今月9日、沖縄地方が観測史上初めての早さで梅雨明けしたのに続き 南九州地方も28日、梅雨明けしたと気象庁から発表があったとのこと

これは昨年より3週間も早く、観測史上2番目に早い梅雨明けだそうです。

大部分の地域がまだ梅雨時期であるにもかかわらず、梅雨前線は日本海に北上 各地で真夏のような暑い日が続いているようです。
ここ山陰も、昨日(6月29日)は朝からすでに温度計は28度を示していました。

ワンズたちもこの暑さで喉が渇くのか、普段にくらべ飲む水の量が多目です。 人間もワンコ・ニャンコもしっかり水分補給して暑い夏にそなえていきたいものですね。


我が家の長男 サスケ

ワンズたちの中でもいちばんよく動くので、よく水を飲みます。 そして出る水も他ワンズより少し多目で、ときどきサークルフロアーに散水してお尻が濡れることもあるので、考えたすえ オシリをサマーカットにしてあげました。

こうしておけば、おしっこ漏れちゃったとき濡れる部分も少なくなるかな?って思ったのですが・・
カットしてるときのサスケの顔は、何だか幸せそうでした☆


s-IMG_2300.jpg




s-IMG_2306.jpg



生後5ケ月前後の頃のサスケと10ケ月の頃のチヨ

s-IMG_0228_20110630013317.jpg




昔聴いた音楽って、時を経てあらためて聴いてみると またいちだんと輝きを増して胸に響いてくるものですね。

今夜はこの曲が心の中のジュークボックスから浮かんできました。


1977年にリリースされた彼らの3枚目のアルバム "NEXT" のオープニングを飾る曲で、グレッグ・ローリーの深みのあるヴォーカルとニール・ショーンの宙を駆け巡るようなギターフレーズが印象的なナンバーです。

s-ジャーニー


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Journey Spaceman」

~Lyrics~

Don't be so wise, I was born to fly
Not without a place in the wind
Walked off a cliff, then I closed my eyes
Ooh, I'm not a spaceman, no, no
Ooh, I'm not a spaceman

Don't need no feathers, I don't need no twine,
I'm all together in my body and my mind,
Not supernatural, just a human combine,
Ooh, I'm not a spaceman, no, no
Ooh, I'm not a spaceman!

Can't see a castle, I don't need a sleigh,
I brought my wings, no, not today
I'm a cosmopolitan, right-handed wingless man
Ooh, I'm not a spaceman, no, no
Ooh, I'm not a spaceman.

スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日も7月下旬のような暑さです。。

6月も今日を入れてあと3日ですが、日中に受けた太陽の熱が地中にこもり、夜は足元から暑さが湧き上がってくるようでいささか寝苦しも感じています。

今の時期こんなんでは、7月になったらどうなるんだろうととても気になるこの頃です。

少し事情があって現役を5年ほど早くリタイヤし、現在時間勤務をしてますが 大体午後2時以降はフリータイムとなります。

今、傍らに扇風機を置いてブログを更新しているわけですが、おそらく扇風機だけではこれから先、厳しいでしょう。



今日 6月28日 午後2時10分に撮影した空の様子です
もう夏色を感じる空ですね


s-IMG_2299.jpg



"天才肌のアーティスト"  もちろん現在も現役で活躍してる人もいますが、若くして急逝したアーティストも・・

今も多くのアーティストをはじめ多くの人たちにその名が深く刻み込まれているビッグネームを思いつく範囲で記したとしても


ジミ・ヘンドリックス スティーヴィー・レイヴォーン デュアン・オールマン ロリー・ギャラガー ロイ・ブキャナン ジャニス・ジョプリン ゲイリー・ムーア コージー・パウエル マイケル・ジャクソン・・・

列挙すればまだまだ出てきますが、ロック・ポップスミュージックシーンに大きな足跡を残し、今もその歌やプレーが多くのミュージシャンに多大な影響を与え続けている人たちばかりです。

最近のところでは昨年5月に21年ぶりの来日を果たし、そのギタープレイが健在なところを見せてくれたゲイリー・ムーア
そのとき彼のパフォーマンスを生で体感できただけに、今年2月の彼の急逝はショックな出来事でした。

ハードなロックナンバーからブルースフィーリング溢れるプレーまで、途中サウンドの変遷はあったものの、彼のエモーショナルなギターパフォーマンスは後世まで語り継がれていくことでしょう。


s-garymoore_20110602191645.jpg

コラシアムⅡ 在籍時のLIVE映像から・・

ゲイリーのギターとドン・エイリーのキーボードとのかけ合い、そして あのディープ・パープルの黄金期を築きあげたドラマー イアン・ペイスの熱いドラム・ソロが光るパフォーマンスを
(この曲も、過去何度か掲載しています)

暑いときに熱い曲もまたいいもんです!? う~~ん・・やっぱり熱い! 汗;;



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。


「Gary Moore - Hurricane」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


雨が降りそうで降らない でももう大気は湿気で満タン状態・・

朝早く起きて念入りモードで洗濯機回すのですが、こんな日は風があっても洗濯物は乾きません。


カレンダーを見れば6月ももうあとわずか  夏がもうすぐそこまで来ています。
今年の夏はまた暑~~い夏なのか  それとも去年よりさらに熱い夏?


