FC2ブログ


早いもので、新年明けて1月もまもなく半ばにさしかかりました。


1年のうちで、1月  2月はさしせまってやらなければならない仕事はそれほどなく、比較的自由な時間が作れてやりたいことに力を注げる時期でもあるんですが そうはいってものんびり構えていると、あとあと窮屈な思いをするのはわかっているので、さしあたり 体操指導にあたっている教室の子どもたちの 個々に応じた指導プログラムの練り直しを始めているところです。


昨年の今頃は、ちらほらと小雪が舞ってかなり寒い正月でしたが、今年は雪もなく比較的穏やかで過ごしやすい日が続いています。



今日も玄関の前にかけてある温度計は10度前後と、この時期にしては割合暖かめの数値を示していました。

s-IMG_5110.jpg



今日もワンたちを乗せて買い出しに出かけ 途中、行きつけの喫茶に立ち寄って、ママさんオリジナルの美味しいブレンドコーヒーを飲みながらニュースチェック


モーニングを頂きたかったんですが、実は お正月の餅が余ってて、毎朝 それを3つ、煮たり焼いたりして食べてて いやはや 飽きてしまいました。💦

s-81177243.jpg



20140223074515a9c_20181118175904356_2019011116170902a.jpg



モーニングを頂くのは、美味しい味噌汁がついていて 体に優しい白味噌と一緒に野菜を摂取できるメリットがあるからです。
美味しさと体への優しさ そしてママさんの愛情たっぷりの手製のオリジナルモーニングを味わえるから というのがいちばんのメリットだからなんですよね。


その後、スーパーで夕食とワンコ用の食材の買い出しを済ませたあと、イートインで "パッキング焼きそば" を食べて小腹を満たし、帰路へとつきました。 



s-youme-gotsu.jpg



朝食は喫茶で、昼食はスーパーで・・・

そして夕食は家で惣菜を買って食べたり、クッキングして食べたりしています。

野菜不足にならないように野菜類や根菜類なども補充しているんですが、呑むとどうしても 焼き鳥など肉類や魚類などに偏ってしまいがちになるので気をつけなくちゃです。








"ゆめタウン" の焼き鳥

こいつが美味いんですよね!


s-pic1.jpg


今日は背伸びして、肴(天然ヒラメの昆布じめ) を調達

これで一杯やるのが楽しみです♪


s-IMG_5112.jpg






今日も2時間ほど取引

落ち着いてじっくりチャンス到来を待って、分替わりエントリー
今は1分取引メインでエントリーしています。



きのう、今日の取引結果です。

取引結果



ドル円チャートオンリーで取引

エントリーポイントは次のようになっていますが、危なかったのは3回目

赤い縦のラインがエントリーポイントです。


エントリーポイント1111



エントリーポイント1112



次は危なかったエントリーです。

陽線  陽線  陰線  陽線 ときたときは、次は陰線で下がる  と確信を持ったエントリーでしたが、下がり幅が小さく 最初は動く兆しがなかったので内心焦りましたが何とかとれました。


エントリーポイント危ない


バイナリーは、とにかく "チャンスが来るまで待つ"
これが鉄則です。

負ける場合というのは、これでいけるかも みたいな直感や、いけそうなポイントで根拠が不明確なままエントリーして負ける というパターンがほとんどです。

そして負けを取り戻そうと、エントリー額を引き上げて、更に痛手を大きくしてしまう
これも初心者トレーダーさんに多いですね。


無理なポイントでエントリーしない
確信を持って勝てるポイントでのみエントリーする

そうすることで無駄な負けをなくしていく  これが何より重要です。

また、そのときそのときだけを見て取引するだけでは勝率も上がらず、安定することはありません。

重要なことは、チャートを読み取る中で どういう局面でどんなローソク足の組み合わせパターンが出現し、どのように動いていったとき どういったポイントで勝ちエントリーとなったか 常にデータをとってそれらを蓄積し、検証していく中で 自分の中での鉄板エントリーポイントとして確立することです。


