肋骨 やはり予想通りでした。

体操やってた頃1度 スキーで足を払われて1度 去年ワンズを小脇に抱えたまま風呂場で滑って1度
で、今回で4度目


肋骨の骨折って感覚でわかります。

レントゲンを撮ってもらって説明を受けましたが、右脇腹やや上部の若干背面寄りの肋骨の1本に断層ができて、少しずれていました。

バストバンドの着用と、痛み止め シップ薬を処方してもらいましたが、前にも書いたようにこれといった治療法はなく 自然に骨がくっつくのを待つ いわゆる自然治癒です。

辛いのは、咳やくしゃみができないこと

脇腹を斜め上方向に押さえながら咳をしようと思って胸を膨らませようとすると激痛が走ります。

咳はしたいけどできない・・ノドがイガイガして何とも不便です。


それと、折れた部分から上の上体の重さが、その部分にかかってくるので歩いたり体勢を変えたりしようとすると違和感をともなった痛みが沸き起こってかなりしんどいです。

今までの経験では大体3週間くらいで痛みはとれてきてたんですが、年齢を重ねるとその期間が当然延びていくことになるので 最低ひと月は覚悟したほうがよさそうです。


今日、小用で浜田市まで出かけた折

"Luke" のニューアルバム "Transition" を注文
あさってには届くとのことで楽しみがひとつふえました。




本日のミュージックは

その "Luke" の前前回のソロアルバム "EVER CHANGING TIMES" からタイトルチューンを1曲

そして、彼のギターソロが曲間で冴え渡る "TOTO" の
 "Out of love" を♪
この曲では短いですが、曲を盛り上げるソロフレーズのとり方が実に巧いギタリストだなって思わせる1曲です。



s-ルーク




ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

STEVE LUKATHER "EVER CHANGING TIMES"


Toto - Out of Love


スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line


やっかいな風邪にとりつかれて、ようやくどうにかそれも峠を越えた気配でいるところですが ももPAPA  またドジを踏んでしまいました。


ふらふらとPCの椅子に座ろうとしたとき、バランスを崩して横倒しに落下

そして右の脇腹を思い切り椅子の足に痛打

その激痛にしばらく悶絶していましたが どうやら肋骨をやってしまったようです。

呼吸時の痛みはあまりないのですが 咳をしようとしたり、姿勢を変えようとすると痛みが・・

特に右足に体重が乗るときに 思わず腹筋に力が入るくらい痛みます。
そして腹筋に力が入るとまた痛みが(泣)


肋骨は、かごのような構造になっていて 外部から力が加わると たわみが生じて打った箇所と違う箇所が骨折したりという場合も多く 今回は右側脇腹やや下部から背中に近い部分にわたって痛みが走っているので おそらくそのどこかにヒビ が生じてのものだろうと推測しています。

今日、近くの整形外科病院で診てもらう予定です。

肋骨骨折・・これといった治療法はないんですが、バストバンドを巻いてあまり負担がかからないようにしながら自然治癒 ですね。

ももPAPA 肋骨痛めたの これで4回目くらいですね。

ほんとに、年明けから 車での一人相撲、モライ事故、そして転倒による怪我
何だか 去年の運をひきづっているような(泣笑) アタタ・・


ブログ訪問・・これからボチボチおじゃまさせていただこうと思っています。
ひとつひとつのことに時間がかかっていますが、どうか気長に待ってやってくださいね。

コメント 嬉しく拝見させていただいています。ほんとに有難いことです


この椅子の足です

s-IMG_3844.jpg




スティーヴ・ルカサー の約2年ぶりとなる7枚目のソロアルバム "Transition" が1月23日にリリースとなりましたね。

今作では自身のバンドメンバーの他、
リーランド・スカラー(B)
チャド・スミス(Dr)(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
ジョン・ピアース(B)(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)
タル・ウィルケンフェルド(B)(ジェフ・ベック・バンド)
ネーザン・イースト(B)(エリック・クラプトン・バンド)
グレッグ・ビソネット(Dr)(リンゴ・スター・バンド)
フィル・コリン(G、Vo)(デフ・レパード)といった豪華ミュージシャンが参加する渾身のアルバムとなっているとのこと



ももPAPAは、ここのとこバタバタとしててまだ手にしていませんが、非常に楽しみです♪

s-Transition trailer


Steve Lukather - "Transition" trailer


さて、今回は また Smooth Jazz テイストなギターインストゥルメンタルナンバーを1曲♪

"CHUCK LOEB" で、 "THE MUSIC INSIDE"を・・
ゆったりとしたビートに乗せて紡ぎ出されるフレーズが心地よいグルーヴを生み出して 最近はこういう曲に惹かれるんですよね~♪


s-ChuckLoeb.jpg



ヘッドドンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

SMOOTH JAZZ GUITAR - CHUCK LOEB - THE MUSIC INSIDE

theme : 音楽
genre : 音楽

line


"風邪かな?" と感じ始めたのが5~6日前


ちょっと一杯ひっかけながらコタツに入ってTV(テニス)観ながら そのまま突っ伏して寝てしまって 

ハタと気づいたとき 時計を見たら明け方4時半・・


"あちゃ~ やっちまった"// ̄ω ̄; と思っていると案の定 喉のあたりがイガイガ・・

それでもまだそのときは食欲もあったので  "まぁ 大丈夫だろう"
とタカをくくっていたところがどっこい 
 
今週の火曜日あたりから咳が出始め、底から湧きあがるような寒気が・・(TДT;))))
そして胸ヤケと下○が何度か
そのときは、立ったりしゃがんだりさえきつくて


おととい水曜日は、隣市(浜田)まで出かけて車の修理(事故で受けた部分以外の、塗装補修関係)の詳しい説明を聞き その足で病院へ・・

熱は7度6分程度
症状を説明後、採血してもらったところ 

"血液濃度が上がって脱水状態になりかかってるので点滴しておきましょう"

ということになって1時間ばかり病院のベッドに横たわっていました。

何種類かの薬を2日分ほど処方してもらい その後 買い物やら済ませて帰って食べようとすると 食欲はほぼゼロ
その夜から翌日にかけて 下○止めの薬も含まれてる薬を服用したにもかかわらず お○っこ状の下○が何度も・・

