この時期にしては今日は暖かな1日でした。


室内でワンコ飼ってらっしゃる方 ワンちゃんのトイレのレイアウトというか 配置はどうしてらっしゃるでしょうか

我が家は、1頭は完全フリーで トイレは部屋の片隅に1ケ所だけ

あとのワンコたちは サークル内にトイレシーツを2枚つなぎ合わせたものを設置して、そこでするようにさせています。
この場合、サスケどんは サークルの淵ギリギリの場所(サークルの枠が底板にはまっている溝の近くいっぱい)に放水してますが サークルからおしっこが漏れてることも・・

そして、 くぅちゃんは 大体 シートとシートが重なり合ってる部分(糊代になってる箇所)に放水してます。
その場所が気に入ってるのか これ 不思議なんですよね。

まる ふぅも 同じくシートが重なりあってる箇所が好きなんです。


それも、4枚のシートが重なり合った ちょうど真ん中の部分 これが大好きなようで 


この4枚のシートが重なり合ってる十文字の箇所ですね

IMG_4458.jpg



"まる" また最近涙やけが出てきたので、ウェットペーパーで拭いました

画像 1742




食後のチヨ坊 ミニ動画

そんなに近づいたら緊張しちゃうってば


さて、話は変わって・・

今日、行きつけの喫茶でニュースチェックしていたところ 気になる記事が・・


技術の天才 松坂大輔、復活への道


今月24日 メッツとマイナー契約を結んだ松坂選手


トミー・ジョン手術の復帰後から 肩・肘への負担を抑えるためにピッチングフォームを変え、投げてきた彼は、2009年シーズンから2ケタ勝利がなく 投球フォームを模索しながら でも、昨季終盤には3勝をあげてきました。

スポーツ選手にとって 誰にでも訪れる "年齢による体力面での衰え" そういったマイナス要素を、どんな困難にも屈しない闘志と それをカバーする技術で乗り切ってきた松坂

今季 何とか2ケタ勝利を目指して頑張ってほしいところです。 


夕暮れどきの江川大橋(ごうのかわおおはし)
向こうに見える煙突は、山陽国策パルプ工場の煙突 高さは70メートルほどあります


江川橋




 
今回は "Mieko Hirota" によるカバーソングを1曲

80年にテイクされた "My Love"   そして、77年に発表された "Mieko Hirota BEST16" から、

"Love For Sale"



広田三枝子



弘田三枝子 My Love


Love For Sale / Hirota Mieko
スポンサーサイト

theme : 女性アーティスト
genre : 音楽

line


昨日火曜日はオフ日にしていたのでひとっ走り、隣市まで走ってきました。

実は前日の夜、可燃ゴミを出しそびれてしまい、クリーンセンターまで直接搬入しに行くついでに隣市で買い物って魂胆でした。

25分ほどの道のりで、間を空けても往復1時間弱運転 これでもけっこう腰にきます。

腰って、休めてるつもりでも無意識に力が入ってるもんで 立ち上がろうとすると "うぬ!!" っときそうになってしまっうこともよくあります。



ドラムも腰が要



波動が腰から肘  肘から手首へと・・

リスト(手首)にいつしか力が入ってなかなか抜けないもんです。




過去にも掲載しましたが・・

ドラムの教則本の類いは持ってませんが これを観るとそのエッセンスは十分に伝わってきて 彼はもう故人ではありますが、生きた教則本になっています。


s-Jeff_Porcaro_20110518012823.jpg


以前載せていた動画が削除されていたため、同じ内容のものを載せたのですが 5分40秒あたりでまた振り出しに戻ったりしてて編集がおかしくなってますが ご容赦を・・

drums jeff porcaro drum lesson

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


物心ついた頃から、父親の仕事の関係で何度か引っ越しを経験しました。


田舎町に住んでた頃 小学校2年生のときでしたが、学校が終わってそれまで借家住まいをしていた家に帰ったらそこはもぬけの殻 親はそこからずっと離れた借家に既に移り住んでいて そこへ必死の思いで帰った記憶も・・

小学校4年生のとき それまで住んでいた町を離れて河口に位置する今の街に移り住みました。
当然 学校も転校になりました。

全く知らない学校の 全く面識もないクラスに入って馴染み、友だちをつくるまでの期間のストレスというのは子どもなりに大変なものだったように記憶してます。

常時ツルンで行動している輩はどこの学校にもいるもので、早速彼らに目をつけられ 小刻みなジャブ攻撃(口攻撃)も
見舞われましたね。
まぁ その小学校の5~6年生のときの担任は最悪で 何度ゲンコツを頭に埋められたことか


鼓笛隊ではその他大勢の縦笛隊員でしたが、その担任による説明を、私語をしてて聞いていなかったということだけで 木琴のバチで思い切り頭をシバかれ 細長いタンコブを作ってからは現実にはできないことを頭の中で妄想してました。(その担任が履いていたスリッパで頭を思い切り・・とスッキリするだろうな~ などとw)

中にはいい担任もいましが 総じて恵まれてなかったですね。



そんなとき ストレス発散にもなってたのがコレです。
(画像はこの記事とは直接 関係はありません)

