上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

明日から5月ですね。

今まで日に2転3転する天気も、ここのところ安定した感じになってきていますが、連休中の天気もまずまずといったところでしょうか。
GWというとまだ子どもが小さかった頃、子ども向けスポットをメインにあちこち遠出をしましたが、今はめっきり出かけることは少なくなりました。


その、遠出をしていた頃  
いつだったか、今でも脳裏に焼きついている怖い体験をしたことがあります。

今から13年ほど前のこと
水害に見舞われた年があって、夜になってものすごい土砂降りの雨になり、近所の男性が 「車をかわしたほうがいいから・・」ということで急いで付近のJAの駐車場へと向かったのですが、近くを流れている川が氾濫し、瞬く間に水位が上がり、車はマフラーの上くらいまで水に浸かって進めなくなったのでやむなくその場へ放置

それで歩いてアパートまで帰ろうとしたときには水は腰近くまできていて、何とかアパートにたどり着き、子どもを二階へ避難させて水が引くのを待っていました。

床上ギリギリのところまで水に浸かりはしましたが、翌日朝には雨もあがって何とか難は逃れ、車もそのときには無事だったように思えたのですが・・

その年の夏、九州方面まで遠出をしていて 帰路の途中 高速(山陽自動車道)の、ひとつのトンネルに入って少ししたところでカタン カクン というような音がしたと思ったら急にエンジンストップしたので慌てて車を道の端に寄せ、何度かエンジンかけて何とか復帰 で ヒヤヒヤしながら帰ったことがあります。

あのとき、後続車がたまたまいなかったのでエンストして車の速度が落ちて側に寄せようと試みたことがよかったのですが、後続車がいたらと思うと今でも背筋に冷たいものが走ります。
水害でマフラーに水が入ってしまっていたため、エンジン内部をやられてしまっていたのが原因だったようです。




今朝も、トイレの上のサスケ;^^
s-IMG_1924.jpg


いつもの場所のチヨ
s-IMG_1925.jpg



今回のミュージックは、心地よく響くサックスの音をメインで・・

s-グローヴァー ワシントン ジュニア





「Grover Washington Jr. Just the Two of Us」



こちらは、81年, Philadelphia, Pennsylvaniaでの演奏
Grover Washington Jr.(ss,as&ts), Richard Tee(key), Ralph MacDonald(perc), Paul Griffin(synth), Eric Gale(g), Anthony Jackson(b), Steve Gadd(ds) という垂涎の布陣です。


「Grover Washington Jr. - Winelight」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


現在、活動無期限停止中の"TOTO"

2007年より、難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っているベーシストのマイク・ポーカロ闘病支援とその研究開発費用にあてるために結成され行われるコンサートツアーですが

当初、5月16日 名古屋市公会堂を皮切りに行われるジャパンツアーについては、9月に変更になったとの連絡が入りました。

今、震災への支援 チャリティー機運が高まっている中での公演 趣旨が異なっているということと時期的なことも考えての判断だったんだろうと察します。


このツアーの発表を知ったのが2月

迷いに迷った末参戦することを決意してすでにチケットは購入していたのですが、震災があってからは自分の気持ちの中に何かひっかかるものがあって、参戦する気持ちも萎えてしまっていました。

でも、来日を予定していた海外アーティストの公演キャンセルが相次ぐ中で、時期・その他 状況を考慮しながらも来日してくれるメンバーの "胸の内"を思うと、9月がまた待ち遠しくなってきているこの頃です。


s-TOTO


「TOTO 来日公演変更について」


そして、スティーヴ・ルカサー選曲による2枚組32曲入りベスト・アルバムが5月4日リリースとの情報も!

