ドック入りしているPC

メーカーから今日 電話がありました。

予想では電源ユニット関係の不具合で HDは大丈夫だろうと思っていましたが、電源ユニットの不具合と HDが認識されないとのことらしく 電源ユニットの修理と HDの交換ということで、 そうなると今までのデータはオジャンになってしまうことに...

嫌な予感はしましたが 悪いほうの予感が当たりました。

ふつうなら PCが戻ってくるのが待ち遠しいところなのが 気が重い結果になってしまいました。

かなり前、外付けHDに、Cドライブ丸ごとバックアップをとったことがありますが それが使えるかどうか

去年の11月でした PC バックアップをとりました


s-エレコムHD

ただ、このときは Cドライブを丸ごと外付けHDにコピー&ペーストしただけなので、復元は不可能かもしれません。それをまたCドライブに上書きペーストして 起動できなくなったりしたら泣くに泣けない状況になる可能性は大いにありえます。



ももPAPA データ復旧はもうあきらめたほうがいいかもしれないね By チヨ

s-IMG_2371_20121125014747.jpg


戻ってくるのが11月5日前後ということですが それまで気を揉んで待つことに...
はぁ〜 元気で動いていただけに 突然のPCトラブルって ものすごいストレスですね。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

line

Qが天国に召されてしまって2年

先日 10月25日は、Qの2回目の命日でした。

夜間の出来事だったので もしかしたら日が変わっていたかもしれません。

Qのことは今まで何度か記事にも書いていて、悔いてもどうしようもないことだと思って気持ちを整理しようと努めてきましたが わかってはいても思い偲んでしまいます。


Qと初めて出会った日のこと かわいいパピーの頃の思い出  
そしていっしょに作ってきた大切な思い出 Qのしぐさ 表情 いろんなことが今も思い出されてまた胸が詰まりそうになります。


ペットと一緒に暮らしていると いつかはお別れしなければならない時は来る とはわかっていても

ペットロスという言葉がありますが、自分のように一人暮らしをしてて 1日の大半をワンコとともに過ごしているようなケースでは その度合いがなおのこと強いこともあるのかもしれませんが 年齢が若く、それも事故が原因 というのがいちばん堪えます。

どの子もそうなんですが Qの場合、とてもレアなミックス犬で、とりわけ思い入れが強かったということもあったのかもしれません。

子どもの頃から14年飼い続けたワンコ(ポピー)が亡くなったときも辛かったですが あの頃はまだ学生の頃でもあり、家族もいてペットロスから立ち直るのも今回のように長く引きずることはなかったように思います。

年を重ねて それこそ運命の出会い とも言える巡り合いを経て 突然別れの日がやってくるのは辛いものです。 
自分ができることは こうして書き綴っていくことで Qのことを思い ありがとう と感謝の思いを伝えてあげる それしかできないですが、自分の気持ちを整理し あの子のために折りに触れ これからも書き綴っていきたいと思っています。


生後3ケ月の頃のQ



 

1歳をむかえた頃のQ

s-IMG_0139_20111101221308.jpg


いちばん最近写したときの写真(2011年 10月10日撮影)
となりはサスケ


inu.jpg

theme : わんことの生活
genre : ペット

line


あと少しで11月 ここのとこ 急に寒くなってきた山陰地方です。

実は 今朝から鼻水がしきりに出て ポケットティッシュが手放せない状態で 昨夜 寝冷えしたのかもしれません。

ということでももPAPA コタツを出すことにしました。 ちょっと早かったかな〜
いやいや 去年もたしか 今頃出したような
今年は冬の到来が早いんでしょうか がいちばん苦手なので気になりますね



いつも通る橋(江川橋)は鉄橋の向こう側です

s-江川橋



"まる" と "チヨ"ですが、しばらく前から耳のあたりをしきりに掻くので気にはなっていたのですが、耳そうじをしたら 耳垢がいっぱい出てきました。
以前、行きつけの獣医さんに診てもらったとき
 "ミミダニ" がいて 駆除薬 を耳に注入して治療してもらったのですが どうやらまだ完全に駆除ができてなかったようです。

