寒風吹きすさぶ年末のこの時期ではありますが

今日はいつになく心地よい日差しが差し込むいい天気  "待ってました" と布団干ししたかったのですがそこをこらえて、臨市のイエローハットまで、チヨを乗せて行ってきました。

そして、買ってきたのがこれ

運転席の足元用 ダストカバー

特にこの時期は雨や雪などで、濡れた泥土を車に持って入ってしまいがちなのでこれは必需品です。


s-IMG_3780.jpg




ダストカバーを足元に敷いたあと チヨのワンショットを^^

s-IMG_3781.jpg


その後、夕食の買い物を済ませたあと 灯油を調達に行きつけのスタンドへ寄りました。

そしたら、そこのお兄さんが、"オイル見てみましょうか" ということで見てもらい 結果 オイルを交換することに・・

諭吉さん1人飛んでいきそうな価格に ちょっとタメ息・・
でも、大切なメンテのひとつなのでそこは我慢のももPAPAでした。


少し前 行きつけのスーパーで見つけたのがこれ

ペットの牛乳

s-IMG_3782.jpg


これ、舐めてみるとほんのり甘みがあって、ももPAPAも飲めそうです。

よく読んでみると

・カルシウムの補給に理想的
・必須脂肪酸の働きで健康的な皮膚や被毛を維持
・乳糖を消化しやすい他の糖に転化し、すべての栄養分を理想的に吸収


原産国 オーストラリア となっています。

試しにワンズたちに与えてみると これがもう美味しくてたまらないらしく 食事のあと、ももPAPAが手にもって行くといっせいにクレクレコールの大合唱です汗;^^



そして、以前 試してみて効果が顕著だった プラクオリキッド

腸内環境を良好に保って口臭予防ができるリキッドタイプのものを2本 行きつけのサロンで調達して帰りました

s-IMG_3783.jpg




さて、今年も残すところ あと2日となりましたね。

いつもつたないブログにたくさんご訪問・応援 コメントいただき 今年もそれに励まされ ブログを続けることができました。
ももPAPA 感謝の気持ちでいっぱいです。

来年もまた、ワンズたちとの日常のひとコマを綴りながら、もっともっと広い視野で "心地いい音楽" を紹介させていただければと思っています。

これからまだまだ寒くなります。
どうか健康に気をつけられ よいお年をお迎えください。

来年もまた "音楽との出会い" をよろしくお願いいたします*



今年の締めをくくる曲として、何かいい曲はないかと思いつつも 浮かばなく
2番煎じ 3番煎じになりますが  この曲で締めたいと思います♪

s-Steve・Lukather


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Steve Lukather & Los lobotomys - Never walk alone」


スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


なぜかブログの読み込みがずいぶん重くなってます。


今朝のこと・・

先日 用事で隣市まで出かけた折、よく行くスーパー "ゆめタウンいずみ" で掛け布団とフロアカーペットを衝動買いしたのですが

掃除をしようと思ってカーペットをめくり上げてみると ホットケーキ大の大きさの濡れたシミ跡が・・

どうやら となりにあるワンズ部屋をももPAPAが掃除中 チヨがオソソ~やっちゃったようです。

上からだと全くわからず、掃除しなかったらそのまま夜 布団敷いてたところでしたw


s-IMG_3777.jpg



シートとキッチンペーパーで水分吸い取ったあと消臭剤シュッシュでドライヤー乾燥
でも まだかすかにほんのり匂いが・・


s-IMG_3774.jpg



"もう~  買ったばかりだというのに ナンテコッタイ!"

でも このまなざしで見つめられると つい許してしまうももPAPAです^^

s-IMG_3775.jpg


今日は朝からお日様が顔を出す、洗濯日和ないい天気

洗濯を済ませたあと、車を洗ってワックスがけもしました。

ひとつ気になってる ボンネットエアインテークの色の劣化

顔料を含んだコンパウンダーを塗りこみ、乾燥させて拭き取っても大して変わらず

この部分は樹脂でできているため、塗料が剥がれやすいようで 板金塗装で補修するか パーツを新しいものに取り替えてつけるかの選択になるとのこと

いずれにしても 諭吉さん2人は飛びそうです。

"う~ん どうするか・・ このまま放置するか" 悩み中のももPAPAです。


s-IMG_3748.jpg


スペックによれば、0→100km加速は3.8秒とのこと

この車重でこのタイムは、おそらく4駆によるトラクションによるものだと思うのですが、スタートダッシュ時、ほぼタイヤの空転なしでガッチリ路面を捉えダッシュできるアドバンテージがあるからと勝手に想像しています。
ダッシュで力強いスタートがきれれば、あとはその勢いで加速していくのみですから・・

マニュアルモードではシフトミスはタイムロスの大きな要因になってしまいます。

ただ、これをやるには このブレーキではその先が怖いことと
ももPAPAにはそんな無謀なことをやる勇気(というか狂気の沙汰)もありません。


加速・・に関する情報検索してたところ、こんなサイトがありました

バイク&車の0→100km加速動画まとめサイト


これを見て感じるのは、3リッタークラスのレクサス チェイサー(おそらく ツアラーVかと・・)あたりの瞬発力の凄さ!!
あのランエボをも抑えるパワーを秘めてるのにビックリ!




