上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line


この時期はまだまだ油断できないって思っていたら、やはり寒の戻りか、寒気が流れ込んできましたね。

全国的に荒れ模様の天気になっているようですが、雪はほどほどにしてほしいものです。
ここ近年はそれほどの積雪はなかったのですが、今年は多いですね。

今回の冬はラニーニャ現象(東太平洋の赤道付近で海水の温度が低下する現象)による影響が大きいようで、これが発生すると日本では猛暑、寒冬などの異常気象の原因となって日本海側の豪雪地帯においては厳冬と大雪になるといわれています。
このラニーニャ現象は、近年では2005年秋 - 2006年春、2007年春 - 2008年春に発生しているとのことです。

「詳しくはこちらをご参照ください」

よく、カメムシが大量発生する年の冬は雪が多いといわれますが、そういえば昨年秋 かなりの数のカメさんがカーテンの裏にくっついてるのを見かけました;汗

相当数 トイレに流しましたもん;^^
  

動物の第六感っていうんでしょうか

これに類するものに、
"大きな地震が発生する年は 竹の花が咲く" というのがありますが、気象の変動も含め、自然現象と動植物の態動も "宇宙の何らかの法則"に準じているのでしょうね。

s-10142791490.jpg


ふわぁ~(*´Q`*)/~o○  大あくびのQちゃん
s-IMG_1625.jpg


おなかすいた~ ももPAPA Q ご飯食べたっけ?
s-IMG_1622.jpg


今夜も布団に潜り込んであったまってるチヨ
s-IMG_1641.jpg




さて、TOTO続きですが、今夜は Steve Lukather で・・

またまた既に過去UP済みのナンバーになりますが、やはり彼はブルージィなフレーズが似合います。
年齢は重ねても、ハートの奥深くから滲み出るロック・スピリッツは30年前と変わらないですね。


s-20030112150036.jpg

ヘッドフォンで聴くと、より拡がりと深みのある音で楽しめます♪
「STEVE LUKATHER - Never Walk Alone(1994)」



 
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


AFCアジアカップ2011 ザックジャパン いざ出陣へ!

決勝  対オーストラリア戦 いよいよ今夜キックオフですね。

韓国との白熱した対戦を制したその勢いに乗って、優勝へ向かってガンバレ!! ザックジャパン



大寒を過ぎてひとときの寒さもいくぶん和らいだ感があるこの頃ですが、そうはいってもまだ冬の真っ只中
節分の頃というと寒気が入ってきてドドっと雪が降ることも例年よくあります。
まだまだ油断はできませんね。
南紀地方では、桜の開花も見られたとか・・

これから三寒四温を経て、春はしっかりとした足取りでやってくるんですね。



今日の夕食のためのクッキングの時間、ももPAPAはついウッカリ失敗をしちゃいました。

いつもワンたちの食事の用意と並行して夕食のクッキングを始めるのですが、防寒用のウインドブレーカーを着込んでキッチンへ石油ストーブを手前向きに運んだものだから、前の部分を思い切り溶かしてしまいました(・o+)
うぅ~~っち ドジってしまった(普通、こんなことしませんよね)

s-IMG_1607.jpg


今日も毛布の上で気持ちよさそうなチヨです
s-IMG_1614.jpg


テーブル上のももPAPAの食事が気になるチヨ
Qちゃんとサスケはちょっとやばやばなのでサークルです;^^

s-IMG_1616.jpg


さて、今夜は 先日取り上げた "ジェフ・ポーカロ" に続いて "スティーヴ・ポーカロ" を取り上げてみたいと思います。

彼はポーカロ3兄弟の3男で、兄のジェフ マイクとともに、"TOTO" のオリジナルメンバーの一人
空間的な拡がりを持たせた煌びやかなシンセサイザーによるキーボードサウンドで、初期のTOTOのサウンド面での中核を担っていた人でもあります。

昨年7月から、兄のマイク・ポーカロのALS(筋萎縮性側索硬化症)の支援と応援の為の期間限定再結成ツアーにペイチ、ルカサーと共に参加し、この5月に来日公演も予定されています。


s-スティーヴ・ポーカロ


ヘッドフォンで聴くと、より拡がりと深みのある音で楽しめます♪
「Porcaro Bros & Joseph Williams - Young at Heart」


「one in a million - Steve Porcaro」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


湿度が高いのも大変ですが、空気が乾燥してるのも困りものですね。

部屋の湿度はある程度調整できても、部屋の外や戸外の乾燥した空気の影響で肌もカサカサ状態になりがちです。

夏の暑い頃とくらべて冬の時期は、体温を逃がさないようにするために血管は収縮した状態になっていて、特に体の末端部分(指先や耳たぶなど)は十分に血液が循環しにくくなっているため、表皮の部分の温度も低くなっています。
そのため、指先などにひび割れができて痛みを伴うケースもよくありがちです。

ももPAPAも毎年この時期になると、左手親指の先の部分が小さく切れて痛くてクッキングのときなど困ります。

指サックをはめるっていう手もあるのですが、指先の感覚がわかりにくくなってあまり好きではありません。
かといって、カットバンじゃ濡れるとすぐとれちゃうし・・
何かいい方法はないものかと思案中です。



