FC2ブログ


ここのところ寒い日が続いていた地元 山陰ですが


きのうは久しぶりに気温が少し上がって 日中はお日様の日射しが暖かな天気になりました。

そこで、久しぶりにワンコを連れて 運動公園までテクテクお散歩に行ってみました。


お昼前 到着すると人影はありませんでしたが、散歩の途中 ウォーキング中の人に出会って自分から進んで近寄って チヨ 頭を撫でてもらっていました。

このあたりは持って生まれた 人が大好き という性格なんでしょうね。

サスケどんは、知らない人が近づくと吠えるんですが シッポはブンブンと大きく振っていて 同じく人が大好きなワンコです。



ここの草 おいしいんだよ~ パクパク  (サスケ)

20131122200427996_20181118164325833.jpg




久しぶり~ 風がちょっと冷たいけどね♪ (チヨ)

20131122200511726_20181118164448bc0.jpg




まるちゃん お世話になってるペットサロンでカット中で、今回は行けなかったので 次必ず行こうね♪

s-IMG_2638_201410011347205d0_20181118181648f8d.jpg




いきつけの喫茶でコーヒーブレイクしながらネットサーフィンしてたら、こんな記事を見つけました。


忙しい人ほどコーヒーブレイクを


20140223074515a9c_20181118175904356.jpg



コーヒーを適量飲むことは健康にいいことが最近言われますが、詳しいことは知らないのでチェックしてみると、

ハーバード大学医学部のロブ・ヴァンダム教授によれば、どうやらカフェイン以外のポリフェノール類などが良い効果をもたらしているとのことのようです。

これを読む限りでは、糖分を摂り過ぎないよう、砂糖を控えめにしてお茶をたしなむことは 気分転換やリラックス効果と併せて、脳卒中の発生リスクを抑える効果もあるとのこと

コーヒー好きな自分としてはますますコーヒー 手放せなくな~ と思いつつお店をあとにしました。





さて 今回の1曲は・・


渋いところで


ミデァムスローなビートに乗って、スモーキーなVocalとメロウなギターフレーズが印象的なナンバー

 "John Mayer" "Gravity" を♪


s-John-Mayer_20181118175720089.jpg



John Mayer Gravity




おまけ動画になりますが

ギタリスト 薩摩さんによる Van Halen 1st アルバム 徹底解説動画
なかなか 私的にツボに嵌ったナイスな動画でしたので掲載させて頂きました。


細かすぎて伝わらないVAN HALEN 1st.アルバム!
スポンサーサイト
line


11月も半ばを過ぎて後半に入りました。



今年 あと40日ばかりになったって 早すぎる~;   改めて月日の経つ早さを実感しているところです。


ここのところ、いつもご訪問くださってるブロガーさんのブログへこちらから訪問させて頂くことができてなくて申し訳なく思っています。

実は、知り合いのトレーダーさんを通して入手したバイナリーの自動エントリーシステムの検証をしていたため、それで時間を要してたことがあったからなんです。



あるひとつの通貨ペアの値動きを、チャートを見ながら先を予想し手動でエントリーをしていく 裁量取引の場合 当然、チャートを開いて動きを追っていくためにPC画面に張り付いていなければなりません。

自動エントリーシステム(自動売買システム)は、通貨ペアの選択から、チャートの値動きを見てエントリーポイントを見つけ出し、オートでエントリーまで行なってくれるという優れものです。


バイナリートレーダーにとっていちばん悩むところは ずばり  エントリーするポイントをピンポイントで見つけ出すこと です。

例えば  ドル円の通貨ペアを選び、チャートを開いて値動きを予想し 今日(11月16日 金曜日) の午後9時15分から3分後 

"ドルが高くなるか  安くなるか"