20分おきくらいにトイレに駆け込まなきゃならないくらい何度も何度もでほんとに参りました。


"こんなのは今まで経験ないよ" ってくらいの超しつこい下○症状にお腹もぺったんこ

立ってるのもふらつくくらいでしたが "薬飲むには食べなきゃ" と思って 豆乳カボチャと漬物 そして 水分補充に野菜ジュースとブドウをひと房


s-豆乳カボチャ



今日もしつこく続く症状に、ももPAPA 再度病院で薬処方してもらいましたが少し状態が沈静化した気配です。


モ・・ももPAPA 漏れる~
サスケ~ もちっと待っとくれ~  すぐ終わるから
(ってサスケ おまえはそこにトイレあるだろ;^^)


s-IMG_1042_20130125230602.jpg



そんなこんなで ここんとこ 訪問巡回も コメント返信もまったくできてなくてすみません。




さて ここは音楽ブログってことをハタと思い出しました

ではミュージックをひとつ

今回は、ソウル&ファンク路線で・・

"Kool & the Gang" の "Get down on it" でいってみたいと思います。

彼らのグルーヴ感たっぷりのファンクな演奏とVocalは、生で観るとよりいっそう身体の芯まで響きますね♪


s-koolthegang_20130125235221.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪
(若干音が小さめなので、メインVolumeをしっかり上げて聴かれるとよいと思います)



Get down on it live - Kool & the Gang

theme : 音楽
genre : 音楽

line


しばらく続いていた寒さも束の間休憩を・・ といったところだったのでしょうか

今日は朝から小雨がぱらつく天気でしたが寒さはそれほどでもありませんでした。


ワンコたちとの触れ合いの時間や身辺のバタバタとしたことなどでなかなか思うようにPCに向かう時間がとれす、いただいたコメントへの返信やブログ訪問などが十分にできない状況になっていて いつもご訪問くださっているブロガーさんには大変申し訳なく思っています。

ももPAPA 仕事のほうは現役から退いて3年になりますが、仕事を持っておられてブログを日々更新されてるブロガーさんってどのようにして時間を生み出しておられるんだろう とよく思います。

限られた時間をいかに有効活用していくか  ももPAPAにとってこれは今いちばん重要なポイントのひとつかな と思っています。


最近 PCでサイトを訪問したとき気になることが

サイト(ブログ画面)を開くと、画面が勝手にスクロールダウンしていってしまうことがよくあります。

それと、ももPAPAはFC2ブログなんですが、自分のブログを開いたときと ブログ訪問をさせていただいたときに、コメント返信やコメントを入力しようとすると 入力途中で突然文字が流れて止まらなくなったり・・といったことが頻繁に発生していて

FC2のシステム障害が原因でその現象が起きているのか

ウイルスソフト(ウイルスバスター)やOSのセキュリティ防御壁をかいくぐって侵入してきたウイルスによるものなのか原因不明の状態です。



修理に出している車のほうですが

ダメージを受けて閉まらなくなった右側後部ドアを新しいものに取り替えたあと、他の部分との色調を合わせるために "ボカシ塗装" をすることになるとのことなのですが、ここでひとつ問題が・・

車のボディの両サイドに貼り付けてある スバル社外製(SYMS Racing)のステッカーの上からボカシ塗装をすると "SYMS" のロゴの部分がわかりにくくなる

そのステッカーをはがして 同じものを取り寄せるとなると それがすでに生産されていないものである可能性があること

それと同じものを複製して取り付けるとなると、著作権の問題が発生してそれは難しいことになること


ぶつかってきた軽乗用車の運転者加入の保険会社からは 

"もとの状態に戻るように最大限配慮させていただきます" とのことなのですが 正直 どうなるか心配なのが正直なところです。





ももPAPAが初めて室内で飼うワンコを迎えたのが 今いる カニンヘンダックスの"モモ" なんですが
その後、ミックス犬ブームの影響もあってか 将来どのように成長するか未知な部分がある ミックス犬 にとても興味を惹かれ、モモのあとに迎えたのが "Q" でした。

"Q" のことについては以前も記事に書いていますが、お父さん犬がマルチーズ お母さん犬が A・コッカーというとてもレアなミックスのワンコで 見た目はかなりマルチーズより でも大きく丸い目や顔のライン 鼻の大きいところなどコッカーの雰囲気も持ち合わせた ほんとに愛らしいワンコでした。

性格は穏やかで愛嬌もあって・・散歩が大好きで天真爛漫   ほんとに天使のようなワンコでした。

2009年5月にモモを迎えて3週間ばかりたって愛知県の あるブリーダーさんから迎えた"Q"

いつも裏庭でモモといっしょに白いふわふわな毛をなびかせながら楽しそうに追っかけっこをしていました。

そんなQとの生活が2年と2ケ月でピリオドを打つ なんて思いもしませんでした。


一昨年の10月末の夜、ワンコ部屋の掃除をしているとき、"ちょっとここにいてね" とブロックで囲われた裏庭にあの子を下ろしてほんの少し目を離したすきに Q はいなくなっていました。

その後 探しても探しても見つからず、地域の回覧板や近くの小学校の子どもたちにも写真と探している旨を書いたビラを配ってもらったり 新聞の "迷子犬探しています" の投稿欄にも投稿させてもらいました。

Qがいなくなった夜、隣りに住んでいる義理の弟の妹夫婦が、車で帰宅途中Qらしき犬を見たとの目撃情報もありましたがそのときはそれがQだとはわからなかったようで 人懐こそうに寄ってきたけど保護するところまではいたらなかったようです。

ももPAPAが住んでいる団地の出口に県道が通っていて それを東方面に少し歩いていくと三叉路になっていて、いちばん左側へ出ると国道9号へ出るわけですが おそらくあの子はその道を辿っていったのでしょう。

その三叉路から直線距離にして300メートル付近の路側帯あたりで車禍にあったようです。
ももPAPAの自宅からは400メートルほどの場所でした。

今でも "あのとき こうしていれば" という後悔の念が 間をおいては心の中に湧き上がってきます。
一緒に過ごした時間は2年と2ケ月 でしたが、1日の中で接する時間は 仕事を持ちながらワンコを飼っておられる場合にくらべて 3~4倍くらい長かっただろうと思います。

