FC2ブログ


いよいよ平成最後の年で、4月以降からは新元号でのスタートとなる2019年の幕が開きました。


こちら(地元 山陰)では、元日の早朝 雨模様の天気で、予定していた初詣は日をずらせることにしました。

我が家のわんズではいちばん イノシシイメージなサスケどん  そして チヨ  まる  3ワンズともども、今年もよろしくお願いいたします。

201506261747199dd_20160107132631267_20190101151311eb7.jpg


IMG_4462_20160107132307e4c_201901011514065ee.jpg


s-IMG_2973_201901011515002c6.jpg



さて、食欲と元気のほうが 通常時とまではいかないまでも、かなり回復の兆しをみせているチヨですが、ひとつだけ心配なことが・・ それはお腹の張りです。

子宮を小さくして中にある膿を体外に排出するための薬剤を日に3回与えてるんですが、おしっこに 膿らしきものは見当たらず、色も匂いもない通常な状態のおしっこです。

ただ、気になっていた匂いがなくなってきているので、このまま投薬を続けて様子見というところです。



話題が変わって

昨夜行われた RIZIN2018での、那須川天心選手とフロイド・メイウエザー選手との対戦ですが、3分3ラウンドのエキシビションマッチとはいえ、試合は一方的にメイウエザー選手が攻めて、1ラウンドで3度のダウンを奪い、TKO勝ち という結果になりました。
一方は世界最強 プロキャリアで50戦50勝 無敗のパウンド・フォー・パウンド  一方は世界ではまだ無名の、20歳のキックボクサー

それも、メイウエザーの土俵であるボクシングルールでの対戦 ということでおそらく、試合にならないだろう という予想をしていましたが、それは的中しました。

体重差は、直前の計量値では4.6キロ メイウエザーが重いということでしたが、 二人が対峙したときの体格差は歴然としてて、胸の厚みなど全然違ってました。

メイウエザーは公式のタイトルマッチ戦などの場合、しっかりとウェイトを絞ってボディシェイプし、見事にシックスパック状態に彫り込まれたような腹筋と研ぎ澄まされたサーベルをイメージさせる上半身に作り上げてきますが、今回はそれがまったくなく、ほとんどトレーニングらしいトレーニングは行なっていないようなボディでした。




タイトルマッチ直前の計量では、ハードなトレーニングで見事にシェイプされたボディを作り上げるメイウエザー

s-mig_2019010115474718e.jpg




今回はそれがなく、天心選手とのウェイト差は軽く5キロ以上はあったような印象でした。

s-20190101_003432_size640wh_8849.jpg



20年以上キャリアを積み上げてきたボクシングのスペシャリスト それも全戦全勝 無敗の5階級制覇という前人未到の記録を持った元世界チャンプを相手に、年齢が41歳ということを加味したとしても、20歳そこそこでこれまでボクシングキャリアのないキックボクサー 那須川天心選手が、自分の土俵ではたとえ負けなし としても 勝てる可能性は ほぼゼロ%ということは対戦前から予想はついていました。

那須川選手のパンチが顔をかすめてからメイウエザー選手にスイッチが入り、倒しにいくパンチを繰りだしての攻めが見られましたが、それでもいくらか力をセーブしての攻めだった印象でした。

ただひとつ、アッパレに思ったのは恐怖心もある中で、果敢にこの対戦に挑んだ天心選手の勇気です。

ほぼ何もさせてもらえず負けたことはもちろん悔しいでしょう。  でもそれを恥じることは微塵もないです。


動画
那須川天心 VS メイウェザー



試合が終わったあと、 イラっとしたのは高田延彦さんから意外な言葉が飛び出したこと


"この試合はやらせてはいけない試合だったね。"



高田さん  それはないぜ! だってあんたも "天心選手が何かをやってくれる"
そう密かに思ってたんじゃないの?


そんなことを言うんだったら、最初から組まなきゃいい試合だった ってことになるって   


へたしたら、天心選手が壊されることになるリスクもあったこの試合を 天心選手の心意気と勇気に共鳴し、企画運営 そして当日の進行に携わった一員として、口が裂けても言っちゃいけないこのひと言で一気に気分が悪くなってしまったももPAPAでした。


正直 本音を言うと、この試合は無謀です。

あの、アルバレスやパッキャオでさえ、ダメージを与えるだけのパンチを浴びせることもできず、完敗してるわけですから、20歳の若いキックボクサーがボクシングルールで勝てる確率は限りなくゼロに近い対戦です。 

メイウエザー選手がその戦歴の中で対戦してきた相手選手の多くは、トップランカーに位置する選手で、彼らを相手に勝利を積み上げてきた   このことを思えば対戦は避けるべきだったのかもしれません。