20090831141957_dsc_0011.jpg



そんな不遇な?時代を経て 都会へ初めて出たわけですが その反動もあってか 身を危険に晒す体験を何度したことか・・

いろんなことがありましたが 若気の至りで、相手がプロだってことはあとでわかったことなんですが その雀プロを相手に1000点 千円 というレートで挑んで "大四喜字一色" という役満手に振り込み ダブルハコテンを食らって身ぐるみはがされそうになったことも・・
いわゆる "千鳥積み" と呼ばれる積み込み を仕掛けられたんでしょう。

千鳥積み → 千鳥積みとは・・


当時は身が縮む思いでしたが、今は懐かしい思い出です。


雀荘






さて、今回は

Steely Dan のアルバム
"Aja" にも収められている

"Home at Last" を取り上げてみました。

あの、J・ポーカロをして "この曲での彼のプレイをものにできたら もう死んでもいい" とまで言わしめたと伝えられる熟練のプレイを・・


bernardpurdie4.jpg



Steely Dan - Home at Last
 

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今年は暖冬なんでしょうか

例年ならこの時期というと、量は少なくても目にするのですがまだ雪らしい雪を見ていません。
とはいってもまだ1月の下旬  これから寒波はやってくるでしょうね。



今回も音楽メインで


フュージョン全盛期の70年代後半の頃、

彗星の如く現われたユニット "PRISM"

メンバー個々の音楽的センスと演奏能力の高さは言うまでもなく、それが高い次元で融合し 昇華してプリズムサウンドを創り上げていっている

そんな PRISM のサードアルバム "PRISM Ⅲ" から


2013062123515623b[1]


水平線のかなたから日の光が赤く差し込む海原を、ジェットボートのハンドルを握って疾走している

そんなイメージが浮かんでくるような疾走感溢れるサウンドが心地いいです。


PRISM - SUNRISE CRUISE



バンドのサウンドの核をなしている和田アキラ氏のギタープレイを一度、広島でのLIVEで観たことがあります。
カブリツキで観れたのがラッキーでしたが、とにかく凄かったのを覚えています。



この、松岡直也バンドでの演奏動画も過去 記事掲載しましたが・・

松岡直也バンド A FIRST FLIGHT



 

theme : お気に入り&好きな音楽
genre : 音楽

line


LIVEは午後7時開催ということで、それまでに夕食の買い出しを済ませ準備万端整えていざ隣市へ・・


ホットなLIVEを五感すべてで感じ取り、その余韻がさめやらぬ中を家路へと車を走らせ 腹ごしらえを済ませて風呂の湯を注ぐために蛇口をひねって軽く1杯ひっかけたまでは記憶にあるんですが・・

いつの間にか ももPAPA 寝落ちしてしまったようで

目が覚めたら夜中1時過ぎ

一瞬頭がぼぅ~っとしてたんですが  ハッと気づいて風呂場に駆け込んでみると・・

そこにはお湯(正しくは水)が溢れだしている浴槽が暗闇の中に浮かびあがってw



ガス風呂で、ある時間ガスが出続けるとセンサーが働いて、ガスの供給がストップするようになってるんですが

それの解除の仕方がわからず、夜勤交代で待機中のガス会社さんに恥を忍んでTEL(汗)

"あのう・・ お風呂にお湯をためたまま忘れてしまってガスがストップしたんですが 解除の仕方を教えてくださいませんでしょうか"

"えっと・・ おそらく ガスボンベ付近のメーターの赤いランプが点滅してると思いますが、メーターの左側の黒いボタンを押し込んでみてください"

で ダッシュでそのメーターがある箇所まで行ってボタンをクリック  じゃない プッシュ

ようやく風呂にありつくことができました(汗se)



さて、今回も音楽1色になります


この人を知るまでは、女性ギタリストのアルバムと言われて思い浮かぶのは、ボニー・レイットくらいだったのですが(彼女も偉大なギタリスト&シンガーです)

彼女の演奏を初めて聴いたときの印象は まず、基礎がしっかりしてて速弾きの場面でも音の粒立ちがとてもよく、テクニカルなプレイをするギタリストだな という感じでした。

マイケルの遺作となった映画 "This is it" でのギタリストとして抜擢されたことで一躍その名が拡まったわけですが・・

そういえばここのとこ 彼女の新譜の便りはまだないですね。


orianthi_0.jpg



Orianthi - Highly Strung ft. Steve Vai




前回取り上げた "Luke"

彼が在籍してたバンド "TOTO" は、ファーストアルバムこそ発表と同時に聴きましたが、その後はリアルタイムで聴いてきたわけではなく、かなりあとになって後追いで聴いたユニットになります。

彼は TOTO在籍時 "Los Lobotomys" というユニットを別に組んでそこで歌い、演奏もしていましたが 
彼のソロアルバム "Candy man" の中に収録されている1曲で、Lukeの味わい深く、ちょっとスモーキーなVocalとブルージィでスリリングなギターがとても印象的かつ鮮烈で、個人的にとても思い入れのあるナンバーです。

で、この曲を知ることになったのは ブログつながりで仲良くしていただいている "ユリシウス" のベーシスト Lamoさん によるコメントなのです。
Lamoさん ほんとに 感謝です!