そんな Qとの別れは人生の中でいちばん悲しい出来事のひとつでした。

でも、ももPAPAの胸の中にいるQは いつまでも あのときの天使のようなまなざしのQのままです。

世界でたったひとつの かけがえのない命の尊さをQからはたくさん教えてもらいました。



s-IMG_0007_20130122202106.jpg



s-IMG_0603_20130122202155.jpg




s-IMG_2475_20130122202312.jpg





まだ気が早いですが、春の到来が待ち遠しいです

s-IMG_1932.jpg



s-IMG_1934_20130123031109.jpg





今日のミュージックは・・

"Luke" のギター&Vocalをひとつ・・

"Steve Lukather & Edgar Winter"  "Red House" を♪

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪
(ってこれ ステレオじゃないなぁ・・)


s-LukeWinter.jpg




Steve Lukather & Edgar Winter - Red House (LIVE) 1080 HD


~追記~

日が変わってしまいましたが、昨夜帰ってから 胸焼けでムカムカ・・酸っぱいものが何度もあがってきて それに加えて体の底から湧きあがる寒気

それまでは喉がイガイガして咳が出ていたのですが、風邪らしき症状が進行している気配です。

立ったりしゃがんだりという動作さえものすごくしんどくて・・

先日、ストーブ点けたままそのままつっぷして夢の中を彷徨ったつけが回ってきたのかも・・
今夜は早めに休みます。
(って 十分遅いですが;汗)

theme : 音楽
genre : 音楽

line


きのうは午前中 まずますの天気


洗濯を終えて 裏庭へ通じる途中の簡易カレージの下にある洗濯物干し竿に洗濯物を パリっと伸ばして干したあと "まる" を行きつけのペットサロンに・・

かなり体毛も伸びていたので 少しサッパリめにカット&シャンプーしてもらいました。

"まる" がシャンプーしてもらっている間に、近くのスタンドで車を洗車・・

その間はチヨを連れて、スタンドの待合室で待機していました。

時間にして 15分ほど

撥水コーティングもしてもらって綺麗になったところで、まだ小1時間ばかり時間があったので 近くのスーパー

"ジュンテンドー" で夕食のおかずになりそうなものを調達
それから "まる" をサロンまで迎えに・・

キレイサッパリ 変身した "まる" を見て感激のももPAPAでした。

s-IMG_3842.jpg



その後、いつも立ち寄るスーパー "服部タイヨー" の駐車場に車を止め ワンズたち用にと 例のオーストラリア原産の "ペットの牛乳""ふっくらもちもちササミ巻き+野菜" を調達


s-IMG_3840.jpg


そのあと、予想だにしないことが・・

           
荷物を積み込むために、駐車場の車の後ろ側ドアを開けようとしたところ 急に軽乗用車が突っ込んできてドアに衝突・・
幸い怪我はありませんでしたが、ドアは根元付近で曲がり、閉めることができなくなって急遽、ディーラーへ連絡
代車があるとのことで 隣りの浜田からレッカーに代車を積んで来てもらいました。

停車中の車に 前方不注意で接触してきたのは 地元駅前の写真館のご主人

"一方的に自分の過失による事故なので すべてこっちで修理させてください"

ということで そのご主人の保険を使って直してもらうことになりました。



国道沿いにあるスーパーの駐車場へ、向かい側から走ってきて入り口から右にハンドルを切りながら駐車しようとして ドアが見えませんでした

とのことでしたが 一歩間違えば ももPAPAが 軽乗用車のボディーと自分の車のドアの端の部分に挟まれて人身事故になるところでした。

修理が終わって 手元に車が戻るまで 代車で日用品の買い出しなど行くことになりますが・・

ほんとに 予想もしてなかったことでビックリでした。


購入して1ケ月も経たない間に  "自分のミスによる自宅駐車場の門柱跡への一人相撲による損傷"
それに続いて  "今回の モライ事故による損傷"

何だか 車に  "ごめんよ 災難続きだね" と声をかけたい思いに駆られました。


s-IMG_3747_20130120063121.jpg



s-IMG_3748_20130120063224.jpg






さて、そこは気をとりなおして  ミュージックのほうを・・♪


今回はちょっと久々に・・JーPOPから1曲 そして洋楽ナンバーから1曲ピックアップしてみました。


J-POPのほうはちょっとだけ懐かしい曲になりますが・・ "谷村奈南"  "If I'm not the one"を・・♪

どちらかといえば、ダンサブルなナンバーが多い彼女の曲ですが そのこともあってこういうしっとり系のナンバーを聴くと これがなかなか・・ 

聴き手のハートにジワっと滲み込んでくるヴォーカルがとてもいい感じです。




s-谷村奈南



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

谷村奈南 / If I'm not the one


そして 洋楽ナンバーのほうは、今をときめくユニット "Maroon 5" で、"Misery" を♪

ロックに、ファンク、ソウル/R&Bなどのブラックミュージックを融合させたマルーン5としてのデビューアルバム "ソングズ・アバウト・ジェーン"は、1000万枚を売り上げ、グラミー賞最優秀新人賞を含む数々の賞に輝いています。


s-maroon5.jpg
                                                                                   

Maroon 5 - Misery

theme : 邦楽
genre : 音楽

line


1月も後半へと突入しましたが


立春(2月4日頃)まであと2週間  日が長くなりはじめてきてます。

南半球 オーストラリアでは今、テニス グランドスラムのひとつ "全豪オープンテニス" が開催されていますが
日本勢の活躍が凄いですね。

若手のエース 錦織 圭選手 ドンスコイ選手との熱戦を制し、ついに4回戦進出

そしてクルム伊達選手 森田選手など いずれも3回戦進出
特に、クルム伊達公子選手のガッツと粘り溢れるプレイは素晴らしいと思います。

これをバネに、さらに上を狙っていってほしいところです。


s-錦織



全豪オープンテニス2013

こうしてみると、日本では今 冬で寒さが厳しい季節ですが、緯度がほぼ同じオーストラリアでは 今 夏真っ盛り
地球の大きさを実感します。

日本の中でも 地域によって大きく気候が違うので、それを思えばなおのことですね。



話は全く変わりますが・・


昨年12月末に納車してもらったユーズドB4

前オーナーさんの好みでしょうね。
ボディのサイドに貼ってあるシールドの上側 ウインドウの下淵に沿って 金属製の薄い板でできたカバーが施してあるんですが

これの端の部分が少し出っ張ってて 鋭利な刃物状態になっていたので 上からタオルを当ててハンマーで角を曲げ 手を切らないように処置しました。

ところが後部座席ドアの端部分も 金属板の端が少し出てて、触ると危険な状態に・・

この部分は叩いて曲げるということもできず、どうしたものかと思案しているところなのですが、いっそのこと、駐車場の門柱跡にゴッツンコした部分の板金修理のついでに 取ってもらうことができないか相談してみようと思っています。
ももPAPAの趣味でもないし・・


s-IMG_3834.jpg



s-IMG_3835.jpg



s-IMG_3836.jpg



今夜 夕食後のふぅをパシャリ

s-IMG_3837.jpg



今夜はなぜか カメラを避けてるチヨです^^

s-IMG_3838.jpg






さて、今夜のミュージックは


ファンキーなビートに乗ったヴォーカル&ブラスアンサンブルという括りで

"Tower of Power" "Soul Vaccination" を♪


s-Tower of Power



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

Tower Of Power - Soul Vaccination, Live In Pori Jazz 1991

theme : 音楽
genre : 音楽

line


本日は音楽ネタメインで・・


ももPAPAは音楽聴くのが大好きですが、ときどき "音楽" が "音が苦?" になることもあります。

たとえば、ちょっと構えて聴きに入るような曲 例を挙げれば フロイドの "The Darkside of the Moon" とか・・

このアルバム自体はコンセプトアルバムになっていて完成度がとても高く、テーマ性を持った歌詞とともにたゆたうように曲が繋がって展開されていくわけですが、全曲通して聴くとささすがに "ふぅ~" と大きな吐息が出るくらいエネルギーを使います。

