今年もあと1日を残すのみとなりましたね。

いつも書き出しが同じフレーズになってしまうんですが・・

"Time flies like an arrow."

この言葉をほんとに 肌で感じます。。

1年前  新しい年が明けて 3月

おそらく、日本中の誰も 予想してはいなかったでしょう。 これからもずっと消えることはないあの日
2011年は輝々にとっても、ずっと忘れることはできない年になりました。


震災とならんで、今年いちばんの出来事

それは、 愛犬 "Q" の急逝 でした。

ありったけの涙を流し 悲しみに暮れた日々を過ごしながら、あの子からたくさんのことを学びました。

奔放で何にでも興味を示し、天使のような瞳でいた Q と過ごした日々はこれからもずっと消えることはありません。

Q は輝々の心の中にずっと生きています。
これからはあの子のぶんまで モモ チヨ そしてサスケ とたくさんの思い出をつくっていきたいと思っています。




今年の"締め" の曲ですが・・
 
Gary Moore & Phil Lynott- Out in the Fields
でいってみたいと思います♪

s-ゲイリームーア



1年間 つたないブログへのご訪問 応援 コメントありがとうございました。

来たる"2012年"が、みなさんにとって そして自分にとって、よい年であることを願ってやみません。
どうか みなさん よいお年をお迎えください☆*



「Gary Moore & Phil Lynott- Out in the Fields」

スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


風邪がどうにか回復へ向かってきたと思ったら・・

ツキのないときって それが連続で続くことがあるって実感した今日
それもよりによって年末のこの時期



ワンコの食事が終わり、自分が使った食器(皿)を洗っていたとき、突然それが真っ二つに割れたと思ったら激痛が・・

右手中指 第一関節の背面を割れた陶器の皿の断面で切ったのでしょう。

肉が深さ3ミリ 長さ2センチ 幅1センチほど削ぎとれて、中の肉の部分が剥き出し状態
血が滴り落ちるのを見て慌てて近くにあったキッチンペーパーで押さえ、病院へ電話して自分で行くつもりでしたが 出血が止まらないので、救急車で救急外来で受診してきました。

削ぎ取れた肉片の一部だけがわずかに指の肉の部分にくっついてはいたのですが、縫うことは難しいということで
その肉は完全に取り除いて麻酔薬を注入後、止血剤で出血を止め、化膿止めと痛み止めの薬剤を処方してもらい、応急処置は何とか終えることができました。

30日 再度救急外来へ来てください とのことでした。

何か ほんとにツイてないです。。

いつも訪問いただいているブロガーさんのブログ訪問 あれからなかなかできなくて申し訳ないです。

もう少し気をつけねば と気持ちを引き締めているところです。
とりあえずの近況報告でした。



このビート・・

"Gad"の叩き出すビートと、"Lee" の弾き出すビートのアンサンブル
躍動するリズム
聴きだしたら、最後までもっていかれちゃいますね。



s-ガッド


「Will Lee & Steve Gadd」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


早朝4時過ぎ 電話の音で今朝起きたら外はものすごい北風の音!☆

ん? そうだ 今日は午後から 会合が・・
と思いながら ワンたちと自分の食事を用意してる途中ものすごい寒気が・・

ん~・・やっちまったか
ブログをチェックしながら体温計を差し込むと  ん?? 38度5分

昨夜、風呂上りに湯冷めしたかな~~ な感じはあったんですが ちょっと油断したようです。

で、今夜の "会合" 結局参加できずで急遽 幹事さんへ連絡

明日朝の診察 速攻で病院に電話して予約入れてきました。
これから夕食の買い物に行って、今夜は暖かくして早めに気絶します♪ww




また上げてみたくなりました この曲!!

ムーディなサウンドも ファンキーでゴキゲンなサウンドも SAXはもろて使いで やっぱり好きです♪

s-Candy Dulfer


ヘッドフォンで聴くと、よりファンキーなサウンドで楽しめます♪

「Candy Dulfer Pick Up the Pieces」


PS

いつもご訪問いただきありがとうございます。

熱が下がらないので、今日は早めに休みます。。
こちらからの訪問はのちほどまたさせてください <(_ _)>
  

12月26日 21:13 PM

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今朝 明け方4時過ぎ 電話が・・・

"今頃、誰だろう?" って思いながらまだ朦朧とした頭をポン っと叩いて受話器をとって出るとしばらくして・・
"プツン" その電話は切れました。

ん?? 間違い電話? 

