上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line


今日はオフ日

きのうと打って変わって朝から気持ちいい日が射していたので、掃除とワンコたちの食事が終わったあと 早速布団を乾しました。
でも、この時期のお日様はすぐ雲の中に隠れてしまうので、絶えず日差しの頃合いを見て、加減のいいときに取り込まなくては逆に湿ってしまうので油断できませんね。



s-IMG_2608.jpg


食事が終わって、シートの交換をするとき ワンコたちはこのサークルへ一時監禁しちゃいます^^
監禁されてるのは、"モモ" と"まる"


s-IMG_2602.jpg

まだまだ朝夕、特に夜間は冷え込んでストーブは手放せないですが、そろそろ灯油も先を見越して余りがでないように気をつけながら給油して、使っていかなければと皮算用しながらストーブ炊いているももPAPAです。


まだ"Q"がいた頃 
いちばんお散歩が好きだったQは、この時期 春が来るのをいちばん心待ちにしていて、ももPAPAが、

"散歩行こうか" って一声かけるとまっさきに反応して嬉しそうにクルっとタ-ンして"伏せ" をする姿が、4ケ月たった今でも鮮やかに浮かんできます。



お散歩前のQ(となりはサスケ) 2010年5月12日撮影

s-IMG_0754_20120229162126.jpg

QはももPAPAの心の中で、今も大切な家族です。




さて、今日のミュージックですが・・

よくおじゃまさせてもらっているブロガー Keithさん に機嫌を直してもらいたいことがあって、ちょっと18禁な内容のダンシング動画をUpさせていただこうと決心したももPAPA

ただ、こちらはももPAPA的嗜好のものであって、Keithさんのお気にめすものかどうかは保証できないとこもあるのですが♪

ご紹介するのは、あの有名な美貌の女優 ジェシカ・アルバ によるダンシングなナンバーを2曲


では、セ○スィーなダンシングをご堪能いただければと思います♪

s-アルバ


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Jessica Alba dance(LL Cool J - Doin it)(My Video)」


「Jessica Alba dancing in "Honey" movie 」




でも、ここはピュアーな音楽ブログ

ここで終わってしまってはちょい物足りないので 1曲・・

前回の "Candy Dulfer" のナンバーからピックアップして これでOK♪

s-ダルファー


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「BOB'S JAZZ - CANDY DULFER」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


毎回同じような書き出しになっていますが、近づいていた春が遠のいてまた冬に逆戻りしたような寒い日が続いていますね。

夜はもちろんですが、日中でも暖房してないと寒さが身に滲みてきます。

例年に比べて、今年は桜の開花も2週間ばかり遅れるとか・・

4シーズンの中で、冬がいちばん長く感じるここ山陰にも 早く春が温かい風を運んでほしいなって思います。


現在、シーズン戦開幕を前にオープン戦が開幕しているプロ野球ですが・・

大リーグのほうはといえば
21日、フロリダ州フォートマイヤーズで大リーグ6年目のキャンプに臨んだ米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手


昨年6月に右肘の靱帯(じんたい)修復手術を受け、今年1月初旬にキャンプ地入りしてリハビリを続けて以来、すでにブルペンでの投球練習も再開しているとのこと
今季後半戦での復帰が期待されるが・・1年近いブランクとコンディションの調整など不安材料もある中 今季の活躍は吉と出るか 気になるところです。
今まで右肘を酷使してのオペだっただけに、肘にあまり負担のかからないピッチングフォームで投げ込む技巧派ピッチャーに変身なのでしょうか


s-松阪


一方、米大リーグ レンジャーズ入りしたダルビッシュ選手のオープン戦登板が来月7日のパドレス戦に決定
球団社長のライアン氏によれば、25歳で19勝を挙げた72年の自身より完成された投手と太鼓判


日本人のシーズン最多勝利は08年のレッドソックス・松坂の18勝
ライアン氏の言葉が真実であれば、20勝越えも夢ではないかもですね。
入札金も含め約1億1000万ドル(約88億円)の男のメジャー元年がスタートする大リーグ  目が離せません。


s-ダルビッシュ





さて、本日は ファンクなSAXサウンドということで、過去何度か取り上げた "Candy Dulfer" のナンバーの中から1曲ピックアップしてみました。
限りなく繊細なタッチのバラードナンバーからファンクでゴキゲンなナンバーまで幅広いプレイスタイルを持った希代のプレイヤーですね♪


s-candy Dulfer



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


「Candy Dulfer-My Funk, Soul & Funk 2009」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


