Qと出会ったのは、2009年6月17日

"運命的な出会い" を直感しました。

"マルチーズ・コッカー"

今検索しても、見つけることのできない珍しい組み合わせのミックス犬でした。

見た目はマルチーズに似てるけど、性格は奔放 無邪気でユーモラスなしぐさがたまらなく可愛いワンコでした。

いきつけのペットサロンでは、
"Qちゃんは見た目はマルチーズに近いけど性格はコッカーですね~"

って言われました。

サークルの中にいるとき
 "ご飯だよ~"  って言うと

クルクル っと2回転3回転その場でターンして 待っている姿が何とも可愛くてユーモラスで・・

前足をギュっと伸ばしてサッとまた立ち上がって、美味しそうにフードを食べる その姿が瞼に焼き付いて離れません。 クルっとした大きな目と黒い大き目の鼻 顔立ちもちょっとユーモラスで・・

世界にただ1頭しかいない そしてQだけのあの表情 しぐさ 鳴き声(吠えることは少ないワンコでした)

今も深く 深く胸に焼き付いています。

あのとき、裏庭へ出すことなどしなければ いつものように掃除中、ケージに入れておけばこんなことにはならなかったのに・・

もういくら悔やんでもQは帰ってはこない

Qの存在の大きさ そして大きな心の支えだったこと 今も感じるんです。


時が戻せたら・・不可能なことだけど それができたらどんなにいいだろう
絶対にできないことだけど・・そんなことも思います。

今も続く悲しみから立ち直るにはまだまだ時間がかかると思いますが Qが天国で元気に走り回りながら見守っててくれることを信じて、今いるワンたちに精一杯愛情を注いでいきたいです。



伸びすぎちゃったね~ そろそろカットしてもらわなくっちゃ
っていう頃のQ(2009年 12月2日 生後8ケ月の頃)





Qのことはつい一昨日また記事に書いたのでしばらく間をおこうと思いましたが、いろいろ思い出して一気に感情が溢れてしまい、また思いを書き綴りました。



これも過去記事からの転載になりますが・・


まだ若かった頃

ギターの音色に魅せられ、通販で購入したエレキギターで当時いろいろと聴いた曲の中の印象深いフレーズをそれこそ自己流でコピーしていた頃をふと懐かしく思い出します。

今は機材そのものがもうありませんが、当時は8トラックのオープンデッキがあってそれに気に入った曲を撮り、「ここはどう弾いてるんだろう?」と思う部分は回転を落としてフレーズを聴き取りながらそれこそ、テープが擦り切れそうになるまでコピーを繰り返していました。
いわゆる耳コピ ってやつです。



s-o0515049811759532001.jpg



あれから何年過ぎたのでしょう・・

その頃のことをまた思い出してギターとアタッチメントを取り出し、時間があるときにいじることもたまにあります。
でもなかなかそれをするだけの時間的なゆとりが持てていません。





エレキギターサウンドになくてはならない大切な要素として、ディストーション(歪み)サウンドがあります。

演奏する楽曲のジャンルにもよりますが、プレイヤーの個性を確立していく上でもアンプやエフェクターなどの組み合わせによって"これだ!!" というものをプロのギタリストたちは持っているのでしょう。

クリーンなトーンのサウンドも好きですが、たとえば、ルカサーのような、艶やかで伸びのあるディストーションサウンドも大好きです。


歪みを知る


バンドアンサンブルの中でサウンドに見合った魅力あるフレーズが構築していけるかどうか

そこはそのギタリストのセンスといったものに左右されるわけですが、そこで今まで培ってきたエッセンス(影響を受けたギタリストだけでなく、いろんな音楽を聴きこんできて身についた感覚)に磨きをかけてきたことが生きてくるわけですね