チェックしてみると


全キャリアの楽曲群の中から、スティーヴ・ルカサー自らが選曲、LAオリンピックや映画『デューン/砂の惑星』のために書き下ろし、オリジナル作品には収録されなかったレア・トラックも収録
また、スティーヴ・ルカサーによるセルフ・ライナーノーツ(全曲解説他)や、メンバーによる各曲コメント、収録曲の全ミュージシャン・クレジット、1973-1984 の各メンバーのセッション・ワーク・リストも収録
更に、最新DSDマスタリング×Blu-Spec CD仕様(通常のCDプレイヤーで再生可能)と、まさにTOTO究極の決定盤


ということらしいです。

s-TOTO ベストアルバムジャケ

また、

5月18日(水) 22:55~23:24放送(予定) NHK総合「SONGS TOTO特集」
最新インタビューと秘蔵ライブ映像を交えて栄光の歴史を紹介


これも要チェックなモードの輝々です


ということで、今回のミュージック

またかい! って声が聞こえてきそうですが・・


ヘッドフォン もしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます

「TOTO - ANIMAL LIVE PARIS 1990 (HIDDEN TRACKS)」


「TOTO - LOVE HAS THE POWER」


「Toto - Georgy Porgy (Live in Paris 1990)」



いまだにトイレを寝床と思っているらしいサスケ
s-IMG_1922.jpg



theme : 音楽
genre : 音楽

line


震災発生から1ケ月半・・

このたびの震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。そして、被災地の方々が安心して過ごされる日が1日も早く訪れますことを願ってやみません。


いまだかつてない大きなダメージから立ち上がるための懸命の努力と復興支援に向けての動きが加速している日本

一方では震災による2次災害 原発事故の事態の収束が依然見えていない状況 今後どうなっていくのか、不安はつのる一方ですが、事態の収束へと状況が進展してゆくことを願うばかりです。


「東京電力 福島第一原発事故関連ニュース」


現在、自覚的にいちばん感じているのは 前腕の表側(手の甲側)のスジの痛みなのですが

その原因をあれこれ考えているうちに  "これかも" というものに思い当たりました。

それは、PCの操作にともなうもの
もっと詳しく言えば、右手 人差し指によるマウスのクリック操作です。


PCの操作においては、キーボード入力以上に、右手(もしくは左手)の人差し指(もしくは中指)を使ったマウスのクリック操作は不可欠で、ブログに関するものに限定したとしても、記事作成や巡回・応援クリックなど 多岐に渡って人差し指や中指を使う頻度は非常に高いもので、自覚なしでそれを動かす筋肉に負担をかけているようです。

人差し指 中指と使い分ければ多少負担は軽くなるのかもと思ったりもしますが、自分の場合、人差し指ばかりなので知らない間に負担がかかってしまい それを動かす筋肉(指伸筋)が炎症を起こしている・・
そんな感じです。

それと、背骨の右側の筋肉を押さえると、右腕にシビレを感じるので、脊椎から出ている神経も圧迫されて痛みを感じているのかもしれません。



庭のツツジの花が咲き始めました
s-IMG_1916.jpg



その位置から車の中にいるチヨを1枚
s-IMG_1917.jpg





今夜は、スムース・ジャズなナンバーを・・


s-ジャズ カフェ


「Smooth Jazz Cafe 2」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今夜は何とか食事はとりましたが、腕の痛みでPCの前に座ることができず、いつも訪問してくださっているブロガーさんのブログ訪問もできないまま時間が過ぎてしまいました。


以前にも一度ブログ記事に書いたことがありますが、若い頃の無理が引き金になったのか 腰痛との付き合いはもうかれこれ20年以上になります。

つい最近の診断では、脊椎と脊椎の間にあってクッションの役割をしている椎間板が磨耗してしまい、間隔が狭くなっていたり、片側だけ狭くなっている部分があったりしている状態
いわゆる
"変形性脊椎症" だという診断を受けています。

立位で真正面から撮ったレントゲン写真を見ると、脊椎がまっすぐではなく、少し湾曲している状態になっていて
骨と骨との間から出ている神経が圧迫されるとき "手足の痛み "肩、肘などの痛み"となって表れることがあるらしいです。

今日、まだ痛みがとれなかったため午後、その整形の病院で診てもらったのですが・・



"何かふだんしないような運動とかされましたか?"

