上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line


今でもどちらかといえば洋楽を聴くことが多いのですが、曲が醸し出すフィーリングっていうのでしょうか、歌詞とかはわからなくても、ヴォーカルも音のひとつとして捉えながら音のアンサンブルを体感していく感じで聴くことがほとんどです。

歌詞の内容を味わいながら聴くと、またより深いところでその曲を感じることができるんでしょうけど・・

たまにハードな曲も聴きますが、最近は構えずリラックスして聴ける曲をよく聴くようになったかな


このブログによく登場してくる
 "TOTO" ですが、サウンドの変化はあっても基本的に彼らの音はハード

でも魅力的に感じるのは何なのかな などと考えたり・・

ハードでいてソフト、そしてあのポーカロが叩きだすウネリあるグルーヴ、ルカサーのしなやかなギター


それらが絶妙にブレンドされてあの "クリスタルなサウンド" となって聴き手を魅了するのかな・・なんて思ったりするのです。



s-toto1977.jpg


"ロザーナ" や "アフリカ" といった彼らの代表的なナンバーもいいけど、この "Without your Love" 彼らの魅力が凝縮された 隠れた名曲的な感じで好きです

短いですが、曲間でのルカサーのギターソロが最高にいい味を出してて・・これも魅力ですね。(これで掲載 ?回目になりますね)



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「toto - without your love」

こちらも何度も掲載しましたが、90年 パリでのLIVEにおける演奏です

「Toto - Without Your Love (Live in Paris 1990)」

スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


毎日雨続きで気温も下がり、例年にない寒い梅雨を体感していますが、みなさんの地域はいかがでしょうか
台風の影響もまだあるようで、特に被災地で被害が出なければと心配です。



梅雨も長引くのはイヤですが、明けたあと昨年のように酷暑になったら・・と心配なところもあったり 異常気象続きで気になるところです。



梅雨が終わり、夏に変わる期間というと思い出すのは

まだ子どもが小さかった頃、せがまれてカブトムシを捕獲によく行ったこと


当時住んでいたアパートからそのままずっと川沿いを車で走っていくと 6~7キロ入ったところに大きなクヌギ林があって、夜になると樹液を求めてカブトムシやクワガタ・カナブンなどの甲虫がやってくるのですが・・

車のライトをしばらく照らしておくと、羽音をたてて大きなカブトムシがそばにある樹液があふれ出たクヌギの木の幹にやってきて、そっと幹から体を放して虫カゴに詰めたマットに優しく入れて持ち帰ったり

その後、カブトムシはまたそのクヌギ林にかえすのです。


蜂蜜に砂糖と少量のビールを加え、それを混ぜ合わせて熱したミツを滲みこませた布を樹液が出ていない木の幹に巻きつける仕掛けを作って、夜になってそこへ行くと必ず数匹のカブトムシが来ていました。

また、小学校の学級花壇用に用意していた堆肥の中にカブトムシの幼虫がたくさんいたことも・・

幼虫たちはその堆肥を食べながらそのままでもサナギから成虫になっていくわけですが 

土の中でじっとしていたサナギの背面が割れて ツヤツヤとした茶褐色の成虫の体が見えたときのあの感動・・

まさに
 "生命の神秘" を間近で見れたことは当時小学校1年生だった息子にとっても貴重な体験だったと思います。


s-カブトムシ





さて、今日のミュージックですが・・

ギターなしのトリオ編成(キーボード・ベース・ドラムス)で、フロイドやイエスなどとともに70年代のプログレッシヴ・ロックのパイオニアとして革新的なサウンドを創り出していった "Emerson, Lake & Palmer" の曲の中から 1曲 ピックアップしてみました。


s-EL&P


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。


「Lucky Man  Emerson, Lake and Palmer」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


台風による被害はありせんでしたでしょうか

5月に2度の台風が来ることって、今までの記憶の中ではなかったように思います。
梅雨入りのほうも例年になく早く、関東地方では1951年以来だということで これも異常気象の一環なのかなぁ などと心配になったり


近年の梅雨・・ ひと昔前と違って明けるのが遅いような気もするのですが、今年の梅雨もまた長引くのかどうかそのあたりも気になるところです。
何事も、ほどほどがいちばんですね。


