上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line


続いて、「Run For Cover」

こちらはT-スクエアのベーシストでもあった須藤 満氏によるカヴァーヴァージョンです。

曲の途中でノイズがちょっと入る箇所がありますが、シビレます。

「Mitsuru Sutoh - Run For Cover (1998)」

彼の関連記事は過去、こちらにUPしています
「須藤 満 関連記事」

「Nab That Chap!! - T-SQUARE」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


"モモ" 一時はどうなることかと凄く心配しましたが、少しずつ快方に向かっているようでホッとしています。



"ジェフ・ポーカロ"

彼については何度か記事UPしました。


言葉ではなかなか説明しづらいんですが、輝々のような初心者ドラマーでも ポーカロの説明とそのプレイを聴いて「ナルホド!」って感じるところ かなりありました。


 
「Jeff Porcaro - 1」


「Jeff Porcaro - 2」


「Jeff Porcaro - 3」


「Jeff Porcaro - 4」

theme : 音楽
genre : 音楽

line

先日、ブログの記事UPをしばらく休止する旨、宣言をしたのですが


昨夜、モモに災難がふりかかってしまい 夜間の救急診療のあと、今朝 かかりつけの隣市の病院で診察をしてもらいました。

詳しい状況なのですが・・


昨夜8時頃、モモのブラッシングを済ませたあと 抱いて居間にあるサークルに連れて行こうとしたそのとき、腕の間からモモの体がスルリと抜けて、フロアーに頭頂部を強打してしまい ショックに似た症状で3~4回嘔吐したあと、だ液が口からしばらくの間出ていたので
すぐ病院に電話したところ 時間外アナウンスが流れてきたため、別の病院へ電話して 10時過ぎ頃診察してもらいました。

獣医さんの診察では、病院に到着したとき、瞳孔が小さくなった状態で、通常、体温が38.5度くらいないといけないのが37.7度くらいに下がっていて 頭を打ったことによるショック状態だったようです。
そこではショックを和らげる注射をしてもらい、内服薬を処方してもらいました。

帰ってから、体温が下がらないようにカーペットの上に毛布を敷き、その日はモモの傍らで寝ましたが、心配でほとんど眠れず、翌朝 かかりつけの病院で検査してもらいました。

それでレントゲンで詳しく診てもらったら 頭頂部の部分の骨にわずかながらヒビがあるということと、頚椎の1ケ所だけ、骨と骨の間隔が狭くなっているところがあるらしく、輝々も確認させてもらいました。

万が一、出血などあった場合にそなえて、それを抑える注射をしてもらい、

「とにかく安静の状態で、食事は少量ずつ与えて様子を見てください」

とのことでした。


「頭の骨のヒビは、自然に治るものなんでしょうか?」

すごく心配で、訊ねてみたのですが

「大丈夫です!」

と言われ、少し気持ちが落ち着きました。

頚椎のほうも大丈夫ということでした。



明日、もう一度診てもらうことになっています。

輝々がもう少し注意していれば、防げたことなのに モモに申し訳ない気持ちで涙が溢れてしまいます。


フードはいつもの3分の1くらいの量ですが、帰って、自分で食べることができました。
水もコップに3分の1ほどの量を飲むことができたので 少しホッとしています。



診察を受けて帰って、サークルで休んでいるモモです




theme : 音楽
genre : 音楽

line


ギターは今まで習ったわけでもなく、ただほんとにかじった程度で、弾けるというレベルにはまだまだ及んではいませんが

細めのネックの感触がとてもよく、長く持っていても疲れない

生音の鳴りが心地いい

そしていちばんは、チューニングの狂いが全くといっていいほどない


ギターを手にして使ってみた感想です。


ある程度楽器をこなせるようになって購入というのが通常のパターンだと思いますが、逆ですね。


ただ、悲しいことにアンプを通してそのまま音を出すことはできないので、ヘッドフォンを通して雰囲気を味わっている輝々です。
でも、けっこうこれでそれなりに楽しめてます。



「Steve Lukather Masterclasses 2009」


「Steve Lukather - Lonely Beat Of My Heart」




theme : 音楽
genre : 音楽

line


ジャジーな中に、キラリと光る輝きを放つフレーズ

ソフトだけどファンキーなタッチのピッキング


個人として7度  パット・メセニー・グループとして過去10回のグラミー賞に輝いたそのプレイはさすがです。


「Pat Metheny Group-here to stay-live in japan」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


心地よいギターサウンドっていえば、輝々の中ではこの人のプレイははずすことができない。


1976年 ブルーノート/キャピトル・レコードよりファーストアルバム、Earl Klughを発表

彼自身、チェット・アトキンスから強く影響を受けたようで、プレイの端々からその香りが漂ってくる。

午後のコーヒーを飲みながら、彼の奏でるギターを聴いています。




「Earl Klugh - Dance With Me」


あし@から訪問いただいているブロガーさんのブログ 必ず訪問させていただくようにしてるのですが・・

重いです。
機能の充実はありがたいのですが、サクっと表示できるようにならんもんかな って常々思ってる輝々です。



爆睡中のモモ

theme : 音楽
genre : 音楽

line


まだ彼らのLIVEは体験したことのない輝々ですが

実をいうと、実際にCDやDVDで彼らのサウンドに接するまでは、ちょっとミーハーな感じもして どうなのかなってのが正直なところでした。

でも、そのサウンドを聴いてその思いは変わりましたね。

彼らは凄いバンドです。

バンドとしてのデビューが84年 もう20年以上のキャリアを持つVON JOVIですが、今でもエネルギッシュに活動を続けている彼らに拍手を送りたい気持ちです。



そのVON JOVIの来日が決定 

生で体験してみたいものです。

ただ、LIVEって 臨場感は肌で体感できるんですが、ステージから遠い位置からだとガッカリしちゃうんですよね。
マナ板からの位置で観てみたら凄いでしょうね。



「VON JOVI 来日決定」


「Bon Jovi - Have A Nice Day」


「Bon Jovi - It's My Life」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


始めて1年

何となく感覚がつかめてきたような・・


あのジェフ・ポーカロに

「僕はもう、"Home at last"のグルーヴを自分のものにできたら死んでもいい。」

と言わしめた、このグルーヴ

う~ん 渋い!!


「Bernard "Pretty" Purdie: Purdie Shuffle」


「Home At Last - Steely Dan」

theme : 音楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。