2週間ほど前、いきつけのスーパーにおいてあったのでためしに買って飲んでみたらハマってしまい、毎日飲んでます。レトロな風味と、温めて飲むと体の芯からあったまる感じが魅力です*
s-IMG_1602.jpg


五目炊き込みご飯・・今夜は玄米で炊いてみました。 肉じゃがの味つけはアバウトですが、どうにかおいしくできました*
s-IMG_1605.jpg





可愛いペットのオーナーさんたちにとって、その子たちが元気で食事もしっかり食べてくれることはとっても嬉しいことですよね。

今、気になっていることはチヨの食事のことなのですが、

ひとつはフード(ドライフード)をあまり噛まずに丸飲み状態で食べてることです。

 何度か噛んではいるのですが、途中で面倒になるのかほとんど噛まずに飲み込んでしまってます。
ウンチの状態は普通にコロコロっとしたほどよい硬さのものが出てるんですが・・

もうひとつは、食器に入ってるフードを自分からなかなか食べようとしないことです。

迎えた頃は容器に入れたフードを持っていってあげると自分で食べていたのですが、何日かたってから自分でなかなか食べる気配がなくなってきたので、あるときフードを手に乗せてあげると食べることができました。
それがそのまま今に至って、食器にフードを入れて置くだけでは自分から食べようとしません。

前述の噛まずに食べることとあわせて困ったクセ?をつけてしまったなぁ・・と気になっています。

後者については手を添えすぎてしまった結果なのかも・・( ; ̄) =3


  


ストーブのそばでくつろぐチヨ
s-IMG_1584.jpg

一方、食欲の権化 サスケはというと、自分はもうガッツリ食べたというのに ももPAPAが食事してるとサークルのコーナーに手をかけ"欲しい!欲しい!ジャンプ!!"
それを連続コマ送り写真で撮影すると・・

ジャンプ寸前の体勢から
s-IMG_1599.jpg


思いっきりジャンプ(肩付近までサークル最上段から出てます) 執念のジャンプ;^^
s-IMG_1592.jpg


足の部分 こんだけ跳んでますからね 恐ろしいジャンプですww
s-IMG_1598.jpg


着地  これをももPAPAのすぐそばで何度も繰り返すサスケ
ふが~ふが~と鼻息が耳たぶにふっかかってとても食べにくいです;;汗

s-IMG_1601.jpg




さて、今夜は メローなギター&サックスサウンドということで、 ジョン・トロペイケニー・G でいってみようと思います。

ジョン・トロペイは以前も一度記事で取り上げましたが、どんなサウンドにも自らのプレイを溶け込ませ、極上の味つけでスパイスできるオールラウンドなプレイが持ち味で、メローなプレイからハードなナンバーまで、守備範囲が非常に広いギタリストとしても知られている人ですね。

s-tropea01.jpg

ヘッドフォンで聴くと、より拡がりと深みのある音で楽しめます♪
「John Tropea - You're My Every Need」


ケニー・Gは、そのリリカルなプレイでリスナーを魅了できるスムースジャズ・フュージョン系のソプラノサックスプレイヤーとして名が知れてる人ですが、今まであまり進んで聴いたことがありませんでした。
ハイトーンな領域までメローでムーディなサウンドが魅力的です♪


s-b0014459_13222418.jpg

「Kenny G - Summer Time」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


今朝は目覚ましが聞こえず(っていうか自分で押してたんだけど・・)、ハっとして時計の針を見ると7時前
慌ててワンたちのウ○チをくるみ、マッハの勢いで食事を済ませ家を飛び出した。


午前中の用を済ませた後、午後はサスケのワクチン接種のため、かかりつけの病院へ急行

あれからまた1年たったんだなぁ



昨年1月18日の写真  となりはチヨです
s-IMG_0229.jpg


今日(1月24日)の写真  顔が大人びてきました
s-IMG_1572.jpg


日曜日はドラムレッスン

(・o+) イントロから入りの部分でいきなりタイミングをはずしてしまう

それを引きずらないように立て直しを図ってリズムキープしようとするのだが、フィルインから16ビートのパターン変化の部分でギクシャク   イベント本番まであと40日

尻に火がついてきたぞ~~


今夜のメニューは、"五目炊き込みご飯" "ねぎのベーコン巻きグラタン" "かぼちゃと春菊の味噌汁" の3品でした*
マーシャさんのクッキングレシピ を参照させていただきました♪

s-IMG_1575.jpg



5月17日にLIVE参戦する "TOTO"

今回の来日メンバーのサイモン・フィリップスも凄いドラマーですが、惜しむらくはあの名ドラマー
"ジェフ・ポーカロ"のドラミングが観れないことですね。

在命であれば 彼は今年で57歳・・
あのシャッフル・ビート この目で体感してみたかったアーティストです。


s-Jeff_Porcaro.jpg

ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪
「Toto - Straight for the heart (HQ Audio)」 