この曲もまた、今まで何度も取り上げてきましたが、"Luke" のギターの真髄が凝縮されているようなプレイはさすがのひと言です


s-HL_00320768.jpg



ヘッドフォンもしくはイヤホンで音を大きめにして聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

Steve Lukather & Los Lobotomys - Never walk alone


ご訪問 応援 いつもありがとうございます。

コメント返信 そして訪問が滞っていますが、そこはどうかご容赦を

ここのとこ またQのことを思い出すことで気持ちが落ち込んでしまってて・・
どうか待ってやってくださいね。

スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


11月も明日で終わり あさってからはいよいよ師走

その間 クリスマスだの 年賀状作成だの 大掃除だの 大晦日だの 正月だのと慌ただしくもありますが、クリスマスとはもう何年も縁がありません。

1日24時間 誰にも均等に与えられているとはいうものの、時間を無駄なく有効に使うって なかなか難しいものです。
いつもこの時期になって書いてるなぁ と思うのですが、年賀状は毎年早めに印刷を済ませ 12月25日から逆算して
"1日〇枚ずつ書けばいいな~" なんて言いながら それがだんだんとあとへずれていって 

"いや まだ大丈夫 あと10日あるから 1日〇枚ずつでOK"

最後は尻に火がついて 慌ててどうにか投函日にギリチョンでセーフ というお決まりのパターンになってます;^^


話が変わって・・

過去記事でも コーヒーが体にいいらしい という内容のものを挙げたことがありますが 今日いつも行く喫茶で
こんな記事を見つけました。


coffee_images21.jpg


知らないなんて損!驚くべきコーヒーの効果

ポイントは 砂糖を入れないことのようです。
でも Ⅱ型糖尿病に罹患するリスクを下げるのに 1日6~7杯ってw  胃が悪くなりそうな感じもするんですけど・・


逆に こんなのも発見

コーヒーはバストの敵?


コーヒー3杯以上はヤバイ!胸がどんどん小さくなる悪習慣5つ


これ 真実かどうかは ??ですが 女性にとってはかなり気になりそうな記事ですね。
ただ 1日3杯以上になると・・・ ということなので そこはちょっと安心かも





さて ここからは以前掲載した記事の転載になりますが・・ネタ切れのときの反則技です

ももPAPAは若い頃、体操をかじっていました。 今は体は全然動きませんが・・


体操は、"イメージとして描いたものを実際にやってみる そして見えてきた課題をつかんで修正を試みる"
ことで技のステップアップを図っていくわけですが


イメージを掴む ・・これが技を成功させるうえで大きなキーワードになるもので 指導者はこれをいかにして演技者に直感的に把握させていくか  

これに大きなポイントを絞って指導していきます。


たとえば "鉄棒の逆上がり" を指導する場合

振り上げる足のもう一方の足を蹴り上げるとき "前を向いて" を "つま先を見て" のように "より直感的にそしてシンプルに"アドバイスをするわけです。

すると よく陥りがちな "蹴り上げるときにあごが上がって体がえびぞりになる" のを防ぐとともに 自然と鉄棒のバーを腰に引き付けやすくなり 腰が鉄棒から離れないように軽く手を添えて補助するだけで 逆上がりができるようになるわけです。

ただ 個々の児童生徒が "どこで どの場面でつまづいているか" はそれぞれで異なってくるのは言うまでもないことですが・・

"イメージしやすい シンプルな声がけ、アドバイス"

はずしてはならない指導者のキーワードです。


s-img_888149_37343194_0.jpg


っと・・長が長くなる前に このへんでヤメにしておきます



というようなところで ミュージックのほうを・・


今回は "Niceなカバーリングナンバー" という括りで・・

"Nils" による "TOTO"  "Georgy porgy" を♪


s-nls.jpg



ヘッドフォン or イヤホンで 音を大きめにして聴いてみてください
グっと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


Nils - Georgy porgy


そして、元歌は・・

この頃の "Luke" はギターもですが カッコよかったですね
今の Luke も渋いですが・・



s-1983luke83c.jpg


TOTO Georgy Porgy Live

曲もまったくの2度出しになっちゃいました。ご容赦を♪


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


11月も残すところあとわずか

今年もあと1ケ月ほどになりましたが、自分の干支だった今年はとりわけあっという間に過ぎたような気がするももPAPAです。


4年ほど前、我が家に初めてワンコ(モモ)を迎え、ほどなく Q チヨ サスケと家族が増え、ワンコたちに大きな癒しと元気をもらいながら過ごしてきた毎日

そうしているうち ちょうど Qが2歳を少し過ぎたある秋の夜 ちょっとした過ちでQを事故で失ったことへの後悔が2年と1ケ月が過ぎた今でもずっと心にあって 今もあの子への想いが寄せては返す波のように湧き起こります。

"あのとき こうしていれば今も元気でQはここにいるだろう"