を予想するためには その値動きをするだろう という根拠となるデータを読み取らねばなりません。

それを、値動きの変化を形として表した "ローソク足" と呼ばれる 棒グラフのバーの形をしたグラフチャートから読み取って予想していきます。 

それが 取引きの核 となるポイントで、それが確かであれば それだけ 勝ちトレード となる確率が高くなる ということになるわけですが、それがなかなか的確に読み取れないことでトレーダーは悩み、苦心し ローソク足の 必勝組み合わせパターン を求めて情報を探すことや学ぶことをしていくことになります。

自動エントリーシステムはその部分をすべてシステムが行い、セッティングが終われば ほぼ放置で取引を行ってくれるため、チャートに張り付いている必要もなくなります。


それで、今週の12日(月)から16日(金)まで システムを使ってエントリーされた取引の勝率を出してみたところ

12エントリー  8勝 4敗  勝率 67%という結果でした。



裁量で取引した場合は、大体これまで1週間を通して 57%前後で 10%の開きが見られました。


ただ、まだ システムを使った取引を始めて1週間ということもあり、もっと長い期間のデータをとって比較してみないと正確な比較データとはいえないところがあるのも事実です。





朝晩の気温が低くなってきたため、そろそろ暖房をと思案しているところです。

今は、朝起きてから出かけるまでの 1時間程度と、夜夕食前から就寝前の3時間程度 エアコンを23度設定にして暖房を入れています。

もう少しすれば、ストーブも出して暖をとっていこうと思っているところです。



今回は、バイナリー についての記事がメインとなってしまいまいました。






さて、今回は 久々に 姉御 のご登場ということで


ぴったりフィットなブラック皮ジャン姿でベースを掻き鳴らすスージー  絵になってましたね

彼女が言うには
   "〇間にくる音だから 好き" だとか   言われれば納得です♪


s-20160529165505.jpg


Suzi Quatro - Rock Hard



line


ここ数日  11月初旬にしては ちょっと寒すぎな日が続いていましたが、今日は朝から柔らかなお日様の光が射し込む心地いい天気


これは絶好の布団干し日和だと思い 早速 ブロックにタオルケットをかけて布団を天日干し

と思ったら、裏庭に続くサッシの外側の網戸に カメさんが3匹 くっついていました。


s-IMG_5088.jpg



カメさんが多く発生する年の冬は雪が多くなる というジンクス?? を思い出し、 こりゃ今年は例年より ちと冬支度を早めにしておいたほうがいいかもです。


関連記事 ⇒ 恐るべし カメさんパワー

          John Mayer "Belief"



今日も ワンズを乗っけて街まで買い出しに・・・


サスケどん  少しずつ行動範囲が広くなってきて それに気づかず 着替えたりしてると 鼻でチョコンチョコン つっつかれて

ドキ (;゚Д゚) っとすることがあります。

とはいっても これまで走り回ってたときと比べると、運動量が大きく違うので そこを考えてカロリーオーバーになってウェイトが増えすぎないように配慮しているところです。

それと、サスケどんの心中を思うと、思い切り走れてたときのように体が動かせないことに相当なストレスも感じているのかもしれません。



いちばん手前から   まる   サスケ   チヨ

s-IMG_4967_20181104141530d36.jpg



ここのとこ  こいつにハマってます♪

芋焼酎  "すごいも"

ネーミングにそそられて買って、その夜1杯呑んだところ、

美味い!!!(^^)!  って思わず叫んだほどでした。

   

芋爺(いもじい) 注; ももPAPAの 別ニックネーム 好みの度数12度
マイルドで芋の 何ともいい香りがほんのり口の中に拡がって  毎晩の楽しみがまたひとつ
増えました。


s-IMG_5090.jpg





好きなアルアムの中でも とりわけ この曲は!  ってのがあるもんですが、


まだ若かった頃

酸いも甘いも辛いも 人生の大半の経験をすべてし尽くしたといっていいくらい密度の濃い時間を過ごした中で聴いたアルバムの中でも 絶対に外せない名盤があります。 

特に、アルアムのタイトル曲を聴いたときのインパクトは強烈でした。


曲の印象をひと言でいうと、 "カッコいい!" 