さて、今夜のミュージックですが・・


ブルージィなギターサウンド という括りで1曲

"Stevie Ray Vaughan" の テキサス AustinでのLIVE映像から1曲 "Riviera Paradise" を♪


s-レイボーン



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Stevie Ray Vaughan - Riviera Paradise」


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


師走もおしせまり、ここのところ私用でバタバタしててなかなかPCに向かうことができずにいるももPAPAですが・・

いつも訪問いただいているブロガーさんのブログへの訪問もここのところできてなくて申し訳なく思っています。
できる限り訪問もさせていただきたいと思っています。

そんな状況の中 ワンコたちと少しでもクリスマス気分に浸れたらと思い、ささやかながら ワンコも食べれる豆乳で作ったケーキ でイブを迎えました。

何せ 大所帯なので1ワンコが食べれる量は少しですが、みんなとっても美味しそうに完食
ちょっとだけ残ったケーキはももPAPAが食べさせてもらいました。

s-IMG_3752.jpg


s-IMG_3753.jpg


s-IMG_3754.jpg


s-IMG_3768.jpg


s-IMG_3757.jpg


s-IMG_3760.jpg


中でも、チヨちゃん サスケどん ふぅちゃん は一気喰いでパクツイてましたが、チヨちゃんはちょっと胸につかえたのか いきつけのスーパーの駐車場に着いたあと、少しもどしてしまいました。


きのうは今期いちばんの寒気が流れ込み、1日小雪が舞う天気になりましたが ももPAPAは入れ替え車両の車検時期表示用ステッカーの交付申請と、車内カップホルダーの部品取り付け作業をしてもらいに隣市のディーラー店まで行きました。

ローダウンで社外エアロ装着車を見て

店の担当の人いわく、"車検が通るかどうかちょっと心配ですね" とのことだったので この車の販売店(千葉)に問い合わせてみたところ 地上高 9センチ(タバコ1本分の長さ)が確保されているのでOKという返事でホっと胸を撫でおろしているところです。

帰り、ガソリン補給で途中スタンドに寄ってすぐのこと

国道をまたいで反対車線の脇にあるスタンドだったんですが、国道より少し高い位置にあるスタンドだったため、坂を上る途中、下のアスファルトでフロントバンパー底部を "ガツ!" っと擦ってしまいました。

冬場 これから積雪が多くなったりすると、このようなローダウンされた車は走行がなかなか困難になってくるのでスキー場まで山道を上っていくのは難しいかもです。


s-IMG_3769.jpg



前オーナーによってスバル車専門チューンメーカーである Syms Racing仕様のものにこだわりを持って足回りやアライメント調整など施されているようで、その点は安心してるのですが、足回りをいじることでかえって乗り心地が悪くなったりすることもあるので、これ以上いじることはしないでおくつもりです。 

街乗りでこの350PSというパワーはもてあまし気味ではありますが、あの 水平対抗エンジン独特の低いエキゾーストサウンドを感じながら乗れることと、パワフルな車にありがちな乗り心地の悪さが全く無く、街乗りでもワインディングなオフロードでもしなやかな乗り心地が魅力の1台です。

ただひとつ、難を挙げるとすれば 高速域でエンジンパワーを十分に受け止めるブレーキシステム

ガッチリとしたベンチレーティッドディスクを挟み込むキャリパーをもっと強化してブレンボのキャリパーとかに交換したいところですが 何しろ高価で、そこまでは現状手が出せません。


s-IMG_3770.jpg


s-IMG_3771.jpg



s-IMG_3773.jpg


Syms Racing Team


昨今は、ハイブリッドカーに代表されるように、燃費向上と地球環境保護にウェイトを置いた車が普及し B4のようなスポーツセダンやクーペなど あまり見なくなりましたが、意のままに車を操る醍醐味や走ることの楽しさを感じさせる車としての魅力は尽きないものがありますね。

もともと高速クルージングを得意とし、車重も重めなB4

峠を攻めたり、ワインディングをキビキビと走るのは苦手な部分もありますが、フルブーストで高速を疾走する爽快感は何物にも代えがたいものがあります。




さて、今夜のミュージックですが・・


ひさびさ? に"Luke" と "Ritenour" のコラヴォによるギタープレイを・・

この曲 リトナーとのコラヴォ演奏になっていますが、二人のプレイを観て そして聴いてみるとそれぞれにプレイスタイルの違いと個性がよく出てて興味を惹かれます。

ルカサーは、ハードかつロック的なアプローチによる演奏スタイル  リトナーはロックテイストも混ぜながらどちらかというとジャジーな味付けのプレイ
それが違和感なく、サウンドとして溶け合っているところがさすがですね♪



s-LeePhoto.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Lee Ritenour With Steve Lukather Cause We Ended As Lovers」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


12月も残すところ あと10日

やり残したことはないかと、思い巡らしてみれば
大きなお荷物(っていっちゃあいけないです)が・・


あ・・ 今夜から年賀状表書き コメント書きに入ります。いつも尻に火がついてのことになるのですが今年はまたいちだんと 汗;