"いえ 犬の世話と車の運転とか・・あとは家事とか・・"

で、肩や肘の可動範囲を確かめて  握力測定    右(痛いほう): 50キロ   左:38キロ

"シップ薬と飲み薬 出しときましょう。 それで様子見てください"

って・・・それだけかい!! 


相変わらず重い鈍痛が走る肩、腕が気になりながらも夕食の買出しをして帰りました。

いや・・思い当たるふしは考えてみればあるんですよね。

寝方がよくなかったんだとすれば、もうずいぶん前からそうなってたはずだとも思ったり・・


毎日、掛け布団や毛布・敷き布団カバーなどに付着してるワンコ(チヨ)の抜け毛を掃除機で吸い取ってるんですが、座り込んであの長い柄の掃除機をかけるのって、相当負担感じますから・・

柄の長さをグ~~ンと短く調節できる掃除機あればいいのに・・って思うんですが、何でないんでしょうね。

薬も大した効き目なしかな・・



パシャリ! が苦手なモモ
s-IMG_1915.jpg



先日、55歳という若さで天国へと旅立っていったスーちゃん

これを見て、もう 涙が溢れて止まりませんでした。
今までほんとうに、ありがとう そして 安らかに



「スーちゃん「最後の肉声」「被災者のお役に・・・」(11/04/25)


気をとりなおして、今夜のミュージックを・・

2月6日に急逝したGary・Mooreの87年 ストックホルムでのLIVEから・・

s-garymoore_20110425235812.jpg



「Gary Moore - Empty Rooms (HQ). Live in Stockholm, 1987」

theme : 音楽
genre : 音楽

line

肩から腕にかけての鈍痛・・

頑固でなかなか和らぎません。 ただひとつ 風呂に浸かっているときは痛みが嘘のように消えてしまいます。

想像するに、どうも筋肉内の血行が十分でなくなってるのかなと思ったり・・

そうだとすると、そうなった原因は・・ 寝方 にあるような気が

伸ばした右腕の上に頭を乗せて寝てるときがここのところ多いような気がします。


これを避けるにはどうすればいいか  

寝るとき、仰向けになって寝ていても、寝てる間にその体勢になるのを避ける方法がないものか

名案が思いつきません。


チヨは寝方、上手だなぁ
s-IMG_1906.jpg



s-IMG_1910.jpg





今夜は、"一発ソング" で


1曲目は、O-Zone で Dragostea Din Tei (邦題:恋のマイアヒ)

2曲目は前記事でも取り上げた、Carl Douglasの Kung Fu Fighting  でいってみようと思います。


「Dragostea Din Tei - O-Zone // with Lyrics (Sing Along) for two People!」

「Carl Douglas - Kung fu fighting(original)」

昭和の歌謡曲にも・・一発屋で終わったんだけど、その曲が大ヒットしたっていうのが何曲かありますよね。


「城卓矢 骨まで愛して 1983」


「ダンシングオールナイト もんた&ブラザーズ」





 

theme : 音楽
genre : 音楽

line


いつもたくさんのご訪問、ありがとうございます>☆

実は、今朝起きた途端激痛が首から右上腕部、前腕二頭筋あたりに走り、ほとんど手を動かすことができなくなっています。

原因が何なのか・・寝ていた姿勢がよくなかったのか・??です。

時間が経ったら少しは痛みが和らぐと思っていたらまったくその気配なし

"内側から湧いてくるような痛み" 侵食されているような感覚

あまりに痛みがひどいので、夕方針治療に行ってきました。 でもいまだ変化なし・・
以前、母がリウマチを長年患っていたこともあり 少し不安が・・



もう春半ばのこの時期、例年になく朝夕の寒暖差が激しいために体が悲鳴をあげているのか・・
腕がなかなか上げられず、コメ辺も遅れるかも知れませんが 待ってやってください。