サスケどんや モモ ふぅ の耳はきれいで匂いもないんですよね。


これはミミダニの顕微鏡写真です

s-耳ダニ 写真



これは以前注入してもらった薬剤です(トロイ・イヤードロップス)

s-イヤードロップス


まる です

s-IMG_2637.jpg




さて、今宵のミュージックですが・・

サックスを演奏しながらビートオンしてる姿が最高にキマッテる"Candy Dulfer" のファンキーなSaxサウンドを・・♪


"Candy Dulfer" の詳しいアーティスト情報はこちらを♪→ 「Candy Dulfer」

s-Candy Dulfer



「Candy Dulfer - First In Line」



theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今回ははじめに思い出の映画をひとつ

まだ地元に 映画館があった頃観て、今でも強く印象に残っている映画に チャンプ という作品があるのですが
もう 涙でスクリーンが曇って 手で何度も拭いながら観た映画です。
子役の男の子(リッキー シュローダー)が 観る者の親心を刺激するというか スカウターの感動指数目盛りがMAXまで振れる 涙腺崩壊映画

そんな映画でした。

そして なんと この チャンプ

WOWOWで 今月30日(水曜) 午後9時より 放映されることが 番組表をチェックしてて気づいたんです。
ビックリです。


「発掘!シネマタイム チャンプ」


今年の3月から使い始めた OCNのポケットWifi サービス

ここのところのパフォーマンスの低下と、外出して使う時間も限られた短い時間 ということもあって 経費節減も考えて1年経過した頃 やめようかと考えているのですが ただ、 2年経過しないうちに解約すると 違約金が発生してしまうのがネックになります。

ももPAPAの場合、キャッシュバックキャンペーン期間中の加入ということで 1年経過してキャッシュバックを受けたあと解約すると 違約金とキャッシュバック金額がほぼ同額で 差し引きゼロになる計算です。

今までの利用料金は戻ってはきませんが このまま使って、あまり使わないのに払い続けるのももったいない気がして 自宅で高い◯TTの回線を使ってWifiも使えるので十分かなと...




s-IMG_3999.jpg



ももPAPA うん! それが正解だと思うよ〜 無駄は極力省くようにしないとね〜


s-IMG_4268.jpg



というようなところで  本日のミュージックを・・


"Richard Elliot" で アルバム "Rock Steady" から1曲
この曲も すでに何度か取り上げた曲ですが


"Move on Up" を♪


s-elliott_20130309155629.jpg



Richard Elliot - Move on up

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

10 月もあと1週間


10月といえば、1年のうちでも天気が安定している時期とも言われますが、季節はずれの台風ラッシュには参ってしまいますね 。

台風が過ぎ去って また秋らしい穏やかな日々が戻ってきてほしいところです。


昨夜 ももPAPA またやってしまいました。

蕎麦が好きで よく食べるんですが、そばつゆをタブレットのキーボードにこぼしてしまいました。



いつぞやは これをやってしまいましたが・・

s-キーボードにコーヒー

でも 素早く拭き取ったので何とか 事なきを得ました。 ふぅ〜汗


午後 夕食の買い出しに出かける頃になると ソワソワと落ち着かなくなるチヨです(笑)

s-DSC00191.jpg



さて、今日は音楽ネタのみで・・



L.A.フュージョンの雄としても名が知られている トム・スコット

サックス全般 フルート クラリネットと何でも吹きこなすマルチ・プレイヤーでもある彼の初仕事はジョージ・ハリスンのレコーディング
その演奏が業界内で反響を呼び、以後、70'sロック ポップスシーンで引っ張りだこのスタジオ・ミュージシャンとなりました。マイケル・ジャクソンやホイットニーヒューストンなど、サポートしたアーティストを挙げればキリがないくらい それほど彼のプレイは名のあるアーティストからも絶大な信頼を得ていたのでしょう。

そんな経歴もあって、リーダー・グループの
"L.A.エクスプレス" はロック色が強いフュージョン・バンドで、彼の持ち味であるキラびやかな音色とセンチメンタルなフレーズが縦横無尽に展開されています。また近年では、名門フュージョン・レーベル<GRP>のオールスターによるビッグ・バンドで、プレイにアレンジに中心となり大活躍していたことが記憶に新しいですね。