そういえばももPAPA 来年は年男です。


ワゴンの引き取り日が25日に決まりました。

今までお世話になった愛車ともあと3日でお別れです。
途中、オーバーヒートや排気濃度センサーの異状などありましたが よく走ってくれました。


一昨年(2010年)11月から 2年とちょっと

あの頃、ももPAPA家の大切な家族だった
 "Qちゃん"(マルチーズ&コッカー)を迎えたのが その1年前(2009年)の6月

2011年10月26日 2歳と6ケ月
予期せぬ事故によってお星様になるまで、それこそ ももPAPAの心の拠りどころとなるほど、大切で愛おしいワンコでした。


きしくも、ももPAPAといっしょに過ごした歳月がほぼ同じなんですよね。
色もホワイト

だからあの子への思いがダブッて、ちょっと胸が熱くなります。

Qちゃんは きっと今も空からももPAPAたちのことを見守っててくれてる
そう思うと何だか気持ちがまたスッキリして、ホワイトのワゴンともお別れができそうです。



ありし日のQちゃん(2011年 10月13日撮影 となりはサスケ)

s-inu.jpg



そして、先日、ホイールのロックナットの件で肝を冷やしたB4ですが、○イヤ館で事なきを得たと思ったらこんどは
          
車検用ステッカーがないんです

"次は○年○月ですよ" って表示してある円形のあれですが・・
あれって貼り付け表示が義務づけられてるんですよね。


で、また販売店の担当の人に電話で問い合わせたら   

"たぶん 前オーナーさんが貼らずにそのままどこかへしまってるか 破棄しちゃってるかだと思います" という返事

行方不明ってことになると陸運局まで出向いて申請再発行してもらわないとなりません。
島根だと松江市

距離100キロ以上


えぇ~;^^汗

で、今までお世話になってた隣市の販売店に問い合わせてみたら、代行で発行手続き可能とのこと
こういうことって、車の販売店で事前にチェック 手配すべきことのように思うのですが・・

その手続きが完了し ステッカーを貼るまでは運転できないということで 今 ガリバーへのワゴンの引き取りを
待ってもらってるところです。


ロックナットの件といい ステッカーの件といい
う~m  次は何が・・

だって 2度あることは3度っていうでしょ
でも内容が違うから ま・・いっか



s-IMG_3748.jpg





s-IMG_3747.jpg




さて、今回のミュージックは


懐かしの名曲Songs ということで・・

Carole King のアルバム "Tapestry" から "You've Got A Friend" そして、 "It's Too Late" の2曲を・・

このアルバムが発表されたのが1971年

今からもう40年も前になるのですが、そんなことを全く感じさせない 彼女のシンガーソングライターとしての繊細で深く豊かな感性が ひとつひとつの曲に織り込まれている
そんな珠玉のアルバムだと思います。


s-キャロル・キング



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「CAROLE KING You've Got A Friend」


「Carole King "It's Too Late"」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


いつもご訪問・応援 ありがとうございます。

ここのところなかなかブログに向かう時間がなく 訪問も記事更新も滞りがちになっているももPAPAです。

いつもご訪問いただいているブロガーさんには申し訳ありません。
できるだけ時間を見つけ、訪問させていただきたいと思っています。




師走も押しせまってきましたね。
あれやこれやと、毎日バタバタ過ごしてるももPAPAですが、いよいよお尻に火がついてきました。


昨日納車が終わったB4

県外の販売店からということで、車両運搬車に乗せられてくるとばかり思ってたのですが、何と陸運局の人が はるばる千葉からその車に乗ってこられてビックリ

前日の午後むこうをたって途中3時間ばかり睡眠をとってきましたとのこと

帰りは駅まで歩きますと言われるので


"いえいえ 送りますのでどうぞ"

乗ってもらって駅まで送りました。


そして、そこからひとつ困ったことが・・


スタッドレスに履き替えようと、作業に入って

ロックナットのソケットがない!

ことに気づいて ハタと困ってしまいました。


s-IMG_3709.jpg


車の隅々を探してみても見つからず、スタンドに立ち寄ったのですが

"ナットソケットがないと無理です" とのことで ない頭をしぼって考えた末、 ○エローハット に電話で尋ねてみました。

やはり


"それは難しいですね" との返事

そこで、ネット検索で調べてみるうちに
  "○イヤ館" だとOKらしい
との情報を見つけ 隣市にある店舗まで行ってみました。
 そうしたら 

"見事 ナットロックアウト OK"

無事、スタッドレスに履き替えることができました。


ももPAPA 以前もB4に乗ってたのですが、この車、同じグレードのものなのに 太径外マフラーでフルエアロ
低速トルクが太く、出足のもたつき感がまったくないのでビックリ

ATで260PSのものを
 "Syms Racing仕様" で350PSまでチューンUPしてあることを知って2度びっくりでした。

決してうるさくはないんですが、ズドド・・ という腹に滲みるような低い排気音

ノンチューンのB4の、ツインターボ特有の中回転域での加速の段つき感もなく いっきに吹けあがるエンジンは

これはもしかして 宝を掘り当てたかも・・
そんな感じを抱いてるももPAPAです。


s-IMG_3710.jpg



まるちゃん のアップショットが鼻のアップになっちゃいました;^^

s-IMG_3740.jpg


チヨちゃん 今日はご飯残さず食べれました U^ェ^U

s-IMG_3730.jpg



さて、今回のミュージックは



またまた過去UPの曲になりますが、スムース・ジャズテイストな心地よいナンバーということで2曲ピックアップしてみました。

1曲目は、"Richard Elliot" 彼の97年のアルバム "Jumpin off" から
"In the Groove" を・・
メロウなサックスの音色と ソフト&Groovyな心地よいリズムが絶妙に溶け合ったサウンドにいつしか惹きこまれていく そんな曲です。