梅雨といえば思い出すのは 雨  紫陽花  そして・・これは自分だけかも知れませんが ムカデ

今からさかのぼること30年前

新規採用で初めて赴任した小学校の教員住宅

そこは夏になればホタルが飛び交い 豊かな緑に囲まれた場所だったのですが、梅雨になるときまって大きなムカデが出没していました。

バルサンをたいたこともあるのですが、3~4日もすればまたどこからか這い出してきて、鍋の中に大きなのが潜んでいたときはさすがに怖くなり、ここにいたら危ないかもと身の危険を感じてたその夜

それは明日は職員旅行という前日 お腹のあたりに激痛がして飛び起きたところ、4~5センチのムカデが2匹
お腹を咬んでいる最中で 慌てて振り払って難は逃れたものの、咬まれた場所は腫れてズキズキ痛むのですぐさま虫刺され用の薬を塗布


その後 もっと決定的だった恐怖の体験は

草むらに潜んでいたらしい 蛇(マムシ) が押入れにしまっていた布団に入っていたこと

布団を出そうとして引っ張り出したところ 頭を持ち上げて攻撃態勢でいたマムシを見たとき・・あれは衝撃でした。
その後、その教員住宅を引っ越したことは言うまでもありません。

このマムシについては、捕獲の名人さんが近所におられて、その方は火バサミで頭をぐいと掴み、顎の両側をぐっと絞るようにして毒液を搾り出し、マムシを水を入れた焼酎の瓶に詰めて毒をしっかり吐かせ それをまた焼酎を入れた瓶に入れて4~5日漬けて マムシ酒にされました。

マムシってふつうの蛇と違って胎生で、赤ちゃんは母蛇のお腹を食い破って出てきます。そして成体になると、つがいで行動するらしいのですが、別の学校の児童トイレの配管の中に2匹潜んでいたときは はじめ双頭の蛇かと驚きましたが 体を上下に重ねていたためそのように見えたんですね。

夏の時期の草むらは要注意です。長ズボン 長靴などは必須ですね。

彼らは体温を感知して攻撃をしかけてきますから・・



ちなみに、マムシを見たことない方のために・・こんな色と姿をしてます
頭は三角形に近く、体調は40センチ前後


s-マムシ





今夜のチヨ 午後10時20分撮影
s-IMG_2083.jpg


ちょこっと動画で(写真をとってすぐです)
まだ眠くないよ^^




今夜のミュージックですが・・

また聴きたくなりました。

My favorite なところで この曲を・・


s-絢香



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「絢香 Sing to the Sky 今夜も星に抱かれて」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


台風2号 若干勢力を弱めてきてますが、それでもまだ大きな勢力を保ちつつ動いていますね。
梅雨前線を刺激して局地的な大雨をもたらす危険性もありますが、今後の進路が気になります。


もともと好きだった音楽を記事ネタにしながら、過去から聴いてきた曲の中から印象深いものをピックアップして紹介していこうと始めたブログ

途中、休止期間はあったものの 3年間何とか続いています。

若干(というかかなり)無限ループ的な様相を呈してきていますが、それでもこんなつたないブログを訪問・応援してくださるブロガーさんあってのことと心から感謝しています。


大方のブログって、たとえばアート的な要素を持ったもの(写真・絵画・音楽・アート製作など)、日記的な内容のものなど方向性を持ったものが多いようですが、記事ネタに行き詰るときってありますよね。

自分の場合、メインは音楽なわけですが 取り上げる曲についての細かな説明は必要なときのみで(というかできないことのほうが多いのですが;^^)、その曲の印象などをごく簡単に・・あとは聴いてください って感じで書くことが多いです。

だから行き詰るところは "曲" になっちゃうんですよね。
この曲 あのとき取り上げたしな~ もう少したってから間をあけてまたいっちゃおう ていう感じになっちゃいます;^^
記事をアーティスト別にカテゴライズしていくことも考えたのですが、同じアーティストについて何度も取り上げてきてるのでその辺が難しく、結局そのままにしてしまってます。

そのため、過去記事を見る場合はブログ画面左側の
"月別記事" クリック またはブログ画面いちばん下の "Prev" クリックで見ていただくしかないわけですが・・読みづらいブログであることは確かです。

もう少しスッキリとさせたいところですね。



サスケの今朝のやんちゃぶりを・・
→ これ見ると引っ張りたくなっちゃうんだ~
"咥えたものはもう自分のもの" って思ってますから(たぶん^^)