彼は作曲家で編曲家のネイザン・スコットを父に、ピアニストの母を持ち、9歳の時ベニー・グッドマン等の影響でクラリネットを演奏し始め、12歳の時にスクール・バンドに入り、バリトン・サックスを担当しています。
独学で作曲、編曲を学んだ彼は伝説的なサックス奏者ジョン・コルトレーンに影響され自己スタイルを築いていきました。

1968年に初ソロ作
"Honeysuckle Breeze" をインパルスレコードより発表

1973年に自己バンドL.A.エクスプレスを結成、翌年にはビートルズのメンバー ジョージ・ハリスンのツアーに参加しています。

1981年には若い頃のマーカス・ミラーやリチャード・ティー等ニューヨーク勢のミュージシャンと共演したライヴアルバム
"Apple Juice" をコロムビア・レコードより発表

80年代後半になるとGRPレコードに移籍し、1992年にGRP創設10周年記念として結成した
GRPオールスタービッグバンド にも参加しています。

彼の吹くサックスは 何といってもその守備範囲の広さ フレキシブル・かつきらびやかでメロディアスなプレイは共演アーティストのサウンドに絶妙なスパイスを加え、サウンドをより魅力的なものにしています



 

今回は、87年のリトナーとの日本公演の中から1曲と、トム・スコットが1979年に発表したスタジオ・アルバム "Street.Beat" の中からタイトル曲を・・

このアルバム "Street Beat" は、スタジオミュージシャンとして多くのアーティストの作品に参加してきたジェフ・ポーカロ(当時はTOTOのメンバーとしても活動していた)とニール・スチューベンハウスが収録曲の大半のリズム・セクションを務めています。

そして ロバート・デ・ニーロ主演の映画
"TAXI DRIVER" のテーマ曲として彼が演奏した "Theme From "Taxi Driver" feat. Tom Scott" の3曲をピックアップしてみました。

どの曲も過去 記事で取り上げたものになりますが そこはまたご容赦を♪



s-トム・スコット




「Lee Ritenour & Tom Scott - Live in Japan '87」


「Tom Scott - "Street Beat"」


「Theme From "Taxi Driver" feat. Tom Scott」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line
今日はスッキリとした晴れでもない少し雲の多い空模様


風は少し冷たい感じもしましたが、この時期にしてはまぁまぁの頃合いでした。

ドック入りしているPCが戻ってくるのをじっと待つのもヤキモキするので、 過去あげた記事を焼き直してタブレットからUPしているわけですが...

このPC 購入したのが4年前(09の2月)のXPで なかなか使い心地もよく まだまだ使いたいところが本音で、年が明けて4月には MSによるXPのサポートが打ち切りになる これが痛いところです。

ウインドウズ8は使ったことがないのでわかりませんが、今まで出た一連のMSのGUI OSとしては XPが自分にはいちばん馴染んで使い易いOSのように思います。


今からざっと22年ほど前 ちょうどWindows95が登場するちょっと前の頃

その頃 Macは別として OSがまだ MS-DOSの時代 

颯爽と登場した FM-TOWNS

OSが縦置き型の筐体にマウントされたCD-ROMから立ちあがり、マウスメインで操作する いわゆる"GUI" の先駆的存在で、グラフィックスは非常にハイクオリティ かつ音質もハイレベルなもので 当時としては先駆的で独自の位置にあったPCだったように思います。



s-fmtowns.jpg


FM TOWNS CM

その初代機のスペックは、

FM TOWNS スペック

今でこそ 内蔵HDはテラの時代
HDも無く、メモリも16メガと それこそCDーROMの専用ソフトで遊ぶくらいしか用途はく、仕事にはほとんど使えないPCではありましたが ソフトの出来 グラフィックには目を見張るものがありました。



Rayxanber FM TOWNS





今日は チヨの爪切りにチャレンジしてみましたが、 ももPAPAが下手クソなのを知ってか知らずか断固拒否 で 結局サロンでカットしてもらいました


先月の初め頃は 身を任せて✂させてくれたんですけどね


s-IMG_4395.jpg


s-DSC00155.jpg



というようなところで ミュージックのほうを・・


今回は メロー&ムーディなサックスサウンドを



s-boney_james_pix1.jpg


Boney James - Hold On Tight

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

10月もそろそろ下旬にさしかかろうとしています。

気になるのは台風27号の動き
強い勢力を持ったやっかいな台風ですが 唯一の救い(?) は 速度が遅いこと

でも、日本列島に接近するまでにその勢力が弱まるのはいいんですが 長時間 台風の影響を受けることも考えると
コースを変えてどこかへ去ってもらうのがいちばんなんですが...