印象的なベースラインで始まるイントロにギターのリフがかぶさって始まる曲の出だしで心を鷲づかみにされ、あとはもう彼らの繰り出す音の世界に魂ごと持っていかれる

そんな感じで これまで聴いてきた曲の中でも1、2を争うくらい大好きなナンバーになっています。 


アルバムを手にするときって、 あまり聴き込んでから・・ ってことはしないで アーティスト名と、ジャケット  そしてフィーチャリングされているミュージシャンの名とかで決めることが多いですが

このアルバムは、8割方  アルバムジャケットで決めた と思います。


この、アルアムに描かれた絵が一体何を表しているのか今でもよくわからないのですが、想像するにこれは、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる装飾品 ドリームキャッチャーの一種ではないかと・・


ドリームキャッチャーは、一般的に 形状は輪の中に蜘蛛の巣状の網目を張り、そこに羽をぶら下げたような形をしています。

ドリームキャッチャーは子供を悪夢から守る効果があるとされ、魔除けのお守りとして使われてきたものです。



こんな形をしています


s-88293881-刺繍ドリーム-キャッチャー自由奔放に生きるネイティブ-アメリカン-インドのお守りのドリーム-キャッチャー。




アルバムのジャケットに描かれた絵はこんな感じです。

s-i-img600x600-1537655247jjeqc1194368.jpg


では、曲のほうにいきましょう。

ドン・ヘンリーの甘く、かつスモーキーなVocalと、中間部でのドン・フェルダーの、ほどよくディストーションのかかったメロウなギターフレーズ そして、ディレイのかかったファルセットなVocalハーモニーに何度も酔いしれた曲です♪



ヘッドフォン もしくはイヤフォン装着で聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪
いやいや  好きに聴いてくださいませ


ONE OF THESE NIGHTS(呪われた夜) /EAGLES



パパ  そんなことより、  ご飯まだかなぁ


s-IMG_1042_20130125230602_20181104154203e90.jpg


サスケどん

ちみ  さっき  おやつ食べたってばさ   ご飯までには もう
2時間くらいあるから 待つのだよ


ムフムフ  了解~



ところで、今日 買い出しが終わって帰ってきてわかったのですが、 あの 那須川天心選手が、なんと ボクシング界のスーパースター  "フロイド メイゥエザー選手" と  12月31日の大晦日

RIZZIN  にて 異種格闘技戦 を行うことに決まった との とんでもないニュースが掲載されていました。 

詳細はまだわかりませんが、おそらく ボクシングルールでの対戦になるんだろうと思うのですが、どういう理由で メイウエザーがわざわざ日本で、 それもK-1の世界で戦っている天心選手と試合をすることになったのか そのあたりのことは今は想像の域を出ないです。

フロイド・メイウエザーといえば、これまで50戦全勝 5階級を制覇した ボクシング界の頂点に君臨したスーパースターの中のスーパースターです。

あくまでも想像ですが、

思うに、 那須川選手の強さは、海を越えてメイウエザー選手の目にもその強さが紛れもない本物だと実感できるレベルで、試合をやってみたい そして久しぶりに金儲けしてみたい と思わせたんでしょう。