2曲目は、日本の若手新星サックス奏者として注目を浴びている "小林香織" の "Energy"

リリカルな曲からファンクなナンバーまで その守備範囲の広いシュアーな演奏が魅力的な彼女ですが、この曲は弾むようなスムース・ジャズテイストナンバーで、思わず惹きこまれていってしまう そんな曲です。


小林香織 詳しいバイオグラフィーについてはこちらを→ 「小林香織 プロフィール」


s-リチャード・エリオット





s-小林香織


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Richard Elliot - In The Groove」


「LIVE 小林香織 - Energy」

theme : 音楽
genre : 音楽

line


師走に入って日々過ぎ行くのがさらに加速して・・

もう気づいたら今日は15日
いろいろなことで尻に火がついている状態のももPAPAです。

何でも先手を打って早めに・・ いつもそう思うんですが、しなければいけないことが目前に迫っていると、なぜか他のことがしたくなるんです。
これって、現実逃避ですね。;^^



そんなこんなでここのとこゆっくりPCに向かう時間がなく、いつも訪問してくださってるブロガーさんのブログ訪問 なかなかできなくて申し訳ないです。

昨夜も、サスケどんとモモちゃん 2ワンコといっしょにお風呂に入って。ドライヤー乾燥終えたときは夜11時過ぎ
いやいや 2ワンコいっしょだと疲れます;^^



きのうの夕刻 携帯に電話が入って

出てみると このたび車を購入することになった販売店の担当の人からだったのですが
月末予定となっていた納車が 週が明けて火曜日(18日)になるとのこと

納車までまだちょっと時間があるなって思ってたももPAPA


マジ? (゚┏Д┓゚ ;) こりゃテェヘンダ と思って

今の車のスタッドレスを乗り換え車両に履き替えるので

( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 また今の車のスタッドレスをノーマルに履き替えました。

納車までに雪がふらないといいのですが・・ 神棚に両手を合わせ お願いしました。
ふだん あまり願かけしないから ちょっと心配です。

ガリバーからの出張引取りについては、週明けて月曜日に書類を送って それから具体的な引取り日の決定ということになりますが、何分年末の時期でもあるため最悪 年が明けて1月3日以降にずれこむ可能性もあります。

まぁ そのへんはなるようにしかならないわけですが・・




夜はいつも布団に入って寝てる "チヨ" ですが おしっこしたくなったときは部屋の隅のトイレスペースで用を済ませるようにしています。

ワンコは普通、1日に3~4回くらいおしっこするようですが チヨは1日 1~2回です。
その代わり 1回の放出量は多いです。

ももPAPAが布団に入るときは先に入って布団を暖めてますが、入ると必ず足の指をペロペロ
ももPAPAの足の肌が乾燥して水気がないから 潤してくれてるんだろう などと勝手に解釈してるんですが・・
これが気持ちよくて・・
その代わり ももPAPAは チヨのお腹を撫でてあげるんですが そうするとコロっと腹ばいになって気持ちよさそうにしています。


s-IMG_3705.jpg



"チヨ" おへそは出べそなんですが これってちょっと気にかかったりもするんです。
軽く押すとやわらかくて弾力性があって・・
病院で尋ねてみたほうがいいのかなぁ って思ったり


s-IMG_3706.jpg
 



ふぅちゃん  今日も食べる気マンマンです^^
そのプチ動画を・・

「ふぅちゃん ご飯だよ~♪」

You-Tube よくわからないんですが、動画をアップロードしようとすると Googleの名前の編集画面が出てきてアップロードできないんですよね。
いつだったか、うっとぉしいので、編集して作ったアカウント(諸星輝々)を削除してしまったんですが また今になって・・諸星輝々の名を編集するウインドウが・・





さて、今回のミュージックは・・



スモーキー&メロウなギター&ヴォーカルナンバーを♪

"John Mayer"

彼のちょっと鼻にかかったスモーキーなヴォーカルもなかなか味があっていいのですが、ギターのピッキングというんでしょうか カッティングリフのタッチが絶妙で ももPAPAの好きなギタリストの範疇からは少しはずれてるんですが 魅力を感じる不思議なアーティストですね♪


s-ジョン・メイヤー


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「John Mayer - Vultures [HD]」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今年も残すところあと2週間足らずって  えぇ? ヤバイです。
年賀状 まだ手をつけてません;^^

車庫証明を申請に警察に行ったり、自賠責保険の解約手続きのことで隣市の保険会社に出向いたり・・ナンヤカヤでバタバタと・・

で 夕べは ふぅちゃんが お○っこ粗相して 一緒に2回 お風呂に入って・・
ふぅちゃんは満足そうでしたが ももPAPA 疲れました フ~ ( ̄‥ ̄)=3



で  こうしてブログ更新する時間は 近くでワンコたちの寝息が聞こえる頃です^^

s-IMG_3684.jpg



s-IMG_3686.jpg


ここ最近はなかったのすが・・

1年ほど前くらいまで、夜 ももPAPAが部屋にいると 廊下を隔ててとなりの奥にある部屋のふすまが

"スス~・・" と開く音が聞こえることがよくあって 何だか不思議でちょっと怖かったのですが

ここ2~3日 また同じように

深夜0時前頃
 

"スス~//・・" って開く音がまた聞こえだしたんです。

その音のあと ヒタヒタと地を這うような静かな足音がして 途中でそれが消えるんですよね。

となりの家の人の物音がそんなふうに聞こえるのかと思ってみたりもしましたが でも、壁を隔ててるわけでもなく 家どうしは離れてるのでそれも考えられないなって思ったり・・