クリムゾンなどもその傾向があります。

彼らの作り出すサウンドには若い頃一時期とても魅せられて、フロイドについてはアルバムも "Atom Heart Mother" "The Dark Side Of The Moon" "Wish You Were Here" "The Wall" と4枚を入手して聴きました。

ただ、今はなかなか積極的に聴こうとはしません。


年齢を重ねていくにつれて聴く曲の嗜好も変わっていくということもあるのかもしれません。 初めて聴いたときのインパクトやイメージといった部分は変わることはないんですけどね。

s-PinkFloyd_20130116163036.jpg


試しに1曲 アルバム "The Dark Side Of The Moon" から

"Time" から "Breathe (reprise)" へと曲が展開していく場面です

Time - Pink Floyd + Lyrics




またこれは別の状況になるわけですが・・

FavoriteなビッグアーティストのLIVEを目前で体感するような状況では

ジャズやフュージョンなどリラックスして生演奏を堪能できるLIVEハウスなどならまだしも、たくさんのオーディエンスの熱気の中で行われるLIVEとなると

その雰囲気に酔ってしまうというか、

"みんな立って~  ガンガン行くからね~" みたいなノリの中で聴くというのがどうも苦手です。

音と光と熱気が交錯して刺激がバンバン入ってくると 自分の中で受け入れられる刺激のキャパシティを超えて

"うゎ~ こりゃだめだわ" となって・・

こういう状況の場合 途中で抜け出すにも抜け出せなくて "ひたすら我慢" の苦痛のLIVE体験 となってしまうわけです。

いつだったか "神保 彰さん" のワンマンドラム演奏を小さなライブハウスでそれこそ目の前で体感したことがありました。

そのときは 神保さんを囲むようにして座席が配置されていて ももPAPAは彼との距離が3メートルくらいの
至近距離での体験となったわけですが

オーディエンスは50~60人くらいだったでしょうか
みんな目と耳を凝らして彼の演奏を聴いている という感じのLIVEでしたが、その演奏が素晴らしすぎて 彼の超人的なプレイに圧倒されて音に酔ってしまう という

上記の状況とはまた違った感じで パルスが上がるわけです。


音の洪水の中に身を置いているような状況では、刺激がいちどに入りすぎて容量過多でスカウターの針が振り切れてしまう といったところでしょうか


のようなわけで、今はリラックスした気持ちで心地よく聴ける "スムース・ジャズテイストなナンバー" をメインで聴くことが多いです。



ということで今回のミュージックも

"Smooth Jazz テイスト" なギターナンバーを♪

"Jay Soto"  "Fascination" という曲をピックアップしてみました。

2005年にSotoPopというレーベルからセルフ・プロデュースによる1枚目のアルバム
"Lont Time Coming" をリリース
このアルバムは、ジェフ・ローバーとポール・ブラウンの耳に留まり、彼らの協力を得て2007年に
"Nu Groove" から2枚目のアルバム "Stay A While" を発表しています。

彼の魅力は、シュアーなテクニックに裏付けされたギター演奏と、その楽曲の良さ といったところでしょうか
 


s-jaysoto.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

Fascination / Jay Soto


だからといって、偏って音楽を取り上げるのではなく、幅広くジャンルに拘らずピックアップしていければと思っています。



フードに混ぜたササミだけ拾い上げて食べてるチヨですが

かかりつけの病院で尋ねてみたところ

ワンコはもともと肉食なので、それでも大丈夫とのこと


"フードは人間が作ったもので、インスタント食品を食べているようなものなのでおすすめはしていません。
肉ばかりだと便が緩めになることがあるので、それを少なくするために少しフードを混ぜる くらいがいいと思います"


とのことでした。

う~~ん・・

サスケどんやモモたちも フード ボリボリ食べてるんだけどなぁ 


s-IMG_3047_20130116204105.jpg


ワンズ部屋は居間の裏庭側の隣りにあるのですが、1枚サッシ戸のため暖房(反射式石油ストーブ)すると結露がすごくて・・
水滴が窓を伝わって、窓際のフロアーまで濡れてしまいます。


s-IMG_3832.jpg




s-IMG_3833.jpg


買い物帰り またセ○ンに立ち寄っておでんを・・ あれ? カラシがない
"カラシひとつね" って言うのに なぜかいつも忘れるんですよね お姉さん(泣)

s-IMG_3831.jpg
 

theme : 音楽
genre : 音楽

line


いつもご訪問いただき ありがとうございます!

ここのところ、プライベートなことでバタバタとしていてなかなかブログに手をつけることができず、訪問もできておりません。


ド○モショップで残りポイントをツールと交換する手続きやら、エ○ィオンでのスマホキャリア(ソ○トバンク)との契約手続きやらで2~3日 帰宅時間が遅くなって ワンコの世話をしてるとあっという間に夜中の11時~12時

平日の夕刻 携帯キャリアは混雑する時間帯なので開通に1時間以上かかったようです。


一昨日夜からスマホに切り替わったわけですが・・

タッチパネル操作に慣れていないため たとえばブラウザ起動してタッチ操作で読みこんでいこうとするとき誤操作してしまうので、お店に寄ってそのあたりのことを聞いてみると、

"タッチした指を拡げて画面を拡大する機能"があることを知って、"なるほど" と思ったり・・


きのうはアプリをインストールするところまでやってみました。


s-IMG_3828.jpg






そうこうしているうちに帰りが遅くなって、我が家の狭い簡易ガレージへ車を入れるとき 死角に入ったブロックの門柱跡に思い切りゴッツンコしてしまいました(泣)

凹みはないものの、スジ状に塗料がはがれて傷がついてしまって ショック

顔料入りのコンパウンド塗料で上から塗りこんで乾燥させて拭きとっても やはり傷はカバーできないですね。

ボンネットエアインテークとリアスポイラーの板金塗装をしてもらうことになってるっていうのに
こりゃ 後回しにしてとりあえず、傷のほう優先でやってもらうかなぁ シクシク・・


s-IMG_3821.jpg




庭先の "ふぅ"

s-IMG_3258_20130113154955.jpg



きのう 買い物に出かけた先で1枚 チヨを

s-IMG_3823.jpg


チヨ・・最近またフードに飽きがきたのか 口をつけなくなってしまったので 途中スーパーに立ち寄ってササミ肉を調達
軽くボイルしたものを細かく刻んでトッピングすると

ササミだけピックアップして食べてましたw

口を肥やしてしまったらマズイです汗;
ってすでに肥やしてしまってますが   

ハァ~ 困った!