「Toto - Angel don't cry (HQ Audio)」


彼の教則ビデオから 彼のドラミングのエッセンスが凝縮された貴重な映像*
初心者にとってもプロ・アマドラマーにとっても非常に参考になる内容になっています

「Jeff Porcaro - 1」

「Jeff Porcaro - 2」

「Jeff Porcaro - 3」

「Jeff Porcaro - 4」

「Jeff Porcaro - 5」

「Jeff Porcaro - 6」




theme : 音楽
genre : 音楽

line


我が家のワン  モモとチヨ 

寝るときはいつも布団の中に入ってくるのだが、困ってることがひとつ

どうやらももPAPAが寝てる間 ぬき足さし足起きだして、居間のたたみカパーのうえに聖水をしたたらせているようだ。
((((* ̄  ̄)|wc||

 
布団の中じゃないのでいいようなものだが、おしっこがたたみカバーの裏まで滲み透って、下の畳まで濡れてしまうので ハテサテ?? どうしたものか思案している。

サスケもQも、夜はそれぞれの部屋(サークル)で寝てるので、彼女たちにもそうしてもらうのがやっぱりいいかなぁ・・

でも、サークルに入ってもらって明かりを消して寝ようとすると

"お布団入って寝たいよ~ お願い!ももPAPA~" と言わんばかりに、キュインキュインとせがまれたらついつい入れてしまうんですよね~ ヤレヤレ ( ̄、 ̄;)


s-IMG_0270.jpg

s-IMG_0271.jpg


さて、今夜は 懐かしのヴォーカル・ナンバーから1曲

Daryl Hall & John Oates の、"Everytime You Go Away" でいってみようと思います。

81年のアルバム "モダン・ヴォイス"に収録されたナンバーで、85年にポール・ヤングがカヴァーして大ヒットした曲としても知られている曲です。
初代スバル・フォレスターのCMソングとしても使われていました。


s-album-the-very-best-of-daryl-hall-john-oates.jpg


では、ブルーアイドな ソウル溢れるヴォーカルバラードをじっくりと楽しんでください

「Daryl Hall & John Oates - Everytime You Go Away」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


まだ幼かった頃、先生にだけはなりたくない って思ったものだ。

別にこれといった理由はなかったんだけど、それまでの担任に魅力ある教師がいなかったことも理由だったかもしれない。

が、人生わかんないものだ。

地元 母校の教育実習の中で "教師" という仕事に魅力を感じ それがきっかけで教師の道を歩むことになった。

27歳・・初めての赴任地が本土から80キロ離れた島の小学校

現地へ赴任するまでは、"野球でボールを打つと転がったボールが海に落っこちる" みたいなイメージを抱いていたそこは、予想を覆す ある意味パラダイスな空間だった。


"ここが島?"   本土にいるかのような感覚  そして、初任の小学校は児童数700名余りの大きな学校  


校舎の敷地から少し離れた、校庭が見える教員住宅での荷物の積み下ろしに若手の先生たち数人が応援

翌日、着任式を控えたその夜は 若い先生たちと歓迎の宴が始まった。


"うっ~~~・・バイタリティに溢れた先生たちと  これからどんな試練が待ち受けてるんだろうか" って若干の不安を抱きながらその夜は眠りについたのだった。   今となっては懐かしい思い出です。

odb-get.jpg


チヨ~~ こっち向いて~
s-DSC00348_20110121231702.jpg


今夜のメニューは、"ねぎとマグロののっけご飯" "ブロッコリーのかにかまあんかけ" そして
"にんにく風味スープ" でした* ~もう・・激ウマです(マーシャさんのクッキングブログへどうぞ)

s-IMG_1550.jpg


今夜は、どっぷりとブルースギターの世界へ

ブルーアイドなブルースギタリストといえば、やっぱりこの人が浮かんできます。

 "S R V" のロゴが掘り込まれたそのギターから弾き出されるフレーズはまさにブルースそのもの


StevieRayVaughan.jpg

ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪
「stevie ray vaughn - leave my little girl alone」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


まだ3月まで時間はある・・なんてのんびり構えてたら、実質もう2ケ月を切ってる

"そろそろ本腰入れてかからんと 本番でキメルこと やばいぞ~" ってな心境になってきたこの頃
この1週間は、毎日30分でもスティック握るぞ~" って意気込んでるんですが 時間を生み出すことに四苦八苦しています。

ほんと・・時間は無情ですね~  気持ちだけが空回り くるくる・・


mono08-82410_pho01.jpg


「Toshinobu Kubota-LA-LA-LA LOVE SONG」

こんどの日曜はレッスン日 スティック握って叩き始めると心が落ち着いてくる♪


"大寒"を迎えた昨日 いっときの寒波も少し和らいできたような感じです。
いつだったか、スキースクールに子どもたちを連れて行ったときのこと


団体予約は半年以上前から予約を入れておかないとあっという間に埋まってしまうこともあって、積雪が見込める"節分の日" 前後で予約して当日を迎えたのはいいけれど、その日に限ってドド~~っと雪が降り、キャンセルするかどうか 決断を問われる状況・・    "よし レッツゴ~~!" ってことで出発