何か不思議でやっぱりちょっと怖いです。



もしかして


座敷童子かも^^


s-座敷童子





さて 今夜のミュージックは・・


エディの大腸憩室炎緊急手術のため 公演が年明けの6月に延期された "Van Halen"

手術は無事終わり、あとは体調の回復を待つのみとなっているのですが・・

それにしても彼のあの火を吹くようなタッピング奏法・・まのあたりで体感したいものです。
  


s-Eddie Van Halen


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「EDDIE VAN HALEN - Guitar solo (1995)」

theme : 洋楽ロック
genre : 音楽

line


昨日は1日忙しくバタバタしてて、体が空いたのは夜10時過ぎ
ようやく落ち着いたと思ったら、ふぅちゃんのお粗相で、2度一緒にお風呂に入りました;^^

で 体を拭いてドライヤー当てて・・ってやってたら 日が変わってしまって巡回訪問できずでした。
いつも訪問・応援してくださってるブロガーさん すみません。

これから年末にかけて、何かとバタバタして訪問できない日もあるかと思いますが、そこは大目に見てやってください。




前回 前々回と続いて 今回も音楽ネタオンリーで・・


ゲイリーは、"シン・リジィ"  "コラシアムⅡ" といったバンドに在籍し その天賦のギターセンスを惜しみなく披露していますが、ひととこに安住することを嫌う性格もあってかその在籍期間は短く、のちに ミッドナイト・ブルース・バンド という名のバックバンドを従えて、あの名作 "Still Got The Blues" を世に送り出すことになります。

このアルバムは、彼のバックボーンである "ブルース" への回帰的な位置づけにあるアルバムでもあるわけですが
今まで何かひとつふっきれなかったものが、心ゆくまでブルースを奏でることによって彼が内包していた音楽的志向がいっきに花開いた

そんな思いさえ抱く名盤に仕上がっています。

この "Midnight Blues band" をバックにしたLIVEから・・

この曲も今まで何度か取り上げた曲になりますが
1993年 ロンドンのクラブ "Town&Country2" にて行われた

"LIVE BLUES" より "Story of Blues" を・・♪

"パワフルに・・そして繊細に・・"
 
レスポールから紡ぎ出されるフレーズはどこまでも熱くソウルフルです


s-ゲイリー



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Gary Moore - Story of the Blues LIVE」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今回も続いて音楽ネタのみで・・


このブログでおそらく最も登場回数の多いアーティストといえば 前出の "Gary Moore" になりますが・・

彼を初めて聴いたのは、昔 渋谷陽一さんのDJによる "ヤングジョッキー" でかかってた "Thin Lizzy" のアルバム "Black Rose" に収められている曲

"Do Anything You Want To" でした。

ブライアン・ダウニーのシュアーなドラミングにフィルのベースが唸りをあげてかぶさり、それにゲイリーとスコット・ゴーハムによるツインリードが絡んで生み出されるサウンドに 一発KOを喰らってしまいました。

まさに、ザンビのアイアンフックをカウンターでもらったような??(経験ないからわかりませんが^^)衝撃でした。

s-Black Rose



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Thin Lizzy ~ Do Anything You Want To」


~Lyrics~

There are people that will investigate you
They'll insinuate, intimidate and complicate you
Don't ever wait or hesitate to state the fate that awaits those who
Try to shake or take you
Don't let them break you

You can do anything you want to do
It's not wrong what I sing it's true
You can do anything you want to do
Do what you want to

People that despise you will analyse then criticise you
They'll scandalise and tell lies until they realize
You are someone they should have apologised to
Don't let these people compromise you
Be wise too
Do Anything You Want To

You can do anything you want to do
It's not wrong what I sing it's true
You can do anything you want to do
Do what you want to

Hey you you're not their puppet on a string
You can do everything
It's true if you really want to
You can do anything you want

Just like I do

You can do anything you want to do
It's not wrong when I sing it's true
You can do anything you want to do
Do what you want

Hey you
No can do
Hey you
Yes you

Elvis is dead
The king of Rock'n Roll is dead
Elvis is dead



この "Waiting For An Alibi" も疾走感たっぷりのビシっと決まったナンバー
これも魂を奪われた1曲です。 ここでもツインリードがカッコよく決まってます。
(若干の・・ってかなりですが 音ズレがあります)

「Thin Lizzy - Waiting For An Alibi (remastered video)」



この "S & M" はファンクカラーなナンバーで、彼らの洒落た音作りのセンスがうかがえる1曲
途中で入るゲイリーのギターもビシっと決まってカッコイイです。

s-Thin Lizzy


「Thin Lizzy S & M」


最後に、ゲイリーのギターがむせび泣く あの名曲 "Parisienne Walkways" を♪

渾身のパワーと魂を込めてギターを泣かせるゲイリーの鬼気迫るプレイ 
フルパワーでサスティンをめいっぱい効かせたロングトーンからビブラートがかかっていくのを聴いていると今でも鳥肌が立ってきます。