Lamoさんのブログ → Ulysses Bass Lamo



この曲 何回取り上げただろう  それくらい好きな1曲です♪



Luke Model



ルーク


Steve Lukather & Los Lobotomys - Never walk alone 

theme : 洋楽ロック
genre : 音楽

line


一昨日 金曜日はいい天気でしたが、きのう 今日と雨模様の地元山陰です。

実は、昨夜 急遽 というか いつも立ち寄る喫茶のママさんの紹介ですでにチケットは入手していましたが LIVE参戦してきたんです。


FLOOD OF CIRCLE


"A flood of circle Tour I'M FREE "AFOC 47都道府県制覇! 形ないものを爆破しにいくツアー"

"A flood of circle"

ユニットは2006年結成
下北沢・渋谷を中心にライブを行い、次第に活動地域を拡大。2007年7月に初音源となるミニアルバム「a flood of circle」をリリース
同時期に新人バンドの登竜門「FUJI ROCK FESTIVAL '07」の「ROOKIE A GO-GO」ステージに出演し反響を呼ぶ。
2009年4月 ビクターエンタテインメントSPEEDSTAR RECORDSより1stフルアルバム「BUFFALO SOUL」でメジャーデビュー

同年11月に2ndアルバム「PARADOX PARADE」をリリース
その中の楽曲の一つ「Forest Walker」がアニメ「エア・ギア」の第30巻の付属DVDに収録のオリジナルアニメ「エア・ギア 黒の羽と眠りの森 -Break on the sky-」のエンディングテーマに起用されています。

ステージはパワフルでエキサイティング
オーディエンスとユニットが一体となって会場は一気にボルテージが上がり、熱いLIVEを体感できました。



a flood of circle/LIVE DVD「LOVE IS LIKE A ROCK'N'ROLL



今回は、Luke をまたダブルで・・


2曲とも何度もUPしてきた曲ですが 
ギターの甘いも辛いもすべて知り尽くしているプロ中のプロ "Luke" の繰り出すフレーズに惚れこんでもうかれこれ30年

Luke自身も、"TOTO" での活動も含め、もう30年以上のキャリアを積んできてますが、そのギタープレイは年を重ねるたびに磨きがかかっていて

年代も自分と近いアーティストの頑張りにはほんとうに元気を分けてもらえます。

1曲目は、89年の彼のファーストソロアルバム "Lukather" に収められているナンバーで

"Lonely Beat of my Heart"

ハード&メロディアス かつ スカっとした爽快感も味わえるナイスな1曲で、このアルバムの中からシングルカットもされたナンバーです。 

2曲めは "TOTO" 時代の それも比較的初期の頃のナンバー

"Without your Love"

マイク・ポーカロ ジェフ・ポーカロ デヴィッド・ペイチの繰り出すゆったりとしたビートにルカサーのソフトなVocalが乗っかり それにLukeのギターが絡んで要所を締める

もうこの頃には彼のギタープレイは確立されてましたね。

短いフレーズの中にも "ハッ" とさせられるようなキラリと光るギターセンスが感じられるプレイはLukeならではです。



20121115193537fe1_20140112223039dbc.jpg



Steve Lukather - Lonely Beat of my Heart


Toto - Without Your Love


Lonely Beat of my Heart Lyrics

Cold night
You're gone
I can't remember who was right
Or who was wrong
Warm days
With you
Girl we had everything
Nothing to lose

Used to own the world
When you were near me
Used to have it all
Now you're not here
Now all I'm hearin' is the

chorus:
Lonely beat of my heart
I'm lost in loneliness
I can't hear nothing but
The lonely beat of my heart
That's how it's gonna be
Till you're beside me again

Night fades
Day breaks
Another morning baby calling out your name

Walk down
These streets, yeah
I see your face in everybody's face I see
I can't stand the pain
I need you near me
Baby don't you know,
Until you're here
All I'll be hearin's is the

chorus:
Lonely beat of my heart
I'm lost in loneliness
I can't hear nothing but
The lonely beat of my heart
That's how it's gonna be
Till you're inside me again

Don't you know I'd give anything
To have you back in my life
Well you know baby
I would sell my soul
Just to hold you one more time

chorus:
Lonely beat of my heart
I'm lost in loneliness
I can't hear nothing but
The lonely beat of my heart
That's how it's gonna be
Cause all I'm hearing is the
Lonely beat of my heart

(Repeat chorus and fade)

theme : 洋楽ロック
genre : 音楽

line


生活の中で意識的にも無意識的にも どこかで耳にしている音楽


よく観るTVのドラマでも 携帯の着信音でも また車の中で聴いている放送番組の中でも スーパーマーケットでのBGMでも・・

日常の生活の中にしっかりと入り込んでいて 気持ちを癒されたり 逆にブルーにもなったり・・

音楽のない生活というのはちょっと想像がつかないというか 相当味気ないものになるんだろう  などととりとめもないことをふと思ったするわけですが


その日の気分によって "音楽"  "音が苦" になったりすることもあるのもまたありうることで

たとえば美しいメロディを持った曲が、それを聴いたタイミングが悲しい体験とクロスしたときは 逆にその曲を聴くことでその体験が想起されたり・・




心を真っ白にして 何も考えず 流れてくる曲に浸る

それでその曲によって湧き起こるイマジネーションの世界の中に入り込み 束の間、サウンドトリップ体験をする

"Pink Floyd" のアルバム "The darkside of the moon" の中に収められている
"Speak to me"

飛行物体の飛行音がステレオで左から右へ 右から左へと移動していくような音が あたかも自分がその場にいて見ているような錯覚に陥って聴こえてきます。

この、"独特の浮遊感" を味わいたくて またふと聴きたくなるアルバムです。

 

s-PinkFloyd_20120227025635.jpg


ぜひ、ステレオサウンドで♪


Pink Floyd - "Speak To Me / Breathe / On The Run"


"Breath" ~Lyrics~

Breathe, breathe in the air.
Don't be afraid to care.
Leave but don't leave me.
Look around and choose your own ground.