予定時間を30分オーバーして何とか現地へ到着 それから雪もおさまり、1メートル近く雪が積もったゲレンデで子どもたちとのスキーレッスン

子どもって凄いな~ って思うのは 尻もちをついたり、スキーの板に振り回されながらも 1時間もたつと何とか滑ることができるようになるっていうこと
大人になって さあスキーを始めようってなると、なかなか・・ 何度も通わないと一通り斜面を滑り降りるところまでいかない

何とか格好だけでも滑れるようになったのはナイター通い始めて7~8回目くらいからでした


s-03020x.jpg


「「ゲレンデがとけるほど恋したい」 広瀬香美」

今日紹介するアーティストは、先日 ジミヘンナンバーのカヴァーでも取り上げた "Corrs"

映画 "ザ・コミットメンツ" のオーディションを受けるために結成された、アイルランド出身のフォーク・ロック・バンド
アルバム "遥かなる想い" で1995年デビュー

ポップ&キャッチーなサウンドの中にアイリッシュの香りをちりばめたその楽曲からは、彼らならではの魅力が溢れていて思わず惹きこまれていきます♪


s-The-Corrs-Wallpaper.jpg

ヘッドフォンで聴くと、拡がりのある音で楽しめます。
「The Corrs - Breathless」


「The Corrs - Angel」


今夜のメニューは、"卵のせ焼きカレー" "ソーセージと野菜のポトフ" にチャレンジ☆
マーシャさん いつもありがとうございます*

s-IMG_1525.jpg


ブラッシングを怠ると大変なことになるQちゃんです;^^
s-IMG_1524.jpg

theme : 音楽
genre : 音楽

line


時折、ふっと過去の記憶が夢の中でフラッシュバックすることがあります。

先日の夢は、"床のタンブリングで決めの後方ダブル宙返りがピタっと決められた" そんな夢でした。

実はももPAPAは中学・高校と体操をやっていたのですが、体操というスポーツ競技はまさに克服スポーツ
あるひとつの技を自分のものにするために、技のポイントや技術の習得と並行して、実際にビデオや演技者の技を何度も見てイメージをはっきりさせていきながら段階的にトレーニングしていくわけですが

技の難度が高くなればなるほど、それらにともなってメンタルな部分での強さ 冷静さ といったものが必要になってきます。
特にタンブリング系の技などは、決めに入る前に少しでも迷いがあると空中でバランスを崩し、そのまま床面へ激突・・ということになってしまいます。
実際、自分もそういう経験は何度かしました。 

それを一度経験すると、その技への恐怖心が心の隅にひっかかり 思い切った演技ができない→失敗する のスパイラルにはまり なかなかそこから脱却できない

これは体操に限らずどんなスポーツでも、あるいは楽器の演奏 ひいては人生において重要な決断を必要とするとき などにしても言えることだろうと思います。

体操に限っていえば、それを克服するには
"できる自分をイメージすること" 自分の場合 これでスランプを乗り切ってきました。
これ、自分にできるかなぁ・・ 失敗したら・・

こう思ってるうちは、何度トライしてもできませんでした。

体のさばきを分析し、実際に補助してもらいながら何度もやってみて その技の一連のさばきのイメージを体感的に捉えたうえで "できる自分をイメージする" ことで成功へつなげていく

仮にそのとき失敗したとしても、その段階では 何かをつかんだ上での失敗 なので メンタル的にもそれがプラスの方向へと作用していくものです。


できるかなぁ・・     きっと自分にもできる に変えていく マインドリセットしていくことで、自分の隠れた力を見い出すことができるかも知れません。 

「対戦 バック宙ww」


チヨちゃん 一瞬見失うことがあります;^^ コタツ布団の色と同化しちゃってました
s-IMG_1506.jpg
 


モモはバックが黒だと どこ~?? です 
s-IMG_1517.jpg


今夜は、泣きのギター 全開で♪

ゲイリーのギターでいっちゃおうと思います☆

s-gary_moore.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪

まずは、すでにもう過去、何度か掲載させていただいたGaryの珠玉のギター・インストゥルメンタルから
 「Music Video - Gary Moore - The Loner」

もう1曲 この曲もこのブログでは最多掲載かもしれません 
「Gary Moore - Still Got The Blues (Live)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


この冬いちばんの寒波襲来で先週の土曜日の昼過ぎくらいから気温がぐっと下がり、夜は猛烈な強風

そして、一夜明けた日曜の朝は一面の雪景色

自宅裏側の屋根つき簡易駐車場の車も強風にあおられた雪で雪化粧  これほどの寒波は暖冬続きだったここ近年久しぶりといった感じです。
寒さも今日17日がピークと予報が出てますが、何事もほどほどがいちばんですね。


こんな寒波の中、スキーの話などをすると怒られそうですが、6~7年前までは毎年シーズンを通して20回前後週末になると島根・広島県境にあるスキー場へ出向き、ナイターで滑っていました。