ももPAPAは日々の糧を得る手段のひとつとしてバイナリーに取り組んでいるのであって、単なる趣味や遊びでやってるわけではありません。

なので、1回1回の取引は全神経を研ぎ澄まし、チャートの動きから読み取れる情報の中から、エントリーポイントを見極めるポイントをピンポイントで抽出してエントリーしていっています。

でも、エントリー額は上げず、最小額で取引をしています。

なぜなら、バイナリーはあくまでも お小遣い収入として足しにできたら という感覚で行っているからなんです。

エントリー額を上げる こともできるわけですが、それをやるリスクも知っているから あえてそれはやってません。







この時期といえば、まだ現職でいた頃までは シーズン到来が待ち遠しくて・・

スキー場の降雪情報を毎日のようにチェックしては、滑降可能だと 職場へスキー板を積んで行き、帰り そのまま山越えで25分車で走って、芸北国際スキー場 大佐スキー場などでナイターで滑っていました。

子どもたちをスキー教室に引率してインストラクターの方々にもお世話になって指導した経験も何度かあります。

スキーやスノーボードなどのウインタースポーツは、正しい指導を受けると、特に子どもたちは技量の上達が顕著で、1回の教室の中だけでも見違えるくらい上達する子もいて感心させられることもよくあります。

ただ、他のスキーヤーやボーダーが滑っている中での指導ということもあって、常に危険と隣り合わせの状況下に置かれていることも指導者は認識している必要があります。


2年前、芸北国際スキー場で、スキー教室で小学校6年生の女の子が亡くなる という悲しい事故がありました。
実際に滑り出すと、常に個々の児童につくことは不可能な状況になるため、特に事前の安全指導はとりわけ重要になります。

今後、あのような事故が二度と起こらないように、特に指導にあたる先生方 インストラクターの方々 そして保護者の方々がしっかり連携を図って指導にあたってほしいです。

二度とこんな事故が起きないように・・✫



さて、今回のⅠ曲は、1990年 TOTO の パリでのLIVE の中のⅠ曲
"Love Has The Power" を♪

曲の後半で入る ルークの凄まじいギターソロに圧倒される1曲です。


s-maxresdefault (2)





ヘッドフォンもしくはイヤフォン装着で聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


Love Has The Power ~ TOTO LIVE in Paris 1990
スポンサーサイト
line


ももPAPAです。


気付いたら、今年 残すところ あと10日を切っちゃいましたね。

1年の後半 特に夏から秋  そして冬から春へと季節が移り変わる時期の時の経過の早さを今更ながらに感じます。


年末の掃除については、家の中は毎日、シーズン問わずかなり時間をかけてやってるので、それほど時間はかけないのですが、メインでしっかりやるのは家の周囲 特に裏庭の植木周辺の掃除とサッシ戸ですね。


両親 特に母が、花や植木が好きで、庭にけっこうな量の植木を植えていて、秋口から冬に向かうこの時期にかけて落葉や枝木の伐採などを自前でやるのですが、これが想像以上にハードワークで、30分もすると足腰がきしみ始めます。

一時期、便利屋さんに頼んでやってもらってましたがけっこう料金もかかるので、今は自力でやってます。


庭木は自分も嫌いじゃないんですが、ほどよい広さにほどよい量がいちばんだと、伐採作業のたびに思うこの頃です。




先日、チヨを連れて裏庭へ出てみると 近所のチワワくんに出会いましたよ^^

s-IMG_3541_20181223173450a8a.jpg



s-IMG_3542_201812231735522f7.jpg

チヨはフレンドリーで、ワンコにも飼い主さんにも気兼ねなく近寄っていきましたが、
チワワクン ちょっと腰引けちゃってました;^^
また何度か会えばだんだんと慣れて、お友だちになれるかな?