2月も残すところあと2日になりました。ほんとに早いもんです。


すぐそこまで来ている春・・ もうほんとにじらしてくれますね。。

先日、もう春がやってくるのかな~ って思わせて またちょっと後下がりしちゃったりして・・

冬もこのまま春にバトンを渡すのが名残惜しいようで、だだをこねているようです。


地域によって違いはありますが、日本は四季がはっきりしていて その四季折々の変化を味わい、感じ取れるようなところは日本を含め 温帯に位置した国土を持った国 土地ならではの風情でもありますね。

中でも、この 冬から春へと季節が移り変わる 春の到来を感じる時期が1年の中でもいちばん好きだったりします。




先日まで、名曲のカバーソングということで、懐かしい曲をピックアップしてきましたが、今回はCool & Funkyでスムースジャズテイストなトランペットサウンドをひとつピックアップしてお届けしようと思います。


このブログでは初登場となるアーティストですが、

2009年 アルバム
"Bloom" でデビュー

Oasis Contemporary Jazz Awardsのおいて、「Brass Player of the Year 2011」「Best New Jazz Artist 2011」の2部門受賞のスムース・ジャズ・トランペッター

"Sindy Bladly" のグルーヴィ かつブリリアントなトランペットサウンドを♪




"Cindy Bradley" の詳しいアーティスト情報はこちらを → 「Cindy Bradley」


s-Cindy Bladly



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


「Cindy Bradley - " Massive Transit "」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今日は音楽記事のみで・・


音楽って、わたしたちの生活の中で意識的にも無意識的にも どこかで耳にしているもので、よく観るTVのドラマでも 携帯の着信音でも また車の中で聴いている放送番組の中でも スーパーマーケットでのBGMでも・・

日常の生活の中に入り込んでいて 気持ちを癒されたり 楽しい気分になったり 感動したり・・

音楽のない生活ってちょっと想像がつかないというか どんなに味気ないものになるんだろう  なんてとりとめもないことをふと思ったりすることがあるももPAPAです。


その日の気分によって "音楽"  "音が苦" になったりすることもあるのもまたありうることで
たとえば美しいメロディを持った曲が、それを聴いたタイミングが悲しい体験とクロスしたときは 逆にその曲を聴くことでその体験が想起されたり・・


というように必ずしもメンタル的にプラスな方向に作用するとは限らない場合もあるようなのもまた音楽なんですよね。

心を真っ白にして 何も考えず 流れてくる曲に浸る

それでその曲によって湧き起こるイマジネーションの世界の中に入り込み 束の間、サウンドトリップ体験をする

そんな感じで音楽を聴けたら最高なんですけど・・


その曲の音空間に惹き込まれ、いつしかサウンドトリップしていた

そんな体験をしたアーティストの曲の中に
 "Pink Floyd" のアルバム "The darkside of the moon" の中に収められている
"Speak to me" という曲があります。

そのサウンド空間に引き込まれてこの曲を聴いていると、ある種ドラッグ体験を音にしたような、飛行物体の飛行音がステレオで左から右へ 右から左へと移動していくような音が あたかも自分がその場にいて見ているような錯覚に陥って聴こえてくるから不思議です。
この、"独特の浮遊感" は彼らのサウンドの魅力のひとつでしょうね。

気持ちを空っぽにして、感ずるがままに彼らの音世界に浸ってみてください。

音を体感すると、あなたは あなただけが感じる音空間にいつしかトリップしていることと思います♪

 

s-PinkFloyd_20120227025635.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドでトリップできます♪


「Pink Floyd - "Speak To Me / Breathe / On The Run"」


"Breath" ~Lyrics~

Breathe, breathe in the air.
Don't be afraid to care.
Leave but don't leave me.
Look around and choose your own ground.

Long you live and high you fly
And http://lyricstranslate.com smiles you'll give and tears you'll cry
And all you touch and all you see
Is all your life will ever be.

Run, rabbit run.
Dig that hole, forget the sun,
And when at last the work is done
Don't sit down it's time to dig another one.

For long you live and high you fly
But only if you ride the tide
And balanced on the biggest wave
You race towards an early grave.