ただ、実際に試合をやるとなったときに、ウェイトの差をどのようにカバーしていくのか これがひとつ大きな課題になってきます。

興味が尽きないニュースです 


FLOYD MAYWEATHER jr TENSIN NASUKAWA


メイウェザー「興奮」対戦相手は“神童”那須川天心
line


気が付けば10月も残りあと2日

早いです。  


とりわけこの時期は朝起きたと思ったら1日があっという間に終わり、翌日がすぐやってくる  そんな感覚ですね;^^

その代わり  待っていることはなかなかやってこない

例えば 決まった日に入ってこないと直接生活に関わること

まだ〇〇日あるな~   ヤレヤレ 困ったぞ (゜゜)=3 フゥ
って感じ


頭の中では 明日はこれをやってあれをやって・・・ とシュミレーションしながらこなそうとするのですが、いやいやなかなか

飛び込みでやるべきことも入ってきたり、だんだんと気持ちもせわしくなってくるのは大体この頃あたりからですね~




日中 快晴 とまではいかなくてもお日様が顔を出しての心地いい天気


s-IMG_5083.jpg


実はサスケどん   今朝   またやっちゃったんです。

布団用のマットへ ww


これはさすがに天日でってのは無理なので、朝日がストレートに差し込む、元ワンコ部屋 兼 ドラム練習用の部屋で 間接天日干しです ヤレヤレ

s-IMG_5087.jpg


ももPAPAが住んでる島根県石見(いわみ)地方は、昔から神楽(かぐら)が盛んで、この時期になると、神様に奉納するための神前神楽が各地で行われます。


その舞いは勇壮で激しく、リズムは 八調子と呼ばれるテンポの速いもので、 体の中に生来宿っている魂を呼び覚まし、それを活気づけ奮い立たせるような 不思議な魅力を持っていて
毎年、この時期になると各地の神社で、奉納の神楽舞いが披露されます。


石見神楽 奉納神楽の舞台裏 ~若者たちがつなぐ伝統の舞


今夜は、町内のイベントとして地区の秋祭りがあり、子ども神輿が町内を巡り歩きました。





昨夜のメニューは、""ほうれん草のピラフ" "えびマヨ" 長芋とほうれん草の味噌汁" でした。

s-IMG_1643_2018102914362924a.jpg




昨日、ブログで交流させて頂いている  "すくなひこなさん" に、 真菰ダケ(マコモダケ) を送って頂きました。

マコモはイネ科マコモ属の多年草で別名「ハナガツミ」とも呼ばれ、東アジアや東南アジアに広く分布し、日本でも全国の河川や湖沼の水辺に群生し、草丈は2m前後にも成ります。中国をはじめ、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジアなど東南アジア諸国で古くから食用や薬用として身近な植物で、日本でも「古事記」や「万葉集」などにもその名前が出ているそうです。

このマコモには黒穂菌(くろぼきん)が寄生しやすく、感染しているマコモは夏を過ぎると、寄生した黒穂菌の影響で根元の部分の茎が肥大してきます。その膨らんで太くなった茎の部分を「マコモダケ」と呼ぶのだそうです。

マコモダケはクセがほとんどなく、柔らかい筍のような歯ざわりがあり、ほのかな甘味とかすかにとうもろこしのような香りがします。中国料理ではよく使われている食材の1つとのこと

収穫次期が遅れると、このマコモダケの中で黒穂菌が成熟し、胞子を作り始め、そうなると中に黒い斑点がどんどん増え、見た目だけでなく食味も落ちてしまうそうです。



これがマコモダケです。

サスケどんが、何だろう? って感じで興味津々 近寄ってきました^^


s-IMG_5079.jpg



中を包丁で切って割ると、こんな感じです。

s-makomotake17m.jpg



いろんな食べ方があるようですが、ももPAPAは すくなひこなさんが ブログで紹介されておられたように、味噌をつけて絡め、網焼きで素焼きにして頂きました。

s-IMG_5081.jpg


クセがなくサッパリとしてて、ほんのり甘い 食感的にはとうもろこしに似た感じの味で美味しく頂きました。

すくなひこなさん  ありがとうございました。♪


こちらが、すくなひこなさんの ブログです。

⇒  音・風・水




さてさて、今回も前記事に続いてスティーヴ・ルカサーです。


ここのとこ 彼の新譜はなかなか手に入れる機会がないのですが これまで聴いてきた中で気に入ってるアルバムのひとつに
"Transition" があります。

このアルバム 全体的な印象としては Lukeのギターは鳴っていますが、それを前面に押し出すというより ヴォーカルとサウンドにほどよくマッチさせたプレイが味わい深く、トータルな音づくりを志向したって印象で心地よいです。