ほどよく "夏らしい夏" の到来をと願っているところです。

まだ扇風機ひとつで頑張ってます;^^  月が変わったら、"冷風扇" の助けも借りなければと思っているのですが・・  酷暑を超えて"激暑" だけは勘弁です。もちろん酷暑もですが



s-IMG_2297.jpg



"TOTO"

結成から30年、ほんとに息の長い そして素晴らしいユニットですが、このLIVE映像を観てるととても老舗バンドとは思えません。(といっても2004年のLIVE映像ですが)
このおじさんパワーはハンパじゃないですね。

そのスタンスとエネルギーは結成当時と変わらないですね。



s-toto_20110627230829.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。


「Toto - Gypsy train」

theme : 音楽
genre : 音楽

line

今日も昨日に続いて曇り空・・ 台風の影響もあるのでしょう。相変わらず湿度は高く、大気の体感はジメっとした感触です。

台風のほうは現在黄海付近にあって、28日には温帯低気圧に変わるとのことらしいですが、それにしても5月以降こんなに台風が来ることは今まで記憶にないです。


それにしても日が長くなりました。 午後7時半ちょっと過ぎの西の空です。

s-IMG_2288_20110626195814.jpg


今日は2週間ぶりのドラムレッスンの日

先月からレッスン開始時刻がそれまでより30分早くなっていて、夕べの夜更かしがたたって目が覚めたのが8時過ぎ・・ 慌ててワンたちのウ○チ お○っこの処理と食事の用意をマッハで済ませて家を出たのが開始5分前

レッスン会場まで飛ばして10分はかかるので遅刻覚悟で ゴー!!


"すみません  遅くなりました" と挨拶を済ませ 何とかレッスンには間に合いました。(間に合ってないってば;;^^)


s-IMG_2283.jpg


今日は、間にフィルインをかませた8ビートをいくつかのパターンで・・

やはり、気持ちにゆとりがあってリラックスできてないと どこかでポシャってしまって ん? ん??
アタ;;汗 って感じになってしまいます。


いっとき都会で暮らしてた頃、何度かLIVEに参戦する機会がありましたが このたび初めて参戦予定の "TOTO" は今までの中でも1,2を争うくらいのビッグなアーティスト

当日はどんなセットリストで臨むんでしょう。 期待は膨らむばかりです。



カメラを拒否ってるサスケ なぜか舌なめずりを

s-IMG_2286.jpg


さて、今夜のミュージックですが

80年代中盤に、デヴィッド・ガーフィールド、スティーヴ・ルカサー、ジェフ・ポーカロ、レニー・キャストロ、ネイザン・イースト、ブランダン・フィールズの6人で結成された "Los lobotomys"

デヴィッド・ガーフィールドのプロダクション:Creatchyを通して1989年に「Los Lobotomys」

そして5年後に、ルーク、ガーフィールド、サイモン、ペーニャの4人を中心に2枚目のアルバムを制作、「Candyman」と題されたその作品は、日本、及び、欧州ではスティーヴ・ルカサーのソロ名義で発売され、アメリカでのみロス・ロボトミーズの名義でリリースされました。

その "Candy Man" に収められているナンバーから1曲  曲の醸し出す雰囲気とルークの渋いギターが好きなナンバーです。


s-ルカサー


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「STEVE LUKATHER - Never Walk Alone(1994)」


~Lyrics~

Keep searchin' for someone to tell me the truth
It seems like the longer I wait
Hesitate, it comes down to you
Time won't heal
Love ain't real anymore

Halfway to daylight
And my heart is open wide
It seems like the time that we shared
When we cared
It has passed us by
Life ain't fair, when I stare
At this picture of you
[ Find more Lyrics on http://mp3lyrics.org/LvOC ]
I feel the touch of your hand
And the look in your eyes
Oh! Don't ya know I feel just like dying
When the tears start to fall
And my heart turns to stone
I'm tellin' you baby
I never walk alone

Life ain't fair, when I stare
At this picture of you
I still feel the touch of your hand
And the look in your eyes
Oh! Lord I feel like dying
Cause when the tears start to fall
And my heart turns to stone
I never walk alone



最初に出てくるさわりの部分のギターソロのTAB

Steve Lukather - Never Walk Alone Guitar Tab

s-IMG_2290.jpg

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日は午前中は薄曇りの空 午後からは日が射してきて蒸し暑さもましてきました。

それでもきのうに比べれば気温は低めで、玄関にかけている温度計は午後2時時点で24度をさしていました。
ただ、大気は飽和状態に近く、やはり蒸し暑さを感じます。



s-IMG_2281.jpg



私の父は教師をしていたのですが、幼少の頃 それがなぜか嫌でした。
お盆や正月などのときに母の里に帰省するとき、"○○先生とこの子だ" "よ~似とんさる"(よく似ている)などと周囲の人から言われるのがすごく嫌で、いとこのいる家へそそくさと入っていっていたものです。


そんな自分に教師不信のトラウマ的感情を抱かせることになったことが

それは、中学校2年生のとき授業中に1頭の犬が校舎に迷い込んだときのこと

白い中型のタレ耳の犬だったのですが、その子が教室に迷い込んできたとき みんながざわついて授業がストップしてしまったので授業をしていた先生は他の先生に連絡して、連絡を受けた先生はおそらく管理職の先生に連絡したのでしょう。保健所の人によってその犬は車に乗せられて行きました。

"あの犬はどうなるんですか? 殺されてしまうんじゃないんですか?"