サウンドトリップといえば、ももPAPA的にはこの曲もはずせません

s-10cc_20120227035534.jpg


「10cc I'm Not In Love」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


少し春の気配を感じるようになったかな と思うとまた寒さが逆戻り

冬と春が バトンタッチを巡って 

"まだ僕の走りは終わってないから" "もぅ~ 早くしてね~"

って感じでせめぎあってる  そんな時期

でも、近づいてくる春の気配に動植物は敏感
ももパパ家ではワンズたちの毛がひらひらと空中で華麗なダンスを舞い、近づく春の兆しになんとなくワンコたちもウズウズ



テーブルの上を占拠したモモ

s-IMG_1235.jpg

おんもに出たいと、みんな春の到来を心待ちにしているようです



裏庭の枯葉の間から、可愛い福寿草の花が顔を覗かせていました

s-福寿草



2月が終わり、もうじき3月 というこの時期は、ももPAPAがいつも悩むことのひとつ

ストーブに使う灯油・・ 年を持ち越したものは劣化して不完全燃焼を起こし、ストーブ本体にとっても体にとってもよくないらしいので スタンドに持ち寄って "ポリタンク半分" とかじゃなく "3リットル  4リットル"

などとこまめな単位で給油してもらってます。


セルフもいいのですが、あれ ももPAPAはなかなか手順が頭にインプットできなくて、スタンドのお兄さん お姉さん おっちゃん おばちゃんにサポートしてもらいながら入れてます。
これじゃ "セルフ" じゃなく "ヘルプ" ですね;^^



さて、ミュージックのほうは、懐かしのJーPOPということで、何曲かピックアップしてきましたが 今回は、心に滲み入る名曲ということで "長渕 剛"
彼の歌を・・年代を問わず 何曲か選曲してみました。
"歌のパワー" を聴く者に伝えることができる日本が誇るべきアーティストの一人だと感じます。



s-長渕剛


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪


「しょっぱい三日月の夜 長渕剛」


「STAY DREAM /長渕 剛」


「長渕剛 ひとつ PV」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


昨夜、バタバタとやることを済ませ ワンたちに夕食を食べさせて夕食にありついたのが夜中の12時過ぎ・・

それからひと風呂浴びて体を温めたあと、ようやくPCの前についたのが日が変わって 今日の午前1時過ぎ

いつもお世話になっているブロガーさん・訪問してくださったブロガーさんのブログにおじゃまさせていただいたあと、記事更新したのが午前4時ちょっと前・・

土曜日だからといってこれはまずいって思い、少し部屋を温めたあと 清水をしっかりシートに放出したあとのチヨと一緒に布団に潜り込みそのまま熟睡


(ΘωΘ)o.。o○・・・

感覚的には2時間くらい寝たかな?っていうようなときだったでしょうか

突然の電話の音で目が覚め、出てみると 車の保険会社からの電話で

"ペット保険はご加入でしょうか? もしまだでしたら資料だけでも送らせていただきたいと思いまして"

とのこと

"とりあえず、資料だけ送ってください"

と返答して電話を切ったあと、時計を見てみると Σ(|||▽||| )ナント

午後1時半じゃなかとですか

s-驚いた


呆然としてるももPAPAを見て呆然としてるチヨ

s-IMG_1111_20120225184333.jpg



びっくらこいて、大慌てでワンズたちといっしょに食事を済ませ マッハの勢いで掃除機をかけ

ダッシュ!-=≡┌( ̄ー ̄)┘ で買い出しに出かけたももPAPAでした。汗汗;フゥ(* ̄。)-з

にしても、どぼちてももPAPAがワンコと暮らしてるってわかったんだろう?・(〃 ̄ω ̄〃ゞ?



さて、ミュージックのほうは、懐かしのJ-POPソングということでただ今ピックアップしておりますが、今回もその路線でつっ走らせていただきたいと思い、2曲ほどピックアップさせていただきました。

前回に続いて、ももPAPAのハートを揺さぶったナイスなポップソング 第2弾、つかの間の時間 とっぷりと浸っていただけたらと思います♪


s-尾崎亜美


s-チャゲアス



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「オリビアを聞きながら 尾崎亜美」



「オープニング~ひとり咲き 熱風Live CHAGE and ASKA」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


ひさびさに  きました  あ れ が・・


      



何とも言いようのない感覚

深夜、起きてトイレに行こうとして上体を起こそうとすると・・

ん??  ぐぐ・・ 動かん!!

それは・・夢の中で覚醒しているような 不思議な感覚

体の上に、何かがのしかかって ググ~っと押さえつけられていて・・ 耳元に吐息がかかってくるような不気味な感覚

s-金縛り


ヤバイ!!

