(2組)についての実話を元にしたものですが、この曲が収録されているアルバム"Desperado"は、全体が大きなストーリーになっていて、この"ドゥーリン・ドルトン"は、そのストーリーの一部ということになります。
歌詞全体は、曲と同じように哀愁に満ちていて、哀愁に満ちた男の背中を連想させるような歌詞になっています。

この曲 そしてこの曲が収められているアルバムタイトルナンバー "Desperade" が大好きで・・
あのアルバムジャケットも 何ともいえない雰囲気があって たまらなく魅力的な1枚です。



EAGLES Doolin-Dalton (2013 Remaster)


Doolin-Dalton / Eagles

Lyrics


They were duelin', Doolin-Dalton
High or low, it was the same
Easy money and faithless women
Red-eye whiskey for the pain
Go down, Bill Dalton, it must be God's will,
Two brothers lyin' dead in Coffeyville
Two voices call to you from where they stood
Lay down your law books now
They're no damn good
Better keep on movin', Doolin-Dalton
'Til your shadow sets you free
If you're fast, and if you're lucky
You will never see that hangin' tree

Well, the towns lay out across the dusty plains
Like graveyards filled with tombstones, waitin' for the names
And a man could use his back, or use his brains
But some just went stir crazy, Lord, 'cause nothin' ever changed
'Til Bill Doolin met Bill Dalton
He was workin' cheap, just bidin' time
Then he laughed and said,"I'm goin,"
And so he left that peaceful life behind
Mm...

訳詞

決闘があった
ドゥーリン・ドルトン
ハイでもロウでも同じさ
あぶく銭に誠実さの無い女達
痛み止めにレッド・アイ・ウィスキー

ビル・ドルトンは進んでいく
これは神の意思に違いない
コフィヴィルに死して横たわる兄弟
二つの声が 彼らのいた場所からおまえを呼ぶ
法律書は置いておけ
そんなもの役に立たないさ

進み続けたほうがいい
ドゥーリン・ドルトン
おまえの影がおまえを解き放つまで
もしおまえが早くてツイていたのならば
死体の吊るされた木を見ることはないだろう

町は埃っぽいプレーンに横たわる
名前が刻まれるのを待つ墓石に満ちた
墓場のようさ
ある男は後ろ盾や脳みそを使うことができた
でもムショで気が狂ったやつもいた
ビル・ドゥーリンがビル・ドルトンに出会うまで
何も変わりはしないのだから

彼は安い賃金で働き
ただその時を待っていた
そして彼は笑って言った
「オレは行くよ」と
そして彼は平和な生活を置いて旅立った

スポンサーサイト



line


きのうに続き、今日も2月とは思えない 4月下旬の春真っ只中というような天気の1日でした。


今日 買い出しでいつも立ち寄るスーパーで、美味しそうな "すき焼き鍋うどん" が麺類コーナーに鎮座していたので即買い サスケどんにも少量、麺だけお裾分けしたら、目を皿のようにして美味そうに啜っていました。(笑)


s-IMG_5437.jpg





今回もまた、これまでの記事を加筆修正して 再度アップしたものということを始めにお伝えさせて頂きます。


昨今の音楽シーンについていえば、エンターティンメント性をより重視した楽曲が多いように思うのですが、これは急にそうなったわけでもなくて・・

アーティストがその個性を芸術的な観点から最も聴き手に伝えやすい場として、"LIVE"におけるステージパフォーマンスがあるわけですが、それを重視したユニットの楽曲は60年代初頭・・いや もっと以前から既に存在していました。
LIVEパフォーマンスは、アーティストの自己表現には最も不可欠なものとしてあったわけです。

70年代後半から80年代になると、
 
そのLIVEパフォーマンスに重きを置きながらも、ロックやソウル ジャズなどのエッセンスを巧みに取り込んでよりソフィスティケイト(洗練)されたサウンドを生み出していったユニットが数多く台頭した時代だったように思います。

そんな70's後半から80'sの音楽シーンの中から、今回は



"アイリッシュ・ハードなサウンド" ということで、シン・リジィ と ゲイリー・ムーアをピックアップしてみました。

 
o0312032013523937033_20210222170050c7d.jpg


1969年フィル・リノット(v・b)、ブライアン・ダウニー(D)、エリック・ベル(g)によりダブリンで結成されたアイリッシュ・ハードの雄、「Thin Lizzy」