どんなに悔やんでも過去へは戻れない とはわかっていても そんな思いがまた大きくなって・・


初めて飼ったワンコ(ポピー)が13歳で天に召されたときも辛かったですが、家族や学校など 周囲と関わりながら暮らしていくうちにそれを乗り越えることができました。

このたびのQの場合、年齢が2歳半と若く それも病気ひとつなく元気でいたワンコを突然失ったということや 自分の過ちが原因ということ そして1日の大半を共に過ごしてきたことなどが、さらに思いを大きく・深くしています。
大好きなワンコを、自分の過ちで死なせてしまうことほど悲しいことはありません。


邪心のひとかけらもないまなざし しぐさ 表情など 純粋そのもので天使のようだったQの姿が蘇ってきては胸に響く毎日
でも いつまでも思いを引きずっていてはいけない という気持ちとのせめぎあい

ペットロス症候群という言葉がありますが まさに自分が置かれている状況がそうなんだ と実感します。
でも 最後はいつか 自分自身でこれを乗り越えていかなければ・・

でも かけがえのない命を守りきれなかったことへの自責の思いはずっと消えることはないでしょう。
そうでないとQが不憫でなりません。


画像 052




今夜の1曲はこの曲で


数多い彼の楽曲の中で ももPAPA 初めてコピーした曲でもあります。
言わずと知れた名曲 この何ともいえないサイケなトリップ感溢れるサウンドが好きです。




zap_hendrix.jpg



Jimi hendrix All along the watch tower


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


週が明けてまた寒さがましてきた地元山陰です。

11月下旬でこれほど冷え込むのはここ近年ないような気もしますが、でも今回の冬は暖冬という噂もちらほらと耳にします。冬が苦手なももPAPA そうあればいいなと願ってるんですが・・

ふと、去年の今頃ってどんなことを書いてたかなと見てみると


s-dulfer_20131126211724c97.jpg



Candy Dulfer "Pick up the pieces+Sax a go-go"

う~ん・・ もうすでにこの頃から XPデスクトップ機の調子がおかしかったんですね~

それでまた調子が戻って胸を撫で下ろしながら記事更新していたら 先月半ばに突然動かなくなって、HD交換
とあいなったわけですが、もうPCとしては限界が近づいているのかもしれません。


そして今回、意を決して ウインドウズ8機の購入を決断し 昨日手元に持ち帰りました。

今日はその新しいPCのネット接続設定や、XPのメールデータのインポートや何やらで、PCの前でかなりの時間 作業していました。
ウインドウズ7をすっ飛ばしていきなり8を前にしてのことで最初は戸惑いましたが 何とか作業完了です。
でも、馴れるまでそう時間はかからないような気もします。



画像 1702



日曜日は比較的天気も穏やかで 買い出し途中、モモとチヨを連れていつもの運動公園へ立ち寄りました。

画像 1699



画像 1700

チヨ 顔が切れてしまってます 汗笑
 
もぅ~ ももPAPAもっとうまく撮ってよ~




画像 1701

こんどはバッチリ入ってるよ~
あ・・ でも頭のてっぺんがちょっと入りきってないね  ゴメリンコね~




途中、お散歩中の 柴ワンちゃんと対面しました

画像 1698



というところで 今回の1曲は


当時 ジミヘンフォロアーと言われたギタリストの中でも その熱く迸るようなギタープレイでひと際輝きを放っていた フランク・マリノ&マホガニーラッシュ のジミヘンカバーの中から1曲

I'm a King Bee を♪


frankmarino.jpg



Frank Marino 11-20-1983 King Bee

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今日はきのうより心持ち気温は低かったのですが、曇り空でもお日様は出ていたので 2ワン連れてまた午後、運動公園までテクテク散歩に行きました。



まる ここのとこカットできないでいてかなり伸びてきました 

画像 1695



チヨ カットしたら何だか小さなキツネさんにも似た感じに

画像 1696



実はももPAPA 今日、心を決めて清水の舞台からダイビングしました。

XPのサポート終了間近ということと デスクトップもそろそろ耐用年数経過の時期にもきていることもあって
ノートPC買うことに決めました。

今までずっとXP機だったので 今回のウインドウズ8には慣れるまで時間がかかりそうです。

PCをタッチパネルで使うメリットがあるのかどうか 少し疑問点もあるのがこのウインドウズ8なわけですが、
確かに携帯性に優れたタブレットなどでタッチパネルはとても便利です。