今夜のミュージックですが・・

79年から81年まで活動した日本のブラスロックバンド "スペクトラム" を取り上げてみたいと思います。

キャンディーズのバックバンドとなった「MMP(ミュージック・メイツ・プレイヤーズ)」と「ホーン・スペクトラム」が合体したバンドとも言われていますが、リーダーの新田によれば「MMPの卒業生が主になって作ったという感じ」とのこと。

トランペット奏者の新田一郎が中心になって結成されたバンドで、全編にブラスの音が鳴り響く力強いファンクサウンドと、新田のファルセットヴォーカル、ギタリスト西慎嗣のロック系ヴォーカル、ベーシスト渡辺直樹のAOR系ヴォーカルの3人のヴォーカリストを擁していたことも特徴のひとつです。


詳しくはこちらを→ 「スペクトラム (バンド)」


s-スペクトラム

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます。


曲間のダンス どこかで見たような・・って思ってたら、昔流れてた武富士のCM  それを連想しちゃいました(笑)

「SPECTRUM - スペクトラム - LONG TRAIN RUNNIN」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


嫌な予感はどうやら的中しそうな感じです。

今回の台風2号(ソングダー) ハリケーン並みの勢力を持つ強力な台風のようで、それに加えて西日本は平年より2週間近く早い梅雨入りとなり 雨と風のダブルパンチを食らうことを避けられない状況になってきたようです。

どうりで毎晩風呂場の一角に小さなナメちゃんが嬉しそうに角出してお散歩してると思いました;^^

今後の台風の進路 ほんとに要注意ですね。


「台風情報 ウェザーニュース」



我が家の長男 サスケ

1歳7ケ月を過ぎてもまだ "ギャングエイジ真っ只中" な感じですが ときどきあの大きなまん丸目で じっとももPAPAの目を見つめることがあります。

それはとても穏やかで 落ち着いた 深いまなざしに見えます。

サスケやモモ Q チヨから ももPAPAはどんなふうに見えてるんだろう  この子たちから外の世界ってどんなふうに見え、感じてるんだろうって思うこと よくあります。




食事中のサスケ(カメラ向けられてると気になるね)

こちらです→ 落ち着いて食べれないよ;゚(エ)゚


背中の筋肉が張って、ここ1週間近くスティック握れませんでした。

夜、ワンたちと自分の食事が終わってひと休みしたあと 久しぶりに叩いてみたら筋肉の張りもとれててスッキリ
落ち着きました。


練習用のベーシックなサイレントドラムです
ヘッドフォンで、外に音が漏れないので室内練習に適しています


s-IMG_2076.jpg




今日は、ピーター・フランプトンと同じくトーキングモジュレーターを使ったギターリフが印象的な "VON JOVI" のナンバー "It's My Life" でいってみたいと思います。

昨年11月に、"クロス・ロード"より約16年ぶりとなるベストアルバム"グレイテスト・ヒッツ"を発売し、ワールドツアーが開催され、11月30日、12月1日には東京ドーム公演が行われたVON JOVI

今年7月のワールドツアー最終地であるポルトガルでの公演を最後に、2年間の活動休止をすることが発表されています。



s-ヴォン・ジョビ

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Bon Jovi - It's My Life」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


フィリピンの東海上付近にいる台風・・何だか嫌な進路をたどりそうな気配がありますが、気になりますね。
梅雨に入る頃にこっちにやってこなきゃいいのですが・・


景気低迷に加え、震災の影響などによって物価高騰が続いている中、ちょっぴり嬉しいことにガソリンの市場価格が3月14日以来2ケ月ぶりに下がっているようです。

諸般の事情で収入が減っている現状での物価高騰・・それも日常生活に欠かせないものの値上がりは、直接生活に響くので痛いところですが、これはほんとに嬉しいことですね。



散歩コースの途中に咲いてた花・・これもわかりません;^^
母は花詳しかったのですが、自分はてんでダメです。
昼咲き月見草 ビタースイートさん  ただちゃんさん ありがとうございます☆
目からウロコでした^^


s-IMG_2055.jpg

ボール遊びが大好きなサスケ、ちょこっと動画撮ってみました

「ん?? 何の音?」

「ボール遊びに没頭中」

「あたしはボール遊び今あまり気が向かない」



夜、布団に寝ることに慣れてしまったチヨ

寝てる途中にこっそり起きて部屋の片隅でおしっこしちゃうので、サークルで寝るように入ってもらったところ
ももPAPAが記事UPしてるそばで "ウニャ~~ン ウニャ~~ン ワニャ~~ン"