 朦朧とした意識の中で 目を見開いて胸のあたりに目をやると

そこには
・・

サスケが乗っかっていましたw


って サスケ  何だそのかっこうは?
s-IMG_1006_20120225045832.jpg

パパじゃん 僕 嫌なのにこんなかっこうさせたのは




それはまだ子どもだった頃

夏休み  田舎のいとこの家の離れにある二階建ての別棟で寝ていた深夜 トイレに行きたくなったときのこと

トイレは階段を下りたあと いったん外に出て トイレがある小屋に入らないとならなかったのですが
それが怖くて・・

トイレも小さな電球が隅っこにひとつだけ灯った薄暗い場所で、戸を開けるとき ギギ~~・・と不気味な音を
たてるのもまたさらに怖さを倍化させていたわけですが・・

ドキドキしながらその戸を開けてみるとそこには


ぼんやりと薄暗い空間のなかに トイレにしゃがんでいる黒い人影が浮かび上がり その頭の部分がゆっくりとこっちのほうを振り返り 浮かび上がったその顔は・・

恐怖のあまり トイレを済ますこともできず  二階の部屋の窓から屋根瓦へ放水したことは今でも語り草ですw




さて、今回は久々に JーPOPから1曲  懐かしい曲になりますがピックアップしてみました。


s-八神純子


"八神純子"・・ 

彼女が20歳のとき プロのシンガーとしてデビューした曲

"思い出は美しすぎて"

ももPAPA 学生生活が終わって、職につくちょっと前の頃でした。
何回聴いたことでしょう。 
彼女の伸びやかな歌声もさることながら、間奏で入るギターのフレーズも好きで、コピーもしたりしたものです♪



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「思い出は美しすぎて (八神純子)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line

前記事の続きになりますが・・

ももPAPA家の長女犬 "モモ" 本日、2月24日 満3歳の誕生日を迎えました。

初めてモモと出会ったのは、2年9ケ月ほど前の

2009年5月21日

九州 福岡でご夫婦でダックス レトリーバーなどをメインでブリーディングをしてらっしゃる 博多フィールドケンネル オーナー 原さんが愛情をこめて育てられたワンコでした。

「ハカタフィールドケンネル」

思い返せば、その年の6月、どこでもらってきたのかコクシジウム原虫の虫卵が見つかって、その駆除にかなり時間がかかったことがありました。
ももPAPAが思い当たるふしは、6月に入ってすぐ 隣市にある公園の とある原っぱに散歩に連れて行ったこと・・
おそらく、原虫に感染した○○○を嗅いだか何かで体内に取り込んでしまったんでしょうね。


そのときの記事はこちらです → 「モモちゃん 災難」


これがコクシジウム原虫の顕微鏡写真です

s-Coccidia.jpg

コクシジウムに関する詳しい情報はこちら → 「コクシジウム」



生後3ケ月めで迎えたモモは、それはそれは両手の中に納まるほどちっちゃくて可愛いパピーでしたが、今では、他ワンコたちにとってお姉さん

落ち着いた物腰でやんちゃな時期真っ最中の、"まる" や "ぷぅ"の執拗なだだっこを受け流しています。

迎えた頃のモモ(生後3ケ月)
  
s-s-DSC00255_20120223191415.jpg


ヘソ天で爆睡中のモモ(生後5ケ月頃)

s-s-DSC00315_20120223142424.jpg


さて、今回のミュージックですが、前回に続いてまた名曲のカバーということで、ギターインストゥルメンタルナンバーを1曲ピックアップしていきたいと思います♪

その曲は、 "Cause ended as lovers"

この曲は、 "Jeff Beck" が 彼の1975年のアルバム "BLOW BY BLOW" でカバーしていますが、もともとはスティーヴィー・ワンダーの元妻の、シリータ・ライトのセカンドアルバム "Stevie Wonder Presents Syreeta"(1974年) に収録されていたもので、スティーヴィーが手がけた曲というのが本当のところのようです。

ルカサーとリトナーのギターの駆け合いが、"静から動へ" と次第に盛り上がっていき、聴き応え十分なカバーナンバーとして息を吹き込まれていてなかなかいい感じです♪

s-リトナー



s-Steve Lukather
 



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪


「Cause ended as lovers Lee Ritenour&Steve Lukather」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


日中、温かな日が射して 春の気配を感じる昨日でしたが、夜になるとまだ気温はヒトケタ台まで下がります。
とはいっても、だいぶ暖かくはなってきてますね。


s-IMG_2601.jpg


春がもうそこまでやってきているけど、まだまだバトンは渡せないって冬が土俵際で踏ん張ってる・・
そんな時期

ももPAPAも、今シーズンでポシャッてしまいそうなスタッドレス履いて毎日、仕事に食事の買い出しに忙しく行き来してます。



ワンズたちの抜け毛・・

最近 食事してたら湯呑みや食器の中に入ってることがよくあって

で、目を凝らしてコタツの掛け布団をよ~~く見たら・・


ナナナんと~~!