7は以前使ったこともありますが、XPに近いけど でも少し違うという感覚でした。

そして今回 購入を考えているウインドウズ8

いろいろネットで その使い勝手 操作性などを調べてみると、う~ん・・ な感じもあるんですよね。

やはり ここは新しいものには手を出さず 操作性がXPに近いバージョン7 にしておくほうがいいのでしょうか
ただ、操作感 使いやすさなどは 多分に使う人それぞれの感覚によって異なることなので悩むところではあります。


それと、惜しむらくは、日頃のバックアップ

このたびのHDクラッシュに備えて準備万端しておけば 余分な出費は抑えてサブ機の購入金額 ほぼまるまる それに充てることができました。

まぁ でも、こういうことって起こるべくして起こることなので仕方ない と割り切りたいんですが フゥ



vomtop f15e2



VAIO Fit 14E/15E



今夜の1曲は・・

今回も 懐かしいところで・・

Timothy B. Schmit So Much in Love 

ソフトで包み込むようなVocalが印象的なナンバー

彼は、POCO を経て イーグルスに加入し、その美しい歌声とハーモニーでサウンドに新たな息吹を吹き込んだアーティストですね。 


Timothy Schmit



Timothy B. Schmit - So Much in Love

 


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


ここのところ寒い日が続いていた地元 山陰ですが


今日は久しぶりに気温が少し上がって 日中はお日様の日射しが暖かな天気になりました。

そこで、午後になって久しぶりにワンコを連れて 運動公園までテクテクお散歩に チヨとサスケを乗っけて行ってみました。
午後3時半前後 到着すると人影はありませんでしたが、散歩の途中 ウォーキング中の人に出会って自分から進んで近寄って チヨ 頭を撫でてもらっていました。

このあたりは持って生まれた 人が大好き という性格なんでしょうね。

サスケどんは、知らない人が近づくと吠えるんですが シッポはブンブンと大きく振っていて 同じく人が大好きなワンコです。


ここの草 おいしいんだよ~ パクパク  (サスケ)

画像 1690



久しぶり~ 風がちょっと冷たいけどね♪ (チヨ)

画像 1693



画像 1694


きのう 復旧データの入ったバックアップハードディスクが届き、早速マイ外付けHDにデータを移してみたところ

なんと 全部のデータが無事復旧されていました。 4年分のデータになります。
Outlook Express のメール送受信データもすべてインポートできました。

最初にお願いしてみたデータ復旧会社では HDの物理的な障害もあって、できるかどうかわからないと言われただけにほんとに嬉しかったです。

金額は安くはありませんでしたが、こういうものって お金に換えられないものです。

あの Acronis True Image を使って 先日 今のPCデータを OS丸ごとバックアップしたんですが その後定期的に、増し分だけバックアップしていく設定にして外付けHDにバックアップするようにしています。

万が一のことも考えて バックアップのバックアップというように二重にバックアップすることも必要だなって思っています。
ハードディスクは非常に精巧な機器で、絶えずディスクに高速に読み書きしていっているのでその分 消耗度合いが他の機器に比較して高いため それへの対応策はとても大切なことだと 今回しみじみ感じました。

acronis-true-image-home-2013-plus.jpg


話は変わりますが

かれこれ 30年前に公開された映画 "マッドマックス" が 最新作になって蘇る というニュースを発見
公開は2年後 2015年5月になるということのようです。

暴走族に 愛する妻と一人息子を殺害され、その復讐のために立ち向かう警官、マックスを描いた第1作は衝撃的でしたが 心に残る映画のひとつです。 


ここのところ 映画のジャンルを問わず、過去の名作の続編が製作・公開されることが多いようですが・・


マッドマックス



マッドマックス 2


「『マッドマックス最新作、激戦区2015年に全米公開決定!」




さて 今日の1曲は・・


渋いところで "Little Feat"  "Dixie Chicken"