メンタルな部分でのモチベーションは維持してますので・・



おいしそうに食事を待つQ
s-IMG_0150.jpg



さて、ミュージックのほう 、またまた "TOTO" になりますが

このバンドはメンバー全員がスタジオミュージシャンでもあったという 他のバンドにはない側面も持ち合わせていたのですが、ヴォーカリストがそのサウンドの変遷と合わせて代わっており またそれによるサウンド上の変化も見られました。
ギタリストの "Steve Lukather" がヴォーカルをとるナンバーも多いですが、歴代のヴォーカリストの中でも、初期のTOTOの "Joseph Williams" の、パンチが効いて切れのいいヴォーカルもなかなか聴き応えがあります。。


s-ジョセフ・ウイリアムス


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Joseph Williams - Goin' Home」


"Steve Lukather"によるヴォーカル  彼のヴォーカルも好きです。この曲はもうおなじみの曲になりましたね。   
「toto - without your love」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今朝、所用で燐市まで出かけ たまたまそこで流れてたTVのニュースで、元キャンディーズのスーちゃんの訃報を知りました。
えくぼが可愛くて・・キャンデイーズのメンバーの中でもひと際笑顔が輝いていた彼女  女優さんとしても高い演技力で活躍してたのに・・ほんとうに残念で悲しいです。

スーちゃん 安らかに・・



国内外のアーティストで、まだまだこれからっていう時期に急逝する人が続いていて、ほんとに寂しいです。
50代という年齢は鬼門なんでしょうか
在りし日の歌声を聴きながら、今夜はひとり 酔いたいと思います。


s-スーちゃん


「キャンディーズ 微笑がえし」




気をとりなおして、今夜のミュージックですが・・


もう多くは語りません。
その偉大なる足跡はこれからもずっと語り継がれ、音楽史に不滅の金字塔として刻まれていくことでしょう。


s-マイケル

ヘッドフォン もしくはイヤフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Michael Jackson The FULL version: BAD」

キッズバージョンもいいですね!
「Michael Jackson BAD kids version」

theme : 音楽
genre : 音楽

line

今日は昨日とまたうって変わって春らしい穏やかな天気

でも、毎年(というか、今回で2度目ですが・・) 我が家のQ(マル&コッカー)がいちばん抜け毛が多い季節

毎日の2度のブラッシング 毎日2回の掃除機かけでもおっつきません。汗汗;;



彼女が、 ブルブル((Ψ| ̄ω ̄|Ψ))~~ ってやるたびに 白い細毛がふわ~~ っと体から放出され、部屋のあちこちに舞い落ちてます。
口の中や鼻の穴に入ることもあり
 ん??(o( ̄(●●) ̄;)o)ムズムズする・・ って見てみると鼻毛に絡みついています。


さて、あの頃の暴露話も そろそろ華僑へと入ってゆくわけですが、怖~~い そしてちょっと間抜けな体験話をひとつ・・



花の大東京での生活が始まってちょうど半年ほど経った頃だったでしょうか。

友人と二人で夜の池袋を散策していたとき、



"1時間 飲み放題 2000円ポッキリ" なる看板の前で呼び込みをしていたポンビキの兄ちゃんに


"そこのお兄さんたち、寄ってかない?? 1ナワー2000円 飲み放題だよ" ってな調子で声をかけられ、



( ̄ヘ ̄)ウーン どうすっか・・ としばし考えて  "おし! 入ってみよう" ということに・・

で、店の中に通されて見ると、8畳間を2つ並べたくらいの広さのフロアーにテーブルが4~5卓置かれたうちの
ひとつへと案内され、そこで早速オーダーを・・

オーダーしたのはビール2本と、簡単なオードブル

二人で飲み始めて5分経ったか経たないかしたのち、ケバイ化粧をした姉ちゃんが2人どこからともなく現われ、自分たちそれぞれの横に鎮座し ビールを注いでもらい ケバ姉ちゃんも2品くらい追加で突き出しを勝手にオーダーし・・ そんなこんなで30分ほど時間が経って
何か おかしな雰囲気直感したので、ここらでオイトマしようとオアイソしかけたら、


ん??