スキー場までは車で30分ほどの距離ですが、途中は左右に山々が連なり、山肌を雪煙舞うブリザードが覆い、山からそれが次第に下りて来てこちらに近づいてくる様は、何ともたとえようのないくらい恐怖を覚えたものです。


s-Senjoujiki-W-sagidaru.jpg


もうかれこれ5年以上のブランクがあることと、"怪我" などあったら・・なんて考えるとちょっと "行こう" っていう気持ちにまでなれないももPAPAです。



毛布の上で気持ちよさそうなチヨ
s-IMG_1501.jpg


今夜取り上げるナンバーは

あの "フリー" の名曲
 "Wishing Well"
彼らのラストアルバム "HeartBreaker"の最初に収められているナンバーです

ポール・ロジャース 彼のヴォーカルって、どっしりと落ち着いていて しかもしっかりとロックな魂を感じる
渋いです♪


fireandwater.jpg


「Free - Wishing Well」

バッド・カンパニーでのWishing Well こちらも渋く決めてるロジャースです
「BAD COMPANY WISHING WELL」

この曲は、ゲイリー・ムーアがアルバム "Corridors Of Power"の中でカヴァーして有名な曲でもありますね

「gary moore - wishing well - Corridors Of Power」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


我が家の長男 "サスケ" を迎えたのが昨年1月8日

あれから1年が過ぎました。

生後3ケ月・・クルクル目の上に淡いクリームのラインが入っているので二重まぶたのように見えて可愛さこの上ないパピーでした。

そして、迎えてひと月半くらいした頃 "ケホケホ"と咳をしだしてそれが3週間ほど続いたので診てもらったらケンネルコフだろうとの診断
完治するのに2ケ月近くかかりましたが、どうにか危機を脱して今はとっても元気です。



サスケ 今日は行きつけのペットサロンで長く伸びていた爪をきれいにカットしてもらいました。


s-IMG_1493.jpg


今日はいつもとクッションのたたみ方が違うサスケです
s-IMG_1440.jpg


アップでのショットが好きな?Qちゃんです
s-IMG_1461.jpg


モモもアップでパシャリ! ちょっとブレちゃいました
s-IMG_1484.jpg


ストーブのそばが大好きなチヨちゃん
s-IMG_1446.jpg


この時期、我が家の居間の暖房の主役は放射式の灯油ストーブなのですが、ファンヒーターや石油ストーブオンリーではどうしても空気が乾燥して、喉の粘膜を痛めてしまいます。また、ワンたちにとってもいい環境とはいえません。

そこで、時間を決めて"加湿器付きのセラミックファンヒーター" を使っているのですが、デメリットは電気代がかかること
使う前とくらべて月あたりの電気代が1000円ほどアップしました。でも、体にやさしいなら多少の経費はがまんしなくては って思うももPAPAです。


それと、喉の粘膜の乾燥を和らげるために効果的なアイテムとして "マスク" があります。

マスクというと、チリや粉塵、ハウスダスト、ウイルスなどといった微細な有害物を遮断する効果ばかりに目がいきがちですが、保湿効果もあって喉の粘膜の乾燥を抑える働きもあります。

ただ、ひとつだけ困ることは メガネをしてマスクをつけると、吐く息でレンズが曇ること・・

これを100%といわないまでも、8割くらいクリアーしたマスクってないのかなぁ・・ なんて思うももPAPAです。


昨夜のメニューは、"えびのガーリックピラフ" "牛薄切り肉の簡単ビーフシチュー" "春菊とベーコンのサラダ" そして、"ブロッコリーの煮物"の4品でした。
マーシャさんのクッキングレシピの激ウマメニューです☆*

s-IMG_1437.jpg


マイク・ポーカロの闘病支援を目的に再度メンバーが集結して行われる "TOTO" の来日コンサート

25年ぶりに、"スティーヴ・ポーカロ" も来日メンバーに名を連ねています。

ももPAPAは5月17日に開催される金沢公演に参戦することにしました。

彼らのアルバムはほぼすべて聴いていますがLIVEは初参戦となります。 スタジオテイクのみならず、ライヴパフォーマンスも定評のある彼らですが 当日が楽しみです。



toto_20110114223143.jpg

ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪
「Toto - "I'll Be Over You"」


ルカサーのギターは言わずもがなですが、ジェフ・ポーカロのドラミングの渋いこと!
あの"グルーヴ"とシビレるフィルイン あの感じが少しでも出せたら最高ですね♪

「Toto - Pamela (HQ Audio)」


スティーヴ・ルカサー 最新ソロアルバムから
「Steve Lukather - Brodie's」














theme : 音楽
genre : 音楽

line

今日の明け方 モモとチヨの、"キュンキュン" という鳴き声に目が覚めて、部屋の明かりをつけてサークルの方へ目をやると、クッションの傍らにはほんのりと湿りを帯びたペットシーツが

どうやらももPAPAの布団に潜り込みたいサインだったようです

時間は4時ちょっと過ぎたくらい

ふだんはモモ チヨ 布団に潜り込んで寝るのですが、昨夜は自分のサークルで寝ることにしました。
でも、やっぱり落ち着かないんでしょうね。
暖房を入れ、トイレシーツを替えたり、おしっこでほんのり濡れた足をお湯で湿らせたタオルで拭いてあげたりしてるうちに夜が明けたので、眠い目をこすりながら朝食の用意