今回の対戦によって天心選手が負ったダメージは身体的な面だけでなく、精神的な面も相当あったことでしょう。

でも、負けるリスクの高いこの試合に真正面から立ち向かっていったそのチャレンジ精神  心意気は心底 アッパレ

1日も早く試合のダメージから立ち直って、日本の格闘技を盛り上げ、牽引していってほしいです。 







さて、今回は 外人さんのスーパーなベースプレイを、ドラムスとのコンビネーションプレイでひとつ・・



s-maxresdefault (1)



MAD BASS SKILLS !
スポンサーサイト
line


ももPAPAです。


ここのところ気温が下がって、"タイヤチェンジしなければ" と思いつつも、お日様が顔を出すと、つい先延ばしてしまってましたが本日、やっと交換しました。


昨年は年が明けて寒さが厳しくなり、1月半ばには平地の路面も圧雪となって風が強い日は雪が吹き上げられてホワイトアウト状態になることもありましたが、今年は雪が少なくあってほしいと願っているところです。


先日、訪問して頂いているブロガーさんからブログ記事にコメントを頂いて、コメント返信しようと投稿したところ、"不正な投稿と判断されました" とのメッセージが出て  なんでやねん??

と思い 原因を察するに、おそらく 過去、一時的に、ほぼスパムなトラックバックがあったとき、禁止語句を設定して対応したのが逆にそれで自分の首を絞めてしまっていると予想しています。




話題は変わりますが、

テニスのATPツアー大会も、先月末に開催された "ツアーファイナル" で 今季は終了 と思っていましたが、最新情報によれば、今月31日からオーストラリアを会場に ATP250 ブリスベン国際大会が行なわれる ということで、10月末に解約していた WOWOW に再加入しました。

この、ブリスベン国際大会は、年明け 1月14日から1月27日にかけて 同国オーストラリアで開催される グランドスラム"全豪オープンテニス"の前哨戦の位置づけにある大会で、願わくば、ここで優勝して、勢いそのままに、メルボルンへ乗り込んでほしいところです。


ジャガーのプロトタイプ I-PACE (EV車)のオーナーになった錦織 圭 選手

s-GettyImages-1040614880.jpg


TENNIS DAILY



紅白も観たいけど、年末はスポーツ番組も目白押しですね。


注目は、那須川天心選手と、フロイド・メイウエザー選手との ボクシングルールでの3分3ラウンド エキシビション・マッチ


自分的には大晦日は年越し蕎麦を食べて紅白を観て、除夜の鐘の音を聴きながら身を清め、そして初詣に行く

という流れでいきたいので、RIZIN は裏番組録画で・・って感じかな~

でも、LIVEで観るからこそ盛り上がりも感じるところもあって 難しいところですが・・・



今、破竹の勢いで連勝街道を突っ走っている神童  那須川 天心 選手

自分的にはこれまで、実現が期待されながら 今に至るまでなかなか現実味を帯びるところまで来ていない、 あの K-1の申し子 武尊(たける) 選手との対戦のほうが より関心が高いのは確かなのですが

まさか こんな展開なんて予想だにしなかった というのが 天心 選手と  あの、ボクシング界のスーパースター "フロイド メイウェザー選手 との対戦です。

普通なら、彼(メイウェザー)ほどの選手であれば、日本の それも まだ若い格闘家で 世界ではまだほぼ無名状態な天心選手のような選手はほとんど眼中にない はずですが、彼の興味を駆り立て、一戦交えてみたい と思わせたのは、天心選手のパワー スピード そして何より その "戦闘能力の高さ" に他ならないのだと思います。



s-81cebXVHz7L.jpg



公開動画


那須川天心がラスベガスに殴り込み!緊張の会場入り


大勢の記者が集まり大注目の那須川天心公開練習


現地メディアからの"那須川天心"への囲み取材


【記者会見】迫る世紀の一戦!那須川天心vsメイウェザー




そして、メイウエザーを端的に表現している動画も・・


RIZIN CONFESSIONS #25




一方、 那須川選手との対戦カードの実現が期待されている K-1の武尊(タケル)選手の思いはどうなんでしょう?