さて、世紀の一戦 といえば大袈裟ですが、


紅白の裏番として放映される、"RIZIN 2018"

那須川天心 VS フロイド・メイウェザー の大一番 生実況LIVEまで 残り9日となりました。


那須川天心 (なすかわ てんしん)

彼は、もともとキックボクサーで、 Wikiによれば


天才的なセンスとテクニックにより、アマチュア時代から "ジュニアのパウンド・フォー・パウンド"と評され、プロ転向後もほぼ全ての試合でダウンを奪うなどの軽量級離れしたKO率の高さを誇る。

16歳でRISEとBLADE王座、17歳でISKA世界王座を獲得、18歳でムエタイ二大殿堂ルンピニー・スタジアム現役王者に1ラウンドKO勝ち、19歳で2階級上のムエタイ王者に勝利した実績を持ち、『神童』『キックボクシング史上最高の天才』と称され、得意の左ストレートは『ライトニング・レフト(稲妻の左)』の異名を持つ。

その、格闘家としての天才的なセンスとスピード パワーに惚れて、ボクシング界やUFC その他 各方面からオファーがかかっている彼ですが、今はキックボクシングを継続してやっていきたい思いのようです。


たまたま 自分のFacebookのニックネームが 乾 天心(いぬい てんしん) で 名前の部分が同じということと これは後追いでわかったことですが、誕生日が同じ (8月18日) という偶然も重なって、彼を息子のようにさえ感じているももPAPAです。

s-thumb-12184-42383-sports.jpg


那須川天心 Wikipedia


彼はこれまで全戦無敗で連勝街道を爆進中ですが、 ただ 今回は 3分3ラウンドのエキシビションマッチといえど、その相手が 何と 世界の軽量級のパウンド・フォー・パウンド  あの、"フロイド・メイウエザー" と知ったときは 少々のことでは驚かない自分も 

"え??  マジで??" っておったまげました。


その メイウエザーの戦績を見ると・・・


アマチュアボクサー時代: 90戦 84勝 6敗
プロボクサー時代    : 50戦 50勝 27KO 無敗


そして、  スーパーフェザー級   ライト級   スーパーライト級   ウェルター級   スーパーウェルター級
 の 5階級制覇 を成し遂げています。

s-Floyd-Mayweather.jpg



フロイド・メイウェザー・ジュニア


戦闘スタイルは、電光のように素早いジャブから相手のパンチをかわしながら繰り出される素早い左右のフックの連打 ストレート
が特徴で、特に相手の動きやパンチを見切ってかわす技術とフットワークがずば抜けていて、これまでの試合で、彼自身、まともにパンチを喰らったことはほとんどない  そんな  まさにボクシングをするために生まれてきたような選手です。

そんなメイウエザー選手と那須川選手とでは、試合の経験値が違う という点に限っていえば、圧倒的にメイウエザー選手にアドバンテージがあります。

それから、今回は "ボクシングルール" で試合が行われる ということで、那須川選手は、メイウエザー選手のいる土俵に上がっての試合になる ということも、メイウエザー選手にとって有利に働くポイントとなりますが、ただ、那須川選手も本格的なボクシング経験はなくてもボクシングスキルは非常に高く、このたびのラスベガスでの遠征修行で、そのスキルに磨きをかけてきているので、試合はやってみないとわかりません。

那須川選手にとってアドバンテージがあるとすれば、その若さとスピード "絶対喰ってやる" という ハングリー精神でしょうか。

ただ、それが気負いとなって空回りすることのないよう、冷静 かつ大胆な試合運びでチャンスをものにして世界をアッと言わせてほしいです。

ファイト!!  天心


VS那須川天心 2nd #13:アメリカ武者修行密着1時間SP!
(12/27まで無料公開  Abemaプレミアムではその後も視聴可)




まだ若かった頃

ギターの音色に魅せられ、通販で購入したグレコのレスポールモデルで当時いろいろと聴いた曲の中の印象深いフレーズをそれこそ自己流でコピーしていた頃をふと懐かしく思い出します。