そしてPCに向かったももPAPAです。


今朝起きがけのチヨ と モモ
s-IMG_1407.jpg


こちらはQちゃん まだ眠いよ~
s-IMG_1422.jpg


むにゃむにゃ 今 何時?(サスケです)
s-IMG_1414.jpg

散歩のとき以外 屋内でのおしっこ ウンチは、ペットシーツにくるんだものをしっかり半枚の新聞紙で包み、可燃ゴミで出していますが、4日まで収集がお休みだったことと祝日が収集日と重なり、たまってきたので今日は午後からエコクリーンセンターまで直接搬入の予定です。


朝、サスケとももPAPAの2ショット
(ももPAPA~ 自分に焦点あててちゃだめでしょ プンプン)

s-s-IMG_1435.jpg


今回は、My favorite Songs ということで 10CC そして TOTO を取り上げてみたいと思います。

まず10CCですが、これは自分の中でもベスト3に入るくらい思い入れの強い曲なのですが、I'm not in Love を取り上げてみたいと思います。


彼らとこの曲については過去何度か取り上げましたが、インスパアイアされた曲って、また記事UPしたくなってきちゃいます。

この曲は、1975年の彼らの3rdアルバム "オリジナル・サウンドトラック" に収められシングルカットもされたナンバーで、全英1位全米2位を記録

夜道、車を走らせているときバックにこの曲を流すと 
美しいメロディラインと、幾重にも重なり霧のかかったようなヴォーカルハーモニーが マイナーではないんだけれど何とも言えぬ感傷的な気分へといざなってくれる そんな不思議な感覚を味わえる名曲だと感じます。



zap_10cc.jpg

(Lyrics 歌詞)
I'm not in love, so don't forget it
It's just a silly phase i'm going through
And just because i call you up,
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love, no, no, it's because

I like to see you, but then again,
That doesn't mean you mean that much to me
So if i call you, don't make a fuss
Don't tell your friends about the two of us
I'm not in love, no, no, it's because

I keep your picture upon the wall
It hides a nasty stain that's lying there
So don't you ask me to give it back
I know you know it doesn't mean that much to me
I'm not in love, no, no, it's because

Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time (x2)

I'm not in love, so don't forget it
It's just a silly phase i'm going through
And just because i call you up,
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love, i'm not in love


ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪
「10 CC - I'm Not In Love」


そして、TOTO

☆2008年に無期限活動停止を宣言・解散した"TOTO" が盟友マイク・ポーカロ闘病支援のため再結集!来日公演決定
というビッグニュースを知り、これは今後ないチャンスと思い、行けたらいいなって思ってるところです。


行くとなれば、ワンコたちをその間行きつけのペットサロンで預かってもらうことになり、早朝出発で帰りが遅くなることを想定すると、出発の前日から 帰った日を含めて3泊することになって往復の交通費よりワンコたちの宿泊料金が高くつくことになるわけですが・・いた仕方ありません

「TOTO 豪華メンバーによる1回限りの日本公演が決定」


toto.jpg

"TOTO"については過去記事で詳しく取り上げていますのでここでは曲紹介のみということでいきたいと思います。
この曲もすでに何度か記事で取り上げてきましたが、最近のLIVEにおけるカヴァーナンバーということで今回また掲載させてもらいました。


ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪
「Toto - While My Guitar Gently Weeps」
   

theme : 音楽
genre : 音楽

line


言葉は交わせないとはいっても、ワンたちと暮らしていると "今こんなことをうったえてるんだな" とかその機微をキャッチできてくるものですね。

ワンたちがいちばん敏感に反応するのは

"ご飯にしよっか~^^"  "ボール遊び しよっか^^"  の言葉です。
サスケなんか 一瞬 耳がピコーンって上がりますから・・ 

"ご飯にしようね"  ^(◎(●●)◎)^

"ボール遊びしよっか"  (☆Д☆)キラリーン♪ な反応です;^^

そして、ももPAPAがフードが入ってる容器のフタを開けただけで 廊下を隔てて離れた位置にある居間のサークルの中で敏感に察知してソワソワ 早く食べたいモードに入るサスケです。 

いちばん好きな遊び "キラキラボール ショットガンタッチ" の時間

ボールをゲットしてからの所作がとっても楽しくて・・

ゲットするやいなや、片手をボールにちょこんと乗せてキープ
クリクリ目玉を左右に動かしながら周囲の状況を素早くキャッチ  その素早さときたらハンパじゃありません。

ももPAPAがボールを奪おうとジェスチャーすると ボールをくわえたままフェイントかけながらそれをかいくぐっていっちゃいます。


ボールキープの仕方にもいろいろあって

両前足ではさんでのキープ(爪長いです 切らなくっちゃ)
s-IMG_1373.jpg

どちらかの前足を乗せてのキープ
s-IMG_1384.jpg

そして、咥えてのキープ
s-IMG_1377.jpg


何かが気になるサスケです
s-IMG_1357.jpg


PCテーブルに駆け出していきました;^^
s-IMG_1351.jpg


フードが少し残ったチヨちゃん でも今夜はけっこう食べれたほうです^-^
s-IMG_1346.jpg



今夜のメニューは、先日も作った"オイスター照り焼きチキン" "おろし長いものゆかり風味ポン酢あえ" そして"七草がゆ" の3品です  マーシャさんのクッキングレシピを参考にちょこっとアレンジしてみました♪
s-IMG_1344.jpg