その動画も公開されています。

s-img_tYyqRCpcwu.jpg



K-1 の看板を背負う武尊が RISE の神童・那須川天心との対戦を熱望








さて、今回のミュージックは・・


前回に続いて、藤 圭子さん の懐かしい歌声を♪


"新宿の女"



この歌は彼女のデビュー曲


そしてそのあと、73年に、八代亜紀さん 「なみだ恋」 がヒットした頃、ちょうど自分が学生時代 西武新宿線沿線の "下落合" の学生寮にいた頃で、 よく新宿まで出て 夜、友人と一緒に飲んだリ一人飲みしてました。

通りを歩いていると、よくこの2曲がかかっていて・・  あの頃を思い出すと感慨深いものがあります。 


s圭子



藤圭子♥追悼:乾杯トークソング♪「人生一路」「新宿の女」「はしご酒」


※ 事後編集になりますが、動画を差し換えました
line

ももPAPAです。


サスケどん のこともあって、今 アルバイトの仕事はしていません。

気長に焦らずリハビリを続けているところです。
  


8月に入って少しだけ暑さが和らいだかな  と思っていたら それは全くの気のせいで  午前10時半頃 いつも通る橋のたもとにある温度計は、昨日 35度を指していました。


ももPAPAは 今、ノーエアコンの中古の軽自動車で毎日出かけてますが、 窓をフルオープンにしていても 5分も乗っていれば
暑さで全身汗だく

エアコンがないと、特に今年の夏は体が持ちません。  エアコンの稼働する車じゃないとほぼ無理です。



車にはこんな車もあるんだ と驚かされたのですが


先日、ネットでこんな動画が掲載されていて それをバズビデオにして投稿してみました。



万が一にもありえませんが

もしこんな車があったら 乗ってどこかにぶつけたりしたら怖いので 多分乗らないでしょう。

街乗りだけだと そんなにガソリンを消費することはないんでしょうけど、高速道路などを走らせるとなると、燃費が恐ろしいことになりそうな・・

こんな車に乗る人もいるんですね。 ビックリです。


    驚愕のロードカー
line


また猛暑がぶり返してきた山陰です。



今朝  あるニュース記事を見て やり場のない思いに駆られました。



北極海の島でホッキョクグマがクルーズ船員襲う、その場で射殺






そのときの状況が詳しくわからないので 事の緊迫度合いが実感として捉えられないのですが

そうするしかなかったのか   もっと他に方法はなかったのか  と考えてしまいます。


自分のテリトリーの中に人間たちが入り込んで 自分の身を守るために攻撃してきたシロクマを即座に射殺する

そうしなければ乗員の命が失われたかもしれない状況だったのかもしれません。


ただ、彼らのテリトリーに入り込んだのは、クルーズ船と その乗員です。

襲われる危険性があるということを事前に考慮し、それを避けるための危機管理対策をしっかりと持って それを乗員に
周知しておくことをしておけば、教われることも シロクマも命を落とすこともなかったかもしれません。



line

ももPAPAです。 


ついこの前 年が明けたと思ったら 今日からもう2月  ほんとに早いです。

今朝 というより お昼に近い時間になってしまったんですが、ワンコを連れて買い出しを兼ねて いきつけの喫茶でニュースチェックしていました。

モーニングは午前11時がリミットタイムなのですが、最近はほぼ毎回、滑り込みセーフでママさん ヤングママさんにお願いして作って頂いてます。



あの コインチェックの仮想通貨 NEM(ネム)の流出事件に関してですが


以下のような情報も出ています。


コインチェックのNEM窃盗事件、犯行グループが活動再開か。少額ずつバラ撒き監視を撹乱?


NEM財団とは


上の情報で、 "Rin MIZUNASHI氏" という人物は、NEM財団から指名されたハッカー(ホワイトハッカー)で日本のNEMメンバーであり、コインチェック社が保管していたNEMが不正送信されたウォレット(データを入れる財布)にmosaicと称する独自のタグを送り、これを除去するにはlevyと称する"手数料"を払わなければならないように設定し、追跡可能としたようです。

このようにすることで、流出した仮想通貨NEMが、犯人によって換金されないようにしたわけですが、送信先のアドレスは追跡できても奪回が難しく、犯人にとっても換金が困難となれば そのままNEMは送信先のアドレスで塩漬けになる可能性も高いです。


不正送信された仮想通貨NEMを日本人技術者が追跡

Rin MIZUNASHI氏のツイート


コインチェックの仮想通貨取り引きシステムは、島根 松江発のプログラム言語 Rubby(ルビー)を使用して作成されているとのことで、そのプログラムの開発者は、"まつもとゆきひろ氏"


Rubyとは何か?


2017年のグランプリで、コインチェック社は、フィンテック賞を受賞しているそうです。


Rubyで作った独創ビジネスはどれ?、島根県が第3回グランプリを発表


私情はできるだけ挟まないように、このたびのコインチェック社の仮想通貨NEM流出事件に特化して客観的な視点でシンプルに記事作成してみました。


仮想通貨について、別サイトにてより詳しく掘り下げてみました。

    ↓    ↓    ↓

  仮想通貨の新たな可能性



line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line