"だったらせめてすみませんくらい言ってもバチはあたりゃせんのに・・"
ブツブツ言いながら、また布団に・・

結局、あれからうつらうつらしたものの 目がさえてきました。



年末も押しせまって、冬将軍が足早で近づいてきている・・昨夜はそんな気配がするイヴでした。

この時期、しなきゃならないことがなんやかやあって いまだ年賀状も半分から先に進んでいません。
それに、明日は松江で "飲みの会" などもあり・・


ひと昔前まではそんなに思わなかったのが、そういうのがあると今頃は気分がちょい重になっちゃいます。

楽しい会なら話は別なんですが・・


そんなちょっとブルーな気分のときは、やっぱり スネアとハイハット バスドラから繰り出されるビートに身を委ねて入り込み つかの間現実からワープアウトするのがいちばんベターなような♪

明日は午後から  そして帰り着いた頃は日付が変わっていることでしょう。
帰ったら多分 気絶・・
ブログ訪問 今夜から明日夜にかけて、ちょい厳しいかもです



DaveWeckl.jpg


ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪

「Dave Weckl- Funk rock demo」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日はむちゃくちゃ寒いです。 これから厳冬の予感が・・

今夜はイヴ  
買い物帰りに水分をたっぷり含んだ雪が降ってきて、コンビニから出たら 車のウインドウがうっすら雪化粧をしていました。

今夜から明日にかけて寒気が流れ込み、冬へ向けていっきに加速していきそうな気配です。

スーパーで仕入れたスモークチキンを肴に、ミニサイズのワインを飲みながら SAXの音色に身を委ねることができたら
それで十分です。。



みなさん よいクリスマスを♪



s-ワインライト


ヘッドフォンで聴くと、より深みあるサウンドで楽しめます♪

「Grover Washington Jr. - Winelight」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


キミがお星様になって、2ケ月がたとうとしているね。


いつも穏やかで優しい目を向けていてくれた姿を思うたびに、かけがえのないたからものを失った寂しさと またキミを両手でしっかり抱きしめたい衝動に駆られる日々

いっぱい叱ったこともあったけど、楽しかった思い出とキミのまなざし しぐさが輝々に与えてくれた癒しの時間
はどんなに時がたってもずっと・・ずっと生きているよ。

もっともっと一緒にいたかった 楽しい思い出をもっともっと作っていきたかった


キミは今、どんなことを思っているのかな・・

きみといっしょにいた時間(2009年 6月17日~2011年 10月25日)は輝々の胸の中で永遠に消えることはないから  安心してね。
Qのこと 心から 心から愛していたよ  そして、もちろん 今でも・・

今まで ありがとう



愛する Qへ



2010年 1月18日撮影                                             





「ヘイリー duet with 本田美奈子. / アメイジング・グレイス」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


師走も下旬にさしかかり、季節はクリスマスシーズンから年末へと矢のように突き進んでいますが

あいかわらずマイペースで身辺のことへの対処に時間を費やしている輝々です。

この "マイペース" というのも言葉の響きはいいですが そのシチュエーションによっては、ペースを限界近くまで引き上げて事にあらたなければならない そんな状況に自分を追い込んでいくべきときがあります。

仕事 家事 その他いろいろな場面で・・

自分にとって、今それにあたるのは何かといえば
"年賀状" です。

いつもギリギリで仕上げるのが今年はそれに輪をかけて、間に合うかどうか危うい状況に

これも、別に
"元日に届くように" とか考えなければ別に大して悩む問題じゃないことなのですが、常々お世話になっている人 そしていつも元日に届くように差し出してくださる人にはどうしてもそれを意識してしまいます。 

残り半分 スイッチが入ればいっきにいっちゃいそうなんですが ちょっと危ない感じです。



今日、いつものように夕食の買い物をした帰りに立ち寄ったコンビニで発見し、ちょっと味見してみました。

"GEORGIA GREEN 和-STYLE"

隠し味に "宇治抹茶" がブレンドされてるようで コーヒーの香りに抹茶のソフトな舌触りがほどよく?マッチして う~~ん・・微妙なテイストでした。
これって、もう以前から販売されてたんでしょうか。 気づきませんでした。



s-IMG_2491.jpg

我が家の3女 チヨ 久しぶりにシャッター切ってみました。


ももPAPA その光 ちょい怖いってば*

s-IMG_2493.jpg




今夜も続いてSAXの音色で・・

2曲とも、以前2度 3度 Upさせてもらった曲です。
"ファンキーで、かつ洒落たサウンド" にいつしか聴き入ってしまっている そんな感じの曲でしょうか


s-トムスコット



ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪


「Tom Scott - Night Creatures」


「Lee Ritenour & Tom Scott - Live in Japan '87」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