「Gary Moore with Phil Lynott - Parisienne Walkways (live)」


こうしてみると、この "Black Rose"
Thin Lizzy のアルバムの中でも最高傑作と呼ばれる所以がわかるような気がします。

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今回は音楽ネタのみで・・


60's後半~80's前半までの曲でストップしてるももPAPAですが

よくわからない最近の洋楽事情の中で、最近知った気になっているアーティストの中から2曲・・
そして 60'sロックシーンの中から1曲

40年の歳月をひとっとびしてサウンドトリップしてみました。

 
s-マイリー・サイラス




s-vanessa・hudgens




s-ステッペン・ウルフ





「Miley Cyrus - Start All Over」


「Vanessa Hudgens- Say ok live」


「Steppenwolf - Born To Be Wild」

音楽って

"時を超え 国境を越えて聴き手のハートを揺さぶるパワーがある"

ほんとに しみじみと感じます。

最後に、敬愛するアーティストのひとり ゲイリーのこの曲をまた・・

今まで聴いたギター&ヴォーカルナンバーでは ベスト3本の指に入る名曲

"Still Got The Blues" を♪

むせび泣くギターの音色に酔いしれ 惚れこんだゲイリー入魂の1曲です。



いつもですが、今回は特に・・超手抜きな記事になってしまいました。


s-garymoore_20121210014957.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Gary Moore - Still Got The Blues (Live)」


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


めっきり冬モードに突入してきた地元山陰では、週間天気予報を見ると 月曜は雪マーク あとその週は雨か曇りの予報が出ています。


昨日の段階でスタッドレスに履き替える予定がずれこんで今日になってしまいましたが、例年だとまだこの時期
雪は降ることはないのに今年は早い気配です。

入れ替え車両の納車は、車庫証明や何やら書類を揃えて販売店に送ってからのことになるわけですが、早ければ17~18日頃 遅くとも21日頃までには納車してもらえないと年を越してからのことになってしまいそうです。

スタッドレスは今期まだ使う予定なので、いったん履いた今の車のスタッドレスを、入れ替え車両の納車前にノーマルに履き替えて下取りに出すということになって面倒なことになるのですが この時期だからそれも仕方ないことです。

寒波にはもう少し待っていてほしいところですが、こればかりはどうすることもできません。


今の車の下取りについて販売店に問い合わせたら査定はゼロで廃車扱いになるらしく、ガリバーで無料査定をお願いしたところ、走行距離や年式などで同じく査定はつかずでした。

若干の手数料がかかりますが、税金の還付とかがあってそこで出張引取りで引取りをお願いすることになりました。
2年間 途中ヒヤっとすることもあったけど今まで頑張って走ってきてくれた車を手放すとなると何だか寂しい気持ちもします。
この時期 車両入れ替えってふつうありえませんが、やむを得ずです。



今日はサスケどんとモモちゃんの アップショットを
ご飯を食べ終えて満足そうな表情です^^


s-IMG_3649.jpg





s-IMG_3650.jpg


ワンズ部屋は暖房をときどき入れて部屋の温度が極端に下がらないように気をつけているんですが、夏の頃の冷房とくらべてどうしても電気の消費量が大きくなります。


エアコンは夜間だけ 21度に設定して稼動させています。

s-IMG_3651.jpg




s-IMG_3652.jpg



今はワンズ部屋に サスケどんとモモちゃん
居間に チヨちゃん ふぅちゃん そして まるちゃんがいます ヘU^ェ^U



ふぅちゃん  だいぶ伸びてきたのでそろそろカットしなくちゃです

s-IMG_3654.jpg





さて、今夜のミュージックですが・・ 


久々にまたJ-POPナンバーから

"絢香&コブクロ"   "あなたと"・・♪ 



s-ayakobuphoto.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「あなたと 絢香&コブクロ」

theme : J-POP
genre : 音楽

line


12月ももう少ししたら半ばに突入


今年も残すところ、3週間あまりになってしまうんですね。
何だか信じられないような気もするのはももPAPAだけでしょうか。

風邪のほうですが、思うに湯冷めか コタツ入れっぱなしで寝てて、暑くて布団を蹴飛ばした結果の寝冷え
このどちらかの可能性大です(汗汗;)

頭痛は何とか治まり、鼻水のほうもほとんどなくなってきて普段どおりの体調へと回復していってます。
年末に風邪をひくことは今までほとんどありませんでしたがちょっと油断しちゃいました。

早朝・夜間の冷え込みが厳しくなってきている折柄 くれぐれも体調管理 お気をつけくださいね。


さて、話は全く変わるのですが

車の調子がここのところいまいち芳しくなく、先日の "Check Engine" の警告表示のほかに、インパネのバッテリーチェックのレッド表示が2~3日前からちょくちょく出るようになりました。

21年の秋、中古で購入したときの積算距離計は7万9千キロ  現在9万7千キロちょっとなのでまだエンジン自体は元気で十分走れるんですが、スタッドレスやノーマルのタイヤがもう限界で 年が明けてしばらくしての車検などでかかる費用やふだんの燃費などのことも考え、迷った末 年内に車両を入れ替えることに決心しました。

今の車の前はセダンでしたが、車重が50キロ軽かったこともあって 燃費がいいとはいえなくてもリッターあたり12キロくらい伸びてたので 結局またセダンに・・

現行のワゴン セダンは幾度かのマイナーチェンジのあと 大きくモデルチェンジしてももPAPA的にみて没個性になった感じなので 

"初期(2005年まで)のモデルで走行距離がそれほどいってなく、内外装ともいいもの"