今はもう機材そのものがありませんが、当時は8トラックのオープンデッキを使い、それに気に入った曲を撮り、「ここはどう弾いてるんだろう?」と思う部分は回転を落としてフレーズを聴き取りながらそれこそ、テープが擦り切れそうになるまでコピーを繰り返していました。
いわゆる耳コピ ってやつです。


s-o0515049811759532001_20181223161443897.jpg


その頃のことをまた思い出してギターとアタッチメントを取り出し、時間があるときにいじることもたまにあります。


エレキギターサウンドになくてはならない大切な要素として、ディストーション(歪み)サウンドがあります。

演奏する楽曲のジャンルにもよりますが、プレイヤーの個性を確立していく上でもアンプやエフェクターなどの組み合わせによって "これだ!!" というものをプロのギタリストたちは持っているのでしょう。

クリーンなトーンのサウンドも好きですが、たとえば、ルカサーのような、艶やかで伸びのあるディストーションサウンドも大好きです。


歪みにもその特性があって、下に音付きでその音質が示されたものを載せておきました。



"Flash を実行" と表示されましたら、それをクリックしてみてください。

歪みを知る



ギタリストにとって、バンドアンサンブルの中でサウンドに見合った魅力あるフレーズが構築していけるかどうか

そこはそのギタリストのセンスといったものに左右されるわけですが、そこで今まで培ってきたエッセンス(影響を受けたギタリストだけでなく、いろんな音楽を聴きこんできて身についた感覚)に磨きをかけてきたことが生きてくるわけですね。


さて、今回取り上げるのは、"Eric Johnson" の "Cliffs Of Dover" です。



s-fcwm-products-electrics-signature-ej-01-hero-video.jpg


ヘッドフォンもしくはイヤフォン装着で聴くと、より深くクリアーなサウンドで楽しめます♪

Eric Johnson - Cliffs Of Dover - Live



彼が、彼にしか出せない深く、拡がりのあるクリーンなディストーションサウンドを生み出している秘密は、以下のサイトで詳しく知ることができます。

⇒ エリック・ジョンソンの驚くべきサウンド作りとは?



ご訪問 応援 いつもありがとうございます。

コメント返信 そして訪問が滞っていますが、そこはどうかご容赦を・・ <(_ _)>


line


ももPAPAです。


ここのところ、12月とは思えない気温が高い日が続いておりましたが、一昨日 昨日と朝から雨模様の天気が続き、今日やっと雨があがりました。

ただ、グっと冷え込み、いつも通る橋の入り口脇に設置してある温度計は5度を表示していました。

今後 気温がもっと下がって雨が雪になって翌朝気付いたら、あたり一面雪景色 なんてことになったら街まで毎日の買い出しにも行けなくなるので、今週末のところでタイヤを履き替えようと思っています。


車は維持費がかかりますが、自分の場合 街まで出るのに車はなくてはならない日常の足なので仕方ないです。

雨の中、ひと仕事終えて今日も、いきつけの喫茶でママさんオリジナルのモーニングを食べながらニュースチェックしていたら、アメリカや欧州諸国、オーストラリアやニュージーランドなどもですが、日本も 安全保障上の懸念が指摘される中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、排除する方針を固めた  とのニュースが一面を飾ってました。


s-IMG_5105.jpg



また、中国による、一帯一路構想関連では次のようなことが載っていました。


中国の習近平国家主席が掲げる"中華民族の復興"


"一帯一路構想" はこの思想を具体化しようとするもので、中央アジアから欧州に向かう陸路のシルクロードを「一帯」、南シナ海からインド洋を通り欧州に向かう海上シルクロードを「一路」とし、沿線にある70カ国を支援する構想で、ユーラシア大陸に「中華経済圏」をつくる狙いがあるものです。

そんな昨今の中国の動勢はほとほと行き過ぎているのですが、習さんは偉いのか、頭が悪いのか 押しの一手で引く ということをしないため、各国から不満が噴出しているのも事実


安倍さんは先月の30日(日本時間1日未明)、習さんとブエノスアイレスで約35分間、会談

そして、アメリカと中国の貿易摩擦の激化について、「誰の利益にもならないことは明らかだ」と述べたうえ、主要20カ国・地域(G20)首脳会議の議論に米中が建設的な役割を果たすよう促し、「問題の根本的な解決のためには、知的財産権の保護や企業への補助金問題などで中国が具体的な措置を講じることが重要だ」と指摘