ここのところ、ブログ訪問させていただくと 多くのブロガーさんがクリスマスに関する記事をUpしておられますね。

クリスマスといえば ・・イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日

詳しい解説は
   「クリスマス」


日本だけかもしれませんが、クリスマスって もう(とっくの昔から?)イベント化されてるんでしょうね。
不思議な国・・日本

でも、クリスマスが近づくと、何となく気持ちが その気 になる

子どもの頃の感覚が蘇ってくるんでしょうね。 これは自分の感覚ですが・・


s-Christmas-Tree-Nature1024-226431.jpg


「The 12 Dogs of Christmas - Singing Live from the North Pole」


ワンコたちへのプレゼント  手作りのケーキをって思ってるんですが "買ったほうがいいか" なんて考えも・・
でも 見るとどれも高い!! 品切れのところもあったり・・
思いつくのが遅すぎました。。


やっぱりここは手作りでいくしかないか
でも、ワンコが食べれるものじゃないと・・ 
う~~ん これは いつもおじゃまさせていただいてる
 "マーシャさん" にアドバイスしてもらうのがベストかも

"もう今日は23日だよ~" ももPAPAったらもちょっと年賀状も残ってるし ほんと大丈夫かなぁ・・汗;(サスケ モモ チヨ 談)


この曲は、最近Upした記憶がありますが スムース・ジャズ系サックスプレイヤー "Richard Elliot" の1997年発表のアルバム "Jumpin' Off" に収められたナンバー
このクールでムーディな感じがナイスでまたUpしちゃいました。

イヴの夜は、"Holly Night" を歌ったあと、二人で彼のアルバムを聴きながら過ごすのも乙なものかも♪



s-リチャードエリオット


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Richard Elliot - In The Groove」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日も寒いです!

きのうの買い物帰り スタンドに寄って灯油を補給してもらったついでに ちょっとホースで中を吸引しようと思って掃除機のノズルをひっさげ助手席のフロアシートをめくってみたら 固まってひからびたウンチが2こ 3こ・・
危うく掃除機を詰まらせるとこでしたw



今回は音楽ネタのみで・・

もうここでは常連アーティストとしてたびたび登場してますが・・

ソロで活動しながら他のアーティストのアルバムに参加したり、セッションプレイヤーとして活動してる人って多いですが、彼もそうですね。
50代半ばにして、そのギタープレイは衰えるどころかますます磨きがかかって円熟味も増してきてるような

ただ、ヴォーカルは声質が太くなって昔の頃の感じは薄れてきてはいますが まだまだバリバリの現役で活動してる姿を見ると嬉しく思います。
昨年10月に最新アルバム
 "ALL's WELL THAT ENDS WELL" を発表したばかりですし 大体2~3年のスパンでソロアルバムを放っていますが、次回はどんなアルバムになるか・・これも楽しみです♪

60歳を超えてもなお、クラプトンやストーンズ スティーヴ・ガッド カールトンなどなど大御所アーティストたちが元気で活躍しているのを見ると、元気をもらえますね。

もうずいぶん前からこのブログもネタ切れで、同じアーティストの同じ曲を間を空けてはUpしてる状態です。
なかなか新しく "これだ" っていう音を求めて探検できないでいる輝々なのですが 次回はちょっと冒険してみようかなぁ・・



s-Lukather.jpg



ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪ 

「STEVE LUKATHER - Flash In The Pan」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


キャ~~~!!