と生徒が質問してもお茶を濁すような受け答えで、何もなかったように授業を進めていったこと これはその後、その先生への不信感となって募っていきました。
それと、理科の授業担当の先生は迷い込んできた犬の首をつかみ、校舎の壁に体を叩きつけ、その犬は足をひきずりながら逃げていったこと これもその先生への不信感・反発感を抱く出来事になりました。

また逆に、このことが教師をめざそうという決意に至らせた大きな出来事のひとつにもなりました。


命ある動物が校舎に迷い込んできたとき、教師はどう対応すべきか 
教師である前に、人としての価値が問われる場面です。 教科の学習も大切ですが、空に、大地に抱かれて生きている命の学習 まさに生きた授業だと思うのです。

保健所へ送られる犬・猫たちがすべてそうだとは言えませんが、それはその子たちにとって"死"を意味します。

全国の先生方へ 保健所へ連絡される前に、かけがえのない "命"の灯が消えることのないように最良の選択肢を御一考ください。


人間が動物の命をどうするかなど選択する権利などありません。 そしてペットを飼っている人すべて、その子たちの命を最後まで看取る責務があるのです。
ペットはオーナーの愛情と支えなくしては生きていくことができません。 生まれてきた尊い命の灯が消えることのないように一杯の愛情で、限りある命を見守ってあげてください。



今日もまた J-POPが聴きたくなりました。


s-mrchildren.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Mr.Children Sign」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日も暑いです。。☆  

6月というより 体感的にはもう梅雨明けの7月下旬並みの暑さな感じですね。これで風があるとある程度涼しさもあっていいのですが、ほぼ無風状態
大気の湿度は高めなんでしょう。 やはり、ムシっとした感じでじっとしてても汗ばんできます。


まだ昔を懐かしむ年齢でもないのですが、昔撮った写真が出てきて その頃に記憶が蘇ってきてこうして書き綴っています。


今から35年くらい前、当時飼っていた犬(ポピー)が元気だった頃、庭木用にと空き地に根を張っていた木の株を父と二人で転がしてきて植えたのが、今は年に一度、小枝を伐採しないとならないくらい大きくなっています。



s-IMG_2276.jpg


ポピーは外飼いをしていたわけですが、夏の時期は玄関と反対側の、風がよく通るテラスをふだんの居場所としていました。

塩化ビニール?のトタン屋根で日光はある程度遮られていたとはいっても、下はコンクリだったので夏場はかなり暑かったと思います。
今になって、こうしてあげればよかった などと反省することがあったりするのですが、でも良く食べ、健康で元気な子でした。

今でこそ、ネットとかでペットの飼育などについてもいろんな情報を知ることができますが、当時はそんな環境はなかったので、人から聞くか書籍で情報を得るくらいだったのですが・・

食べ物については、父が好きだった骨付きの鶏肉を煮たものの残りをご飯にまぜたりもしていました。 ポピーはこれがほんとに好きで、バリバリと骨を噛み砕いて食べていました。

最近になって、鶏の骨は犬が噛んだときに縦に割れるので胃などに傷をつける可能性があるからよくないということをネットで情報を知って あれはあまりよくなかったんだなってあらためて思ったりしました。
でも、特にそれで調子が悪くなったりといったことも全くなかったので、問題はなかったんだろうとも思ったり

今 いっしょに暮らしてるワンコたちはカリカリフードをメインで食べていますが、ポピーに比べると室内犬ということもあり、逞しさが違う(ひ弱)な印象です。室内犬なのでこれは無理もないのですが・・

とにかく元気のかたまりみたいなワンコでした。

毒餌に関しては、当時(昭和50年前後)は今にくらべてまだ野犬も多く、自治体によっては事前に飼っているペットが誤って食べないように注意を呼びかけることをしながら、薬剤を混入した餌(鶏の頭部など)を特定の場所に置くこともあったようです。

ポピーが亡くなった原因は断定はできないところもあるのですが、リードから放れたのが夜でもあり そういったものを食べた可能性は十分考えられるのですが、それを思うと辛くなるので 寿命をまっとうしたのかもしれない

犬は飼い主の前でではなく、死期を感じてその近くで最後を迎える と何かで読んだことがありますが、彼の場合そうだったのかな と思うと気持ちが楽になるんですよね。



今日のチヨ ちょっと暑そうです(午後3時頃撮影)

s-IMG_2280.jpg




今日のミュージックですが


懐かしいナンバーを2曲・・

どちらも、ロックなナンバーの魅力に惹かれた思い出の名曲のひとつです。




s-シカゴ


s-チェイス


「25 or 6 to 4- Chicago」


「CHASE/Get It On黒い炎1971」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


もう梅雨は明けたんでしょうか。 いやいや まだですよね。

今日はきのうに続いて梅雨の合い間のいい天気  でも暑~~い1日でした。 今日は週に1度のオフ日ですが、午前10時の時点ですでに気温は28度  日中は31度まで上がっていました。

これでカラっとしていたらそうでもないのでしょうけど、湿度が高いのでサウナへ入ってるような感覚・・

車の中はそれこそ蒸し風呂(サウナと同じですね;^^)状態  窓全開で走るんですけどおっつかなくて、エアコンの設定温度を24度に下げて走りました。



"梅雨入りが早い年は冷夏になる" ???????