習さんとトランプさんの間に割って入ってグサリ と釘を刺せる存在になっている安倍さん  見直しました。




さて、話が変わるのですが

これまでバイナリーに関わる内容の記事を不定期で折り込んできてますが、自分はFXはやったことないので正直わかりません。

バイナリーは、あるひとつの通貨ペア(例えば ドルと円)の相場が、"ある時点よりも いくらか経過した時点で上がるか下がるか"
を予想するトレードです。

よく、ギャンブルに近い とか丁半バクチに近い とか言われますが、れっきとした投資で、勘で当たるようなものではありません。

理論的には、根拠なしに ただ、勘で何度もトレードすると、勝率50%に収束するわけですが、取引業者によるペイアウト率が2倍よりも若干低い(1.88~1.9倍 中には2倍のものも)ため、勝率50%ではマイナスになり、55%くらいでプラマイゼロ となります。

なので、利益を出すためには、最低55%以上の勝率を出していかなければなりません。

バイナリーは、経験値はまだ浅いのですが、これまで相当突っ込んで学び、探求しました。 

特に、チャートの動きを構成していく"ローソク足"の長さや組み合わせ、動きの変化などを詳細に分析し、実際のチャートで、"どんなときに 次のローソク足が上がっていくのか下がっていくのか" を 動きを追いながら見ていくことをしました。

その結果、ローソク足が こういう組み合わせで出現し、こういう形で確定したときは 次足は"上がっていく あるいは下がっていく" ということがほぼわかってきました。

ただ、それだけでは根拠としてはまだまだ不十分なので、プロのバイナリートレーダーのロジックと照らし合わせながら、重なっているところは しっかりとしたロジックとして落とし込めるもの ということで蓄積していくことを繰り返し ももPAPA流バイナリーロジックとして形作っているところです。

バイナリーに限らず、どんなことでも言えることですが、何もないところから学ぶことは不可能です。

例えば、バイナリーやFXで言えば、"酒田五法" という ローソク足を使った相場分析法がありますが、これは日本の江戸時代の米相場で活躍した "本間宗久"という人によって編み出された相場の分析方法で、現在もしっかりと活用されているものです。


わかりやすいので動画を掲載させていただきました。

【バイナリーオプション】酒田五法でチャートを攻略!5つの五法を解説!


ロジックは、これまで発見された手法をもとに、時間経過の中で新たに完成された手法が加わって新たなロジックとして昇華されていくもので そういったものからエッセンスを学び、習得していくことなしには自分のものにはできません。

我流で学ぶことは不可能で、もしそれをしたとしても、それはロジックではなく、実際の相場では役には立ちません。

無駄な時間を省き、効率的にロジックを学ぶ上で、確かなロジックを有料で学ぶという選択肢もあります。 これのメリットは、無駄なく効率的に学んで実際の場で生かせる という点です。

ただ、そのロジックが正しいものでしっかりと実際の場で生かせるものかどうかを見極めなければならないことは言うまでもないです。

僕は今、橋本純樹さん 主催の バイナリートレードプロジェクトに参加してるんですが、勿論有料での参加です。

参加しているメンバーさんは、ほぼ9割がFXトレーダーさんとのことらしいのですが、その理由は、"ローソク足波動論" のロジックはFXにも応用できるので、そうなのでしょう。


「ローソク足波動論」プロジェクト


FXはわかりませんが、バイナリーに限っても、何かを拠り所にしないで学ぶことは不可能だということを上に述べました。

もし、それをしないでバイナリーで連勝できるのであれば、世の中のバイナリートレーダーはみんな勝ちトレーダーになります。

自分の場合、もともと少額資金でトレードしてることもあり、大きく利益を得ようなんて思いはなく、買い物の代金やコーヒー代くらいのお小遣い稼ぎができればよしかな くらいでやってます。 その上、参加費(4万8千円)のもとをとることができれば御の字ですね。
あくまでも、楽しくトレードすることにウェイトを置いたトレードですね。