さて、今回取り上げるアーティストは、

"Van Helan"

70年代後半に衝撃的なデビューを飾ったスーパーバンド

ハードでありながらスカっと空を突き抜けるような立体感あるサウンド、途中で炸裂するエディのライトハンド奏法を駆使してのギター


それまでのギタープレイにひとつの革命をもたらしたと言われる彼のライトハンド奏法

左手で弦をトリルしながらピックを握る右手で弦をハンマリング・プリングオフしていくことでフレーズにおける音域の変化を飛躍的に向上させ、インパクトのあるフレーズを生み出すことを可能にするテクニック
今ではポピュラーになりましたが、画期的なアイディアでした。
ただ、彼の場合 さすがにパイオニアだけあってその演奏レベルが異次元ですが・・


ももPAPAは、1月4日にWOWOWの番組「洋楽LIVE伝説」で、92年5月14日~15日アメリカ・カリフォルニア州フレズノのセランド・アリーナで行われた彼らの貴重なステージ映像がオンエアされたのを見逃してました。
幸い、25日に再放送されるようで今度は"ロックオン" です♪


VanHalen+Eddie.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪
「eddie van halen solo + eruption」

「Van Halen - Jump (HQ music video)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


前記事の続きで、ワンコとの暮らしの中で思うことなのですが

"少しでもいいからワンコたちと意思の疎通ができるようになればステキだろうな" って思ったりします。

"鳴いているとき" どんなことを言っているのか、何をうったえようとしてるのか それをももPAPAなりに思いを巡らして彼らと接しているのですが

たとえば、
"一緒に遊びたいんだね" "お腹すいてきたんだね そういえばそろそろご飯の時間だね" とか・・

"もっとかまってももPAPA" "今日はトレイにうんちができたよ ほめて~" って言ってるようなサインは表情やボディアクションで大体キャッチできるように"なったつもり" でいるももPAPAです;^^


以前から心配してることのひとつに、"チヨちゃんの小食" があります。

チワワ&ヨーキーのミックスなので体格もミニサイズということは思うのですが、でも彼女の場合、標準サイズよりもかなり小さいのかな・・って
1回に食べるドライフードの量は、モモの半分くらい・・容量にして40CCほどです。

痩身ではないので、これはチヨちゃんに合ってる量なんだって思って自分で納得? してるももPAPAです。



チヨちゃん 最近、涙やけがひどくなってきて対処方法を模索してるももPAPAです
体質もあるようで、完治はなかなかむずかしいようですが・・

s-IMG_1340.jpg


Qちゃん アップでパシャリ! 体毛の伸びが早く、
そろそろまたカットしてもらいに行かなくては 汗;;

s-IMG_1333.jpg


もう~ こんなかっこう写真に撮らないでよ ももPAPA(迷惑そうなサスケです;^^)
s-IMG_1325.jpg


昨夜のメニューは、"大根とちくわのホワイトソースグラタン" "オイスター照り焼きチキン" それに"きのことかぶと油揚げの味噌汁" でした♪
(マーシャさんのクッキングレシピからの献立です☆)

s-IMG_1320.jpg


今回は、"名曲 Song Cover" と題して Jimi Hendrix の"Little wing" を取り上げてみました。
この曲については以前も一度とりあげましたが、そのセカンドバージョンということでいってみたいと思います。

ジミヘンの遺した多くの曲の中でも、この "Little wing" はジミヘンフォロワーならずとも多くのアーティストがカヴァーしている名曲ですね。

で、今回取り上げるアーティストは、"SANTANA" と "The Corrs" です。

スローテンポでメロディアスなブルースナンバーということもあり、アーティストの持ち味で柔軟にアレンジしやすい曲ともいえるのでしょうか
それぞれの個性でのアレンジがうかがえてとても興味深く聴けるナンバーに仕上がっていますね。



サンタナ



s-コアーズ



ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪

サンタナのギターと、ジョー・コッカーのヴォーカルが絶妙にコラヴォしてます
「GUITAR HEAVEN: Santana & Joe Cocker do Jimi Hendrix Experience's "Little Wing"」

こちらはコアーズ アコースティックなアレンジが光る1曲です
「The Corrs - Little Wing (Unplugged)」

補足記事になりますが、このLittle wingのカヴァーで、ももPAPA的にいちばん気に入ってるのがこの人のプレイです。

過去1~2度記事の中で取り上げたカヴァーですが・・
「Steve Lukather - Little Wing」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


新たな年 2011年の幕開け
はて、今年はどんな年になるのやら・・
 

ももPAPA(輝々)は、期待と若干の不安とが入り混じった胸の高鳴りを感じるのであります。

当面の目標は、3月6日のイベントで "ASAYAKE" をばっちりと決めること  そのためには

*自分の課題である 16ビートのリズムパターンから "フィルイン" "フィルイン"から16ビートのリズムパターンへの移行をいかにスムースにつなげていくか

これをクリアーできればOK!! なはずなのですが
頭の中ではわかってるつもりでも、譜面を見ながらスティックを握ると途中で??ってなってしまう

限られた時間の中でスティックを握る時間をいかに生み出していくか そして練習量
もうこれにかかってますね。
   あと2ケ月

もうすぐだ~~汗!