今日 サスケどん と モモ 爪切りと手足の裏の毛の✂ をしました。

s-IMG_4399.jpg



s-IMG_4370.jpg



s-IMG_4312.jpg


肉球の間の毛と爪のカット 何度やっても難しいです
トリマーさんにお願いすると 5分もかからないんですが...


2ワンコで40分くらいかかってようやくカット完了しました




ミュージックのほうですが・・


懐かしいところで2曲

"Three Dog Night" で "Old Fashioned Love Song"   そして "10CC" で Donna" を♪


s-スリードッグナイト




s-10cc_20120524043344.jpg



「Old Fashioned Love Song (1975) - Three Dog Night」


「10 CC - Donna」

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

またもや大きな台風がこちらをうかがっているようです。

PCが返ってくるまでじっと待つのもいいのですが...


我が家の長女犬 モモ


以前はサークルの中にトイレ用トレイにシートを挟んで置いていましたが、トレーの枠にこぼしてしまうことが多かったので今はトレーなしで、サークル内にシートをガムテープで裏面固定して貼り付けています。

でも、シートのふちに放水して、ガムテープで留まっている部分以外の隙間からシートの裏側にお○っこが回り込んでサークルのフロアーが濡れてしまうことがよくあります。

サスケどんとモモは同じサークルを使ってるんですが サスケどんはする場所が決まっていて、サークルの左端に近い部分のシートに何とか上手にしています。



サークル内はこのように全面シートです。

s-IMG_4204.jpg

これだけシートを敷き詰めても シートとシートの間のわずかな隙間部分にしてしまうことがよくあります。

トイレスペースそのものが明確でないため "ここがトイレだ" と認識できなくてわからないまましてしまうのかもしれません。


サスケどんについては、車内での 太巻き放出

これは あくまでも想像なんですが 車の心地よい振動で腸が刺激されてもよおしてしまうんだろうと・・
3回に1回は 後部座席を覆っているブルーシートにイエローウォーターつきで放出してらっしゃるので 車内をしっかりチェックして車を動かすようにしています(苦笑)


s-IMG_3902_20130425185820.jpg



今回の注目動画は・・これも以前掲載したものですが


s-エリーゼS 1


s-エリーゼS 2


s-エリーゼS 3


ライトウェイトスポーツとして名高い "ロータス・エリーゼ"
それをよりパワフルに、アップチューンがほどこされた "エリーゼS"

「【ロータス エリーゼS 試乗】実用性がなくても、これ1台で満足できる


ロータス・エリーゼSを試す。1粒で何度でも美味しい


こちらはその "ロータス・エリーゼS" のドライビング動画です

New Lotus Elise S




そしてもうひとつ・・



上記のロータスエリーゼをベースとした "ヴェノムGT" の超絶スペックを引き継ぐスーパーカー
"ヴェノムGT2"


s-ヴェノムGT2 1


s-ヴェノムGT2 2


s-ヴェノムGT2 3



7リッターのツインターボV8エンジンでさらなるパワーアップを図り、バイオエタノール原料E85を使用した場合の最大出力を1217psから1521psに引き上げているとのこと

現在のところ、スペックの全ては明らかにされていませんが、7速のパドルシフト・トランスミッションがオプションで搭載可能になったほか、バブルルーフを採用したことで頭上のスペースが拡大
さらにボディの空気抵抗係数(Cd値)が0.44から0.42になっているそうです。

今年度後半に市販化が予定されるヴェノムGT210+ 件の価格は、125万ドル(約1億270万)からというとんでもないもの
オプションの7速パドルトランスミッションだけで16万5000ドル(約1356万円)するというから驚愕です。