Long you live and high you fly
And http://lyricstranslate.com smiles you'll give and tears you'll cry
And all you touch and all you see
Is all your life will ever be.

Run, rabbit run.
Dig that hole, forget the sun,
And when at last the work is done
Don't sit down it's time to dig another one.

For long you live and high you fly
But only if you ride the tide
And balanced on the biggest wave
You race towards an early grave.

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


1月も残すところ1週間となりましたね。 ついこの前年が明けたと思ったら・・早いものです。



田中将大選手 ヤンキーズデビュー 決まりましたね。
シーズン開幕が楽しみです。



ももPAPA  猫は飼ったことないのですが、先日喫茶でニュースチェックしてて たまたまYoutube検索してたら
可愛いニャンコを発見


スヌーピィベイブ



モフモフ・まん丸可愛いちょっと寂しげなお顔が堪らない!!スター並みの人気を誇る猫・スヌーピー・ベイブ

まん丸の顔の中に まん丸の目 それが少し下がり目なところが哀愁も醸し出してて・・
"スヌーピィ・ベイブ" という猫のようで  お父さん猫はアメリカン・ショートヘア  お母さん猫はペルシャ猫なんだそうです。

下にその動画もちょこっと載せてみました  



Snoopy Babe

このイメージ・・誰かにさんに似てる って思ったんですが その誰かさんがなかなか閃かず
う~ん・・ ・
  


あ* 


大塚キャスター





ももPAPA~  それちょうだい

サスケどん


動画 ⇒ これはももPAPAには絶対わたさへんぞ~
ガジガジ・・オイオイ



動画 ⇒ サスケ:ハフハフ  チヨ:ソォ~(戸の隅間から)




さて、今回のミュージックは・・


70年代 ディスコサウンド全盛期
ディスコパブでバーテンをやってた頃 よく耳にしたナンバーでした。

カンフーブームとも重なってヒットした曲でもありましたね。



カールダグラス


Carl Douglas - Kung Fu Fighting


関根勤さんのパフォーマンスだった 千葉ちゃんの 「カハ~!!」が冴えわたっていたのもこの頃でしたね


s-tiba_20140124055119ddc.jpg


海外版映画 "Street Fighter" の1シーンです

Chiba Street Fighter 

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今回はスポーツに関する記事に絞って・・


錦織選手 惜しかったです。


全豪オープン 第4回戦 ナダル選手との対戦

ナダル選手とは過去何度か対戦しててまだ一度も勝利を手にしていませんが、錦織選手 彼は確実に進化してますね。
今回の試合 対戦スコアこそ、3対0でしたが 内容は物凄く濃いものでした。

第2セット 第1ゲーム ナダル40 錦織30でのラリーではナダルを左右に振ってフュニッシュは右サイドへバックハンドウィナー

クレバーな錦織らしい攻めでした。

あのナダルをして

"彼はテニスで最も難しいとされていることをやってのけるんだ。早いタイミングで捕らえ、しかも打球のコースを変えて展開してくる。それを、いとも簡単にやってみせるのさ"

と言わしめたそのポテンシャルは確かなものだと実感しました。

現状に甘んじることなく、常に上を目指して己を限界まで引き上げようとする熱いファイティングスピリット
彼がトップ10入りする日も そう遠くないことと思います。


全豪 錦織ナダル


その 錦織の、ナダルとの対戦をとても詳しく分析しているサイトがありました

恐ろしく密度の濃いストレート負け ナダルにあり、錦織にないものとは


第3セット 最後の場面です

2014 1/20 全豪オープン 錦織圭vsラファエル・ナダル



そして、昨夜のミランの 対ベローナ戦


本田選手は先発出場

セードルフ新監督、本田の身体的な負担を考慮して後半17分交代としましたが、全体的にいい動きをしていたように思います。

一瞬一瞬の局面を素早く読み取り、空いたスペースへ飛び込んでいく嗅覚  柔らかなタッチのパス
ロビーニョ カカーとの連携がなかなかいい感じで機能していました。 ただ、バロテッリからのパスが遅れて 前向きでボールがもらえなかったりという場面も・・

まだチームに入ったばかり これからですね。


10番といえば思い出すのは あの伝説のプレイヤー  マラドーナ

彼の名を聞いて思い出すのは 最近(といっても4年前になりますが)の、あの南アフリカでのワールドカップでアルゼンチン代表監督時の 派手なオーバーアクション

現役時代

身長は165センチ前後と小柄ながら、ボールを意のままに操れるボールコントロールと優れたボディバランス
多彩なキック
そして1対1でのボールキープの凄さ マラドーナからボールを奪えないのでディフェンダーはファール覚悟で彼の足首を狙ってスライディングタックルを仕掛けていく