ファンキーでタイトなナンバーからブルージィなナンバーまで、彼の音楽的感性が音となって凝縮されたアルバムに仕上がってるって感じですね。

s-IMG_3850_20181029144937f2a.jpg



今回のミュージックは・・


その "Luke" の新作アルバムから といきたいところですが

ルークのギターにマウントされた ディマジオの Transition ギターピックアップ のデモ動画を♪


実はももPAPA "Luke" が抱えている Musicman の "Luke" と全く同じモデル(色も同じ Trance Ruby)を持ってますが 眠ってます。

指を怪我やら何やらで なかなか弾く機会がないままに現在に至っています。

このモデル ほんのわずか ネックのジョイント部に塗装割れがあったために 本来の価格よりグっと安値で入手することができたんですが、それでも決心するまで相当迷ったのも事実です。

こんな掘り出し物を廉価で手に入れるチャンスってそうそうない と思って ついに清水から飛び降りる覚悟で購入したのがかれこれ8年前でした。

このギターの凄いのは、材質とかのマテリアルの質もそうですが チューニングの狂いがほとんどないところで、買ってすぐチューニングを施して以来、何度か弾いただけで これまでほとんど触っていません。

ただ、ずっと眠らせたままでおくと ダストが付着したり錆びがきたりする可能性があるので 週1回はフレットやボディなど念入りにクロスで掃除しています。

このまま眠らせておくのもよくないので、また時間をみて弾いてみたいと思いつつも時間がなかなかないですね。(タメ息)


s-IMG_3857_20130203220835_2018102915024213a.jpg


カバー左下のネジを製造過程で締めすぎたんでしょうね。 パっと見ではわかりませんが
よく見ると約2センチほど、塗装割れが見られます。

s-IMG_3860_20181029150347a2b.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


Steve Lukather for DiMarzio Transition Guitar Pickups
 


そうはいっても  やっぱりギターのデモ動画だけでは物足りないので

今回は TOTO のアルバム "Mindfields" に収められているナンバーで

"Don't Chain My Heart" を♪


この曲も、これまで何度かピックアップしましたが・・そこはすみません。ご容赦を


ルークの声質は以前より太く、荒くなった印象ですが でも、エキサイティングなVocalにかぶさってくるギターフレーズには魂を揺さぶられます♪



Toto - Don't Chain My Heart

line


こんばんわ   ももPAPAです。


錦織選手のATPマスターズ  ウィーン大会の第3戦


BS朝日の番組表を見ると、23時24分放映に修正されてましたね。

対戦相手は、オーストリア出身選手  ドミニク・ティーム選手

現在  世界ランキング7位のトップランカー  強豪選手です。

力むことなく、要所でナイスショットを繰り出し 持ち前の早い展開で勝利をものにしてほしいところです。


ポイントは、第一サーブの確率を上げること、 得意のバックハンドでのダウン・ザ・ラインの精度を上げること

要所で、ドロップショットを効果的に織り交ぜていくこと

ショットが浅くならないように 深いところをついて打っていくこと

リターンがカギになるので、リターンミスを少なくして できるだけラリー戦に持ち込む展開にもっていくこと


非常にハイレベルな闘いになることは必至です。


僕は今回の 対ティーム戦が  11月 ロンドンで行われる ツアー最終戦(ファイナル) 参戦 神エイト 8人の中に入れるか否かを分ける最大の関所になると思っています。

自分を信じて、大いなる自信を持って臨んでほしいです。



☆以下、この ATPマスターズ ウィーン大会に関する記事部分のみ、補追記事となります。


錦織選手  やりましたね。

前回の、全仏オープン クレー対戦のときは、ティーム選手に苦杯を舐めてしまった錦織選手ですが、得意のハード で本領を発揮し 対戦スコア  6-2  6-2 で圧勝でした。

ティーム選手にとっては、地元ウィーンでの大会でもあり、ここは勝ちあがってクオーターファイナルまで行きたかったことでしょう。

こちらは、そのときのハイライト動画です。

錦織 圭 vs ドミニクティーム ウィーンオープン



第4戦(クオーターファイナル)は、昨夜(10月27日) 日本時間 午後9時から カザフスタンのククシュキン選手との対戦でしたが、ここでも 6-4  6-3のストレートで退け、ついに決勝戦のステージに!