き 今日は 22日? いや・・21日でしたw  ・・ってビックリです。。
(書き出しがワンパターン化しちゃってますw)


年に一度だけ出す年賀状  ようやく表書きが半分終わりました。

去年もらったものを見ながら そうなんだ! とか あいつ・・今頃どうしてるんだろうなぁ・・なんて思いながら書くもんだから時間がかかるの何のって;^^

でもね~ 半分終わって また一息ついたら 他のことがしたくなってしまうんです。

性格なんでしょうかね。。困ったもんですw



ワンコへのプレゼント・・手作りフード
何にしようかなどと思案してて ふと "ケーキ" 作ってみよう などと大それたことを思いついて
いろいろレシピを見てみるんですが


"買ってきたほうが早いか~"

なんて思ったり  こういうとき 手づくりでフードやお菓子を作られるワンコオーナーさんって凄いな~
とか思います。



さて、前置きは短めに・・

このブログで最多登場を誇るアーティスト ムーアおじさん を今回も取り上げてみようかと・・
輝々さん もうキキ 飽きたよ なんておっしゃらずに

ちょっぴし鼻にかかったヴォーカルとハード&メロディアスなギタープレイを存分に堪能しちゃってくださいまし



s-gary.jpg


ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪


「Gary Moore - Ready for love」


「Gary Moore with Phil Lynott - Parisienne Walkways (live)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


12月も残すところ 10日あまり・・

年の瀬もいよいよ大詰めといったところでしょうか。
時間の過ぎ行くスピードについていけていません。。

子どもの頃って もっとゆったりと時間が流れていってたような そんな感覚だったような気がします。

子どもさんたちにとってはクリスマスプレゼントなども気になる頃なんでしょうね。。


クリスマス気分・・もう何年も味わってないような気がしています。

子どもの頃って、地元の子ども会などもあってグループで出し物を考えたり、ワクワクしてこの時期を待っていたそんな記憶があります。

子どもも成人し、独身生活3年目に入って考えてるのは ワンコたちへのプレゼント
はて、何がいいやらと思案を巡らせていますが 食い意地の固まりのようなワンコたちには、PAPAの熱~いハートのこもった手作りフードがいいかなぁと・・レシピを思案中です。
というものの・・はて?どんなものがいいのやら



オールディースなナンバーをカヴァーして、その曲がまたヒットを飛ばすってよくありますが、どちらかというと地味にカヴァーされてるナンバーから 
今夜はこの曲を選んでみました。


"朝日のあたる家("The House of the Rising Sun")

アメリカ合衆国のトラディショナルなフォーク・ソング

"Rising Sun Blues" と呼ばれることもあるようです。

娼婦に身を落とした女性が半生を懺悔する歌で、
"The House of the Rising Sun" とは、19世紀に実在した娼館または刑務所のことを指すという説があるようですが、確証はないようです。

この曲は多くのミュージシャンによってカヴァーされていますが、代表的なものとしては1964年 アニマルズがシングルとしてリリースしたカヴァーがあげられます。
このカヴァー曲は同年9月にビルボードのヒットチャートで3週連続1位となり、イギリス、スウェーデン、カナダのチャートでも1位を記録しています。

では、カヴァーバージョン 驚異の5連チャンで・・
個人的には、"TOTO" のカヴァーが好きです。

この時期に、このマイナーな曲調はちょっとイタダケない感じもしますが、そこはご勘弁を・・


この曲は作者不詳ということで、画像はアニマルズのもののみ、貼らせていただきました。

s-animals.jpg




ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪

「The Animals - House of the Rising Sun (1964) High Definition [HD]」 


「Toto - House of the Rising Sun」


「Bon Jovi - House Of The Rising Sun」


「House of The Rising Sun - The Doors」


「House of rising sun - Jimi Hendrix」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今いちばんほしいものは? って聞かれると 間違いなくこう答えるでしょう。。

それは" 時間ですよ~~!!" って

懐かしいですね→ 時間ですよ!


"時はカネなり" "光陰矢の如し"

昔の人はよく言ったものです。。

時間を有効に使って人生を豊かに過ごす(この場合、精神的な豊かさを意味します)

貧乏暮らしでも、悔いのない時間を過ごせたら、あとは何もいりません。



16日 政府が行った"原発事故収束宣言"

"冷温停止状態" に至ったという今の段階で首相によるこの宣言
それに対する疑問の声が多くあがっている

放射能数値が標準値以下に下がったとしても、今までに漏洩し、地上や海水に滲み込んだ放射能が与える影響も安全レベルに達し 今後漏洩はない と事実をもって証明できないと"収束" を宣言するのは疑問だらけの思いです。