額面 2000円のはずが 23,000円



(‥ )ン?   (◎_◎) ン?  ( ̄◇ ̄;)エッ

"2000円のはずじゃ?"



"だって、お兄さんがた テーブルチャージと飲食代 それに女の子のサービスチャージでこれだけ

OKですよね。"


"あの・・  お金 足りないんですが・・"


戸口には何だか怖い感じのおじさんが・・ Σ(=д=ノ)

あのときは二人揃って、まじで血の気がサッと引きましたね。

そのとき、たまたま自分が郵便貯金の通帳を持ってて、"仕方ない これを渡すしかないか" と・・

それでもうメチャブルーな気持ちでその日は友人と途中別れて帰り、たぶん通帳は返ってこんかもと半ば諦めていたんだけど、ダメモトで翌日 その店へ行ってみたら キッチリその金額だけ引き出されて通帳は無事返ってきました。

あれ以来、夜の池袋は行きませんでしたね。;^^



今日は暖かな日差しが気持ちよかったので海辺まで行ってきました
s-IMG_0894.jpg


s-IMG_0899.jpg





今夜は2本立て + αで


ロック・ぽっぷすブログです;;^^


「これ、興味あるかも」


「吉幾三 - 俺ら東京さ行ぐだ」





今夜のメイン曲はこちらです


s-ルカサー

ヘッドフォン もしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Steve Lukather & Los Lobotomys - Never Walk Alone」










 



theme : 音楽
genre : 音楽

line


相変わらず、夜になると冷えます。 

いったんしまっていた炬燵 引っ張り出してきて正解です。 チヨもまた、掛け布団の一角のスペースが戻ってきたので嬉しそう

s-IMG_1902.jpg



きのうは、隔日で通っている歯医者さんでの診察日・・長かった
週明けの月曜日 ようやく"カブセ"をしてひとまず完了の予定です。(歯医者は苦手です)


暴露話の続きですが

その学生寮(東京学生会館)に入寮した初日

その夜の会場は、通っていた大学の既入寮生による "新入館生歓迎コンパ"  

会場には目を丸くするほどの数のビールが並べられ、テーブルごとに置かれているオードブルを前にして自分も含め、数名の新入館生による自己紹介を何とか終えて その後は既入寮生による自己紹介・・

そして しばらく時間が経過したあと、ここからが 大変でした汗汗;;

ビール瓶を手にした既入寮生たちが20人ばかり並び、なみなみとカップにビールを注いでくれるのはいいのですが、飲み干したあと間髪入れず 注入の繰り返しですから 

アルコールの切れはいいほうでしたので 入れてはトイレ を何度か繰り返し、最後は大浴場での洗礼を浴びることに・・
着衣のまま浴槽へドボン  めでたしめでたし


晴れて入寮生の仲間入りです。

土曜日の夜ともなれば 中国式セブンブリッジへのお誘いの声がかかることも、そして近くの雀荘へ・・

いちど、親のトリプルを和了したときは思わず煙草を逆さに吸って口を焦がしたことも・・

でも、勉学と遊びのけじめはしっかりとつけて過ごしました。



                            ~続 く~


この頃、この曲もよく耳にしましたね。


s-ウオーターメロンマン

ヘッドフォン もしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Herbie Hankock chameleon」


「Herbie Hankock chameleon part2」 

theme : 音楽
genre : 音楽

line

静岡での生活は1年

もともと大学の本学部が東京にあったわけで、2年目からはそこが生活の拠点になったわけですが・・
静岡での暮らしはほんの序章


その後、予想だにしていなかったハプニング(といっていいのやら笑い話的なことなど)が待ち構えていたのです。

東京に出てすぐ住み込んだのは、2食賄いつきの下宿
OLさんやサラリーマンなどなど合わせて5人ほどで同じ釜の飯を食べていたのですが 家賃がそれ相応にしてたこともあってそこはひと月ほどで引き払い、いろいろ情報を集め
東京学生会館 という財団法人経営による学生寮に入ることになったわけです。
そこは全国の大学の学生を対象としていて安価な費用で入れたわけですが、それなりに条件はありました。