さて、今回のミュージックですが・・


スムース・ジャズ ギタリストという括りで1曲・・

"Ronny jordan"  "Gingless" をピックアップしてみました。

1962年11月29日 、イングランドのロンドン生まれで、20世紀末からのアシッドジャズムーブメントの最先端に居たギタリスト
92年にファーストアルバム
"antidote" をリリースして以来、ジョーダンの作品はビルボードの様々なチャートを支える大黒柱のひとつでした。

2000年にリリースしたアルバム
"A Brighter Day" は、グラミー賞の "The Best Comtemporary Jazz Album category" にノミネートされています♪



s-ロニー・ジョーダン


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

Ronny Jordan - Jingles


バタバタしながらもハイペースで更新してきてちょっと息切れが・・;^^
ちょこっと充電です。

theme : 音楽
genre : 音楽

line


新年明けて今日は はや10日

毎年のように感じるのですが、特に年初めの1月から3月にかけての、時の過ぎ行く早さにはビックリします。

"今年の冬は暖冬"
という昨年の10月時点での気象庁の予報に少し首を傾げてるももPAPAなんですが・・
雪はほどほどに・・ 寒さは続いても平穏で日々を過ごしていければいいなって思っています。

"春の七草粥" 頭の中にはありましたが、年頭せわしくバタバタと過ごしてて つい忘れてしまっていました。

"う~ん・・ま いいか^^" 来年は忘れないように食べよう ってカレンダーに小さくメモしておきました。


今朝の朝食は

"バター香るクイニーアマン" と "ジューシー焼きそばパン"
そして"カリフォルニアレッドグローブ" + "ダージリン入りミルク"


s-IMG_3817.jpg


ちょっと甘めだけど、この "クイニーアマン" 午後のおやつタイムにもグッドな感じです♪


そして、午後のティータイムには、行きつけのスーパーで見つけた

懐かしい味わいの "あんころ餅" と "ダージリンティー"

s-IMG_3819.jpg


PCに向かっていると、今日もチヨが、"乗っかりたいサイン" をビンビン出してももPAPAの気を引いていました(笑)

s-IMG_3818.jpg






ももPAPAは、携帯今までずっと型落ちものを使っていましたが ちょっと目的があってスマホに機種変更しました。 正確には 他社製品への乗り換え です。
今まで14年間ずっと ド○モ だったのですが ちょっと訳ありで○フト○ンクに・・

今までタッチパネル画面での携帯操作はやったことがないので 使い慣れるまで時間がかかりそうです。

ただ、使いこなせるかどうか これが心配です。




s-スマホ
   





さて、今夜のミュージックは・・

スムース・ジャズテイストなギターサウンドで・・

"Peter White" 彼の1998年のアルバム "Perfect Moment" から "Midnight in Manhattan" をピックアップしてみました。

ピッキングタッチが絶妙で・・惹きつけられるギタリストの一人です♪

貼り付けさせてもらった動画が、Upユーザーのアカウント削除で即効削除されてましたので切り替えました。

この曲でのサックス・・あの "Grover Washington Jr." が吹いてるんですよね。



s-ピーターホワイト



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

Peter White & Grover Washington Jr.-Midnight In Manhattan


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


新年がスタートして1週間   幸先よく2013年をスタートしたいところだったのですが・・

2~3日前から左手人差し指の付け根あたりが痛く、よく見ると手の甲の親指側半分くらいにわたって腫れがきてるために手を握りしめることがしにくくなっていて

どこかにぶつけた記憶もないのですが  自覚していないところで突き指をしたか、打ったか それも定かではなくて・・
湿布を貼って様子をみているところです。


s-IMG_3808.jpg


ちょい怖(というかかなり怖い)な話になりますが・・

ももPAPAは自覚症状としてたまに "不整脈" が出ることがあるのですが・・
3年前の秋 ちょうど義理の弟が来て話しているとき 

"あ・・きたな"

と思い、すぐ消えるだろうと思ってたら それが長引いて気分が悪くなって隣に住んでる、義理の弟の妹夫婦の車で近くの病院の救急外来に行って診察を受けたことがあります。

脈が乱打状態・・ドクター曰く "心房細動" の状態になってるとのことで、そのときは点滴を受けて事なきを得たわけですが
不整脈が続くと "悪心・めまい" の症状とともに血圧が上がって このままいってしまうんじゃないか
という何ともいえない不安感が襲ってくるんですよね。

そのとき 不整脈が出た誘因? は どうやら義理の弟が吸ってたタバコの副流煙を吸ったことだったようです

ももPAPAも昔は1日1箱くらい吸ってたことがありましたが、やめてかれこれ10年くらいになるでしょうか

 
また、2009年 武道館へLIVE参戦に行ったとき あのときは"絢香" のLIVEでした。

LIVE終了間際で動悸が激しくなって 会場から泊まってたホテルへは何とか帰ったものの それからまた気分が悪くなり ホテルのフロントにお願いして近くの病院に救急搬送してもらったこともあります。

そのときも点滴治療で何とか事なきを得ました。

今のところ 不整脈が出ることはなく状態は安定してるのですが、冬場はどうしても寒さで血液の循環が悪くなるので体を冷やしすぎないように気をつけています。

不整脈そのものは病気というより 一時的あるいは慢性的な心臓の拍動異状を示す言葉ですが・・
そのメカニズムはいろいろあって 中には生命の危険を引き起こす緊急の対処が必要なものもあります。

「不整脈の種類・原因・メカニズム」

健康な場合でも不整脈が出ることもあって 自覚症状のないものもあるようです。


50代~60代は この不整脈が誘因で心不全で亡くなるというケースが意外に多いと聞きますが、怖いですね。
あの稀代のギタリスト ゲイリー・ムーアも不整脈を抱えていて 心不全で急逝したということのようで、そういうことを思うとふだんの生活・・あまり無理がかからないようにしなくてはと思います。

それにしても彼の逝去は残念でなりません。まだ58歳の若さでした。

この動画は何度も掲載しましたが、たしか彼が37歳のときのLIVE動画です

ゲイリーの曲の中でも、特に好きな曲のひとつですが これを聴くとさおさら その思いが強くなります。
~Rip Gary~


s-ゲイリー


Gary Moore - Still Got The Blues (Live)



生かされているということに つくづく"感謝" ですね!