スキャンダルで紙面を賑わせた彼でもありましたが、100年に一度の天才 とも称されたそのプレイは多くの人が知っているように今も語り草となっています。


マラドーナ



マラドーナ 超絶ドリブル集





今回のミュージックは・・


この曲も一度ブログで取り上げたナンバーになりますが、学生の頃 静岡の とある下宿で出身県がみな違う8人の学友と同じ釜の飯を食べていたとき初めて巡り合い とても印象に残った忘れることができない1曲です。



バドフィンガー



Badfinger Without You

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


1月も後半にさしかかりましたね。


この週末は、気持ちをリセットし 心と体をリフレッシュするため、温泉へ行ってきました。

土曜日の夕方6時に家を出て 着いたのが夜の8時過ぎ

それから温泉に浸かって軽く食事して・・ 向こうを夜11時前に出て 自宅に帰ったのは日が変わって翌日午前1時半
それからしっかり腹ごしらえして1杯やったものだから

今日 起きたら 午後3時でしたw

リフレッシュしに行ったのか ・・

かえって疲れがたまったような



玉造温泉 ~ 足の湯

足の湯



玉造温泉 ~ 夜桜

玉造温泉夜桜



毎日、何となく日々を過ごしていると 目の前にやりたいことがあっても時間の流れに流されて、日常が印象に残らないものになってしまいます。

そんなとき、今日はひとつこれにウェイトを置いてやってみよう  と 自分がやってみたいことを絞り込んで それに充てる時間を作り出していくと日常にアクセントができ、生活にメリハリができていくのかな と自分なりに思いました。

その "やってみたいこと" は やらなければならないこと ではなく 今いちばん自分が取り組んでみたいこと です。


では、ももPAPAの場合は・・というと

今 途中で頓挫してしまっている ドラム です。

2年前までは、月2回レッスンにも通って 毎年3月に開催されるコンサートにも参加してましたが、ちょっと事情があって頓挫してしまいました。

今年も この3月の第一日曜日にコンサートが開催される予定ですが それへの参戦を契機に また復活したいですね




ドラムセット






先日の15日に行われたコッパ・イタリア準々決勝

ホームで格下のスペツィア(セリアB)に対し3対1で勝利したACミラン
わずか2試合目にして、本田はサンシーロ・スタジアムを制圧



これについて、中国紙が次のように取り上げています。


本田は決して「ユニフォーム販売要員」ではない!漫画の世界を実現している日本サッカー―中国メディア



高い技術 強いフィジカル 素早く確かな判断力・・ これらはフィールドで必要とされる要素ではありますが、それらを支え さらに高みへと培っていくための "強い意志" があるからこそなせるのでしょうね。

自分を 自ら逃げることのできない過酷な状況へ置き 重責を負っていくことで、内にある潜在能力を引き出す  言うなれば 火事場の馬鹿力 を引き出すスベを知っている本田選手は本物のアスリートだと思います。


「【ミラン本田圭佑初ゴール ハイライト スペッツィア戦(コッパ・イタリア)




"本田選手出場試合: ACミラン対ベローナ戦"

21日(火) 午後7時~ BS101チャンネル(リピート放映:22日(水) 午前9時~) にて放映予定です





今日、買い物帰り 運動公園へテクテク


お! この草 食べたかったんだよね~ (サスケどん)

サスケ



ちょっと寒いんだけど~ (チヨ)

チヨ




さて、今回のミュージックですが・・


"Richard Elliot" の動画から1曲 "A Man Loves A Woman " を♪

マイルドなトーンでよく歌うエリオットのサックスの音が心地いです。



リチャードエリオット


Richard Elliot When a Man Loves A Woman

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


お忙しい中 いつもご訪問ありがとうございます。


私用で 1月18(土) 19(日)の2日間 不在になり、ブログ訪問ができません。

帰り次第、またご訪問させていただきますのでよろしくお願い致します。

theme : 音楽
genre : 音楽

line


今回は車に関する記事を・・


もともと車にはそれほど興味はなかったのが

振り返ること13年前、それまで乗っていた車が耐用年数の限界近くなってきた折り、その頃赴任していた学校の父兄の方が今乗っている車のメーカーの販売店のセールスをやっておられて強く勧められ その車に乗ることになってから車に対する認識が少し変わりました。


"走り" にウェイトを置いたセダンは近年グっと少なくなり、クリーンな排気 静かなエンジン 低燃費 を前面に押し出したモデルがメインの状況になってきていますが・・

過給機(ターボ)搭載で4駆 低重心で水平対向エンジン 富士重工伝統のエンジンシステム

それまでいくらかは知っていましたが これに実際乗ってハンドルを操ってすぐに感じたのは・・

ハンドルの軽さ コーナリング性能(ハンドルを切り込むと、その分だけススっとノーズが入ってイメージ通りの軌道を描いてタイヤが路面をトレースしてくれる)

その感覚にいつしかハマってしまって それ以来 3代に渡ってスバル車になっています。

ただひとつ、

高速を運転してて追い越し車線に入ってアクセルを踏んでいくような場面で、加速時 ツインターボ特有の
 
"プライマリータービンからセカンダリータービンに切り替わるときの段付き(ラグ)