学生食堂があって、理髪店や売店などもあって

ひと月の費用が当時 800円  マックバーガーが1こ120円  コカコーラが1本 150円
セブンスターが1箱 200円ほどでした。

         
場所は新宿から出ている西武新宿線沿い 下落合駅を降りて歩いて5分ほど
建物は6階建てほどで部屋数は相当数あったように思います。


部屋は4人相部屋になっていて、両サイドにそれぞれ2段式ベッドが2つ  ベッドを降りたフロアーは8畳間ほどの広さで、プライベートな空間はベッドのみ


同じ大学の学生4人が1つの部屋で生活するわけですが、自分のいた大学は6部屋くらい部屋があったように思います。

びっくりしたのは深夜2時くらいの時間に突然部屋でギターの音がしだしたり  他大学の学生で、飲んで帰ってきた学生たちが大声を張り上げて歌ってたり・・

さらに唖然としたことは、洗面器に入れておいた石鹸がなくなっていたり 下着がなくなっていたり・・
ベッドの上に置いていた目覚まし時計が行方不明になったり
それは続くことはありませんでしたが、当初は ココにいたら危ないかも・・なんて思ったものです。

いちばん気を遣ったのは、お金の仕送りなどがあった場合、ロビーに掲示してある連絡板に学生の名前と "書留が届いています" とかの連絡が書いてあって それを見た同じ大学のメンバーが、・・・にくるわけです。;^^

今日は、○○ちゃんのオゴリで・・飲もう~ なんてことになるとまずいので コソっと窓口のお姉さんに"内緒にしといてもらえますか" なんてお願いしたこともあります。


あるとき お金が底をついて 友人のアパートに1週間ほど転がり込むことになるわけですが、窓口で

"ちょっと2~3日留守にしますから"
ってひと言伝えて出たにもかかわらず 5日たっても帰ってこないのであとで聞いた話によると 捜索願い が出されていたらしく びっくりでした。


その学生会館のすぐ近く 下落合駅のすぐそばに
"カトレア" って名前の喫茶があったのですが、そこで漫画家の赤塚不二夫さんを何度か見たことがあります。
                                          ~続く~


今回のミュージックですが、

当時、空前のディスコブームで、その頃 新宿に"ブラックシープ" などというディスコパブなんかもあってよく行ってたのですが よくかかっていた曲に この曲がありました。


s-Carl Douglas - Kung Fu Fighter


ヘッドフォン もしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Carl Douglas - Kung Fu Fighting」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


4月も後半に入ったといえど、朝夕の温度差の大きな日が続いています。

夜はまだ暖房を入れなければならないくらいの冷え込み・・
被災地の方々が少しでも安心して過ごせるよう、暖かい春の風を運んでほしいと願っています。


きのうのこと

朝目覚めてみると、激しい雨音が・・ あちゃ~~;;  と気分はブルー
ゴミ集積場まで距離にして100メートル  "あそこまで袋2つ抱えていくのやだなぁ・・"

シブシブ傘をさしてサッサと出したあと・・

ワンズたちを まとめて予防接種へと車に監禁し、隣市までダッシュで行ってきました。

市内にかかりつけの病院があるのですが、集団予防接種で先生が不在のため・・と 夕食の買い出しのためでちょっとだけ足を伸ばしてきました。



ボール遊びが大好きなサスケですが、1昨日 居間の置き台の脚に目のあたりをぶつけて右目が充血してたため、それも診てもらい、目薬も処方してもらいました。
ひとまず安心です。