抜け毛があちらこちらにたくさん張り付いてるじゃないですか

ってそんなにビックリすることじゃないんですが・・


この時期 冬から春に変わる季節の変わり目

ワンズたちのまとっている毛皮のコートの毛は、冬仕様から夏仕様へとシフトチェンジしていくんですね。

そんな時期に、居間でストーブ炊いてるもんだから、抜け落ちた毛は温められた空気といっしょに空中へ舞い上がり、そしてまたフロアーへと落ちていく

これを繰り返すうちに舞い落ちる微毛の範囲は大きくなって・・ ヤバイヤバイ状態に

掃除機ぶん回さないと 居間中 毛で覆われてしまいます;^^



そうこうしてるうちに、あっちでポトン こっちでポトン
ほのかな香りつきウインナーがシートへ落下する音が・・


朝は忙しいです。。


生後 モモ10ケ月 チヨ8ケ月の頃

s-IMG_0116_20120223023021.jpg


さて、名曲のカバーソングってか カバー曲ということでピックアップしているミュージックですが・・

今回は、1981年に ホール&オーツ がアルバム "モダン・ヴォイス" に収録した曲を、 "Paul Young" が85年にカバー、同年7月27日付のチャートで全米No.1を獲得した、
"Everytime You Go Away"  でいってみたいと思います。

ゆったりとしたビートに乗せて歌うポール・ヤングの歌声は、ホール&オーツとまた違った味わいがあってナイスです♪


s-ポール・ヤング

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Paul Young - Everytime You Go Away」




オリジナルはこちらです♪

s-Hallates.jpg


「Daryl Hall & John Oates - Everytime You Go Away」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


本日、2度目の更新になります。


前記事の名曲カバーでピックアップした、クリムゾンの "Epitaph" とまた曲調がガラリと変わりますが・・

1941年アリゾナ州レイトン出身のソウル・シンガーパーシー・スレッジが1966年に放った1枚のシングル

「When A Man Loves A Woman」(邦題:男が女を愛する時)

世に星の数ほど存在するソウル・バラード・ナンバーの中にあって、これほど長きに渡り音楽ファンから愛された曲は数少ないのではないでしょうか。

1970年代以降はアルバム製作に恵まれずに人気も急落、ちなみに現在でも音楽活動を続行しているそうですが、かつてのヒット曲を頼りに地方巡業を行っているとかの情報も・・


ももPAPAは 、映画 "クレイジー・ハート" で ジェフ・ブリッジス演ずる主人公 "バッド ブレイク" とイメージがダブッてしまうのですが・・

s-クレイジーハート


「映画:クレイジー ハート」


そんな本人の現状とは裏腹に30有余年の時を越えてなお輝き続けるマスターピース

"When A Man Loves A Woman" は大勢の音楽家からカバーされるなど、世界中の音楽ファンのみならずプロの音楽家からも愛され続け、近年では80年代~90年代を代表する男性バラード・シンガー "マイケル・ボルトン" がこの歌をカバーして見事シングル・チャート1位を獲得しています。 そのようなことから

"When A Man Loves A Woman" と言われればパーシー・スレッジではなくマイケル・ボルトンを思い浮かべる人も決して少なくはないでしょう。
また、日本でも今なお大人気の女優、メグ・ライアンがアンディ・ガルシアと共演したハリウッド映画


"男が女を愛する時"(1994年) ではタイトル・ソングとしても使用され再び注目を浴びました。それと同時にCMでも度々使用されるなど、"Killing Me Softly" 同様不世出の定番CMソングでもあります。


今回は、そんな "When A Man Loves A Woman" のカバーソングとして "マイケル・ボルトン" によるカバーと、 "Richard Elliot" の、サックスによるカバーを2曲ピックアップしてみました。


s-マイケル・ボルトン


s-richard elliot


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽します♪

「Michael Bolton - When a Man Loves a Woman」


「Richard Elliot - When A Man Loves A Woman 2010 08 21」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


2月も残すところ、あと1週間となっちゃいましたね。

"1月はゆく 2月は逃げる 3月は去る"

"光陰 矢のごとし"  昔の人はよく言ったものです。。

"Time flies like an arrow."