この "ローソク足波動論" に基づいたバイナリーロジックを応用した バイナリートレーダー育成プロジェクト

"億千万バイナリー" ですが、 コンテンツ内のカリキュラムは、有料でメンバー登録したトレーダーさんしか観ることは当然できません。

ところが、驚いたことに、昨夜 気付いたのですが、何と 内容に直接関わる動画を YouTubeにアップロードしている人がいて サポートさんにソっと連絡しました。


こちらの動画です


メンバー参加者であるなしに関わらず、これはあってはならないことです。

プロジェクトの募集は既に終わっています。 どこから情報を得ているのかわかりませんが これはレッドカードものです。


その後しばらくしてサポートから連絡があり、それによれば、その人はどうやら、商品の紹介をしているアフィリエイターとのことらしいです。

ということは、表向きは募集が終了してますが アフィリエイトリンクを踏んで購入した場合、購入者はプロジェクトに参加できるということかもしれません。

人数を絞り、限定で募集 ということにもかかわらず、現在もアフィリエイト対象のプロジェクトになっているというのは何か引っ掛かります。





さて、今回のミュージックですが・・


リスペクトしているギタリスト5人衆のひとり、

コワモテだけど、あるときは絹のように繊細に またあるときは超絶ファンキーに 自由自在にギターを操るギター職人

"Alex Hutchings" による演奏で、"HIGHLANDS" を♪


s-alex-hutchings-1.jpg



ヘッドフォンもしくはイヤフォン装着で聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

HIGHLANDS By Alex Hutchings
line


ももPAPAです。


きのう、おとといは12月とは思えないような暖かな日が射す天気が続きました。

こんな状態は近年でも記憶にないです。

とはいっても、この時期  日が変わると急変 ということもあるので先を見据えて冬の準備は早めにしておくに越したことはないでしょうね。



何事も、ことが始まる前から準備を早めに  というのはよく言われますが、ただ それが時として裏目に出てしまうことも場合によってはあるようです。


12月1日から、4K 8K放送が開始されました。

4K放送については、4~5年前にスカパーの、"チャンネル4K" で 4K試験放送が開始され それに合わせたキャンペーンとして、スカパーに加入すれば、4K放送が観れるBS対応スカパーアンテナを工事費無料で設置できます。

ということで4年前に加入したんですが、その前に 4K放送を観るには 当然ながら 4K対応TVが必要です。

TVはそろそろ寿命で買い換えしなければとは思っていましたが、どうせなら いつか解禁となる4K放送を観れるようにするために清水から飛び降りて、当時(2014年初め) まだ出て間もない4K対応TVを購入しました。

その時は、リオオリンピックくらいから4K放送が開始されるというような情報も出てましたが、そのままズルズルと時が経過し、ようやくBSや民放のチャンネルでも4K放送を観れる ところまで来たのは来たんですが

自分が購入した頃は まだチューナー内蔵の4KTVは世に出ておらず、観るには別途、チューナーを手に入れなければ観れない ということがわかってはいたのですが・・

そのチューナーを 本日、予約してきました。


別に4Kにしてまで観るメリットがそんなにあるのか  と自問自答したこともありましたが、あの画質の細やかさ、きめこまかさ、綺麗さを目の前にしたときは、 迷った末、無理矢理ふんぎりをつけました。
とにかく 画面に映し出される動画の精彩さが圧倒的

あの画質でスポーツ番組を観る ことをめあてに決心しました。  


TV本体価格は、4K対応のものが出た当時とくらべてずいぶん価格がこなれてきています。 それもチューナー内蔵のものが増えてきています。

ただ、肝心の4K放送は BS放送をメインに民放でも放映がなされ始めたばかりの段階で、これから次第に内容が充実していくもののため、普及にはもう少し時間を要するかもしれません。



s-150831_10011_01.jpg



YouTubeにアップされている 4Kビデオカメラで撮影された動画


フル画面にしても、全く画質のキメ細かさが落ちないのが凄いです。

COSTA RICA IN 4K 60fps HDR


Breathtaking Colors of Nature in 4K III 🐦Beautiful Nature - Sleep Relax Music 4K UHD TV Screensaver