この言葉が幻のように遠のいていってます。 夏は夏らしく、ほどほどに暑いのがいいんでしょうけど、また酷暑にならなければいいが と気になってるところです。

もともと両親が暮らしてた実家をそのままにしておくのもよくないので、3年ほど前引っ越して住んでいるわけですが、築後40年以上たった家で海に近い土地であるため、エアコンの室外機や井戸のくみ上げ用ポンプなどが
耐用年数オーバーと潮風による塩の影響などでサビて朽ちてしまって使えなくなり、昨年はエアコン・今年は井戸用ポンプを新調しなければならなくなりました。

移ってきた当初、3台あったエアコンのうち2台の室外機がすでに使えない状態でかろうじて1台ほどはまだ動く状態でしたが ワンたちの部屋にエアコンが使えないのもきついので、これはいたし方ないことでもありました。

でも、節電とかのことも考えて、昨年リーズナブルな価格で購入し電気量もかからない "冷風扇" を今年の夏は活用してみようと考えています。


s-IMG_2265.jpg




発光オフでシャッター切ったつもりがオンでパシャリ!! Qちゃんびっくり!

s-IMG_2275.jpg


さて、今夜のミュージックですが・・

再び、"Sweep" のナンバーから1曲 ダンサブルなナンバーを・・


s-Sweep.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Sweep / Walkin' in the rain」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日は曇り空  大気は飽和状態にほぼ近い状態です。

夕方までにひと雨降りそうな そんな感じもする空模様です。 
きのう1日晴天だったにもかかわらず、夕刻取り込んだ洗濯物がまだ湿り気を帯びていたのを見て、この時期の大気ってほんとに湿度が高くなってるなって実感しています。


昔懐かしい記憶って、いつともなくふっと蘇ってきて あの頃の時間に惹き込まれるような そんな感覚に陥ることがあります。

昨夜、たまたま部屋の整理をしていたら自分がまだ子どもの頃の写真が出てきて、初めて犬を飼っていっしょに暮らしていた頃を懐かしく思い出しました。

それはまだ小学校4年生だった頃

生後5ケ月ほどだったでしょうか
休日に町中を歩いている可愛い子犬を見つけ その子があまりに可愛かったので思わず抱き上げ、そのまま家に帰ったことがあって・・
近所の友だちと2人で世話をしようということになったのですが、その子の家が飼うのが無理で、父母を説得し、我が家で飼うことにしました。

そうこうしてるところへ、飼い主という方が来られて "その子 うちの子なのですが兄弟がほかにいて・・そちらで飼っていただいてもいいですよ。」  ということになってその子との生活が始まりました。

柴が入ったミックスで名前は "ポピー" と名づけました。

飼い始めて半年くらいたったときのこと

その頃、玄関先の縁側付近でリード代わりに縄を使っていたのですが ある日 突然 ポピーの "キャンキャン" 叫ぶ声が聞こえて あわてて飛び出してみると 野犬狩りの人に捕まってトラックに載せられて連れ去られるところでした。
もう必死でした。 捕まった犬はそこから6~7キロ離れた川向こうにあった野犬処理場で撲殺されることになっていて、それを知っていたので 両親といっしょにすぐに追いかけました。

着いてみると、何匹も犬が捕まっていて ポピーはあと数分もすればやられる・・ギリギリのところでした。

事情を説明して何とか連れ戻すことができ、その嬉しさで涙が溢れたことを覚えています。そして、ポピーもそれはもう嬉しそうで、帰る途中、ウレションを何回も・・きっと震えるくらい怖かったのでしょう。


それから途中、引越しを1度はさみ 19歳頃からは東京にいたので親に世話を委ねていたのですが、14年生活を共にしました。

とっても元気で過ごしていたポピーでしたが、自分が中学生になった頃、ジステンパーにかかり、2日間熱が下がらず生死の間をさまよったこともありましたが、獣医さんの往診治療と懸命の看病で元気に復活
その後は大きな病気もありませんでした。

外飼いだったのですが、2・3度自分でリードをほどき、近くの野犬らしき犬とケンカをして顔に傷をつけて帰ってきたこともありました。

学生生活を終えて、自宅に帰っていたある夜 夜中ポピーが吠えるので、それを見かねた父が ストレスがたまってるんだろうとリードをはずしたらしく、その後 2日たっても帰ってこないので近辺をそれこそ必死になって探したのですが、見つかりませんでした。

それで、3日目のたしか午後・・隣りの家の軒下を覗き込んでみたら 軒下の奥のほうで横たわっているポピーを発見 でも、そのときのポピーはもう息はなく、体は冷たくなっていました。