爆睡中のサスケ
s-IMG_1900.jpg




それと、夜の冷え込みにたまらず、また炬燵を一時的に出しちゃいました;^^
寒いのはそろそろ終わりにしてほしいです。



さて、今夜のミュージックですが、またギタリストへもどって

"Jeff Beck" でいってみようと思います。

ブルースをプレイの基盤としながらも、閃きと意外性のあるフレーズを随所にちりばめたギターは、一度耳にするとそのトラップにかかってしまう
そんなギタリストですね。



s-jeffbeck.jpg


ヘッドフォン もしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Jeff Beck - Cause We've Ended as Lovers」

theme : 音楽
genre : 音楽

line

もうかれこれ35年前、地方の田舎町から初めて都会に出て生活することになった頃

富士の姿をいつでも拝める伊豆箱根鉄道沿線沿いの とある町の下宿にお世話になっていました。

部屋は別室だったのですが、自分の場合8畳間の相部屋

8人の学生が同じ釜の飯を食べる生活
ご飯はお代わり自由 でも兄弟間でもまれていなかったこともあって、おかわりしようと思っておひつを覗くと大体いつも空っぽ

そこで考え出した作戦?が、最初の盛り付けのとき、それこそ茶碗にあふれるくらいご飯をぎゅう詰めにして量を確保するという作戦 
これは我ながらいいアイディア(単純ですが・・)だったなと手ごたえを感じて喜んでいたものでした。


その頃は何せ食べ盛り・・夕食後、しばらくまた間があくとお腹がすいて近くのコンビニで肴になるようなものを買い出して夜は1室に集まってよく飲み、語り合ったものです。
(勿論、勉学と遊びのけじめはしっかりつけていましたが・・怪しい)


2年目からは東京へ出て行ったわけですが、当時の生計は、仕送り半分 アルバイト半分

ビル内の事務所の引越し手伝い、競馬場のビラ配布(車のワイパーにチラシを挟み込む仕事)、ガス敷設工事現場での交通整理、ゴミ処理場の仕分け作業、バーテンダー・・短期間ではありましたがいろんなものをやりました。

あの頃の仲間たち 元気でやってるかなぁ・・



ボールで遊びたいモモ
s-IMG_1879.jpg



ボールをキープするサスケ
s-IMG_1867.jpg





今日のミュージックですが・

今回は話題のアジア系ヒップホップユニット  Far East Movement & Ryan Tedder そして、 Britney Spears でいってみようと思います。

もともとヒップホップ系の曲はあまり進んで聴くことはないのですが、美メロで非常に耳ざわりのよいサウンドは、ヒップホップファンならずとも自然と惹き込まれていきます。


s-rocketeer.jpg

ヘッドフォン もしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Far East Movement - Rocketeer ft. Ryan Tedder」


そして、Britney Spears の新曲 "Till The World Ends"
テクノポップな雰囲気を前面に押し出した、メリハリのある彼女のヴォーカルは、キレのあるスピード感を醸し出しています。

s-Britney_Spears-2011.jpg


「Britney Spears - Till The World Ends (REAL FULL) [NEW SONG 2011]」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


夜になると寒いです。 日中の穏やかな天気とくらべ寒暖の差が大きくて、お風呂上がりなど湯ざめしないようにしないと風邪をひいてしまいそうです。


今回も、音楽ネタのみで・・

ここのところ記事ネタに詰まり気味で、過去取り上げたアーティストを繰り返しおさらいしているような感じの内容になっていますが、そのあたりはスルーしてやってください。


今日のミュージックですが、 

前回の記事でも取り上げたウェスト・コースト・ジャズ・フュージョンを代表するサックス奏者
"Tom Scott"


そして、その硬質でありながらファンキーにグルーヴするギターサウンドが魅力のフュージョンギタリスト
"Steve Karhn" を取り上げてみました。


トム・スコット・・どんなアーティストとのセッション コラヴォにおいても、その華麗で守備範囲の広いオールラウンドなプレイで曲に心地よい香りをブレンドすることができるそのプレイはいつ聴いてもしびれてしまいます。
ジェフ・ポーカロの渋いドラムも曲を盛り上げています。




トムスコット


「Tom Scott - "Street Beat"」


そしてもうひとり・・スティーヴ・カーン

昔、「タイトロープ」と銘打った彼のアルバムで初めてそのプレイを聴き、それがとても印象的だったのを覚えています。

あのピッキングアタックの強い、一聴すれば彼のプレイとわかる独特のフレーズに魅せられたのがもう30年も前のことです。

バックを固める布陣が、スティーヴ・ガット ブレッカーブラザーズ デヴィッド・サンボーン ボブ・ジェームス・・
錚々たる面子です!