ヴェノムGT がGT2に進化…最大出力1500psへ

「 『ヴェノムGT』が静止状態から300km/hまでの加速でギネス認定される


こちらにも これはGTのほうですが、動画が掲載されています

動画 ヘネシー ジェノムGT




ミュージックのほうですが・・


スピード感溢れるフュージョンサウンドという括りで スーパーフュージョンバンド "プリズム" のナンバーから
1曲
  "SUNRISE CRUISE" を・・


この曲のよさをあえてひと言で述べるなら、ももPAPA的には "疾走感" でしょうか
曲間で入る "Akira Wada" の ギターフレーズがそれを盛り上げています


プリズム


PRISM - SUNRISE CRUISE

theme : 今日の1曲
genre : 音楽

line
昨日 購入した家電量販店に持ち込んだPC

5年間保証がてっきりついていてまだ期間が残っているので 無料で修理してもらえるとばかり思い込んでいたももPAPA
聞くとこのPC(マウスコンピューター)は保証対象外らしく、保証をつけてもらうようにしないと保証はつかない との話でした。

でも購入時にそんな話は全く聞いてなかった旨 話したら

そうでしたか で終わり(ソンナァ)

今日の店からの電話ではマザーボードの不具合やHDの不具合があれば 4万円以上かかるとのこと
そこで マウスコンピューターのサポートに問い合わせると 直接メーカーにPCを送って修理してもらうと 電源が入らないという不具合の状態でWeb診断の結果 上限金額が2万6千円くらいということで 店を通さず直接送ることにしました。 ヤレヤレです。


s-IMG_4282.jpg


こうして何か困ったことが生じると ふだん当たり前にできていたことの有難さをつくづく感じます。

あし@ 置き手紙 が使えないため タブレットからでは リンクさせていただいているブログと、 FC2ブログの管理画面での訪問履歴を見ながらの訪問 応援のみになってしまっていますが、どうかご了承ください。


ももPAPA PCさんが返ってくるまでの辛抱だね〜

s-IMG_4271.jpg


今回もまた "Vimeo" から 動画を2つほどピックアップしてみました


Landscapes: Volume One


Landscapes: Volume Two




さて、ミュージックのほうですが・・


この曲も 既出曲になりますが、 "John Mayer" "Belief" を♪


s-john_mayer.jpg


John Mayer - Belief

theme : 日記
genre : 日記

line


いつもご訪問 応援いただき ありがとうございます。

頼みの綱のPC(デスクトップ)が 起動できなくなって 本日ドック入りしました。

一昨日あたりからスイッチをいれても電源が入らず 何度か試して起動 ということがあったので おかしいとは思っていたんですが

返ってくるのに2週間くらいかかるとのことです

タブレットからのとりあえずの更新ですが、 あし@ へのログインができないため あし@管理画面からあしあとを辿ることができず また自分のブログを開いたとき 一瞬だけ画面に表示される あし@バーが タブレットではすぐ消えてしまうため あしあとを辿って訪問することが現在できない状態です。


おきてがみ もタブレットからではクリックしてもダメでした。

FC2ブログへの訪問 応援はできるようですが タブレットからの慣れない操作で四苦八苦しそうです。
でもできる限りトライしてみようと思っています。

更新はPC が返ってくるまで しばらくの間 休止しようと思います。
PC の トラブル 突然起こるので そうなるとにっちもさっちもいかなくなって もう ただただため息です

データが最悪消えてしまう可能性もあるので そのことも考えると
いや あまり考えると気分は凹むばかりなので考えないようにします

theme : 日記
genre : 日記

line


10月も気づけばもう半ば


2~3日前までは台風などの影響もあってか蒸し暑い日もありましたが ここにきてやっと秋らしい天気になってきたようです。

先日の記事でも書きましたが Q が亡くなって間もなく2年

あの日の夜 Qのトイレの処理をしているとき 裏庭へ一時待機などさせていなければ 屋内の別の場所へ待機させていたらあの子は今も元気でいただろう

いなくなったことにもう少し早く気づいて対処していたら・・

そんなことがいつも頭から離れず 胸を締め付けられる思いに今も駆られます。


目撃情報から、近くの国道で事故に遭ったことがあとになってわかり、最後を看取れなかったことも残念でなりません。




いつも穏やかで優しい目を向けていてくれた姿を思うたびに、かけがえのないたからものを失った寂しさと またキミを両手でしっかり抱きしめたい衝動に駆られる日々

いっぱい叱ったこともあったけど、楽しかった思い出とキミのまなざし しぐさがどんなに時がたってもずっと・・ずっと生きているよ。

もっともっと一緒にいたかった 楽しい思い出をもっともっと作っていきたかった


キミは今、どんなことを思っているのかな・・

きみといっしょにいた時間(2009年 6月17日~2011年 10月25日)はずっと ずっと消えることはないから  安心してね。
Qのこと 心から 心から愛していたよ  そして、もちろん 今でも・・