最後に彼を見つけるまでにいちど帰って来たらしく、テラスにこすりつけたような小さな血の跡が残っていたので、野犬とケンカでもしたのかと思っていましたが、どうやら野犬狩り用に撒かれていた毒餌を食べたのが原因だったようでした。

ポピーを亡くしたときの悲しみはもうたまらないほど大きく、家族みんなで声をあげて泣いたことを覚えています。
そして、いっときは父に "あのときリードを放したりしなければ・・" と責めたこともありましたが 父もあんなことになることがわかってたら放さなかったでしょう。

だって・・ポピーは父にいちばんなついてたんですから。

ポピーとの思い出は今も大切に胸の中にしまっています。


体は小柄でしたがガッシリした体つきで、散歩のときもグイグイ引っ張られるくらい力が強く、自転車に乗ってて自転車ごと畑に突っ込んだのも懐かしい思い出です。


小学校5年生の頃  妹とポピーと

s-IMG_2260.jpg




いつも交流させていただいている "スーパーサイドバックさん" が、このたびブログ開設5周年ということでプレゼント企画をされ、それに応募させていただき、ステキなプレゼントを送ってくださいました。

可愛いキーホルダーつきの、ブルーベリー風味のキャンディです*^-^

スーパーサイドバックさん お心遣い ほんとうにありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

s-IMG_2264.jpg

スーパーサイドバックさんのブログ 「好奇心中毒~スーパーサイドバック公式ブログ・シーズンⅡ~」
右側の "リンク" からもジャンプできます。




今日のミュージックですが・・


JーPOP がまた聴きたくて・・

この曲は、以前も取り上げたことのある曲ですが、大好きな曲のひとつです。



s-絢香


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「絢香 みんな空の下」




それと 洋楽も1曲・・

ちょっとハスキーなヴォーカルが何ともイカしてて、彼女も好きなアーティストの一人です。。


s-KT Tunstall


「KT Tunstall - Suddenly I see (lyrics)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日は朝からすっきりと晴れ渡った梅雨の合い間のいい天気

ワンコの散歩を済ませた後、洗濯物を気持ちよく外干ししました。。(いつもの念入りモードです;^^)


実はきのうは月に1度の "牽引の日"

腰痛とは長い間友だち付き合いしてるのですが、腰を牽引してもらうと、圧迫されてた神経が一時的に開放されるので腰痛はほとんど感じなくなります。

腰痛は立って歩行する人間には宿命的なもので、程度の差こそあれ ほとんどの人が自覚症状として感じているものらしいですが 原因としては様々な要素があってこれだと断定しにくい部分もあるとか・・

自分の場合は、若い頃スポーツ(体操)で痛めたのがかなり響いているようで それに経年劣化(背骨の間にあるクッションが磨り減って薄くなっている状態)も加わって痛みとして出ているみたいです。

また背骨を包む背筋や腹筋の筋力低下によっても腰痛は起こるようで、その場合はそれらの筋肉を強化することでかなりカヴァーすることができるようです。

腰に負担をかけず筋力アップをしていくのが理想的なのですが、そういう面では "水泳" が効果的ということを何かで読みました。
泳がなくても、"水中で歩行する" だけでも 腰まわりの筋肉を強化することができる運動として"最適" だそうなんですが

  

"お金と時間がない" これがネックなんですよね。

やはり、無理な負担をかけない  これでいくのが現状ではベストのようです。


夜になると、1匹、2匹・・どこからともなく現われる あの痒い、にっくきモスキートー

そこで、先日いきつけのスーパーで見つけたこれ


s-IMG_2255.jpg


値段は790円とちょっと高めでしたが、"プシュ" たったのワンプッシュでモスキートーは完全撃墜
匂いもなく、これは重宝します。
60日と120日の2タイプがあるのですが、タメシで60日のを買ってみました。



「今朝のモモです U^ェ^U」



さて、ここでまたマッチ棒を使った簡単?なクイズを・・

下の写真のように マッチ棒を8本並べ、マッチ棒を間2本ずつとびこしながら1本ずつ移動させ、その下の写真のように2本クロスさせたペア4組を作ります。
(※ クロスさせたペアをとびこしても2本とびこしたことになるのでOKです)意味がわかりますでしょうか?
隣りのマッチ棒2本をまたいで、ペアを作るわけです。


スタートはこの形から

s-IMG_2258.jpg


完成はこうなります。

s-IMG_2259.jpg

これ・・試行錯誤的にやってて "あ・・できた!" な感じか、"そうか"と閃くか・・ですね。

ちなみに私の場合は、"やってるうちにできた" でしょうか;^^
 

  
さて、今日のミュージックですが・・

これも今まで何度か掲載してきたものになりますが

ベースが弾き出すビートにドラムスが絡んでいくと、こんなにも心地よく、ファンキーなビートに



s-sutoh_20110621150308.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「須藤満 「則竹裕之とのアドリブセッション」


そしてもう1曲・・
滲みわたるサックスとキーボードの音色が溶け合い、セピア色の思い出へと誘う名曲を


「T-SQUARE Twilight In Upper West」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