ワンコたちと暮らしてると、その生活のダイナミズムサイクルっていうか だんだんとわかって感じ取ることができるようになってきます。
たとえば、うんちやおしっこのタイミング

サスケの場合
"ウンチ" は、朝の食事のあと  そして夕食後 "おしっこ" は、朝起きてすぐ 午前中1回 午後食事前に1回 夕食後1~2回っていう具合に  これはアバウトなタイミング予測ですが・・

夜寝る直前から朝起きるまでは排便、排尿ともないのですが・・
サスケとQちゃんの場合 例外もたまにあります。汗!

モモとチヨちゃんはその時間帯は全くないので、布団に潜り込んでこられても安心です。



サークルのクッション 自分で折りたたんで休むのが好きなサスケです
s-IMG_1314.jpg


チヨちゃんのフードを食べてるモモ;^^
s-IMG_1264.jpg


今夜のメニューは、"鯛とあさりのアクアパッツァ風" "牛ステーキのオニオンソースがけ" "ベーコンとちんげん菜のコーンシチュー" でした☆
★マーシャさんのクッキングレシピ★ を参考にチャレンジです♪
(シチューはスープ皿がなくて浅めのものに・・コーン入れすぎちゃいました;^^)

s-IMG_1316.jpg



さて、以前 彼女のプレイは記事で1、2度取り上げたことがありますが、この "Pick Up the Pieces"

オリジナルは、イギリス出身のホワイトファンクバンド
"Average White Band" のナンバーですが Candy もそれをごきげんなファンクナンバーに味つけしてプレイしてます♪

s-CANDY DULFER


ヘッドフォンで聴くと、よりファンキーなサウンドで楽しめます♪
「Candy Dulfer - Pick Up the Pieces」

ファンキーなオリジナルナンバーは "オーメンまことさん" がブログ記事で紹介しておられます^-^

         →「オーメンさんの記事へジャンプ!」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


新年あけてそうそう、ももPAPA 大ボケをかましてしまいました。汗汗;;

いつもは手作り半分 予約注文半分で "おせち" の準備をして元日にいただくのですが、今回は手作りする時間がなく、ネット注文をし 30日午後届いたおせちを冷蔵庫に保管したまではよかったんですが・・

31日のうちに冷蔵庫から取り出しておくのを忘れ、元日に慌てて取り出したら


ゲ!?( |||o|||)
やってもうた ちゅうか カチンカチンで解凍するのに丸24時間かかると気づいて |(T|T|)|

く~~;; 明日までおあずけ状態で元日は、餅とそば入りの鍋をがっつり胃袋に詰め込んでダイナマイト観戦な
夜でした。


今夜はじぇったい食べるじょ~~ おせち~~

で、サスケといっしょに"サスケ" 観戦だ~~




解凍中のおせちですww
s-IMG_1251.jpg

~ダイナマイト~  自演乙☆雄一郎選手 ミラクルを見せてくれましたね。

ももPAPAこと輝々は、格闘技ファンでも彼のファンでもないのですが あの心意気に惚れ込んじゃいました☆

前回の K-1 MAXグランプリでは、あのザンビディス選手にKO負けを喫しましたが、今回のダイナマイトではあの、青木真也選手を相手に、2ラウンド開始間もなくのKO凱旋!
(ザンビディス選手といえば、身長165センチと小柄ながらマッスルパワーの凄い超ハードパンチャー 玉砕覚悟で全力で挑んでいったそのスピリッツにもホレボレしました!)

格上の相手に対してひるむことなく挑んでいくその姿に、
"男気" を感じるファイターです。
(ももPAPA=輝々は、その気は全くありません 念のため)



「Jienotsu vs. Mike Zambidis PV - MAX 2010 FINAL」



「K-1 DYNAMITE 2010 自演乙☆雄一郎 vs 青木真也」


オコタの前で、ちょっぴり眠そうなチヨちゃんです
s-IMG_1255.jpg



今回は、"My Favorite female Artist" と題して "絢香" を取り上げてみたいと思います。

初めて彼女の歌を聴いたのはこの曲でした。

J-POP系の歌はそれまであまり進んで聴かなかった輝々ですが、仕事帰りの車の中で初めてこの曲を聴いたとき、その豊かな声量とスケールの大きなヴォーカルに魅せられ、それ以来J-POPも進んで聴くようになりました。


ヘッドフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪
「絢香 I believe PV HD」

そして、1昨年4月  昨年8月と2回のLIVE参戦
間近で観ることはできなかったけど、大きな感動を味わえた思い出に残るステキなLIVEとなりました。
その生歌 またいつか聴いてみたいアーティストです


「絢香×コブクロ - あなたと」  

theme : 音楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。