ニャンコともワンコともつかないような声でずっと鳴いているのでまたやむなく布団の中へ;^^

今まで布団で寝てたものをサークルへ  はちょっと無理みたいです トホホ^^;



この声です;^^

「ももPAPA~~ぅ」



サークルの中で"お布団寝たいモード"のチヨ

s-IMG_2063.jpg


昨夜のメニュー 結局 "ササミ肉野菜炒め"に "ベビーリーフとトマト・りんごサラダ"にウインナーを炒めたものを添えて  になっちゃいました;^^

s-IMG_2060.jpg



"ベビーリーフとトマト・りんごサラダ"+ウインナー炒め"

~材料~

ウインナー(3~4本分:1センチくらいの厚さで斜めにカットしたもの)、ベビーリーフ(適量を手で適宜な大きさにちぎったもの)、りんご(4分の1個:ひと口サイズに薄くカットしたもの)、トマト(3分の1個)

~レシピ~

1.フライパンに大さじ1杯のオリーブオイルを熱し、ウインナーを炒める
2.ベビーリーフとリンゴを、オリーブオイル(大さじ1) 酢(大さじ2分の1) 砂糖(小さじ1) 粒マスタード(小さじ1)で和える
3.2を皿に盛り付け、炒めたウインナーとトマトを添える



さて、今回のミュージックですが

ピーター・フランプトンの "Show Me The Way" でいってみたいと思います。

1974年から精力的に草の根全米ツアーを始め、地道にファンを増やし、1976年、その全米ツアーを収録した2枚組のライブ・アルバム"フランプトン・カムズ・アライブ (Frampton Comes Alive!)"が全米11位、全世界で1,000万枚を売り上げる驚異的な大ヒット作となりました。

94年には "Frampton Comes Alive II" をリリース、この時期になると彼のギターは円熟味を増し、ギターレジェンドの一人に数えられるようになります。

そして2006年には豪華ゲストを迎えてのインストアルバム「Fingerprints」を発表 ラリー・カールトンらをおさえて、2007年グラミー、ベスト・ポップ・インストルメンタル・アルバムに選出されました。



s-ピーター・フランプトン


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます

「Peter Frampton - Show Me The Way (Live Midnight Special 1975).avi」

theme : 音楽
genre : 音楽

line




5月も残すところ1週間となりましたね。

梅雨入りが近い時期ですが、フィリピンの東海上付近の台風2号の進路も気になります。

昨日は早朝シトシト降っていた雨が8時頃にはあがり、日中は爽やかな天気でした。この天気がもう少し続いてくれたらなぁって思うのですが・・



夕食前、いつもの散歩コースをテクテク

s-IMG_2043.jpg



s-IMG_2044.jpg



s-IMG_2046.jpg



s-IMG_2048.jpg


裏庭に近いガレージのそばの花壇の一角に咲いてる花 名前がわかりません

s-IMG_2049.jpg






ひとり散髪したあとは、人目が気になります。

実際、見も知らないおじさんの後頭部なんか誰も見る人なんかいないと思いますけど、スーパーで買い物してるときにエスカレーターに乗ると、後ろにいる人が非常に気になって

自然と手が後頭部をカバーしちゃってますww

気にするようならはじめから理髪店でカットしてもらえばいいんですが、


"う~~ん やっちゃえ" って気になるのはワンコの毛のカットを終えたあとなんです;^^


Qのサマーカットに続いて、モモの肉球の毛 カットしちゃいました
でも、ちょっとまだ長いです


s-IMG_2053.jpg


"ササミを使った肉野菜炒め"
溶かし卵をスクランブルにしてトッピングしてみました☆


s-IMG_2050.jpg



今夜はホットなナンバーで

爽快なウエストコーストの風と香りを音に乗せて放ち続けた "The Doobie Brothers"
彼らのナンバーの中から2曲ピックアップしてみました。

s-ドゥービー・ブラザーズ


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「DOOBIE BROTHERS - LONG TRAIN RUNNIN'(LIVE 1990)


「The Doobie Brothers 1996 #2-Jesus Is Just Alright」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


先週末の真夏が到来したような超ホットな天気からいっきにクールダウンして、昨夜は毛布を出しました。

この寒暖差の大きさについていけません(+。+)