バイナリー ローソク足波動論のロジックを使ったプロジェクトに参加してみました。

ロジックは非常にシンプルで、バイナリートレード未経験の人や初心者の人にとってもわかりやすいものですが、ただひとつ思ったのは、"トレンドラインを正確に引く"

この部分が自分も含め、やや難しさを感じるところで サポートさんを通して これをわかりやすくオンラインセミナーで動画解説してほしいことを要望したところ、早速対応して頂けることになりました。

明日(12月4日 火曜日)  お昼12時に、生ライブ配信が行われ、そこで、トレンドラインを誰でも引けるようになるための自動ツールを参加者全員に無料で提供されるとのこと

題して、 トレンドライン用の自動ツール実演会・生ライブ配信

が上記のサイトで行なわれます。

このツールを利用することで、初めてバイナリーを始める人でも、気持ちよくトレードしていけることを期待しています。


"ローソク足波動論" プロジェクトの全貌を大公開!






さて、今回のミュージックは、


懐かしき映画  "バック・トゥ・ザ・フューチャー" で マイケル・J・フォックス が劇中で演奏していた Johnny B. Goodeを♪


s-05e566bde00b79cbf936962c8735d898_400x400.jpg



Johnny B. Goode - Back to the Future (9/10) Movie CLIP (1985) HD


おまけ動画を♪

お好みで、字幕添付でどうぞ(日本語字幕もOKです)


Back to the Future (6/10) Movie CLIP (1985) HD
line


ここのところ寒い日が続いていた地元 山陰ですが


きのうは久しぶりに気温が少し上がって 日中はお日様の日射しが暖かな天気になりました。

そこで、久しぶりにワンコを連れて 運動公園までテクテクお散歩に行ってみました。


お昼前 到着すると人影はありませんでしたが、散歩の途中 ウォーキング中の人に出会って自分から進んで近寄って チヨ 頭を撫でてもらっていました。

このあたりは持って生まれた 人が大好き という性格なんでしょうね。

サスケどんは、知らない人が近づくと吠えるんですが シッポはブンブンと大きく振っていて 同じく人が大好きなワンコです。



ここの草 おいしいんだよ~ パクパク  (サスケ)

20131122200427996_20181118164325833.jpg




久しぶり~ 風がちょっと冷たいけどね♪ (チヨ)

20131122200511726_20181118164448bc0.jpg




まるちゃん お世話になってるペットサロンでカット中で、今回は行けなかったので 次必ず行こうね♪

s-IMG_2638_201410011347205d0_20181118181648f8d.jpg




いきつけの喫茶でコーヒーブレイクしながらネットサーフィンしてたら、こんな記事を見つけました。


忙しい人ほどコーヒーブレイクを


20140223074515a9c_20181118175904356.jpg



コーヒーを適量飲むことは健康にいいことが最近言われますが、詳しいことは知らないのでチェックしてみると、

ハーバード大学医学部のロブ・ヴァンダム教授によれば、どうやらカフェイン以外のポリフェノール類などが良い効果をもたらしているとのことのようです。

これを読む限りでは、糖分を摂り過ぎないよう、砂糖を控えめにしてお茶をたしなむことは 気分転換やリラックス効果と併せて、脳卒中の発生リスクを抑える効果もあるとのこと

コーヒー好きな自分としてはますますコーヒー 手放せなくな~ と思いつつお店をあとにしました。





記事の追加編集になりますが、

本日(11月22日)

裁量でエントリーしてみました。

通貨ペアAUDJPY のチャートを見ると、レンジから上昇トレンドへと変わったあと 急上昇し始めた局面で、ボリンジャーバンドの2σに実体が触れた長めの陽線が出現し、そのあと、ほぼ同じ高さで陰線となって確定したのでローエントリーで入りました。