ゲイリー・ムーアジョン・サイクスといったギター・ヒーローが在籍していたことでも知られる、歴史に名を残すユニットですね。

 メランコリックで深い味わいを持つフィル・リノットのヴォーカルとツインリードギターによるメロディアスで叙情味溢れるサウンドは彼らならではのものだと思います。


1976年に制作されたアルバム「脱獄」、1979年の「ブラック・ローズ」などは歴史的な名盤と言われています。


今回ピックアップする曲は、"Bad Reputation"

ブライアン・ダウニーの繰り出すタイトなビートに乗って絡み合うスコット・ゴーハムジョン・サイクスのツインリードギターが最高にイカした1曲です♪


s-シンリジー


ヘッドフォンもしくはイヤフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


Thin Lizzy - Bad Reputation



そして、これは Thin Lizzy ではないですが、同じアイリッシュ・ハードという括りで・・

まだバリバリのロッカーだった頃のゲイリー・ムーアのVocal & ギターで、

Always Gonna Love You を♪

哀愁のあるVocal とギターが印象的なナンバー  後半、ドラマチックに盛り上がるギターフレーズにシビれる1曲です。

この演奏でのメンバーがまた凄くて

ギター&Vocal : ゲイリー・ムーア   ドラムス: イアン・ペイス   ベース: ニール・マーレイ  キーボード: トミー・アイアー  という構成になっています。



s-ゲイリー



ヘッドフォンもしくはイヤフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


Gary Moore - Always Gonna Love You [HD]




そして、アイリッシュ・ハードとは路線が異なるのですが・・・

ゲイリーの89年リリースのアルバム "アフター・ザ・ウォー" にクレジットされたナンバー "Ready For Love"

中間部で聴ける短いながらキレのあるソロがカッコいいナンバーです。



s-ゲイリー2


Gary Moore - Ready For Love (HQ)



最後に・・・

ゲイリー・ムーア90年発表のアルバム "Still Got The Blues" で、それまでのアイリッシュ・ハード路線からブルースへ回帰したプレイを聴かせていますが、その中から1曲

"Oh Pretty Woman" を♪



s-ゲイリー3


Gary Moore - Oh Pretty Woman
line


今日 2月21日(日)は、春真っ只中を思わせるような暖かな1日でした。


今回のこの記事も、過去のものを再編集し、アップしたものということを前もってお伝えしておきます。


ギターの魅力に惹き込まれ、改めてその見方 捉え方が変わるきっかけをもたらしてくれたのがジミヘンのこの曲です。



s-jimi-hendrix-live-1967-billboard-1548_202008071810344f2_20210221204329047.jpg


The Jimi Hendrix Experience - All Along The Watchtower (Official Audio)


特に、2分ちょっと過ぎたあたりから入る "ワウ" を効果的に取り入れたスペイシーなギターリフがハートに突き刺さり、 来る日も来る日もこれを それこそ8トラオープンデッキのヘッドが摩耗するくらいコピーしたものです。


s-o0515049811759532001_20180401061038b06_20200807181428f99_20210221204644a98.jpg


ワウは、リードパートの入りや、カッティングソロ などの場面で用いられることが多く、足元でサウンドを変化させることで音に表情をつけることができるのが魅力です。


ジミは、
音を歪ませる
ファズ踏み加減で音質が連続的に変化するワウペダル音を波立たせるユニヴァイブ を用いて、空間を駆け巡るような音を創り出していました。

最初、このことを知らずに、空間系エフェクターの
 "ディレイ" を使って あの独特の音空間を模倣していました。

こちらは、
MXRの Uni-Vibeを用いたデモ演奏動画です。


MXR Uni-Vibe® Chorus/Vibrato


楽器の音色に彩を添えるスパイス的な役割を持つエフェクター

その中で、ギターエフェクターとしてよく使われる代表的なものに
 "ディレイ" がありますが 効果的に使えば音に深みと拡がりをもたらし 独特のサウンド空間を生み出すことができるので 多くのミュージシャンに愛用されています。

ディレイには、ご存知の通り
 アナログディレイ  デジタルディレイ があるわけですが

よく、
"温かみのあるディレイ" が得られる と言われる アナログディレイ

これは、BBD素子を使って遅延効果を生み出すもので、入力された信号を2系統に分け、片方をバイパスさせ もう片方はBBDを通るようにしたもので、ローパスフィルタによって原音の高域周波数が削られ、その結果、ディレイは主に中低域がメインとなり、高音域あたりの周波数がぼけてまるで自然なやまびこのような多少こもった音色になる というものです。