があるため、一瞬つっかえたような "加速の谷間" があって それがゆえに走り屋と呼ばれるドライバーはシングルタービンに交換するケースも多いとか

逆に、それが個性的で好き というドライバーさんも多いようです。

インプレッサの過給機搭載モデルは当時(平成13年頃)シングルターボで車重もB4よりかなり抑えてあり、試乗で乗った感触は、より戦闘的で尖った印象でした。

インプレッサも魅力的な車でしたが あの "如何にも走り屋の乗る車" 的な外観はちょっと乗ってみようという感覚になれず マイルドな味わいがあるB4のほうを選びました。

今の車は 先代のワゴンの調子が悪くなって仕方なく中古で買い換えたのですが、これが、掘り出し物的なもので 前オーナーが生粋のスバリストだったのか 何と純正のビルサス(ビルシュタインサス)まで社外品に交換 エキゾーストも触媒ごと換えてあり エンジンはライトチューンが施されているうえにローダウン

さぞかし乗った感じはジャジャ馬的な車なんだろうと思ったところが何ともしなやかで 乗れば乗るほどに味が出る スルメみたいな感触に "これはもう乗り潰すまで乗ろう" と思っています。

一昨年12月末に納車があったのですが 千葉県にある販売店からの納車ということで 1000キロ以上ある道のりを販売店のスタッフさんが乗って来られたときは驚きました。

今、1年1ケ月で走行距離は4千キロです。




リアワイパーがとれてしまう前の写真です

s-IMG_3747_20130120063121_20140115210006264.jpg


それにしても 車に命をかけている人々の飽くなき記録へのチャレンジスピリットには頭が下がります。

こんな動画を発見しました。
あの、"スープラ" を 2000PSまでチューンナップしたモンスターマシン

何と 0⇒400メートルダッシュで 6秒台というとんでもない記録を打ち立てたとのこと

ゴール時の速度が 370キロを超えているということは・・

ゼロ ⇒ 100Km加速はいったいどれくらいなんでしょう おそらく・・

確実に 2秒は切っているでしょうね。 恐ろしい加速Gだと思います。


622120.jpg



トヨタ スープラ の2000psドラッグレーサー、0-400m加速で新記録…6秒15





さて、本日の1曲は・・


イーグルスのアルバム "ならず者" に収められているナンバーで "Doolin Dalton" を・・?


201205250300401c7_20140115213310fd7.jpg

 

"ドゥーリン"と "ドルトン兄弟"という、18世紀後半にアメリカで暗躍した悪名高いギャングの名前
この曲の歌詞は、この2人(2組)についての実話を元にしたものですが、この曲が収録されているアルバム"Desperado"は、全体が大きなストーリーになっていて、この"ドゥーリン・ドルトン"は、そのストーリーの一部ということになります。
歌詞全体は、曲と同じように哀愁に満ちていて、哀愁に満ちた男の背中を連想させるような歌詞になっています。

この曲 そしてこの曲が収められているアルバムタイトルナンバー "Desperade" が大好きで・・
あのアルバムジャケットも 何ともいえない雰囲気があって たまらなく魅力的な1枚です。



EAGLES Doolin Dalton


Doolin-Dalton / Eagles

Lyrics


They were duelin', Doolin-Dalton
High or low, it was the same
Easy money and faithless women
Red-eye whiskey for the pain
Go down, Bill Dalton, it must be God's will,
Two brothers lyin' dead in Coffeyville
Two voices call to you from where they stood
Lay down your law books now
They're no damn good
Better keep on movin', Doolin-Dalton
'Til your shadow sets you free
If you're fast, and if you're lucky
You will never see that hangin' tree

Well, the towns lay out across the dusty plains
Like graveyards filled with tombstones, waitin' for the names
And a man could use his back, or use his brains
But some just went stir crazy, Lord, 'cause nothin' ever changed
'Til Bill Doolin met Bill Dalton
He was workin' cheap, just bidin' time
Then he laughed and said,"I'm goin,"
And so he left that peaceful life behind
Mm...

訳詞

決闘があった
ドゥーリン・ドルトン
ハイでもロウでも同じさ
あぶく銭に誠実さの無い女達
痛み止めにレッド・アイ・ウィスキー

ビル・ドルトンは進んでいく
これは神の意思に違いない
コフィヴィルに死して横たわる兄弟
二つの声が 彼らのいた場所からおまえを呼ぶ
法律書は置いておけ
そんなもの役に立たないさ

進み続けたほうがいい
ドゥーリン・ドルトン
おまえの影がおまえを解き放つまで
もしおまえが早くてツイていたのならば
死体の吊るされた木を見ることはないだろう

町は埃っぽいプレーンに横たわる
名前が刻まれるのを待つ墓石に満ちた
墓場のようさ
ある男は後ろ盾や脳みそを使うことができた
でもムショで気が狂ったやつもいた
ビル・ドゥーリンがビル・ドルトンに出会うまで
何も変わりはしないのだから