もうひとつ・・

これもつい最近からのことでなんですが


若かった頃は "お○っこ行きたい~" と尿意を催して少しくらいはもっていたのが
膀胱括約筋が緩くなったのか 間があくと "○ビ" と "○ンツ" に漏らしてしまうことがよくあります。
特にこの時期はワンコも人間も お○っこ近くなる時期だから

あわわわ~; トイレトイレ~と駆け込むこと自然とふえちゃいます。





きのう、車の "ボンネットエアインテークとリアのスポイラーの塗装のはがれ" の板金修理の見積もりを出してもらいに隣市の中古車販売店まで行ってきました。

その結果 大体思っていた金額とほぼ同じ費用がかかるとのこと
トータルで5万4千円とのことでした。

気にしなければ運転には何ら支障はないんですが 気にしだしたら気になって・・けっこう目立つ状態だったので修理してもらうことに・・

ハァ~ タメ息が出ますが、まぁ ここは潔くきれいに直してもらって気持ちよく乗りたいところです。


s-IMG_3810.jpg



s-IMG_3809.jpg



今日の昼食

あの、ダージリン混入ミルクと手羽2本、納豆巻き
何だかコッテリヘビーで胃がもたれそうですが・・

"ダージリン混入ミルク" 最初は ウヘ! でしたが慣れてきたらなかなか乙なテイストです。

s-IMG_3814.jpg




ひとりで5ワンズを養うのは 楽しいですが大変です。
毎日 格闘?じゃなくて ヒーコラ・・ ワンコの下僕となっているももPAPAです(笑)




昼食後の ふぅちゃん  サスケどん  モモちゃんのワンショットです

s-IMG_3811.jpg





s-IMG_3813.jpg


2ダックス・・トイレトレイのエリア内に上手にトイレがなかなかむずかしいので、漏れ防止にシートを敷いてるんですが、初めの頃はガムテープ輪っかにして裏面に貼っていました。
最近はガムテープ剥ぐこともなくなったので、見ためは悪いですが表に貼っています。

スペースがもっと広くて、トイレと寝床が仕切ってあって自由に出入りできるようなサークルなら失敗も少なくなると思うんですが・・



マルちゃんは今、ヒート中  チヨちゃんはご機嫌斜めで今日はショットなしです・・

と書きましたが、ももPAPAがPCのキーボード打ってたら チヨちゃん 尾っぽふりふり寄ってきたので膝の上に・・ 横顔は? あれ? ちょっとまだフテ顔ですね^^


s-IMG_3815.jpg



s-IMG_3816.jpg





さて、今日のミュージックですが・・

またまたスムース・ジャズテイストなサックスの柔らかな音色で・・♪


s-Dave coz




ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Dave Koz - Together Again」


「Dave Koz - Honey Dipped」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


たくさんのご訪問・そして応援 いつもありがとうございます。
また、コメント返信も滞ってて、こちらからの訪問も十分にできていなくてすみません。


年末から年始のお正月3ケ日 そして週末があっという間に過ぎようとしてますが・・

1年のうちでもとりわけこの時期の時間の過ぎ行くスピードは疾風の如く ですね。

現役で仕事してる方は明日から本格的に通常モードへ・・

月曜日からのスタートでブルーマンデーな気分にもなるところだと思いますが、そこは気持ちを切り替えていく必要がありますね。

ももPAPAも現役の頃 新年明けて単身で赴任先の学校へと向かうとき 気持ちが引き締まったものです。


朝食の待ち構えてモードなチヨです

s-IMG_3805.jpg


チヨは意外と食べ物の好みの移り変わりが激しいようで、同じものをずっと与えていると大体、1週間足らずで飽きてしまうのか、食べようとしません。
考えてみると人間だって、毎日同じものを食べ続けることってできませんから ワンコもそうなんでしょうか。

今 無添加ドライフードに、ボイルドササミと野菜を刻んだものをトッピングして与えているのですが、今朝それを食べなかったので ふぅちゃんが食べてる ちょっとお湯でふやかしたパピー用ドライフードにボイルドササミの粉末パウダーを混ぜたらきれいに完食でした。

いっぽうのももPAPAはというと

残っていたお雑煮の入った鍋を温めて おじやにでもして食べようとしたのですが これはちょっと;^^
あれから3日放置状態だったので食べる勇気が出ませんでした(笑)

s-IMG_3803.jpg


そこで、邪道なんですが暖めた牛乳にダージリンのティーパック紅茶を絞りいれて 手巻き寿司といっしょに・・
手巻き寿司は食べたあとだったので写真なしです^^


s-IMG_3807.jpg

ももPAPA的にはけっこうイケルんじゃないかって予想でしたが・・
飲んでみて "こりゃダメダ" でした 胸焼けが・・w


何だか男ヤモメな暮らしの一端が垣間見えるって感じですね;^^





☆ ついさきほどまで挙げてた記事内容 削除しました。
  コメントいただいたブロガーさん すみません*





さて・・今日のミュージックは


少し前から訪問させていただいてる "Jenifer" さん が ももPAPAが大好きな

"Richard Elliot" の あの名曲カヴァー "When A man loves a woman" を取り上げてらっしゃったので それをリスペクトさせていただきたく ここに UPさせていただきました。

ももPAPAも以前、野外でのエリオットによる この曲のカバーを野外LIVEバージョンで取り上げたことがあります。

"Jenifer"さん 事後承諾となりますが よろしくお願いします♪

s-エリオット


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

Richard Elliot When a Man Loves A Woman Live


追記記事です

行方がわからなくなっていた しょう吉佐衛門さんがオーナーの "凪くん" ですが
とても残念で悲しい結果になった旨 知りました。

1昨年秋 同じく行方がわからなくなった愛犬
"Q" のことを思い出し 涙が溢れて止まりませんでした。
凪くんのご冥福を 心よりお祈りいたします。

拡散のご協力をと転載させていただいていた、しょう吉佐衛門さんの記事は個人情報なども記されていましたので削除させていただきました。
転載のご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今回5度目の干支が回ってきて 年男のももPAPA

前回の巳年といえば・・

管理職になって4年目、赴任した小学校が きしくも母の母校
自宅(浜田市)から距離にして70キロ弱 山里にある静閑な学校でした。


校舎の全景です

s-吾郷小


ももPAPAと同じ年度に転任してこられた先生が3名おられて、その中に自分より2つ年上の男先生がおられたのですが

その先生は剣道をやっておられて、冬の時期 小学校の子どもたちにも放課後、剣道を指導しておられました。
地区の学校対抗の剣道大会もあって おのずと練習にも熱が入ります。