03_05photo_f06_2018040106264356c_20200807182201c62_20210221205341c45.jpg


一方、デジタルディレイのほうは・・

ギターから音の信号を一旦デジタル信号として一時的に保管し、原音はそのままで保管した信号を遅らせて出す事で山びこ効果を得るもので音質劣化が少なく、正確な山びこが返ってくるのが特徴といえます。

BBS素子やフィルターを通るアナログディレイは、その理論上
"劣化"とされる部分にこそ醍醐味がある ともいえるでしょうか。

またアナログディレイは、少しだけごくショートでかける事で音に深みや厚みを持たせる事ができ、さりげなくソロでもバッキングでもかけておくと音の隠し味にもなるという持ち味がまた魅力でもあります。


この、ディレイの使い手 として知られるギタリストで筆頭に挙げたいのがこの人

この曲は もう何度も取り挙げましたが、中間部からのソロで実に効果的に使われていて さすがギター職人と唸ってしまうプレイです。
2分40秒を過ぎたあたりからのソロプレイで、このディレイを巧みに用いたギターフレーズがカッコよすぎます。

可能でしたら、イヤフォン もしくはヘッドフォン装着で聴かれることをお勧めします。


20200807182956560_20210221205558ba7.jpg


TOTO - Without Your Love


line


予報通り、きのうはかなり強い寒波の影響で朝から積雪 道路も真っ白に雪に覆われました。

前日までは、このまま三寒四温で季節は春にシフトしていくかもしれないかも・・ と淡い期待をしてしまいましたが、しぶとい冬が、まだ春にバトンを渡してなるものかと と土壇場で踏ん張っているようです。


2年ほど前でしたか

例の 金融庁が2019年6月3日に公表した金融審議会の市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」の内容が世間的に大きく取り上げられ、話題になったのは記憶に新しいです。

確かに、年金だけでは老後の家計を支え切ることは難しく、自助努力でそれをカバーする術を持って対処する必要性を説いたという観点からは価値のあるものだと思います。

ただ、自助努力といっても、実際 その具体的な面においては各個人の工夫に委ねられることになります。

それは実際問題として時間・労力もかかり なかなか難しいのが現実だと思います。


ももPAPAは、一時 ファーストフードチェーン店で深夜アルバイトをして家計の足しにしていましたが、サスケどんのこともあって家を空けられず、アルバイトは今やっていません。

そうはいっても、年金受給だけでは毎月のローンの支払いや その他もろもろの支出をカバーするのは無理があるので、少しでも家計の足しになれば ということで投資(バイナリー) を始めました。


バイナリーオプションはシンプルな投資ですが、やはりしっかりとした知識とブレないメンタル、相場を読み取るスキル などが不可欠です。

たくさんエントリーすればそれだけ利益も増える というものではなく、リスクを避けて確実なポイントに絞ってエントリーすることでリスクを抑えながら利益を得るというところが重要だと考えます。

エントリー回数が多い ということは逆に考えれば、負けを拾うリスクも増えるということに繋がります。
目的は収支をプラスにすることでエントリーをたくさんすることではないです。



マインド管理は基礎的なことになりますが、投資においてもっとも重要です。

まず、投資におけるメンタルの正体は学術的に証明されています。

それは "プロスペクト理論" です。



プロスペクト理論とは・・・


人は利益を得られる場面ではリスク回避を優先し、損失が出る場面では損失を回避する傾向があるという行動経済学の理論のことです。

つまり、得をしないで損をする という選択をして、無意識のうちにリスクを取ってしまう ということです!


普段考えたり行動するときに、直感や無意識のうちに生まれた考えに沿うことが多いですよね。

これをやったら何が得られるか?ということよりも、
これをやらないと何を失うか?ということを頭の中で想像するようにできれば自分自身のモチベーションも上がるということです!


相場はトレーダーの心理やファンダメンタル的要素(経済指標や世界経済情勢など)を反映し絶えず変化しています。
その相場の一刻一刻の変化をグラフ表示し、目で確認できるようにしたものがチャート と呼ばれるグラフです。

世界の多くのトレーダーが利用している MT4 はその代表的なものです。 

ローソク足 と呼ばれるローソクのような形のバー表示を、時間を追って見ていくことで ひとつの通貨ペアの値動きを目視で捉えることができるのでとても便利です。


自分は 相場の転換ポイントを狙う "逆張り" を主としています。

"順張り" は、相場の流れ(進む方向)に沿ってエントリーしていく方法で、言い方を変えれば 行きたい方向に動いているエスカレーターに乗っかっていくようなもので、非常に理に叶ったエントリー手法です。