午前中は日が射していたのが午後に泣きそうになってきた空・・
でも、何とか1日雨は落ちてきませんでした。
ただ、大気は飽和状態  そんな感じがするくらいジメっとしていました。


そして今日は "父の日" そして父の命日

あれから8年  早いものです。。  父親になって以来、たびたび会って話すことはあまりできなかったけど、いつも体のことを心配してくれてた父

今日、妹とお墓参りをして花を供えてきました。 その笑顔はいつまでも心の中に大切にしまってあります。

何だか、にっこりと微笑む父の顔が浮かんだように感じました。。



9月20日の"TOTO" LIVE参戦   気持ちが行きたいほうへ傾きかけています。

当日まで今日からちょうど3ケ月

★毎日のお酒の量を減らし、ワンコのトリミングは自分で・・ 

★車検は良心的でできるだけ安くやってもらえるところで・・

★無駄な出費はできるだけ省く

これで何とかLIVE参戦 実現できたらいいなぁ



そういえば、政府・・財源確保のためにまた国民へ負担を上乗せしようとしてますね。
何でも どんなときでも 最終的に負担を強いられるのは国民

負担は増す一方で、収入減少・物価高騰じゃ生活が成り立たなくなってしまいます。

国民の税金で報酬を得ている当局はじめ、国会議員など給与を削ってでも財源確保・・国民に負担を強いる前にこのことからまずしてほしいと思うのはおかしいでしょうか(もちろんそんなもんじゃ足りるわけないのはわかりますが・・)  イカンイカン  また愚痴ってしまった


「度重なる国民の税負担 復興構想会議」


メインPC  パソコンラックに移動しました。 さすがにあぐらをかいてPCは腰に負荷かかりますので。。

s-IMG_2131.jpg


今日のワンズたちのヒトコマ

「わたし、それ・・あまり好きじゃないの」

「いっしょに遊ぼうよ」


さて、今夜のミュージックですが・・

懐かしのバラードナンバーをひとつ  この曲も、初めて聴いたのはずいぶん前  でも今聴いてもまったく色褪せることなくハートにじんわり滲みてきます。。

s-ブレッド イフ


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。。

「Bread - Baby I'm A Want You - Lyrics」


そして、もう1曲は ヴァイオリンの素敵な音色を・・
日本を代表する、ジャズ・バイオリニスト  寺井尚子さんの演奏でいってみたいと思います。

内に秘めた熱いソウルが、バイオリンのプレイにほとばしり出るような演奏が胸に響きます。。


s-寺井尚子


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Naoko Terai in jazz」


わぉ!!  またコメント欄がダークだぁ・・

theme : 音楽
genre : 音楽

line


梅雨の真っ只中の梅雨晴れ? きのうは朝から日が射していい天気だったので これは洗濯物外干しできるなってランラン気分で物干しへ・・

"念入りモード" で洗う念の入りようで さぞ ばっちし乾いただろうと帰って取り込んでみたら

ん? まだほんのり湿り気が・・    

やっぱりこの時期って、湿度が相当高いんでしょうね。 1日干しても乾ききりません。。

例のガム  これ、意外と効果あるのか モモの口臭がいつもより気にならなくなってます。
まだ1袋使い切ってないのですが・・"これは続ける価値ありかも" っな気分になってるももPAPAです。


s-IMG_2218.jpg



実は、しばらく前から迷ってることがひとつ・・

9月に予定されている "TOTO" の来日公演

参戦予定ですでにチケットも入手してるのですが、何と 今年12月が車検 ってことがすっかり頭からけし飛んでしまってました。。

LIVE会場の金沢までの往復交通費と宿泊費用 それにいきつけのトリマーさん宅で預かってもらうワンコの宿泊費用などに車検費用が加わったら当分塩舐めて生活しなきゃならない状況になるのはほぼ確実な状況に;汗

チケットはもう払い戻し期間は過ぎてしまってるんですが


キャンセルするか  参戦決行か  う~~ん・・困った


さて、今夜のミュージックですが・・

"Freet Woodmac" のアルバム ~ The Lumour ~ から "You Make Loving Fun" を・・

s-FLEETWOODMAC.jpg


このアルバム・・初めて聴いたのはざっと、34年前になります。。


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。。

「Fleetwood Mac - You Make Loving Fun」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


昨日記事をUPして、確認してみたところ ??

ん? タイトル入れたのにタイトルが消えてて ブログ半分が表示されてなくビックリ!!
   
そこで再度管理画面に戻って "ブログの確認" で見てみたら こんどはうまく表示できてて

ホッと安心  かと思いきや
いただいたコメントに返信しようとすると



"何? このダークな画面"

ダークな背景の中のダークな色の文字はほとんど読めない状態・・

ん~~ "おし サポートへ問い合わせてみよう" で 早速問い合わせて 返ってきた返事が

今回の記事も含めて過去の2記事を下書きにすると問題が改善させることが確認できることと思います

ってそれやったら、前記事が公開にならなくなるじゃん・・と思いつつ
管理画面見るとビックリ!