1977年 Emmylou Harris そして Bonnie Raitt をゲストに迎えてのLIVE 映像です。


リトル・フィート
   

Little Feat - Dixie Chicken (with Emmylou Harris & Bonnie Raitt) Live 1977


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


またグっと寒さがましてきて もう冬ですね。 11月後半のこの時期にしては寒すぎます。


復旧依頼したHDのデータですが

先日、復旧データリストなるものが データ復旧会社からメールで送られてきました。

これは確認用のテキストファイルデータなわけですが、肝心要のデータは外付けHDに移されて、それが手元に送られ それを自分の外付けHDに移して 送られたHDはまたむこうへ送り返すということのようです。

テキストデータでは、見たところはほぼすべてのファイルが確認できました。


問題はそのデータが現在の環境で読み込めるかどうか

メールデータ(自分の場合はOutlook Express)はそのままでは開けないのでインポートする必要がありますが
それで見れるかどうか ですね。

復旧依頼したのはいいがデータが使えなかった では泣くになけませんから 気にかかるところです。



ももPAPA  うまくいくといいね~

画像 1230


ということで ブログのほうはしばらく放置状態となりそうです。




今日の1曲は、マリファナブラザーズの この曲を♪


DoobieBrothers1.jpg


Doobie Brothers Jesus Is Just Alright









theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今日は15日  11月も気がつけば半ばになりました。 ほんとに早いです。

寒さもここのところグッと程度をまして、秋というより もう冬の入り口 という感じもするこの頃です。


PCハードディスクのほうですが

今までデータ復旧専門の業者に復旧を頼んだこともなく どこが信頼度が高くて評判がよく、リーズナブルな料金でやってくれるかなど とんと見当もつかない状況で いろいろと検索してみたところ よく出てくる会社に

"日本データテクノロジー" というのがあるんですよね。


データ復旧 で検索すると まっさきに出てきます。


日本データーテクノロジー



何か怪しい臭いも感じながら まずは電話してみようとPCをメーカーに出す時点での症状(電源が入らなくてなった)を話してみたところ

電話応対の感じもよく 

同じメーカー(マウスコンピューター)の 似たような状況のハードディスクの復旧実績も今まであり、復旧確率は高いので大丈夫です。

ということで そこへ昨日ハードディスクを送り  無料診断してもらうことにしました。

その後、その会社について 昨夜いろいろと評価や口コミなどを検索していたら
こんなのが


「日本データーテクノロジーとのやり取り」


そしてこんなのも

「日本データテクノロジーの極悪非道な営業スタイル」


いやはや・・ またとんでもないところに送ったもんだ


と思ったところでHDをすでに送ったあとだったので、キャンセルしようと思いましたが キャンセルすると返ってきたHDは壊れている? などの噂も散見できたので それらも念頭におきながら電話連絡してみると 


論理障害で復旧はほぼ確実にできると思います。

とのことで 料金は10万円という見積もりを出されました。

論理障害とか物理障害とかの詳しいことはわからないのですが


10万はちょっと厳しく 5~6万円くらいが上限だ

と切り出すと 上部の技術者に確認してきますとつかの間電話を離れ 示された金額が

7万円ちょっと


そこでももPAPA  他社の例を切り出して、

軽度の論理障害で2万6千円  物理障害でも6万円程度と出てましたが

というと 

それは実際 ありえない金額で、HDは部品交換をしなければならないケースも多く、そうなればそれなりの金額になります

とのことでした。

たしかに そこは他の業者と比較して ずいぶん料金が安く提示されていて それがかえってまた不気味?な気もしないではなかったんですが・・


でも 同じような?レスキュー専門会社で データレスキューセンター というのもあって そこの料金体系は
論理障害の場合 軽度で2万6千円  重度で5万2千円ほど

今回の場合 重度に該当するとしても 2万円の開きがあります。

データレスキューセンター



作業を進めて 救い出せないデータがある場合は その分料金は減額になり 成功報酬となって レスキューできなかったときは料金はゼロになります

とのことで この際 もうここ(日本データテクノロジー)へお願いしてみるか  ということにあいなりました。

心配なのは


蓋をあけてみたら実は物理障害で料金がもっと高くなり、この金額ではできない となる可能性や
(この場合は 高額になって支払い自体が無理になるのでキャンセルもやむを得ませんが・・)


やはりレスキューできませんでした。

となって 中をいじくりまわされたあと、それこそもう2度と使い物にならなくなったHDが返ってくる可能性も大いにありだということ

この場合、いじったことで状態が悪化したという証拠は私にはわからないので、それに対してクレームを入れることも難しくなるわけですが・・
何せ送る前に すでにもう認識できない状態になっているHDですから