ただ、1分などのような超短期取引では、順張りのメリットが生かせないので それで狙うときには 5分や10分などの比較的時間に余裕のあるトレード時間を選択します。


取引を終えると必ずスクリーンショットを撮ってとれたポイントを確認し、それをデータとして蓄積しながら自分オリジナルの鉄板ポイントとして確立する作業を続けているのですが・・

特に、1分取引での分替わりエントリーの場合、ぴったりジャストなゼロエントリーでいけず、わずかに遅れたりした場合、ノイズを拾ってしまって負けエントリーとなることもままあります。

相場というのは、例えば上昇トレンドの状況であっても、一定して絶えず上昇しているわけではなく、上がったりさがったりといった変化を辿りながら動いていきます。

或る程度まとまった時間軸で見た場合、トレンドが形成されていても、それを小さな時間軸で切り取ってみると上がり下がりをしながら上昇 あるいは下降している という感じですね。


こんな感じでしょうか



s-5c82d3fb7179a6837c7065194fb314e5_20210219141023d30.jpg


なので、1分とかの短期取引の場合、エントリーの方向(上昇か下降か)は合っていても、ノイズの部分(下降部分)にはまって負けてしまう というリスクが常に付きまといます。


こう書くと、3分とか5分とか ある程度まとまった時間軸でのエントリーを選択した方が有利だとも言えます。

なぜなら、上がり下がりの細かなノイズはあっても、エントリーの方向性さえ合っていればとれる確率が高くなるからです。

また、3分以上の取引だと、途中で利確できる 転売機能も使え、"これは危ないな" というような状況で転売ができるので、損失を最小限に抑えるということも可能です。
ただ、見極めが難しいこともあって経験値を積まないと使いこなせない側面もありますね。

1分取引の場合は、ジャスト分替わりでエントリー  というのが鉄則で、特にローソク足の"必勝出現パターン" を的確に攻めていけばとれる確率は高くなるので 自分の場合はそれでエントリーしています。



今日は8エントリーで7勝1敗  +5,300円でした。

クリックすると拡大表示されます。



取引履歴





こんなエントリー  してみたいものです。


最強のバイナリーオプション手法 テクニックの本質には共通点がある!】初心者から出来るバイナリーオプション 小田川さり 2019年4月29日 ハイローオーストラリア 無料攻略法




夕食後、ひと休みのサスケどん

おいおい サスケどん クッションがトイレの上に乗っかってるって (^^;


s-IMG2041_202102191419211dd.jpg



ももPAPA 昨夜 またクッキングにチャレンジしてみました(^.^)


脂肪分の少ないササミを使った肉野菜炒めです 完熟トマトジュレをトッピングしてみました☆


★材料(2人分)★

ササミ:150g 玉ねぎ:半個  ピーマン(2個) 人参(2分の1本)
キャベツ(1~2枚) かぼちゃ(皮をむき、薄めに切ったもの適量) トマトジュレ又はミニトマト(適量)


★あわせ調味料★

にんにく1かけをすりおろしたもの  酒(大さじ1) みりん(大さじ1) 醤油(大さじ1) 砂糖(小さじ1)


で、今回はレシピまで公開しちゃいます(^^)



~レシピ~


1.ササミはスジを取り、そぎ切りに、 野菜は適宜にカットする。
2.オリーブオイル(大さじ1)をフライパンに入れ、火にかける。
  ササミを入れ、きつね色になるまで強火で炒める。

3.あわせ調味料を半分まわし入れ、野菜を入れて一緒に炒める。
4.残りのあわせ調味料をまわし入れて手早く炒める。
5.イタリアンハーブソルトで調味する。
6.皿に盛り付け、トマトジュレをトッピングする。(ない場合はミニトマトでもOKです)



出来上がりです(^.^)

s-IMG2039_202102191423257bd.jpg






さて、今回はまたスムースジャズテイストな心地よいギターサウンドをⅠ曲♪

"Jack Thammarat" で、"Night And Day" を♪


s-Jack_20210219154230815.jpg


この人はカバー演奏が多いんですが、クセがないナチュラルな音でオリジナルを超える非常にハイレベルな演奏をいとも簡単にやってのけてしまう 聴くたびにその凄さを感じてしまうスーパーギタリストです。