彼は安い賃金で働き
ただその時を待っていた
そして彼は笑って言った
「オレは行くよ」と
そして彼は平和な生活を置いて旅立った


theme : 洋楽
genre : 音楽

line


1月もちょうど半ばにさしかかりました。

地元は海に近いこともあって雪は少ない地域ですが、それでも内陸部になると積雪はけっこうあります。
中国地方を縦断するように 陸地の中央を中国山地が走り、島根・広島県境付近は標高も高く、スキー場のメッカでもあります。

浜田から車で国道181号線を30分弱走ると、芸北のスキー場(大佐・芸北国際など)に行けるので 現役時代 まだ30代 街場の学校へ勤務していた頃は体力・気力とも充実してたこともあって、シーズンになると週末、スキーの板を積んで出勤し 勤務が終わるとそのまま山越えでスキー場へと向かい、同僚とナイターで滑っていました。

平日は人も少なく、1時間あればリフトへ15~6回は乗れてましたが、2時間ほど滑るので 終わって帰る頃は腿がかなり張っていました。
その状態で帰ってひと風呂浴びてアルコールが入るとほんとにそれがよく回って、そのまま撃沈というのが定番のコースでした。

1シーズン 35回というのがいちばん多く通った記録ですが、それにしてもよく滑ったものです。


ski_pic_r0912.jpg



前回の記事の続きになりますが・・


初任地の隠岐 でもそうだったように、その学校でも地域の方と飲む機会が多く、自分は専ら 場の設定や 諸々のおもてなし担当をすることが多かったわけですが
あるとき 町のバレーボール大会の打ち上げ慰労会の最中 アルコールが回った勢いで、割烹店の座敷の壁を拳で思い切りパンチした会員さんがおられ(その方は極真空手の有段者でもありました)

壁に大きな穴があいてしまい  そのときはソっとお店のご主人に 事の要旨を話したんですが

ご主人 それを聞いて

無言で会場までツカツカと行って 大声で

"もうこの店 来ないでいただけませんか"

さすがにあのときは自分も ここは場を引き払ったほうがいい と思い

"わかりました。以後気をつけますのでどうか今後ともよろしくお願いします"
"壁は弁償させていただきますので、修復代金を わかり次第支払いに来ます また電話しますので教えてください"

とご主人に話して その場を引き払いました。

穴を開けてしまった会員さんは その後 それをすごく後悔してられて

自分がしたことで他の会員さんやお店 そして私に迷惑をかけたので ここは自分が払います

ということを言われたのですが 

"いや これは PTAとして会を開いたわけで PTA全体としての責任もありますので ここはPTAの会計から支払いをしようと思います"

となだめ、(?)

後日 その会員さんと一緒に お店に行って 陳謝 そして壁の修理代金を支払いました。
そこでご主人と話した結果 1学期の間 お店は使わないということで話がつきました。

実はその日 バレーのほうは 優勝してしまったんです。
それで 飲んでてまた喜びが湧き上がってきて 思わず・・・ だったんだと思います。


56184.jpg


こういうこともありましたが、PTA会員さんは人情が厚くて みんなとてもいい方ばかりでした。
ただ、学校への意見は、忌憚なくバンバン言ってこられてましたので いつでも覚悟はしていました。


夜 校長先生がチャリで近くの酒場に行かれ そこでふたり酒で飲む機会もよくありましたが、(誘われるのはいつも私のほうでした)1年で体重が5キロ減ったとおっしゃってました。

学校と自宅の行き帰りは週末 それも忙しくなったときは月2回くらいになりましたが、道中 こんな体験もしました

→ Rock Steady LIVE


ここまで書くと、公務員の守秘義務 に抵触しそうですが 誰も見ておられないことを願いつつ・・



今夜は、魔法の音の玉手箱
"10CC" の曲の中からひとつ ピックアップしてみました

彼らのアルバムは
"Original Sound Track" を1枚だけ持っていましたが、ときにはギミックも混ぜながら紡ぎだされるサウンドは さながら、10CCワールド といった感じで惹き込まれたものです。


zap_10cc_20140114213241601.jpg



10cc-Art For Art's Sake



ここ最近 印象に残る映画を観る機会がなくて・・

似たようなアクション系映画やアドベンチャー系映画が次々とTVで放映されると何だかどれも同じような感じに見えて
観てみようと思う気持ちになれないのは歳を重ねたせいもあるのかもしれません。

以前 ブログ記事でも紹介しましたが、オムニバス形式になっていてインパクトのあった映画で思い出すのが・・

→ 超次元の体験 トワイライトゾーン ザ・ムービー

この映画がTVで放映されたのはもうかれこれ10年以上前のことになりますが、怖い内容のものからファンタジックな内容のものまで網羅された映画で かなり見応えがありました。

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


3連休最後の "成人の日"

前日に引き続いて今日も雨の1日でした。

気温はきのうより低めの 1℃

車の中はエアコンを効かせているためわかりませんが、もう少し下がると雨が雪に変わり、路面も凍結・・そんな状況でした。



もうずいぶん昔のことになりますが、


それは 奇しくも母の母校だった小学校へ単身で赴任していた頃のこと

自宅から学校までは70キロ弱の距離があったため通うわけにはいかず、学校の近くにあった教員住宅で平日は寝泊りしていました。

管理職になって初めての勤務校 初めての土地

児童数は45人ほどで 教職員は8人という小さな学校でしたが、何もかもわからないことだらけで とにかくいろいろ聞きながら 子どもたちのこと 地域の状況 などなど 少しずつ把握していきながらの勤務でした。