今まで ありがとう  いつか また逢おうね Q



愛する Qへ



2010年 1月18日撮影                                             




この時期はどうも苦手です。
秋の夜長 音楽など聴いていればいいんですが、間があくといろいろ考えてしまって

夏も苦手 秋も・・ 冬も・・ って言ってたら 年中苦手になっちゃいそうですねw




今夜はちょっと趣を違えて・・


ヘイリー duet with 本田美奈子. / アメイジング・グレイス

 

theme : わんことの生活
genre : ペット

line


今日は爽やかな秋空が広がる気持ちのいい1日でした。

まだちょっと着るには早いのですが、いつも行きつけのスーパーでトレーナーを1枚調達してきたのはいいのですが 化繊のため埃やワンコの抜け毛がびっちり付着するので その都度吸塵用クリーナーで吸い取らないと着れないかもです。
毛などが付着しにくいものってなかなかないんですよね。

これから冬毛に抜け替わる時期で 抜け毛が多くなるので今まで以上にこまめな掃除が欠かせません。


s-IMG_4406.jpg



よく カロリー・ゼロ と謳われているダイエット食品や飲料をよく見かけますが こんな記事がありました。


s-img_4113461f4388cf2653d15531e02c178d217256.jpg


カロリーゼロ飲料 肥満に繋がり糖尿病の恐れありと医師指摘

う~ん・・人工甘味料が実は甘味を感じる感覚を麻痺させていて 逆に血糖値を上げる要因になっているとしたらこれはちょっと怖い気もします。

今まで体にいいと認識されてきたことが実はその逆だった なんてケースの記事をここのとこよく見かけるような気がしますが それを読んでると じゃあ どうすることが体にいいのか 

って思ってしまいますね。



体に悪いものとは逆に よいものの中で ひとつピックアップすると


s-130316coffee_01.jpg


コーヒーが健康に良い飲み物である7つの理由


これを読むと、新陳代謝を高め心身を活性化させ 糖尿病のリスクをも下げる とされるコーヒー

でも これに砂糖を入れて飲んで 逆に糖尿病のリスクが上がったりしたら洒落になりませんね




今夜は、またSmooth Jazzテイストなトランペットサウンドをひとつ

これも、既出のアーティスト そして楽曲になりますが

"Cindy Bradley" で "Massive Transit" を♪


s-c39ece_d3ca4d72601b04eaadcde708fead8964.jpg



Cindy Bradley - "Massive Transit"

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


ボール遊びでひと休みの まるちゃんです

s-IMG_4258.jpg


今回もまた、音楽メインで・・


マイケル・ジャクソンの復帰コンサートとなる予定であった「THIS IS IT」にリードギタリストとして参加したことで一躍その名を世界に知らしめた

"Orianthi Panagaris"

その過去の経歴を見てみると、

15歳のとき、スティーヴ・ヴァイのコンサートにサポートメンバーとして参加し、18歳にしてカルロス・サンタナと共演

それに加えて、プリンスとの共演や、エリック・クラプトンが主催したクロスロード・ギター・フェスティバル(Crossroads Guitar Festival)への参加などの実績も積み重ね、2007年の第51回グラミー賞ではキャリー・アンダーウッドのバックバンドの一員として演奏
「12人の偉大な女性エレキギタリスト」のひとりにも名を連ねている

まだ弱冠25歳ほどで 錚々たる遍歴です

マイケルが彼女の持つオーラとプレイを目の当たりにして抜擢したのもうなづけます。



s-Orianthi.jpg



Orianthi - Highly Strung ft. Steve Vai


そして、

KT Tunstall

彼女はギタリストというより、スコットランドのシンガーソングライター

「Black Horse and the Cherry Tree」が2007年のグラミー賞にノミネート、「Suddenly I See」は映画『プラダを着た悪魔』に使用されています。