もしかして・・またストーブ点火しなきゃならなくなるとか??
そこまではまさか ないか;^^

大体、ふつう5月になれば多少の移り変わりはあれど天気は安定するんだけど ちょっと今年は違うな~って感じですね。 その5月もあと少し・・梅雨が間近ですね。



話がまた車の話になるのですが


今は維持費がかかっていっときのブームは去り、乗っている人もあまり見かけませんが 9年前初めてターボ車に乗り、それを下取り査定ゼロの状態まで乗ってさきの中古車へと乗り換えました。

当初ターボ車は候補からはずしていたのですが、軽乗用車の中古でも予算オーバーで結局目先の価格だけに目がいってしまって重いボディーにターボエンジンを積んだ型落ち車にしたもんだから 燃料撒き散らして走ってるようなもので、ご飯を何度も食べさせなきゃなりません。

販売店からしてみれば、今どき買い手はほとんどつかない型落ちターボ車の在庫抱えてても売れなきゃ意味ないので価格を下げて売りにかかるわけですが 考えてみればそういう車のオーナーって "走り屋" 的ユーザーも多いんでしょうね。
外観はよくてもエンジン内部は過酷な状況を強いられて走ってきた可能性が高いことも予想されて、購入後のメカニックトラブルに見舞われるケースが多くなりがちなのかもしれません。




夕食後 ひと休みのサスケ
s-IMG_2041.jpg




ひさびさにクッキングにチャレンジ
脂肪分の少ないササミを使った肉野菜炒めです 完熟トマトジュレをトッピングしてみました☆

~材料(2人分)~

ササミ:150g 玉ねぎ:半個  ピーマン(2個) 人参(2分の1本)
キャベツ(1~2枚) かぼちゃ(皮をむき、薄めに切ったもの適量) トマトジュレ又はミニトマト(適量)


★あわせ調味料★

にんにく1かけをすりおろしたもの  酒(大さじ1) みりん(大さじ1) 醤油(大さじ1) 砂糖(小さじ1)

~レシピ~

1.ササミはスジを取り、そぎ切りに、 野菜は適宜にカットする。
2.オリーブオイル(大さじ1)をフライパンに入れ、火にかける。
  ササミを入れ、きつね色になるまで強火で炒める。

3.あわせ調味料を半分まわし入れ、野菜を入れて一緒に炒める。
4.残りのあわせ調味料をまわし入れて手早く炒める。
5.イタリアンハーブソルトで調味する。
6.皿に盛り付け、トマトジュレをトッピングする。(ない場合はミニトマトでもOKです)


s-IMG_2039.jpg


今夜のミュージックは

オーストラリア産のロックバンド "Little river Band" でいってみたいと思います。

ジャーニーの雰囲気にイーグルスのスパイスをブレンドしたようなサウンドは、ゆったりとした感じながら重厚でハード なかなか聴き応えあるサウンドを味わえるバンドでした。



s-リトルリバーバンド


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。 


「Little River Band - The Night Owl (1981)」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


前日の夜降った雨で、少し曇り空でしたが日曜日はすっきりと爽やかな1日になりました。

暑かった先週土曜日 Qちゃん 虎斑サマーカットになっちゃいましたが;^^ ついでに自分もカット・・
(理髪店でじゃなくて、自分でやっちゃいました)

ただでさえ薄い財布に、物価高騰 それにワンコも養ってる身・・
ここはもう自分でやるしかないと;^^


手鏡かざしてスキバサミでチョキチョキ・・・

何とか人前に出れる格好にはなりましたが・・;^^




一昨年11月、型落ちの中古で掘り出し物を見つけ、喜んで迎えた納車当日


販売店からの帰路途中・・お店を出て10分もしないうちに
 "Check Engine" ランプ点灯

えぇええ!!! まじ? 

と思ったらすぐ消えたのでそのまま帰って隣市の支店でチェックしてもらったところ センサー異常で部品交換

その後今までに、 エアコン用ファンベルトの劣化でベルト交換  ラジエーターの水漏れによるオーバーヒートでラジエーター交換  モーターファンの片方が停止していてオーバーヒート寸前状態になってモーター交換