予想通り、すぐに下降し始めて、これはとれる と思ったところ しばらくして上がってきたので ヤバイ! これはやられたかも
と諦めかけたところ、何とかギリギリでとれました;汗

上昇トレンドから急上昇(エクスパンション)してき始めたときの逆張りエントリーは危険だ ということを改めて痛感しました。


クリックすると、チャート画面全体が表示されますが、画面右端から4番目の長い陽線  3番目の陰線 が出たあと その次足でローエントリーしています。



AUDJPY.jpg




その後、すぐまた通貨ペアGBPJPYでエントリーチャンスが到来

陽線の実体が少し短めだったのですが、ボリンジャーバンドの2σに触れて確定し、その後、同じ高さで短めの陰線が出て確定したので次足でローエントリーで入って、これは危なげなくとれました。


画面左端から5番目の陽線と、4番目の陰線が見るポイントで、その次足でローエントリーです。


GBPJPY.jpg



エントリーの根拠となるロジックは、以下の動画になります。


★緩い上昇トレンド中、ボリンジャーバンドのライン2σに実体が触れた長めの陽線が出現したあと、2σに実体が触れた、上ひげのない陰線が出現したとき 次足は陰線になって下降する確率が高い
次足でローエントリー

ポイント;長めの陽線 次の陰線の実体が、ライン2σ にかかっている
陰線;上ヒゲがないほうがいい


勝利の方程式!バイナリーオプションで使えるローソク足の鉄板パターンをご紹介!




今、バイナリーオプションの取引では、エントリーチャンスを拡げる という意味合いで 自動エントリーシステムを使ってますが、基本はあくまでも裁量でのエントリーに重きを置いています。

というのは、取引業者(僕の場合はハイローオーストラリアです)に、自動エントリーシステムの使用がわかると口座凍結されるリスクが少なからずありうる からです。

ただ、自動エントリーシステムを回す場合は、ただ放置ではなく、エントリー状況を見ながら 場合によっては手動で利益確定していくために ハイローオーストラリアが設定している転売機能を使うこともよくあります。

なので、自動エントリーシステムなんですが、手動を入れて動かしているって感じですね。



今日は、裁量のみでエントリー

結果は 6エントリー   5勝1敗   勝率 83% でした。
裁量のみの取引としてはまずまず  といったところです。

僕の場合、逆張りでエントリーすることが多いのですが、裁量では1分取引でエントリーしてます。  


最低エントリー額は千円 でペイアウトは1.88倍

実質、6分のエントリーですが  チャート上でチャンスを待ってエントリーして利益確定するまで 2時間

時給換算すると 時給 1,700円 でした。


バイナリーで エントリー額を上げるのはいくらでも可能ですが、基本  資金額の5~10%の範囲内でエントリーしていくのが鉄則   上げていくのはまだ先でいいと思っています。


よく動画を参考にさせて頂いてる 東城千夏さん のエントリー手法の動画が公開されていました。

ある一定期間内での高値どうし 安値どうしを結んだ水平線が それぞれ レジスタンスライン  サポートラインの役割を果たし、レンジブレークしたローソク足がそこで反発することを利用した逆張り手法で、とても参考になるものです。


1番勝てるエントリータイミング!トレンド発生の順張りに最適最強2018,11,22ハイローオーストラリア取引手法解説





さて 今回の1曲は・・


渋いところで


ミデァムスローなビートに乗って、スモーキーなVocalとメロウなギターフレーズが印象的なナンバー

 "John Mayer" "Gravity" を♪


s-John-Mayer_20181118175720089.jpg



John Mayer Gravity




おまけ動画になりますが

ギタリスト 薩摩さんによる Van Halen 1st アルバム 徹底解説動画
なかなか 私的にツボに嵌ったナイスな動画でしたので掲載させて頂きました。


細かすぎて伝わらないVAN HALEN 1st.アルバム!
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line