ええ??  下書きになってるじゃん! なんでやねん

それでも変わらないようでしたら "ブラウザのクッキーと キャッシュの削除をして クッキーを有効にしてみてください"

それもトライしてみたけど状況は変わらず、再度問い合わせてみたら、こんどは

"HTMLの記述に誤りがあるものと思われます"ということで管理画面でチェックしてみたのですが、それらしき箇所は見つからず・・


ここのところ FC2 なんかおかしい・・って思うのは自分だけかなぁ

"あし" とも相性がよくないのか 同じFC2ブログどうしだと "あし" のスクリプトを読み込むまでにかなり時間がかかって、"残り○項目読み込み中" のままストップしてしまうことも


今夜のチヨのワンショットです
s-IMG_2236.jpg


今夜のミュージックですが・・


またまた、過去 掲載した"TOTO" のナンバーから

ギターの音・・好きですが この曲は特に
曲間で入る短かめのギターソロが味わい深くて・・
ルカサーのフレーズって、多彩なフレーズ構成も魅力ですが、泣かせ方というか、実にうまいなって感じます。

またギターだけじゃなく、ヴォーカルも渋くて思い入れのある1曲です。。
もう何度となくUPして  また?って思われるかもですね


s-toto.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと味わいのある音で楽しめます。

「toto - without your love」


~Lyrics~

It's late at night, nothin's feelin' right
Since you've gone away
I think I know why you left this time,
But it's still hard to say
I nearly lost it, when he came around you
Now I'm holdin' it all inside and it's killin' me

We used to meet at an old cafe in Chi-Town
At first you could hear the wind stop,
Then my heart would pound
I remember everything you used to do, girl
Now I'm learning something that you already knew

It's not the same without your love
Every night and every day, girl
It's not the same without your love
You don't have to be afraid
It's not the same without your love
Every night and every day, girl
It's not the same without your love

I saw you through the door, with your motor runnin'
I can still hear the sound
I knew then, when you asked him in, you let your guard down
You're talking soft, don't tell me,
I know you're sincere
I just called to tell you that I'm the only one here


It's not the same without your love
Every night and every day, girl
It's not the same without your love
You don't have to be afraid
It's not the same without your love
Every night and every day, girl
It's not the same without your love

[Instrumental brake]

It's not the same without your love
Oh, every night and every day, girl
It's not the same without your love
You don't have to be that way
It's not the same without your love
We can stop to find a way
It's not the same without your love
It's not the same without your love
Every night, every day, every night
It's not the same without your love
It's not the same without your love
It's not the same without your love

theme : 音楽
genre : 音楽

line


梅雨真っ只中ですが・・雨のほう 小休止といった感じで今日は1日、水は落ちてきませんでした。

でも湿度は相当高く、蒸しっとした空気の肌触り ちょっと体を動かすと、じわっと汗ばんできます。。

玄関前のガクあじさい 雨が降る前までしばらく日照り続きだったため元気がありませんでしたが、ここのところの雨で元気を取り戻し、色づいてきたようです。

s-IMG_2214.jpg



沖縄地方の梅雨明け・・観測史上、最も早いとのことで これに準じて梅雨明けになったらいいなと思う反面、夏の暑さとそれをどうしのごうかと気を揉んでいるところです。。

昨年の夏は酷暑 "梅雨が早く明ける年の夏は冷夏になる" ということが言われていますが、果たして今年はどう転ぶか 気になりますね。

我が家のワンズ・・ちょっと口臭が気になっていたところですが、いつも立ち寄るスーパーにこんなものが置いてあったのでためしで買ってきました。

値段は"398円" 効果のほどはどの程度かよくわかりませんが、歯磨きシートによるケアと並行してためしてみようと思っています。
おいしく食べれて、効果があったら言うことなしなんですが・・


s-IMG_2218.jpg



モモ 食事のあと早速ためしてみたところ1本ほど美味しそうにかじっていました。

うん! おいしい ももPAPA



さて、今夜のミュージックですが・・


またまた過去掲載ずみの曲になりますが

Funky Sax Soundということで "Candy Dulfer" を1曲

 

s-Candy.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。。

「Candy Dulfer - Pick Up the Pieces」


☆原因がよくわからないのですが、この記事についてだけ、いただいたコメントに返信しようとしてブログを確認するとブログ表示がおかしくなります。(背景色が暗くなって文字が見えにくくなります)

サポートに問い合わせてみたところ HTMLが正しく記述されてなかったということのようですが、見て問題は見当たらないのに ??です。


それと、コメント返信しようとすると "アクセスが集中しています" で開けません。
しばらく様子見です。。

theme : 音楽
genre : 音楽

line


昨日(月)は午前中薄曇りだった天気が午後になってシトシト・・  そして、夕食の買い物に出かける頃は本降りに

途中でタッパー類を市役所のそばにある集積場所へ放り込んで、いきつけのスーパーに立ち寄ったんですが、傘をさしてても服やスラックスがびっしょり濡れるくらいの降りよう

ひと昔前の梅雨の雨って、シトシトって感じだったような記憶があるんだけど、近年はいっきに降って大雨になったりするから油断ができません。。

いつもならワンコをかわりばんこで乗せて行くのですが、今日はやめておきました。



ペットと暮らしている皆さんは、ウンチやおしっこの処理 どうしておられますか?