という条件でネット検索かけたところ・・

いくつか出てきた候補を絞って絞って ももPAPA的に出した結論がこれ


ローダウンしてあって、タイヤサイズが18というのがちょっとひっかかりはしましたが、走行距離や車の状態などまぁまぁよさそうだったので、今日 本決まりにしました。

B4 2.0 RSK 4WD

ただ、ユーズドカーの場合 当然なのですが前オーナーの乗り方による当たりはずれがあって、実際に車を見て購入しても乗ってしばらくたってウィークポイントが見つかるというケースが多々あるので・・
いちばん気になるのはその点ですね。 

県外車ということもあって陸送費用が上乗せされ もろもろ諸費用含めるとけっこうな価格になります。
来年は薄い財布の紐をしっかり締めてかからないと塩を舐めて生活することになる可能性大です。


"まる"

爪がまた伸びてきたのできのう爪きりしてたら ちょこっと深爪
血がちょっと滲む程度だったので大丈夫だろうって思ってたら あとからあとからポタポタと(汗汗;)

慌ててガーゼを当てて上から包帯で巻いて何とか出血は止めることができましたが 爪の中の細い血管の先端をちょっと切っただけでけっこうな出血量でした。


s-IMG_3624.jpg




これから寝る寝るポーズの "チヨ" です♪

s-IMG_3627.jpg


今夜の "ふぅちゃん" のワンショットです^^

s-IMG_3628.jpg


あ・・今回は サスケとモモ のワンショットの予定だった;^^
サスケ モモ  次回必ずね~








さて、今回のミュージックは


これも 過去UPした曲になりますが
"Fleetwood Mac"  "You Make Loving Fun" を・・

彼らは1967年 ピーター・グリーン(ギター)とミック・フリートウッド(ドラム)を中心に、ボブ・ブランニング(ベース)、ジェレミー・スペンサー(ギター)の4人でブルース・バンドとして活動を開始して以来、メンバーの変遷にともなってサウンドも変化

あのサンタナのプレイで知られる
 "Black magic woman" は ピーター・グリーンの作でオリジナルは彼らだったことをももPAPAが知ったのもほんの数年前です。

                 
この
"You Make Loving Fun" は彼ら最大のヒットアルバムとなった 1977年発表のアルバム 噂"The Lumore" からのピックアップで、スティーヴィー・ニックスのあの えもいわれぬ魅惑のヴォーカルと、包み込まれるようなハーモニーに身も心も委ねてしまいたくなるような感覚を覚えるんですよね。
あの独特の雰囲気を持った音世界にいつしか惹きこまれてしまう そんなバンドでした。



s-Fleetwood Mac
 

 
ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Fleetwood Mac - You Make Loving Fun」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


12月も今日が4日

え? そろそろとりかからないとももPAPAの場合 ヤバイんじゃない?

と思い出すのが年賀状・・

もらうのは嬉しいけど 書くのが気が重いって自分勝手ですよね^^;


え~~・・っと 25日までに出せば元日に届くということは 逆算すれば 10日からとりかかったとしても
1日に10枚書けばおつりがくるじゃん

なんて皮算用してて それが 1日12枚書けば・・いや15枚書けばってだんだんノルマがキツクなっていってる例年なんですがw

もう印刷は終わってるから宛名書きと裏のコメント書けばOKな状態なんですが・・
それがなかなか手ごわいんですよね~


駅前にもイルミネーションが・・

s-IMG_3623.jpg


こちらは市役所前です

s-IMG_3616.jpg

こういうのは綺麗にとるにはデジカメじゃ無理ですね





居間でくつろぐ チヨちゃん

s-IMG_3607.jpg


おしりのほうから ワンショット

s-IMG_3610.jpg


サスケどん  モモちゃん  まるちゃん  次回写真アップするからね~
心の準備しといてよ~^^



チヨちゃん ふぅちゃん 今日のミニバトルプチ動画です
くんずほぐれずで毛がボサボサです;^^


負けないぞ~



話は全く変わりますが、先日 中学校の体操部の指導で ある生徒の練習をサポートしました。

技は "ロンバック宙"

実をいうとももPAPA、唯一鉄棒は自分の中では苦手な種目なのですが、床のタンブリングは好きでした。

生徒がつまずいてるのは バック転からバック宙へ入るときの "踏み込み"


どうしても体が浮かず 後ろへ流れてしまうので、バック転から宙返りにいくときの蹴り上げのとき 腕の振り上げを真上でストップしてブレーキをかけること 視線は前方 蹴りは上へ

この3点を意識してやっていたら 10日目にして成功しました。

"ポイントを絞ってイメージしやすく簡潔に" 意識を集中する上で大切なキーワードです。


藤本美月 バク転 バク宙


内村vs池谷 バク宙





さて、今日のミュージックは



1990年  パリでのLIVE動画から
TOTO  "English eyes" を・・

彼らのLIVEを初めてまのあたりで体感したのは昨年9月ですが、そのときは急遽メンバーが集まって スティーヴ・ポーカロ療養支援のため行われたツアーの一環として催されたものでした。

この90年あたりのバンド全盛期の頃のパフォーマンス 体感してみたかったですね♪



s-Toto_20121204161444.jpg




ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Toto English Eyes Live in Paris 1990」