小気味よいギターのカッティングリフに、ちょっと鼻にかかったハスキーヴォイスが魅力的で、リスペクトしたくなるアーティストの一人です♪



s-KT-Tunstall-006_20131011204141b20.jpg


KT Tunstall - Black horse and the cherry tree


KT Tunstall - Suddenly I See


kt tunstall - stoppin' the love (live)








theme : 洋楽
genre : 音楽

line


まだ若かった頃

ギターの音色に魅せられ、通販で購入したエレキギターで当時いろいろと聴いた曲の中の印象深いフレーズをそれこそ自己流でコピーしていた頃をふと懐かしく思い出します。

今は機材そのものがもうありませんが、当時は8トラックのオープンデッキがあってそれに気に入った曲を撮り、「ここはどう弾いてるんだろう?」と思う部分は回転を落としてフレーズを聴き取りながらそれこそ、テープが擦り切れそうになるまでコピーを繰り返していました。
いわゆる耳コピ ってやつです。



s-o0515049811759532001.jpg



あれから何年過ぎたのでしょう・・

その頃のことをまた思い出してギターとアタッチメントを取り出し、時間があるときにいじることもたまにあります。

でもなかなかそれをするだけの時間的なゆとりが持てていません。





エレキギターサウンドになくてはならない大切な要素として、ディストーション(歪み)サウンドがあります。

演奏する楽曲のジャンルにもよりますが、プレイヤーの個性を確立していく上でもアンプやエフェクターなどの組み合わせによって"これだ!!" というものをプロのギタリストたちは持っているのでしょう。

クリーンなトーンのサウンドも好きですが、たとえば、ルカサーのような、艶やかで伸びのあるディストーションサウンドも大好きです。


歪みを知る


プレイヤー(あるいはバンド)が志向しているサウンドに見合った魅力あるフレーズが構築していけるかどうか

そこはそのギタリストのセンスといったものに左右されるわけですが、そこで今まで培ってきたエッセンス(影響を受けたギタリストだけでなく、いろんな音楽を聴きこんできて身についた感覚)に磨きをかけてきたことが生きてくるわけですね




ふぅちゃん また足裏の毛がノビノビで カット中です

s-IMG_4382.jpg




この曲はもう今まで何度も取り上げてきましたが、"Luke" のギターの真髄が凝縮されているようなプレイはさすがのひと言です


s-HL_00320768.jpg


Steve Lukather & Los Lobotomys - Never walk alone

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


昨夜から今朝早朝にかけて、台風の影響で強い風が吹き荒れていましたが どうやら抜けていったようです。

台風・・今年はもうこれで勘弁してほしいです。



4年前の2009年 6月に家族として迎えたワンコ "Q"

今月 25日 2回目の命日を迎えます

愛らしくて 大胆で ちょっと天然で 

今いる モモ といっしょに裏庭を白い毛をなびかせながら追いかけっこをして走り回っていた姿を、今も庭に出るたびに思い出します。
元気でいれば チヨと同じ4月生まれなので4歳

大好きだったワンコ 心から愛していたワンコだったから・・
不思議なもので、時間が経過すればするほど "またQに会いたい" という思いが強くこみあげてくるんです。

"Q またいつか会おうね" って写真に向かって話しかけると 何だかあの子が微笑み返してくれている そんな気がします。


s-IMG_0004_20130507203241.jpg





今日のニュース記事の中からひとつ


s-sony-lens-camera-qx100-3.jpg



ソニー「はじめに顧客ありき」でなく「はじめに技術ありき」


ソニーの“レンズスタイルカメラ”開発秘話~それは「あたりまえ」の開発姿勢から生まれた


う~ん・・使ったことがないのでよくわかりませんが これもまたこれでいいのではとも思うんですが

それにしてもソニー ここのとこ次から次へと新製品を作っては市場に投入してますね。




今夜はまたJ-POPから1曲


彼女のデビューは確か 2006年のこの曲だったと思いますが、聴き手の心を揺さぶるスケールの大きなVocalを聴いて 今まであまり聴くことがなかったJ-POPの魅力をあらためて感じた曲でもあります。


s-51jNrDIcDsL.jpg



絢香 - I believe


theme : J-POP
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line