そして、この人 面影が誰かに似てる  って 以前から感じてたんですが この人だって思い出しました。
そう! 桜木健一さんです^^ "柔道一直線" で主人公 "一条直也" 役をやってた俳優さんです。



s-029_05_20210219152340985.jpg


懐かしドラマ「柔道一直線 」 天地渦巻投げ 大噴火投げ 卍崩し


っと・・ 話が脱線してすみません(^^;
では、演奏のほうを・・♪


Jack Thammarat - Night And Day (At Green Asia Studio)


line


ここ数日、春の気配を感じる穏やかな天気が続いたと思ったらやはり寒波が来ましたね。


予報によると山陰は積雪ということでしたが、今のところ雪がときどきちらつく程度で推移しています。 ただ風が強いです。



チヨ坊が元気でいた頃、2019年の9月末頃まで 日々の糧の足しにできたらと思ってやっていたのが バイナリーオプション

あれからしばらくチャートを開くことをしていませんでしたが、1年4ケ月ぶりに少しだけ資金を投入して再開しました。


資金を投入すると2万5千円のキャッシュバックが使えるということも理由のひとつです。

これは投入した資金に直接加算されるというものではなく、エントリー(取引)時に利用できるというもので、例えば 千円エントリーで負けたとき、投入した資金から差し引かれるのではなく、キャッシュバック額(2万5千円)から負けた額が差し引かれる千円エントリーで勝った場合はペイアプト1,980円に千円加算される というものです。
勝った場合は、ペイアウト率1.95倍なので千円エントリーだと1,950円が戻ることになります。


バイナリーオプションは、長半博打 いや・・とてもシンプルな投資ですが、ただ 感覚だけに頼ってやってしまうと大切な資金を失ってしまうリスクもあります。 できれば、 生活に差しさわりの無い 余剰資金でやってみるのがベターです。

始める前からわかっていたことですが、 いざ、資金を投入してエントリーするとなると 相当なプレッシャーがかかります。

だって、大切なお金を使っているわけですから(^^;


"上か下か" ですから理論上 勝率2分の1 50%になるわけですが、予想が当たったときのペイアウトが エントリーした金額の1.95倍なので勝率5割では資金が減ってしまうことになります。 

勝率6割出せればトータルでプラスになるわけですが、 いやいや それが一筋縄ではいかないんです。


o0400022914254125114_2021021717454011d.jpg



これまでの経験で "負けるパターン" というのは 大体 次のような場合が多いです。

2連勝  3連勝して  "よし、もう一度" という感じで エントリーをしてしまう
それで負けてしまい  "取り返すぞ~!" とエントリー額を上げてエントリーしてしまう

2回  3回 勝ったところで勝ち逃げする  これをしないでつい欲を出して続けてしまうとほぼ必ずといっていいほど負けを拾ってしまいます。

負けるとつい気持ちが熱くなってしまい、本来であれば冷静な判断でエントリーするところを "たぶんいけるはずだ!" みたいなところでエントリーしてしまう

こうなると この時点ですでにメンタルは崩壊してますから 即刻チャートは閉じてしまって取引を終えるのが正解です。

このメンタル の部分がくせもので、投資では最も重要です。


s-メンタル


知られざる80:20の法則!バイナリーオプションで勝てる方法はこれ!勝てない人の共通点<メンタル管理>


仕事、スポーツ、あるいは趣味などなど

何をするにしても あるひとつのことを より極めようとすれば探求心と自己練磨は不可欠ですね。

バイナリーについては、楽しみながらお金を増やしていけたら いうことなしですね^^

とはいっても、今日は調子いまいちだな ってときには深追いせず、その日はチャートを閉じて取引をやめる ということもまた大切なことです。



今日は資金12,000円投入 4回エントリーで3勝1敗  利益は5,700円でした。

その中の1エントリーをスクショで撮ってみました。 通貨ペアは ポンド/円  1分取引
エントリーポイントは赤い縦ラインです。

画像をクリックすると拡大表示されます。



エントリー1



そして、あれから数回取引  
これまで  18エントリー  11勝7敗   資金12,000円 投入で 残高 32、900円
利益 2、0900円でした。 



こちらは最終エントリー時のスクショです。 通貨ペアはユーロドル/USドル
1分取引  画面クリックで拡大表示されます。



エントリー6








さて・・・  今回はこの曲を♪


この曲も これまで数回 ピックアップしてきましたが・・

間奏でのルカサーのシャープなギターフレーズが最高にかっこいい1曲です♪ 



202008221843193f2_202102171805076a3.jpg


TOTO - Can You Hear What I'm Saying
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です。




おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
アクセスカウンター
line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line