英語にも同じ意味のことわざがありますが、時間って、すべてのもの・・
宇宙をも包括していて、その束縛から逃れることはできませんね。

だからこそ、戻ることのない1日を大切に過ごしたいって思います。


"幸せを感じるときってどんなときだろう"

ふと、そんなことを思うときがあります。

その答えは、その人その人によって異なるものだと思いますが
 

"今が精神的にも肉体的にも充実していて、ささやかな喜びを味わっているとき"

そんなときを指すのでしょうか

でも、それは非常に流動的で絶えず変わってゆくものなのですが、ももPAPAは


"好きな音楽を聴いているとき" そして "ワンたちと過ごせる時間が十分あるとき" に特に幸せな気持ちになります


話は変わるのですが・・

ももPAPAにはやっぱり水難の相があるのでは?・・ と思うところがここのところ次第に大きくなってきていて

というのは・・

昨夜のこと ワンたちの夕食を用意するためにキッチンへ向かい そして再び居間へ戻ってみると・・

早めに敷いておいた布団の掛け布団に おしっこで描いた大きな世界地図が描かれていて
部屋の隅には、チヨがチョコンと座っているではありませんか。

トイレ以外の場所でおしっこすることはめったにないチヨですが、布団の感触に思わず清水を放出してみたくなったんでしょう。
何だか、その顔は すごく満足そうでした。^-^
でも、それがクセになってはいけないので ちょっとだけチヨに "ここはダメよ!" ってイエローカードを出しておきました。。



s-IMG_0705_20120221043724.jpg
 




さて、ミュージックのほうですが・・

また名曲カバーということで、今回はちょっと趣きの変わった曲をピックアップさせていただきました♪

オリジナル曲は"King Crimson" "Epitaph" なのですが・・
それを 懐かしきあの姉妹デュオ
 "The Peanuts" がカバーしてるんですね。
ザ・ピーナッツ がプログレをカバー ってミスマッチなところが非常に興味をそそり、聴いてみるとこれがまた味わいがあって実にいいんです♪



s-ザ・ピーナッツ


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「ザ・ピーナッツ 「エピタフ」 (キング・クリムゾンカバー)」




ちなみに、オリジナルはこちらです♪

s-King crimson


「King Crimson - Epitaph」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今朝方、夢で 

ゲイリーの "Oh pritty Woman" をかっこよく決めたぜ!!
なんて できもしない夢をみてたら 何やら耳元で生暖かい鼻息が・・

ん?? あら? ボワ~~ン

初めは輪郭がぼやけてよく見えなかったのが、しだいにはっきりと



ンギョ? おわ!

それは、サスケのドアップの顔でしたw

s-IMG_1042_20120220001035.jpg

なんでサスケがここに?? はて?

頭を巡らせながら ハタと気がついたのは

サークルの出入り口のカギ

かけたつもりがかけわすれてたようですw

ん?? もしかして・・・

o(゚д゚o≡o゚д゚)o

幸い、お○っこ う○ち は見当たらず・・
ε=Σ( ̄ ) っとしたももPAPAでした


前置きはこのへんで・・


Gary  Luke の違いって ひとことで言うと

"俺のギターで泣いてくれ" って感じで、聴く者をグイグイ惹き込んで泣かせにかかる Gary

いっぽう、

"どうだい? 俺のギターで泣いてみないかい? ってな感じで、聴いているうちに泣いてしまっている Luke

そんなとこでしょうか

もっと詳しく言うと、Garyは、"タメ" を効かせてググ~~っと盛り上げたあと、いっきにブレイク・・
"タメ と 転がし" でホロホロ~~っと涙を誘い

Lukeは、"タメ" を効かせながらスタイリッシュにブレイクを決めて唸らせる
あくまでもごくごく大雑把な私見ですが・・♪


s-gary_20120220010444.jpg




s-Lukather_20120220010517.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Gary Moore - Oh Pretty Woman」 → 音量にお気をつけください


「TOTO - Georgy Porgy」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


極寒の様相を呈してる昨日・今日ですが、2月・・やはり1年でいちばん冷え込む時期とあって油断はできないですね。

昨夜10時頃の廊下にかかってる温度計の目盛りは2度・・

体感温度は、それよりまだぐっと寒いように感じます。


s-IMG_2598.jpg



今冬は10年に1度の寒い冬 となるという気象庁? の予想は当たってましたね。

"ラニーニャ  恐るべし" です。

降雪量に 寒さまでスーパーレベルな冬になって、例年になく今年は灯油の消費量もUp・・

灯油が燃焼すると二酸化炭素だけでなく一酸化炭素も発生して、身体や環境にもあまりよくないわけですが、かといってコタツなど電熱線を使った暖房器具を長時間使用しすぎると、電気代も高くつくし