そうなると もう諦めるしかないことになります。


もっと念入りに下調べしておくべきでしたね。



何だか心配だよ ももPAPA

画像 828







さて、本日の1曲は・・  これも懐かしいところで


Huey+Lewis++The+News+hln1.jpg



Huey Lewis and the News  The Power Of Love


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


HDデータ復旧サービス会社から昨日連絡がありました。


どうやらディスクに細かい傷が入っている物理障害があるようで、どこまで救出できるかはわからないが メール送受信データ マイピクチャ内のデータは救えるとのこと

ただ、値段がバカ高いので そこは断りました。

でも どこも似たりよったりでしょう。


最後の頼みの綱で電話したレスキュー業者によれば PCクラッシュ時の症状などを伝えると、

"復旧できる確率は高いと思います" との返答が返ってきて、そこへHDを送ることにしました。

問題は金額ですが あまり高いようなら もう諦めようと思います。

クラッシュしてしまう前にバックアップとっておけばよかった

今思ったところでもう遅し ですが こんなに痛感したのは今回が初めて
動かなくなる前日の夜 電源を落とすまでは元気に動いていて 前兆すらなかったのですから・・




まぁ なるようにしかならないから  ももPAPA もっと気楽にいこうよ

う~ん・・ そうなんだけど


画像 1156




さて、今夜も懐かしいところで・・


10cc-Live-And-Let-Live-171428.jpg


I'm Mandy,Fly Me / 10cc - Live

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今日は1のゾロ目 1111ですね。


お昼頃まで日が射していたのが午後になって曇ってきて気温も下がりはじめたので、干していた布団もすぐに取り込みました。

外気温が、日中でも13度前後と低くなってきているのでそろそろ暖房(ストーブ)の準備もしようかと思案中です。(思案するほどのことでもないですが)

最近、お○っこが近くなってきたももPAPAですが、ワンたちも同じくで シートを替える回数もだんだんとふえてきました。 



昨日、バックアップソフトのインストールを無事完了

PCが空で戻ってきたのち、バックアップ先のHDから復元すればいいわけですから心強いです。

これで今回のような突然のPCトラブルが起きてもデータの消失はカバーできるわけですが、惜しむらくは もっと前に対処しておけばということ


バックアップは思ったときに というより定期的にやっておくと、いざというときのダメージも最小限ですみますね。


これ 正規で購入するとけっこうな値段がしますが、オークションで数百円で出されていて、それもあと10分ほどで落ちるところでギリギリセーフでした。



true-image1.jpg


True Image 2013
Plus by Acronis 使い方




ももPAPA  これで安心だね~

う~ん・・ でも、使い方マスターしなきゃねぇ


画像 703




というところで 懐かしいナンバーを1曲

Traffic.jpg



TRAFFIC Dear Mr.Fantasy

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


11月も半ばへとさしかかり、日が暮れるのがいちだんと早くなってきました。


夕方5時を過ぎたあたりからいっきに暗くなって、買い出しが終わって帰る頃は、街中を走る車のほとんどはライトを点けて走っています。
この時期 いつもより1日が早く終わるような気がするのは 日暮れが早いせいもあるんでしょうね。


物理的なクラッシュで復旧不可能かもしれませんが、ダメモトだと思い、デスクトップPCの内蔵ハードディスクを本日 データ復旧サービスに依頼して送りました。

必要なデータのみ レスキューできればそれでいいんですが、この手のサービスは料金が高いのが難点です。
まずは無料診断で復旧可能ということであれば見積もりを出してもらって・・

大切なデータを復旧できるとなれば もう背に腹は代えられない そんな思いです。

そして、データをOS丸ごとバックアップする専用ソフト  "Acronis True Image 2013 Plus" も入手  こうなる前にもっと早く気がついていればよかったんですが・・

事が起こって初めて気づく  よくアルパターンです。

って ももPAPAだけかなぁ


acronis-true-image-home-2013-plus.jpg


ももPAPA そりゃもうなるようにしかならないからさ

そうなんだけどね~


画像 1100




今宵は、ドラムスとベース そしてキーボードの絶妙な絡みを・・


顔も渋いが プレイも渋い!