ももPAPAの場合、ワンコが4頭いるのでウンチをトイレに流すことは無理で、可燃物を出す日に燃えるゴミとして出しています。(犬のウンチは人間と違ってトイレに流すと詰まることもあるらしいです。)

散歩のとき出たウンチも包む袋にくるんで持ち帰りますが、屋内でトイレシーツにしたおしっこやウンチはそのまま折りたたんで新聞紙で包み、出しています。
可燃物収集日は週2回なので、4頭分合わせると、3日で中サイズの指定ゴミ袋に2袋くらいになります。

もちろんその中には、生ゴミなども含まれるので実質、ウンチやおしっこを包んだシーツのかさはゴミ袋1袋ちょっとくらいでしょうか。



モモ  爪切ってもらったのいつだったかなぁ
こんなに伸びちゃってます。 こんどの土曜 切ってもらいに行こうね

s-IMG_2181.jpg

爪切り 自分ですることもあるのですが、深爪が怖くてなるべくトリマーさんに切ってもらうようにしてます。
でも、4頭いると財布への負担もかなりなので・・ 悩みどころなんですよね。


s-IMG_2194.jpg


Qちゃんの接写です^^
s-IMG_2210.jpg



ゴミ に触れずにチリトリからゴミを出す クイズの正解ですが
実は、問題の中にヒントが隠れているんです。

向きが変わってもかまわない・・  ←これです

では、正解を・・

ピーンとすぐひらめいた方もいらっしゃると思いますが、ちりとりの取っ手やゴミを入れる部分の側面とかを無視して、視点を変えて眺めてみると・・

もうおわかりになられましたよね。。


まず、下の写真の状態から


s-IMG_2196.jpg


ゴミを入れる部分の、取っ手と直角に交わるようじをそのまま横にずらして


s-IMG_2197.jpg


ひとつだけ残った、ゴミを入れる部分の側面を、ひとつ足りない部分に移して完了です。
簡単でしたか;^^


s-IMG_2198.jpg



さて、今日のミュージックですが・・


前回に続いて、"Sweep" のナンバーから

"クールでいて、暖かい" 彼のヴォーカルは乾いた砂に水を撒いたようにハートに滲みこんでくるようで・・


s-Sweep_20110614145432.jpg


「Sweep-Condition of love」



そして、洋楽から1曲
"サンタナ" の、Michelle Branchとのコラヴォによるナンバー "The Game of Love" より

Michelle Branchのしっとりとしたヴォーカルにサンタナのエモーショナルなギターが絡んでいくそのサウンドはほんとに魅力的です。。


s-TheGameOfLove.jpg


「Michelle Branch & Santana "The Game of Love" Official Music Video」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


きのうまでは降った雨に日が射して湿度が急上昇し、蒸しっとした感じだったのが 今日は1日雨模様で肌寒い日曜日になりました。

そして今日は 月2回のドラムレッスンの日

前日慣らしてないと気持ちが落ち着かなくて、その日のレッスンも入りはちょっとスタートでエンストしてしまいがちです。。
少しでも慣らしておくと気持ちが落ち着き、スっと入れるから短時間でもやっぱり日頃のプラクティスって大切だな って感じています。

早いもので始めて2年ちょっと過ぎました。

来年のイベントで演奏する曲目
  "これやってみたいなぁ" っていうのはあるけど でもなぁ・・
まだまだ無理か;^^




ちょっと前まではこんなふうにクッションでくつろいでたんだけど・・

s-IMG_2024.jpg


そしてそして、今日の勘違い

2週間ほど前、市の定期健診の予約を入れてたのを 来週の月曜と勘違いしてて、受診先の病院から着信が・・

"あちゃ~~;やっちまった" と思い、何とか理由を見つけて
「すみません 連絡しようと思ってたんですが、ワンコがちょっとお腹をこわしたみたいで・・・」
もっとましな言い訳ないんかい;^^  結局、2週間先に変更にしてもらいました。。



ここで、つまようじを使ったちょっとしたクイズを・・

これ・・初めてやったとき、わかるまでかなり時間かかりました。 たぶん、知っておられる方も多いんじゃないかと思いますが
わかると、あ・・な~~んだ って感じです^^


写真のような、チリトリの中の小さなゴミ を  触れずに つまようじ2本だけ動かして外に出してみてください。 (チリトリの形は変えずに・・ 向きは変わってもかまいません)


s-IMG_2174.jpg


s-IMG_2175.jpg



今日は、記事は短く(いつも短いですが;^^)音楽メインで・・

久々に、J?POPから1曲

天性の歌声とメロディーセンスを備えた若きシンガーソングライター
"Sweep" のナンバーから


"Tell The Truth feat NaNa" で・・

ラップ系の曲を書き始めることから音楽活動をスタートさせ、しだいにメロディ重視のサウンドへシフトしていった彼の入魂の1曲 
ソフトに語りかけるようなヴォーカルは、聴く者のハートにシットリと滲みてくるようで心地よいです。



s-Sweep.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「Sweep-Tell The Truth feat NaNa」

theme : 音楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line