それらは保障期間対象内だったので費用はゼロだったものの

こんどは何が起きるのかとハラハラドキドキ・・


走行距離もそんなに伸びてなかったのに 価格だけ見て中古は気をつけないといけません。
後で手痛い出費を重ねることになっちゃいます。

でも、これって乗ってみないとわからないところが・・・
運も半分ありますね。

見かけは綺麗でも、前ユーザーがどんな乗り方をしていたか これが大きく影響してくる部分なんでしょうけど、でもそれがわからないところでもあるわけで

などと言ってたら思い出しました。 今年 車検でした。
車って ほんと維持費かかります



まだクッションとトイレを混同してる? サスケ

s-IMG_2037.jpg




今夜のミュージックは、魅惑の歌姫 尾崎亜美さんのナンバーを

1981年、デイヴィッド・フォスターの編曲・TOTOのメンバー参加により、ロサンゼルスで録音されたアルバム "Hot Baby" から

s-尾崎亜美


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます

「尾崎亜美 Love Is Easy」


「尾崎亜美 プリズムトレイン」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


ε=( ̄。 ̄;A フゥ~

今日も 真夏日のようなホットな1日でしたね~☆
夜の冷たいビールが体に滲みわたります。。

そこで、Qちゃん 思い切ってサマーカットにしてあげました^^



s-IMG_2030.jpg

これから抜け毛も多くなる時期  涼しく さっぱりといっちゃいましたよ~~☆*^^

なんか このまま夏にすっとんでいきそうな天気ですが
  "まさかな~~ それはないだろう"

なんて考えていると・・

お風呂場で、ちいちゃなナメちゃんを発見

いや~~ 梅雨のかわいい? 使者ですね~☆
 


夕方 そろそろ散歩に・・と思ってサークルを見ると、今まさに ○○チングスタイルできばっているサスケ・・

Oh My ガ~~  そこは・・クッションだよ~~~;;^^

ワリィワリィ ももPAPA 間違えちゃったよ;^^
s-IMG_2036.jpg




今夜はクールに決めようと思ってたら また聴きたくなっちゃいました;^^

s-キャンディ・ダルファー


「BOB'S JAZZ / CANDY DULFER」


「CANDY DULFER - SAX A GO GO」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日も夏日を思わせるような1日

ほんとに、このまま夏に向かっていっちゃうんじゃないかと思ったりしてますが、やっぱり梅雨は来るんでしょうね。 
あのジメジメした、洗濯物も乾かない梅雨の時期 これをひとっとびして夏っていうわけにはいかないでしょうね




敷き物を敷いても3日とたたないうちにカミカミ ガウガウ引っ張って使えなくしてしまうサスケ

そのためサークルのフロアー内はシンプルに "トイレのみの状態" にしてしばらくいましたが、その状態だとどうしてもトイレトレーがサークルフロアーを行ったり来たりでおしっこも的をはずれることがふえちゃうので100均でクッションを購入 サークル内に置いてみました。

トレーを、"おしっこをする場所" として認識しているとすれば サークル内で位置が変わっても そこでできるはずなのですが 的から大きくはずれたところにしちゃうことがあるのは なぜ??



s-IMG_2024.jpg


s-IMG_2017.jpg


目の上が長く伸びてうっとおしそうだったチヨ
すっきりとカットしてあげました

s-IMG_2026.jpg



さて、今夜のミュージックは

また"TOTO" にもどって
この曲も味わい深い名曲ですね。
彼らの1995年のアルバム "TAMBU" に収録されたナンバーです。



そして、前出のバーナード・パーディの"パーディ・シャッフル"などのエッセンスをミックスして生み出された
"ロザーナ・シャッフル"のビートに乗って あの名曲 "Rosana" を・・



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます

「Toto - I Will Remember」


「Toto - Rosanna (HQ Audio)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日も夏日を思わせるいい天気で、半袖でも汗ばむくらい

このまま夏に突入しちゃうんじゃないかと錯覚するくらい体感温度は高く感じた1日でした。

腰のほう・・ご心配のコメントをいただき ほんとうにありがとうございました。

今日は調子がよくて、PCに向かってても堪えるようなことはほとんどなかったのですが、オーバーワークになると鈍痛が出ることがよくあるので、これからもコントロールしながらやっていきたいと思っています。