GaddおじさんのGodなドラミングが滲みる1曲です



Steve Gadd



Chega de Saudade - Steve Gadd






theme : 洋楽
genre : 音楽

line


先月16日にドック入りしたPC


昨日ようやく まっさらなOS入りでリニューアル?(すっからかんで)して返ってきました。

ドック入り直前は パワースイッチを押しても電源が入らない という状態だったので、電源ユニット あるいはマザーボードあたりのトラブルと読んでいたのが ハードディスクも認識しないということで 新しいものに換装されたため 長年蓄積されたデータが飛んでいってしまいました。

中には、これをなくしたら・・っていうとても大切なファイルも入っていたのでダメージは大きいです。

HDのデータ復旧サービスを使うという手も考えましたが これも物理的にクラッシュしていると復旧も難しくなるでしょうし・・
でもだめもとで診断だけでもやってもらおうかと考えています。+



昨夜、ルーターの設定や メールアカウント設定  セキュリティソフトのインストールなど あれこれと格闘した末 何とか作業完了です。 ふぅ~  

セキュリティソフトをインストールしたあとブラウザを立ち上げようとしたらフリーズして ソフトをアンインストールして また入れなおして・・

ほんとに いちからやり直しってのは疲れます。


画像 1687


   

ももPAPA 何考えてるの?
ん? いろいろとね~
 

画像 533




さて 今宵の1曲は・・


Grover Washington Jr. のアルバム "Winelight" から アルバムタイトルナンバー

"Winelight" を・・ 


Grover Washington Jr


Grover Washington Jr. - Winelight

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

11月も もう4日目


何か 時間がマッハのスピードでスっとんでいってる そんな感覚です。
毎年ながら、この時期になるとなおのことそれを実感するような...


"時間を無駄にしないように" なんて言い方をすることがありますが

時間は地球上の人々 動物たち そして植物など 万物に同じように与えられているわけですが、それをどう使うかは たとえば人の場合でいえば その人だけに委ねられているわけで、どんなことをしていても それが無駄なことかどうかはその人の価値観や置かれている状況で違ってきます。

例えがあまりよくないかもしれませんが、

"学生さんが受験勉強中 ちょっと気晴らしに音楽を聴く"


こういうシチュエーションのとき、これで気分転換ができ、再度集中力を高める効果があれば それは無駄な時間ではなく 有意義な時間だということが言えます。


"心地よい音楽を聴くことでメンタルな部分でのリフレッシュかでき なおかつ 次の学習への集中力を高める" 1石2鳥ともいえますね。


というようなわけで 

曲自体を楽しんで聴いていただくのもよし  気分転換に聴いていただくのもよし
そこはあなたの心まかせで・・


いつぞやの "ふぅ"

s-IMG_3267.jpg




s-IMG_3268.jpg




さて、しばらくぶりのミュージックですが・・


この曲 ももPAPA19歳のときに初めて聴いた曲で 彼らのファースト アルバム
"...Very 'Eavy ...Very 'Umble" からのピックアップになります。

このアルバムジャケを初めて見たときはさすがのももPAPAもたじろいでしまいましたが・・
聴いてみると 実に完成度が高い楽曲が収められているんですよね。

特に、この "Lucy Blues"

David Byron のパッショナブルなヴォーカルと中間部の Ken Hensley のレイジーな雰囲気のキーボード・ソロが印象的で、いつしか聴き入ってしまってた
そんなナンバーです♪
音量をグっと上げて、ヘッドフォンで聴くと曲の雰囲気がさらにUPして聴こえてきます。



s-ユーライア・ヒープ1


「Uriah Heep "Lucy Blues"」

しかしこれ、気分転換に聴くというか
聴いてる間 ずっとこのおぞましい絵が出てる っていうのもどうだかw

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


PCのこともですが

いろんなことが胸の中を去来して気持ちがブルーに...
この時期 晩秋にさしかかる頃というのは どうも嫌いです。

ブログ更新も 訪問もちょっと手抜かりになってしまってますが


気分を変えてスカっと爽快?な動画をひとつ

RX-7が公道の峠を爆走ドリフトヒルクライムするド迫力映像

s-madmike5_SCSU_0.jpg



Mad Mike drifting Crown Range in New Zealand

theme : 日記
genre : 日記

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line