近くには1級河川(江の川)があって 学校や地域はその流域に位置していましたが、梅雨時など多量の雨が降ると、近くにあるダムが放水を始めるので 川の水位が上がり 道路が冠水するということも何度かありました。

子どもたちの多くは列車通学をしていて 上り 下り方面からそれぞれ登校班で最寄り駅まで行き そこから列車に乗り込むわけですが
冬場は、雪の重みで線路わきの竹が倒れかかって線路を塞ぎ、そんな状況のときは管理職 そして先生たちが車をピストンしながら学校まで子どもたちを運んでいました。

その日の朝の雪の状況 そして列車の運行状況は 当日朝早く 駅へ問い合わせないとわからないため 何があってもいいように 朝早く学校へ行って待機していました。

赴任して5月が終わる頃までは もう目が回るほどの忙しさで、PTA総会や地域の会合 そして町P連の事務局などの仕事の資料作りなどで夜も住宅へ仕事を持ち帰ることもしばしば

そして6月半ば 少し仕事にも慣れて週末、久しぶりに我が家(当時は隣市)へ帰って束の間ゆっくり過ごしていた夜
教職員の連絡網を通して 用務員さんから

"雨で川が増水して道路が冠水しているので 状況を確認後 明日の対応を指示してほしい"

との連絡が入って すぐ車で学校まで70キロ弱 スっ飛ばして行きました。

その途中 国道9号線から国道261号線へと右折したすぐ前を 黒いワゴン車が道を塞いでいたのを発見!

慌ててブレーキを踏んだこともあって ハイドロブローニングで車はリアが浮いて横滑りしながらスピン
ワゴン車まであと20センチ というところでギリギリストップして クラッシュは何とか免れました。



4962_20140113213554814.jpg



そして まだ心臓の鼓動の高鳴りが治まらない中をまた急いで車を走らせ 何とか学校まで到着

まだ列車は出発していない時刻に何とか間に合って その日は臨休措置をとり、児童連絡網を使って保護者の方々に連絡を入れ 先生たちにも連絡網で連絡 何とか危機を脱することができました。

それがあってからは、週末自宅に帰る ということはなかなかできなかったです。

学校に限らず 自然災害などに備えての危機管理 大切なことですね。 その重要性を痛いほど思い知らされた出来事でした。



当時の校舎(平成11~13年頃) 今は統廃合でなくなっています。

s-ago-elesch21.jpg




  
昨日12日、サッスオーロ戦でセリエAデビューを飾った本田選手
ベンチスタートでしたが、後半25分 

途中、ポストを叩く惜しいシュートを放ったときは 思わず自分も頭を抱え込んでしまいました。
得点を挙げることはできませんでしたが、その日のメンバーの中では 6点 と最高点を獲得 地元のメディアも高く評価
まだチームに加わったばかりでこれから徐々に馴染んでいけば・・

今後の活躍が楽しみです。



20140113_honda2.jpg

 


デビュー戦の本田に現地記者・相手監督が絶賛


現地のメディアは彼の可能性を次のように述べている。

本田は完全な選手。ミランで確実に成功する、成功できる選手だ

フィジカル メンタル 両面でのタフネスを兼ね備え ポテンシャルの高さは折り紙つきだが、それらを発揮し チームの勝利に貢献することは己との闘いに打ち勝ってこそ可能なこと
厳しい世界に身を置いたからには、自分に磨きをかけていくチャレンジ精神を常にキープしながら挑んでいってほしいところです。


すでに始まっている全豪オープンテニスでの 錦織選手をはじめとした日本人選手の活躍も・・
頑張ってほしいですね。








今夜は、甘く 切ない J D サウザーのVocalが浸みる名曲

"Your only lonly" を? 

 
120209-00.jpg


J D Souther You're Only Lonely

theme : 洋楽
genre : 音楽

line


今回はまた音楽メインで


キラリと光るギターのソロパートを フレーズの一部分だけでも という思いで時間を見つけては通販で購入したグレコのギターをアタッチメントジャックに差し込み、コンポのヘッドフォンジャックから出てくるフレーズを夢中で耳コピしてたあの頃

ギタリストそれぞれに特有のクセがあって、それまでをも含んで完全コピーしようとチャレンジするまではいいが なかなかどうして・・一筋縄も二筋縄もいかず途中で投げ出してしまったことが何度も・・


Stevie Ray Vaughan の 隠れた名曲 "Riviera Paradise"

あの 間 というか ギターの息遣いさえも聴こえてくるブルージィなフレーズを聴いていると またたまらなくギターを手に取ってかき鳴らしてみたい衝動に駆られてしまいます。



s-tumblr_m0dzvlH7OD1qlia0no1_500_20140112150824c69.jpg



Stevie Ray Vaughan Riviera Paradise Live From Austin Texas



SRVによるカバーも秀逸ですが、このブログで何度も上げてて御馴染み?のナンバーになっている ジミヘンオリジナルのこの曲を・・
多くのギタリストによってカバーされている名曲ですが いちばん好きな演奏です。



20121115193537fe1_20140112223039dbc.jpg



Lukather Live91 Little Wing

theme : 洋楽
genre : 音楽

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line