曲がったことが嫌いで白か黒かという竹を割ったような豪快な性格の先生で、練習もかなり厳しいものでした。

学校には若手の先生も数人おられ、5年生担任のある男先生の担任の子どもたちも放課後 練習に参加するわけですが・・

あるとき、その先生が 

"教頭先生 ○○先生の剣道の練習 ちょっと厳しすぎるんじゃないでしょうか"

と相談に来られたことがありました。

その先生の指導の様子はちょくちょく見てましたのでよくわかっていたのですが・・

物言いが厳しいところはありましたが、子どもたちの体力を超えたような指導場面はなく、メリハリのある指導をしておられるので

ももPAPA 曰く

"一見 厳しそうに見えるけど ○○先生は子どもたちの体力や思いをしっかり捉えたうえで指導してらっしゃるから大丈夫ですよ" と・・

若手男先生は いまいち納得しきれない顔つきでしたが

一方の 剣道先生からすれば

担任が最近練習を見に来ない ということが気にかかるらしく そのことでももPAPAに一言相談がありました。

で、先ほど若手男先生からあった話のことをあたり障りのないように伝えて 練習を見に行くように伝えてある旨を話し 納得してもらいました。


町剣道大会の様子です

s-美郷町剣道大会

その学校は、山道を縫って走る狭い道を車で通勤しなきゃならないため、特に冬場は路面の凍結やら、雪の重みで垂れた竹が道をふさいでたりで、定時に学校へ到着できない先生もあって そのときは校長先生と二人で子どもたちの対処にあたっていました。

また子どもたちの多くは列車通学で、冬場は降雪の状況によって駅への列車の到着時間が違ったり 運休になったり

そんなときも 学校がその日の朝、降雪状況を見て駅と連絡をとって 運休のときは臨時でバスを出してもらったり 管理職2人で車を出してピストンで子どもたちを学校まで運んだりしてました。

児童数50名足らずの小規模校でしたのでそれもできたわけですが、大規模校だとこういう対処は不可能です。 

またあるときは、前述の5年生担任の男先生が、放課後バスケットボールの指導が終わって ダンクシュートを試みようとして失敗 ボディバランスを崩してフロアーに落下 その下にいた男子児童が転倒して手首を骨折するということもあって このときはすぐに家庭に連絡をとって 車で病院まで自分と担任とで搬送

全治2ケ月という診断でした。

またあるときは、PTA主催の地区対抗ソフトボール大会が終わったあとの慰労会で、酔っ払ったある会員さんが会の会場となった料亭の壁面をコブシで叩いて破損

その料亭のご主人曰く 

教頭先生 しばらく慰労会は、できれば遠慮してもらいたいんですが・・
とのことで頭を抱えたことがあります。

数日して、ももPAPAは壁の修理代を持って陳謝に参上しました。

いい意味でもその反対の意味でもキャラの濃い先生やPTA会員さんが多い学校での管理職 とてもいい経験をさせてもらいました。


この母の母校での教員生活で大きな失敗をしたことといえば・・

週の半ば、勤務が終わってたまたま家に帰っていた深夜に局地的な豪雨に見舞われた学校付近の川が氾濫したとき
近くに住む職員から携帯に連絡が入り スッ飛んで学校に行ったこと

幸い、学校や子どもたちの家庭に被害はありませんでしたが あらためて思ったのは
どんなときでも 常に学校周辺の様子がわかっているような状況の中にいること

これを痛感しました。




こちらは入学式の様子です

s-吾郷小入学式




さて、今回の巳年 2013年は どんなことが待ち受けているんだろう
いや 待ってるんじゃなく、行動ですね。よい年にしたいです。


今日はブログを書く合い間にこれで一服

s-IMG_3786.jpg




さて、今日のミュージックは・・


2010年秋に発表された、彼の最新アルバム "ALL's WELL THAT ENDS WELL" から2曲ピックアップしてみました。

2曲とも、過去UPした曲になりますが・・ 
ギターとヴォーカルがバランスよくまとめられた トータルな音作りが冴える仕上がりとなってて、聴き応え
あるナンバーになっています♪



s-ルカサー


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

Steve Lukather - Brodie's (Studio version)


Steve Lukather - Can't Look Back (Studio version)


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今日は新年明けて初めての仕事始め という方も多かったのではないでしょうか。                                      

あっという間に年末になって そしてあっという間に正月3ケ日が過ぎていきました。

ももPAPA・・きのうは3ケ日最後の日ということでまた臨市 浜田市にチヨを乗っけてレッツゴー
地元市では2日も店を閉めているスーパーが多く、それもあって出かけたのもあります。

灯油用電動ポンプの本体から灯油が漏れ出して使えなくなったので、それの調達も兼ねて・・


いちばんの目当てはこれだったんですけどね;^^

"ボイルドタラバの薄味付け生食用パック"

このまま食べられるという ものぐさ?(実はこれで意外とこまめなんです)なももPAPAにはうってつけの一品 味も絶品でした♪

そして "ビーフステーキ丼" に セブン○レブンで調達してきた "おでん" で夕食

s-IMG_3794.jpg


野菜を調達するのを忘れちゃったので これで;^^

s-IMG_3800.jpg



そして、ももPAPAの元気の元 もちろん  これも^^

s-IMG_3801_20130104201824.jpg



セブン○レブン駐車場から車を降りるとき チヨをパシャリ
ちょっとブレてます


s-IMG_3802.jpg


夕ご飯のあとの "ふぅちゃん" も

s-IMG_3799.jpg




ももPAPAにはひとつ気になってることが・・

それは、少し前から訪問させていただいてる レオンママさん パパさんのブログで登場してる可愛いレオンちゃん の体調のこと

1日も早く レオンちゃんに元気が戻りますように とワンズたちと毎日祈っています。

レオンママさん パパさんのブログはこちらです極小ヨーキーの子犬がやってきた





今夜のミュージックは・・

この曲も 過去何度かUpしたものになりますが・・
"10CC" で、"I'm not in Love" を・・♪

この曲も、今後時が経ってもずっと輝き続けていくだろう名曲ですね♪


s-10CC_20130104204547.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

10cc "I'm Not In Love"


~Lyrics~


I'm not in love
So don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because
I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love, no no, it's because..

I like to see you
But then again
That doesn't mean you mean that much to me
So if I call you
Don't make a fuss
Don't tell your friends about the two of us
I'm not in love, no no, it's because..

I keep your picture
Upon the wall
It hides a nasty stain that's lying there
So don't you ask me
To give it back
I know you know it doesn't mean that much to me
I'm not in love, no no, it's because..