「「原発事故収束」、福島・海外から批判」


10月26日天国に召された愛犬Q 49日を迎えました。

とても優しい目をしたワンコでした。あの目が大好きでした。
カボチャをおろしてレンジで加熱したのをフードにまぜて・・それが大好きだったQ

今日もお腹一杯食べてほしくて、Qのぶんをいちばんに作りました。


s-IMG_0139_20111218020051.jpg



今日はフュージョン そしてロックなナンバーで・・

"プリズム"のギタリストでもあり、"松岡直也グループ" をはじめ、セッション活動も精力的にこなしてきた Akira-Wada のギターが冴え渡る1曲です。


s-和田アキラ


ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪

「「A FIRST FLIGHT松岡直也グループ」


続いて"J Geils Band"

1970年にデビュー

「アメリカのストーンズ」とも評され、ピーター・ウルフの野性的なボーカルとR&B色の濃いロックンロールサウンドが特色
81年発表のアルバム "フリーズ・フレイム" からシングルカットされた "堕ちた天使"



s-JGeilsBand.jpg


「J. Geils Band-Angel In Blue」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


えぇ・・  今日は 17日・・

元日に先方に届けるには あと1週間か  まぁ・・無理に1日にじゃないとならない理由も特にないけど
でも、元日に届く賀状は 何か嬉しいもんですね。

自分はまだ全く手つかずです。

切羽詰ってるときって、なぜか他のことがしたくなる  って単に逃避してるだけのような・・


1日のうちのわずかな時間だけどここ数日前からちょくちょく"めまい" のような感覚を覚えることが多いです。
何か、やわらかいマットの上をふわふわと踏みしめているような感覚  寝不足?? 精神的なストレス?
血圧?? よくわかりません。


きのうは午後から久しぶりに松江まで行ってとんぼ返り 幹線が国道1本ってのは気持ち的にも疲れます。

距離にして片道100キロちょっと  運転も2時間を越えると腰にくるようになってきましたね。


上空に寒気が入り、きのうはこの冬いちばんの冷え込みで初めて雪がちらつく天気になりました。明日(今日)も冬型の気圧配置が強まって寒い1日になりそうです。


今日、こんな記事を目にしました。
勇気ある中学生の行動にちょっと心が熱くなりまりました。


「踏切で立ち竦む女児を中3男子が間一髪救出!」



今回はまたギター&ヴォーカルナンバーで

この曲も以前記事で取り上げたナンバーですが、彼のソロアルバム "Candy man" の中に収録されている1曲、ルカサーの味わい深いヴォーカルとブルージィでスリリングなギターが印象的で、個人的に思い入れのある1曲です。


s-img16d21e30zikczj_20111217031745.jpg



ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪


「steve lukather & los lobotomys - never walk alone (live )

~Lyrics~

Keep searchin' for someone to tell me the truth
It seems like the longer I wait
Hesitate, it comes down to you
Time won't heal
Love ain't real anymore

Halfway to daylight
And my heart is open wide
It seems like the time that we shared
When we cared
It has passed us by
Life ain't fair, when I stare
At this picture of you
[ Find more Lyrics on http://mp3lyrics.org/LvOC ]
I feel the touch of your hand
And the look in your eyes
Oh! Don't ya know I feel just like dying
When the tears start to fall
And my heart turns to stone
I'm tellin' you baby
I never walk alone

Life ain't fair, when I stare
At this picture of you
I still feel the touch of your hand
And the look in your eyes
Oh! Lord I feel like dying
Cause when the tears start to fall
And my heart turns to stone
I never walk alone

theme : 音楽
genre : 音楽

line


近頃、ふと昔を懐かしむことがよくあるような気が・・
寄る年波??


ここは音楽メインのブログ それも自分が今まで聴いてきた曲の中から取り上げてみたいものを選りすぐんでUPしてるんですが、どうしても70年代前後 自分の中に深く入り込んできたサウンドが中心になってしまいます。

でも、考えてみればそれは当然のこと

知らないアーティストの知らない曲のほうが圧倒的に多いわけですし 知らないアーティストについて自分から意識的に情報をゲットして曲を聴いていくことなしには、"いい音楽 いい曲" に巡り合う機会は増えないですもんね。

アーティストの音楽経歴なんて、あとから知ってもいいわけですし・・

"いい音楽" というけど、おそらくこれは聴く人それぞれによって異なってくるものでしょうし 聴き手に心地よく曲なり歌詞なりが響いてくれば それはその人にとって "いい音楽" ってことになるのでしょうね。
よくわかりませんが・・

その場合、その曲(歌詞)に込められている "アーティストのメッセージ" "アルバムを通して貫かれているコンセプト" といったものをはっきりつかんで聴くと、その曲をより深いところで味わうことができるのかなっなんて思います。