モモのことをいつも思ってアタックをしかけていこうとするサスケ

でも、固いガードでガッチリブロックされ、時には一喝ガツン と反撃を喰らうこともあるのです。




サークルを掃除してたとき・・サスケのご飯を平らげたモモ そして、それをただ見ているサスケ


s-IMG_2001.jpg


アングルを変えて撮ったサスケの顔

s-IMG_2007.jpg



今夜のミュージックは・・

あのジェフ・ポーカロをして、"彼のこのビートを自分のものにできれば死んでもいい" とまで言わしめた スティーリー・ダンの "Home at last" を・・
世界で最もファンキーなドラマーと称された"バーナード・パーディ" の いぶし銀のようなドラミングが冴えるナンバーです。


s-バーナードパーディ

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Home At Last - Steely Dan」


theme : 音楽
genre : 音楽

line


先週末からいい天気が続いていますね。 

週末、天気がよいときは車の屋根を利用して布団を干したりするのですが、黄砂の量が多いときは屋根が黄砂にまみれて薄黄色になってるのを 干したあと "あちゃ しまった 拭いておけばよかった" などと後悔したり

5月って1年を通していちばん天気が安定してる時期なんだなって感じたりしてます。




今日は、生後5ケ月で虹の橋を渡っていった愛犬"チョコたん"(ミニチュアダックス 男の子)の命日

2年前の5月8日、室内犬として現在の我が家へ初めて迎えた子でした。

迎えて10日目、裏庭で遊んでいたとき持っていたリードが手から離れ、すぐ前を走る車道に出てしまって車と接触しての事故でした。 あのとき、しっかりリードを握っていれば・・後悔の念は今でも消えません

一緒に暮らせたのはわずか10日でしたが、チョコたんとのかけがえのない思い出は、2年経った今でも大切に胸の中にしまっています。



s-チョコたん





今日は、珠玉の邦楽ナンバー 第2弾ということで

彼女の生歌、2度体感しましたが 素晴らしいものでした。
またいつか聴けることを信じて・・



s-絢香


「絢香-Jewelry day」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


昨日火曜日は仕事オフにしていたのでひとっ走り、隣市まで走ってきました。

実は朝からボケをかましてしまって燃えるゴミを出しそびれてしまい、クリーンセンターまで直接搬入しに行くついでに隣市で買い物って魂胆でした;^^

25分ほどの道のりで、間を空けても往復1時間弱運転 これでもけっこう腰にきちゃってます。

腰って、休めてるつもりでも無意識に力が入ってるもんで 立ち上がろうとすると "うぬ!!" っときそうになってしまっうこともよくあります。


いっちょ叩くか とスティック握ってみたら意外に・・
でも ちょっとすると アタタ;・・

ドラムも腰が要

波動が腰から肘  肘から手首へと・・



過去にも掲載しましたが・・

s-Jeff_Porcaro_20110518012823.jpg


「Jeff Porcaro - 1」


「Jeff Porcaro - 2」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


5月も半ばにさしかかり、地域によって時期の差はあれど農家の方は田植えなどで猫の手も借りたいくらい忙しい時期のことと思います。
これから梅雨に入るまでの間、十分に太陽の光を浴びた苗が成長し、梅雨の雨と夏の日差し そして農家の皆さんの手塩で秋にはきっとタワワな稲穂が実ることと思います。

それにしても今後の天気の推移が気になるところですね。



日常の暮らしの中で、PCを使うことは今やもう1日の生活サイクルの一部となっていて手放せなくなっていますが それを使うときの姿勢や操作で使う筋肉の疲労などで体に負担を感じることも多くなってきています。

チエアーに座ってパソコンラックに収められたPCを正しい姿勢で、ときどき適度に休憩を入れながら使うことは疲労の減少にもつながるのですが、自分の場合 居間のテーブル上にキーボードを置き、モニターは右側に位置しているのでちょっと不自然
その上、椅子ではなく床に座っての操作なのでどうしても姿勢が悪くなり、腰・背中といったところに負担がかかってしまうのもあります。


こんな感じですね

s-IMG_1981.jpg


それと以前の記事にも書きましたが、ブログ巡回などをやっているとマウスのクリック操作の回数が圧倒的に多くなり、それが指伸筋や首筋、肩の凝りやシビレなどの原因にも繋がっているようで・・
でも、そんなことにメゲズに、訪問していただいたブロガーさんのブログ訪問は可能な限り行い、訪問させていただいたブログは応援させてもらっています

皆さんはいかがですか? 適切な環境でPCを使っておられますでしょうか

きのうは上手にトイレできたよ^^  サスケ
s-IMG_1990.jpg



今日のミュージックは・・

日本の素晴らしい歌姫のナンバーから 珠玉の曲 2曲を


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。


「今井美樹 PRIDE」


「杏里 「オリビアを聴きながら」


尾崎亜美さんによるオリジナルで・・

「尾崎亜美 オリビアを聴きながら」

theme : 音楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。