でもこんなに寒いとそんなこと言ってられませんよね。



チヨ・・肉球の間の毛がだいぶ伸びてきたので昨夜カットしてあげました♪

s-IMG_1173_20120219031626.jpg



わんことギターの音をこよなく愛するももPAPAですが・・

いつだったかロイ・ブキャナン  "メシアが再び" というアルバムに収められた タイトル曲

"The Messiah will come again" を初めて聴いたとき、ピッキングハーモニクスやオクターブ奏法・ヴォリューム奏法などを駆使したその叙情的なメロディラインにすごく魅せられたのですが、この曲を 前記事で挙げたゲイリーがカバーしてて・・

これも過去何度か記事Upした曲ではあるのですが

原曲の素晴らしさをあらためて感じると同時に、彼のエモーショナルなカバーにもまた大いに魅せられ、またまた名曲を聴けることの喜びに浸りたく再度Upさせてもらいました♪



s-roy.jpg



s-garymoore_20120219034853.jpg


2曲とも、ヘッドフォンで聴くとより深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「ROY BUCHANAN - THE MESSIAH WILL COME AGAIN(LIVE 1976)」


「GARY MOORE - The Messiah Will Come Again (1990)」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今朝起きて、ストーブの灯油を補充しようと廊下に出たら、今までと冷え込みが違うので 

ん?? もしかして・・ 

おそるおそる窓を開けたら

ギョエ~!!

一面 雪;;  


s-IMG_2588.jpg



車へかっとんで行き、フロントウインドウ見てみたら 案の定 凍り付いてワイパー張り付いていました。

外気温が0度以下になってウインドウ凍ってしまうと、お湯をかけてもかけたハナから次第にまた凍り付いていくんですよね。
いちばんいいのは、デフロスター(ウインドウに巡らされてる熱線)のスイッチオンでヒーティングしながらお湯をかけていく・・これがいちばんです。

車は簡易屋根つきのガレージに置いているので、すっぽり雪に覆われることはなかったのは幸いでした。
これが吹雪いてると横から雪が入り込んで、簡単に雪化粧しちゃって氷漬けになってしまうのは時間の問題ですから怖いです。

この寒波は週明けには緩むとのことですが、まだまだ油断できない2月ですね。



遠くに見えるのは星高山 
頂上付近の中腹斜面には、円の中に星型の文字があって、夏にはそれにイルミネーションが飾られて綺麗です

s-IMG_2590.jpg


今日もサスケとチヨをお伴にスーパーまで出かけたのですが、出かける前にウ○チ爆弾 4こほど投下してきたので ブルーシートへの放出は何とか免れました;^^
コンビニによった帰り、なにやら匂うので


ん? またかな? って思ってブルーシートを見ると何もなし・・

どうやらサスケの
 "オナラ" のようでしたw


今日は、白ネギとピーマン、鶏ムネ肉を使って 焼き鶏にチャレンジしてみました♪

s-IMG_1056_20120218181217.jpg



さて、今日のミュージックですが・・

この曲 今まで何度Upしてきたでしょう?
間がしばらくあくと、また彼の
 "むせび泣くギター" を無性に聴きたくなるのです。。

s-Gary Moore


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Gary Moore - Still Got The Blues (Live)」


そして、こちらも今まで何度もUpしてきた曲

"泣きのギター" というより スタイリッシュで渋くキマッテルな~♪ って感じのLukather の曲間でのギターフレーズがたまりません。。

s-ルカサー


こちらも、ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「TOTO - "Without Your Love"」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


気持ちだけ、ほんのちょっぴり春の風を感じたきのうの天気でしたが今日はまた逆戻り

廊下の温度計は4度ですが、体感気温はもっと低く感じる1日でした。(ってまだ終わってないですが;^^)
週末は天候が崩れそうです。


s-IMG_2580.jpg



ワンズたちの中でも、チヨは体毛の量が少なめなのか いちばん寒がりで、この頃はストーブの前に陣取ってることが多く、食事もそこで食べています。

御座カバー右隅奥に見える白いペーパーは、チヨがこっそり昨夜滲みこませたお○っこの吸水ペーパーですw

s-IMG_2579.jpg



今まで使ってた電気カーペットが古くなって昨年末処分したため、御座カバーだけでは寒いので敷き物を敷きたいところなんですが、その上にお○っこの花柄模様ができるのが容易に想像できるので、ちょっとそれを用意するのをためらってるんですよね。。
でも、御座が傷みやすいことや防寒の意味でも、少々花柄模様つけられるの覚悟で敷いたほうがいいかなって考えてるところです。
早くしないと冬終わっちゃいますよね。^^