こちらは、上の "90年LIVE" のフルバージョンです

ももPAPAは 10分38秒あたりから始まる "Georgy Porgy" 16分45秒あたりからの "I'll be over you" 30分40秒あたりからの "Little Wing" など 特に好きなんですが、"Luke" のヴォーカル そして何といってもギターが最高に輝いてます。
巧いギタリストはたくさんいますが、彼は巧さは勿論、聴かせるギタリストですね♪


「Toto - Greatest Hits Live (in Paris)」


事後編集になりますが・・

いつもたくさんのご訪問・応援 ありがとうございます。

ももPAPAどうやら風邪が入ったようで昨晩あたりから鼻水が止まらず、頭痛もあるため2~3日体調のほう 様子をみたいと思います。
すぐ復活すると思いますので どうかご心配なくです。

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今日は朝からお日様がポカポカ照っていい天気


ももPAPA  待ってましたとばかり 布団かついでスタコラ・・
車のルーフとボンネットに広げたと思ったら  何やら怪しげな雲行き 

そして吹く風も冷たく・・

んでもって すぐまた取り込みました;^^


もう12月ですもんね。

これから布団干せる日 もう望みなしかなぁ


s-IMG_3590.jpg


ワンズたちはというと

今日は裏庭でプチ散歩したあと、みんな家で仲良く過ごしました^^

これから散歩に出れる日も少なくなってくるので、晴れた日はつとめてみんなで楽しく散歩に行きたいと思ってる
ももPAPAです。


今日は またチヨちゃんを乗っけて買い物に・・

s-IMG_3593.jpg


途中・・車の心地いい? 振動で眠くなっちゃった?

s-IMG_3596.jpg


帰ってからはボールで遊ぶチヨちゃんですが・・
そのときのプチ動画を^^


おそるおそる・・m(^._.^)m 

これは何でしゅか?


そして、今夜もご飯が待ちきれない ふぅちゃん です^^;

ふぅちゃん おあずけしてからね~


今夜はこれで一杯

"松前漬"
行きつけのスーパーで店開きしておられた行商のおばちゃんに値引きしてもらって
嬉しいももPAPAです。

黒糖梅酒は ちょっと甘みが強めだったかなぁ



s-IMG_3604.jpg


そして、これもひとつ買っちゃいました。

紫芋チップス

s-IMG_3605.jpg




さて、今夜のミュージックは


"哀愁のメモリアルソング" という括りで、 "Badfinger" "Without You" そして、 "Day after day" を取り上げてみました。

"Without You" は彼らの1970年発表のアルバム "No Dice" に収められているナンバーですが、後にハリー・ニルソンやマライア・キャリーによるカヴァー・ヴァージョンが大ヒットして、スタンダード・ナンバーとなっています。
あ・・ この曲 聴いたことある って思われる方も多いんじゃないかと思います。


"Day after day"
こちらは71年発表の3枚目のアルバム "Straight Up" に収録されている曲で、2曲ともユニットとしてのソングライティングの秀逸さが光る名曲だなってあらためて感じます♪


s-badfinger.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Badfinger - Without You」


「Badfinger - Day After Day」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今日は師走に入って2日目


4~5日ぶりにお日様が顔を出して いい天気だったんですが布団干し・・やめました。
というのは目が覚めたのがもうお昼近かったこともあって・・w



最近 休日に限ってちょくちょく朝早くに電話がかかってきます。
それも 大体NTTから・・


"回線の調子はいかがでしょうか" とか "こういったサービスがあります" とか

"はい 調子もよく不便も無く使わせてもらってますので"

電話口ではそう答えているんですが 心では

"こんな早くに電話してこなくたって  ちょっとしつこいんだけど・・"

でまた眠りにつこうとするんですがなかなか寝れなくて   そのうちウトウトしたと思って "ハっ" と目を覚ますと 

"あっちゃ~ 寝過ごした"
ってなるんですよね^^;



"ふぅ" とにかくよく食べます。  ももPAPAとしては ご飯の時間を心待ちにしながら美味しそうに食べてくれてとっても嬉しいんですが・・

このちっちゃな体のどこに入るんだろうって思うくらい 食べるときの勢いも凄くて・・
一抹の不安が・・

今月10日で生後4ケ月になりますが、抱いてみるとウェイトはたぶん もうチヨちゃんと同じくらいな感じです

この調子でいくと 巨大マルプーに成長していくんじゃなかろうか

そんなことが脳裏をかすめ、与えすぎないように・・そして運動は十分に を心がけながら成長を見守っていこうって思いましたよ^^



s-IMG_3586.jpg


ご飯を待つ ふぅちゃんと わき目もふらず食べてる ふぅちゃんの プチ動画を

ももPAPA~ 早くちょうだいってば


ん~  んまい!





今夜は、チヨちゃんの大好きな "ササミ" を軽くボイルしていつものご飯にトッピング
もう待ちきれないようです^^



s-IMG_3589.jpg


そのプチ動画を・・

ももPAPA~ ワクワク^^




さて、今夜のミュージックは

Smooth Jazz テイストなナンバーを1曲♪

かつてタワー・オヴ・パワーにも在籍し、そのフレキシブルなプレイで聴衆を魅了し続けたサックスプレイヤー
"Richard Elliot" のナンバーから

"Move On Up" を♪


s-Richard Elliot


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Richard Elliot - Move On Up」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line