両曲ともヘッドフォン、もしくはイヤフォンで聴くと、より拡がりのある音で楽しめます♪

theme : 音楽
genre : 音楽

line


日中の気温が高くなってきたといってもまだ4月

夜になるとぐっと気温が下がり、ストーブの電源を入れないとまだ肌寒いです。

また、この時期の天候はとても移り気でコロコロ変わるのも特徴で、衣服の調整とか気をつけないと風邪をひいてしまうこともあるので要注意です。天気が安定してくるのは5月になってからでしょうか。


震災のあとの2次災害 福島第一原発での事故の収束のめどがいまだたっていない状況に不安を感じますが、一刻も早く状況が良い方向に向くことを願うばかりです。
そして、被災地の方々が安心して過ごせる日が1日も早く訪れますように・・



今夜のミュージックですが・・

メロディを奏でるピアノやギター サックス そして肉声のヴォーカルも素敵ですが、楽曲のリズムを支え、ビートを生み出すドラム ベースも魅力的な楽器です。
また同じ楽器でも、プレイヤーが異なればそれぞれ違う命が吹き込まれ、そのプレイヤーでしか出せない音・フレーズが生まれる そしてそれらがひとつに溶け合って、えもいわれぬアンサンブルが展開する そこに音楽の魅力があるように思います。

これも、過去何度かUPしたものですが
彼は、My favoriteなベーシストの一人・・ 日本屈指のスラッパーでもあります。



s-sutoh.jpg

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「須藤満 「則竹裕之とのアドリブセッション」

「須藤満&則竹裕之ソロ ~ Nab That Chap!! - T-SQUARE」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


春らしい穏やかな日差しが差し込む天気になったかと思うと、昨日は雨 そして本日は雲間から日差しが差し込む少し肌寒い天気・・

この時期はまだまだ天候が変わりやすく、服の調節・そして体調管理に油断ができない頃でもあります。

炬燵は昨日しまったものの、夜はまだ寒さを感じるので放射式ストーブはまだ出したままでいる輝々です。

寒さが和らぎ、被災地の方々にも暖かな春の風が届くことを そして被災された方々が安心して過ごされる日が1日も早く来ますように・・



子どもの頃 ふたつの夢を追いかけていた時期がありました。

ひとつは、 "音楽の世界で思い切り楽器を演奏してみたい" もうひとつは、 "コックさんになりたい"

全く違った分野の仕事につくことにはなりましたが、音楽人と料理人・・世界は違えど、"創りだす" という点では同じ とてもクリエイティヴな面で魅力を感じていたんだなぁ って思います。

時が流れて、再び音楽の世界に魅力を感じたのは、いつだったか 地元で行われたこの人のLIVEに参戦してからでした。



MALTA

Wikiにとんでみると、

1973年、東京芸大を卒業後バークリー音楽院に留学し、本場ニューヨークにて9年間活動 

マーサ・エリントン チャールス・ミンガス ジャック・マクダフとの共演、ライオネル・ハンプトン楽団でのリード・アルト兼コンサート・マスターなどを経て83年に"MALTA"でデビュー

クラシック・伝統的ジャズの素養をもちながら、爽やかフュージョン・サウンドを世におくり続けたサックスプレイヤー

グルーヴィなナンバーから味わい深いスローバラードまで、その幅広いプレイは魅力的です♪


s-malta2.jpg

「MANHATTAN IN BLUE(MALTA)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。