今日はサスケとチヨをお伴に、夕食の買い出しに・・

出かけるときには雪が降り出し、運転中はちょっと吹雪の状態に・・
天気予報では、今日から週末にかけて天気が崩れ 雪が降ると言ってました。


s-IMG_2582.jpg


やっと買い物が終わって、また後部座席のブルーシートに目がいったももPAPA

そこには、コロコロリンな中細サイズのウインナーが・・

s-IMG_2585.jpg


にゃに?? これ・・ サスケ?
あんた 出る前に極太ウインナー出してきたんじゃ・・



え?  あぁ・・うぅ それ たぶん チヨちゃんだと思うよ~♪

s-IMG_2584.jpg



もう~~  サスケ兄ちゃんでしょ!
あたい・・見てたんだから


s-IMG_2583.jpg



さて、今日は前置きは短めに・・


今日のミュージックですが

また "名曲のカバーソング" ということで 今回はサザン・オールスターズの "いとしのエリー" と "Shocking Blue" の "Venus" を取り上げてみたいと思います。

いとしのエリーは1979年3月25日、桑田桂祐の作詞・作曲によってシングルリリースされたもので、それを1989年、レイ・チャールズが "Ellie My Love" としてカバー
サントリーウイスキー「ホワイト」のCMソングとして放送もされています。



s-ray.jpg



いっぽう、 "Venus" は、オランダのロックグループ・ショッキング・ブルー(The Shocking Blue)が1969年7月にリリースしたシングル曲で、1986年に、バナナラマ(Bananarama)がカバーし、同年に長山洋子がバナナラマ版ヴィーナスを日本語訳したバージョンをリリースしています。

では、 "Ray Charles"  "Ellie My Love" そして、長山洋子で、"Venus" を♪


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Ray Charles Ellie My Love」



~Lyrics~

There were times I left your heart it pain
Time again I've turned and walked away
I'd get to where I'm going just to find
Won't be happy in this world if you're not by my side
Ellie, my love so sweet

My heart told me to break away
Now I'm out here far away
Wish that I could hold you in the night
Then I'd wake up to a morning
that is warm and bright
Ellie, my love so sweet

Smile for me, won't you, baby
Forever you'll be on my mind
Drink with me, won't you, baby
We're gonna make it right this time
There's no one else like you
Anything you want, I'll do
Ellie, my love so sweet

My heart told me to break away
Now I'm out here far away
Wish that I could hold you in the night
Then I'd wake up to a morning
that is warm and bright
Ellie, my love so sweet

Smile for me, won't you, baby
Forever you'll be on my mind
Drink with me, won't you, baby
We're gonna make it right this time
There's no one else like you
Anything you want, I'll do
Ellie, my love so sweet
Smile for me, won't you, baby
Forever you'll be on my mind
Drink with me, won't you, baby
We're gonna make it right this time
There's no one else like you
Anything you want, I'll do
Ellie, my love so sweet



s-長山洋子


「YOKO NAGAYAMA - VENUS」



それでは、最後に オリジナル "Shocking Blue" の歌と演奏を♪

s-shockingblue_20120218042441.jpg


「Shocking Blue - Venus」



~Lyrics~(オリジナル版)

A goddess on a mountain top
Was burning like a silver flame,
The summit of beauty and love,
And Venus was her name.

She's got it,
Yeah, baby, she's got it.
Well, I'm your Venus,
I'm your fire at your desire.
Well, I'm your Venus,
I'm your fire at your desire.

Her weapon were her crystal eyes
Making ev'ry man mad;
Black as a dark night she was,
Got what no one else had.
Wow!

She's got it,
Yeah, baby, she's got it.
Well, I'm your Venus,
I'm your fire at your desire.
Well, I'm your Venus,
I'm your fire at your desire.

Ah-ah-ah-ah-ah-ah-ah!
Ah-ah-ah-ah-ah-ah-ah!

She's got it,
Yeah, baby, she's got it.
Well, I'm your Venus,
I'm your fire at your desire.
Well, I'm your Venus,
I'm your fire at your desire


theme : 音楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。