Ooh you'll wait a long time for me
Ooh you'll wait a long time
Ooh you'll wait a long time for me
Ooh you'll wait a long time

I'm not in love
So don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love
I'm not in love



theme : 洋楽
genre : 音楽

line


まだまだ先だと思ってた2013年がスタートしました

日本を取り巻く世界の動向のめまぐるしい変化 そして未来が混沌として見えにくい昨今
この1年が世界中の人々 そして、私たち日本に住む人たちにとって幸多き1年となりますことを心から願っています。



s-平和


さて、昨年 2012年は、二黒土星人のももPAPAにとっては厄年だったようで、指の怪我という幸先の悪いスタートでした。その後愛犬"ぷぅ" を失うという悲しみもあって 心身ともにダメージの大きな年でもありました。

これらの試練は与えられたものと受け止め、いくたびかの転石につまづきそうになりながらも何とか前を向いて歩んでくることができました。

ご訪問くださるブロガーさんからの励ましのコメントからも、心の大きな支えをいただきました。

そして 今までこうしてブログを続けてこれたのも ご訪問・応援してくださってるブロガーさんがあればこそと大きな励みになっています。

年末・そして新年が明けて たくさんのコメントをいただきながら、時間がとれすにこちらからご訪問させていただけていないこと 心苦しく思っています。
少しずつではありますが、時間をみてご訪問させていただたいと思っていますのでいま少し待ってやってくださいね。



さて、お正月 元旦は、初日の出を拝もうと構えていましたが、前日大晦日の夜が遅くなったので お昼近くまで爆睡していました;^^

ハっと目が覚めてみると、穏やかな新年の日差しが・・

ワンズたちのご飯を作りながら お雑煮の準備も

かつおこんぶダシでとったダシ汁にお酒と味醂・お醤油を少々
それに、おせちに入っていた "あわびの煮汁" を加えて 炊いた黒豆ときざみノリを合わせたシンプルなお雑煮です。


s-IMG_3789.jpg



そして、1月2日の今日は、午後になって 隣市にある "社家地八幡宮" へ初詣に行ってきました。

チヨも連れて一緒に行きましたが、うっかり写真撮るのを忘れてしまったももPAPAです。


s-IMG_3793.jpg


宮司さんからお神酒を勧められましたが、車での参拝のため お気持ちだけ頂きました。

家内安全 健康維持 そして平和な未来 を念じながら 手を合わせました。




今夜のミュージックは ももPAPAの願いを込めて この曲を・・♪


s-絢香



ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「Peace Loving People - ayaka」




新年早々 グチをこぼしては何なんですが・・

今まで投稿できてた You-Tubeへの動画が しばらく前からできなくなりました。

少し前まではYou-Tube 独自のアカウントでログインし、動画投稿もできていたのが グーグルによってYou-Tubeが買収されたため、以前のYou-Tube独自のアカウントとパスワードでログインできなくなり  ?? って思っていると

"グーグルアカウントと関連づけるようにパスワード変更してほしい" とのメッセージが開いて、変更して後、しばらく動画も投稿できてたのが 昨年末 12月初旬頃

"名前を変更しますか" とかいうようなメッセージが出て ブログハンドル名を使って変更したところ またしばらくたって

"○○○○" は正しい名前ではない可能性があります"

とかわけわからないメッセージ表示が・・

それでうっとおしくなって、グーグルと関連づけたアカウントを削除したら  動画投稿できなくなってしまいました。
あとで 注意書きに小さく

"アカウントを削除すると、それによる影響で障害が・・・"
などと表記されていて・・

だったら最初から 大きく

"アカウント削除すれば動画投稿できなくなる"
って書いておいてほしいよ

と心の中で叫んだももPAPAでした。

考えてみれば、アカウント削除したら影響あるってあたりまえですよねww


で何とか方法はないものかとあれこれ模索して

"携帯による動画投稿" というのがあって それで一度投稿できたんですが、またやりかたわかんなくなってしまいましたw





theme : J-POP
genre : 音楽

line


新しい年が明けました。

2013年 巳年のスタートです。


s-IMG_0116_20130101054632.jpg
写真 向かって左は"モモ" 右は"チヨ" です


s-緊張しちゃうんです


昨年はたくさんのご訪問・応援 コメント ありがとうございました。 ももPAPA ブログ記事の更新の大きな励みになりました。

今年も変わりませず、お引き立ていただきますよう よろしくお願いいたします。


さて、今年はももPAPAにとって 5回目の当たり年 "年男の年"

昨年はスタートから 指の怪我をしたりとさんざんでしたが こんどは何かいいことありそうな・・そんなワクワク感に駆られながら 新年を迎えました。

昨年末最後の大晦日

ももPAPA 準備万端整えて さて一風呂浴びようかと服を脱ぎかけたそのとき ふぅちゃんがサークル内でおしっこ大放水
"あちゃ~" と思いながら また一緒にお風呂に入りました^^

ようやくきれいになってさぁ これからソバを・・ と思ったところ 今度はサスケどんが モモちゃんのとなりでジョ~ジョ~;^^

おぉお!! またまたお風呂へザンブリコッコ

そのあとタオルでフキフキ ドライヤーでブーンブーン しているうちに時間は 11時近くになり・・

オソバは断念  
セブン○レブンで買って来た 海老天ソバを 年越しソバに  

"エ~イ こうなりゃ もう オセチだ~~^^"

って 2年前から頼んでる "板前魂" のオセチセットを大オープン

日が変わると同時に お神酒をいただきながらご馳走になりました!


s-板前魂



s-IMG_3787.jpg


そして、昨日 臨市 浜田にある "島根お魚センター" で調達してきたアワビも捌いてお酒の肴にしながらブログ更新しています;汗^^


s-IMG_3784.jpg


s-IMG_3785.jpg


この1年が皆様にとって 幸多き1年となりますように・・
そして 今年も5ワンズとの日常のひとコマを織り込みながら、心地よい音楽をご紹介していけたらと思っています。




さて、新春 最初のミュージックですが・・


"ハード&メロディアスで心地よいサウンド" という括りで1曲
"Boston"  "More Than A Feeling" でいってみたいと思います。

この曲は1976年 彼らのファーストアルバム "幻想飛行" からシングル・カットされた曲で、アルバムは全米3位を獲得し、同年だけで100万枚
2003年までに通算1700万枚ものセールスを記録、アメリカン・ロックの新しい時代を開く歴史的作品となっています。
また、特筆すべきはバンドリーダーである
"トム・ショルツ" がほぼ一人で作曲 編曲 ミキシングをこなし 分厚くメロディアスなハードアメリカンなサウンドを作り上げていること

これを知ったとき これにはさすがのももPAPAもオッタマゲたものです。






s-boston76.jpg


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「More Than A Feeling/Boston」 

theme : 洋楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line