ただ、ジャンルは違えど "その音楽の歴史、流れを知る"(たとえばジャズとか) ということは、特にアーティストにとっては非常に重要なファクターになるんだろうと思います。

昨今ではYou-Tubeや、音楽メインでブログを書いておられるブロガーさんのブログを訪問して、初めて出会う"ナイスな曲" もあったり

ひと昔前 まだネットが今のように普及してなかった時代は、FMから流れる曲や 音楽専門の雑誌(ミュージック・ライフなど)などからアーティストの情報や新譜情報などをチェックしていたんですが
ほんとに、その時代とくらべると隔世の感!!
ほんとに凄い時代になったもんだってつくづく感じる今日この頃です。



今日はそんなことからまずスタートはJ-POPで・・

最初にYou-Tube動画で知ったアーティストの曲を2曲選んでみました。

といっても、このユニットもすでに過去記事の中で2度ほど紹介したことのあるアーティストです。
今はすでに解散してしまったガールズユニット
バンドとしてのサウンドアンサンブルは非常に高いものを持っていた "EuForia" のナンバーから



s-Euforia.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


「EU PHORIA - Valentine Jealousy」


「Eu-Phoria - Hey! PV」


そして、この曲もすでに過去2度ほど取り上げた "Bad company" のナンバーの中から3曲

ポール・ロジャースのどっしりと構えたヴォーカル・・その脇を固めるサイモン・カーク(Ds)、ミック・ラルフス(Guit)、ベースのボズ・バレル(Bass)の布陣・

これぞ、ロックだ という佇まいが何ともいえず好きです。。



s-バッドカンパニー



ヘッドフォンで聴くと、よりリアルなサウンドで楽しめます♪


「BAD COMPANY - ROCK STEADY (STUDIO VERSION)」


「Bad Company - Ready for Love」

そして、これは "Free"でヴォーカルをとっていた頃のホットナンバー "Wishing Well"

「Free - Wishing Well (1972)」

この曲は、今年2月 58歳で急逝したギタリスト "Gary Moore"(ゲイリー・ムーア)もカヴァーしています
これがまた素晴らしいです。


s-garymoore_20111215141811.jpg


「Gary Moore - Wishing well」




※いつもたくさんのご訪問 心より感謝しております。

本日(12月15日)は午後から私用で出かけるため、夜のブログ訪問ができません。

ご訪問いただいたブロガーさんのブログへ出来るだけ訪問するように努めておりますが、ここのところなかなか巡回しきれず、日が変わってしまうこともあります。お許し願えればと思います。
 

theme : 音楽
genre : 音楽

line


洋楽一辺倒だった自分が、J-POPの魅力を肌で感じたアーティスト

今から5年ほど前、車の中でFM放送を聴いていたときに流れてきた曲 "I Bilieve"

太く、よく伸びる艶やかな歌声 そして何ともいえないリリカルなメロディと歌詞に まさに一発でKOされた そんな感覚でした。
そのときのアーティスト紹介によれば・・当時まだ18歳 高校生シンガーだと知ってまた驚愕  そのシンガーの名前は、


"絢香"

その歌にものすごく新鮮な響きを感じ、それ以来彼女のアルバムはすべて聴きました。

LIVEにも2度参戦
一度目の武道館LIVEは席がステージから遠く、表情まで感じ取ることはできませんでしたが、2度目の東京国際フォーラムホールで、オーケストラをバックにしてのステージは素晴らしいものでした。



s-絢香


そして、次に "Sweep"

彼の曲は以前も記事の中でとりあげたことがありますが・・

横浜出身の若きR&Bシンガー  
キャッチフレーズは、
 "天性の歌声とメロディセンスをそなえた若きシンガーソングライター" 大いなるポテンシャルを秘めたJ-POPの旗手として、彼のこれからの活躍も楽しみです。


s-Sweep_20111212123851.jpg



最後に "YU-A"

実質的なソロデビューは2009年4月、シングル「逢いたい…」でソロデビュー
そのストレートで飾らない歌詞は、10代 20代の若い世代を超えて聴く者を惹きつける魅力があり、今後の活躍も大いに期待されるアーティストのひとりだと感じます。



s-YUA.jpg





ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「絢香-Jewelry day」


「Sweep-Tell The Truth feat NaNa」


「童子-T / 想いfeat.YU-A」

theme : 音楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line