相手は、昨夜のクオーターファイナルで、食い下がるスペイン ベルダスコ選手を 3-6  6-3  4-6 のフルセットで振り切った、南アフリカのケビン・アンダーソン選手

今夜(10月28日) 前回と同じく 日本時間 午後9時から BS朝日にて生放送です。



ケビン・アンダーソン選手といえば、203センチの長身から繰り出される時速220キロを超える強力なサーブ

勝利のカギとなるのは、"サービスリターン  ファーストサーブの入り  そしてコーナーをつくウィナー"

ここまで来れば、もう頂上を獲る だけだ!   






昨夜は、バイナリーのコミュニティ内でWeb セミナーがあったため、更新が遅くなりました。






今夜、先ほど 不審なメールがありました。



s-不審


ペイパルによれば、


悪意ある第三者がよく知られた会社を装い(なりすまし)、虚偽表示を使用してお客さまのクレジットカード番号やアカウントのパスワードなど個人の機密情報を取得しようとする詐欺のメールだとのことのようです。


また、メール以外でも人づて、電話、不正なポップアップウィンドウ、ウェブサイトを介して実行されることもありますのでご注意ください。

とあって、決してリンクなどクリックせず、メールはブロックしたうえで削除するように注意書きが記されています。


そしてパスワードなどの大切なセキュリティ情報が漏れ出さないように、パスワードリセットがされるようになっています。


最近は、こういった 名前の通っている企業などの名前を装って、非常によく似せて巧妙に作り上げられた そっくりなサイトに誘い込み、大切な個人情報を抜き取ろうとするハッカーが暗躍していますので十分にお気を付けください。

中には、FacebookなどのSNSにも紛れ込み、無言で友達申請をしてきたり  といったケースがときどき見られます。


判別のポイントは、

タイムラインがない   写真が怪しい(可愛い系美女  写真無しなど)  友達数が少ない(中には100人近いケースもあり) などがあります。


ももPAPAの場合  最近のことですが、

友達申請も来てないのに メッセンジャーでの着信があった履歴があり メッセンジャーを開いてみると "〇〇とあなたは友達になりました" というような表示が出ていて、見も知らないアカウントから ウェーブが添えられてて そのときは背中がゾクっとしました。
メッセンジャーを使って業者?が自演して、私の個人情報を抜き取ろうとしてたんだろうと想像してます。 ゾゾ~~(ΦωΦ)




というようなところで・・・



さて、今回は、

スティーヴ・ガッドやジェフ・ポーカロ などといったビッグネームどころと比較して名前がそれほど知られていない面もあるように思うのですが、ザッパバンドや、アラン・ホールズワースプロジェクトなどでのプレイがよく知られている玄人肌の天才肌ドラマー

"チャド・ワッカーマン" をピックアップしてみました。


o0359034913543451256.jpg



見た目の派手さはなくとも、確かな技術に裏打ちされたそのプレイは、様々なジャンルの楽曲にも柔軟に対応できる引き出しの多さが魅力で、その力量を見込んでザッパバンドにも抜擢されたのも、聴くほどにわかる気がします。

彼は今まで3枚のソロ・アルバムを放っていますが、今回は その中から最新アルバム "SCREAM" の中から

"My two worlds" "The City" の2曲をセレクトしてみました。

このアルバムでのプレイを聴くと、前2作のような、ドラマーとしての自己主張は少なくなり、より楽曲構成や他プレイヤーの存在を優先させていますが、それでも聴き手に強烈な印象を残すドラミングは圧巻です。

そして、このアルバムでは彼のサポートプレイでギターを弾いているアラン・ホールズワースの流れるようなフレーズが、いっそうチャドのプレイを引き立て、際立たせているところがまた凄いです。




ヘッドフォン もしくはイヤフォン装着で聴くと、更に深く拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


CHAD WACKERMAN "My two worlds"



Chad Wackerman - Doug Lunn - Mike Miller: The City

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line