ももPAPAです。

時間が足らず なかなかブログ更新・訪問等ができていません。


ここのところ、腰痛がけっこうきつくて

ストレッチや腰痛体操などやっているのですが 痛み始めると、やろうというところまで気持ちをもっていくのが
難しいです。  


この年齢になって 腰回りの筋肉を強化することも どうかするとかえって腰に負担をかける結果になる可能性も
あるので 無理はできません。

針治療や按摩などは あくまでも対症療法ですが、 これも1度や2度ではなく継続することで効果が得られるもので
費用がかさむのが難点です。

腰は体の中でも常に負荷がかかり、動きの要になる箇所でもあるので痛めるとほんと やっかいです。

サプリは初期の腰痛の痛みを和らげる効果はあっても、椎間板の摩耗や炎症によって痛んだ椎間板を修復すること
はできないようです。 とは思ってても気晴らしに "グルコサミンサプリ" を飲んでます。



さて 話は変わりますが

アイアイって お猿さんの歌がありますよね。

この歌です。


アイアイの歌


この歌で歌われている アイアイ という お猿さんですが

これ、 実は 「童謡 アイアイ」 の作詞者の 相田裕美さんが
可愛い動物の歌を頼まれたときに、

アイアイ という動物がいることを知って、 名前が可愛いことも
あって、そのまま歌詞にしたそうですが

彼女はこの動物が、生息地 マダガスカル島 では 「悪魔の使い」 として
気味悪がられていることを知らなかったのだそうです。



これは、アイアイの赤ちゃん だそうです

アイアイ

外見は、かなり怖い感じです。

そして このような動画も・・・


童謡「アイアイ」の正体は




それにしても、現地の人って むごいことをしますね。


たったそれだけの理由で、アイアイを殺してしまうなんて 信じられません。

"悪魔の使い" だなんて 現地の人が勝手な理由でつけたもの

アイアイには殺される理由なんてないのに・・


彼らだって、命の重さは人間と同じ  環境に適合しながら一生懸命生きて
いるんです。

この記事を読んで、かなりショックを受けました。

このまま殺され続けたら、絶滅してしまいますね。

人間に危害を加えたり、危険な動物でない限り、アイアイの保護を積極的にやっていかないと
地球上から彼らの姿を見ることはできなくなってしまう可能性大です。

世界には、生息地が次第に狭まり 絶滅が危ぶまれる希少動物 他にもありますね。

まだ編集途中ですが、とりあえずアップしてみました。
スポンサーサイト
line

ももPAPAです。


5月も下旬にさしかかり、季節は、春と夏の境い目、もうしばらくすると梅雨入りしそうな時期にさしかかってきました。


先日の 季節外れの台風の影響だとは思いますが

居間の天井あたりから ポトポトと雨漏りしている音がするので気になり、梅雨入り前でもあるので
たまにお世話になる便利屋さんに 漏れの様子を見てもらうことに・・


木造の家屋は、特に横風に乗って吹き込む雨に弱いので致し方ないところはあるけど、これから梅雨に入る前

とりあえず部分補修で水が吹き込まないようにと 応急手当の方向で考えているところです。




さて、

日本全国の水族館・動物園にとって、ままならぬ事態になっている  "イルカ入手問題"


国内の水族館や動物園だけでなく、和歌山県太地町の漁協組合員の人たちにとっても、死活問題ともいえる今回の件

考えさせられます。


今後 どういう経過を経てゆくのか とても気になっています。


写真は、島根県 海洋館アクアスの白イルカ シーラちゃんです 

白イルカ3


シーラちゃんの バブルリングです♪

白イルカ1



動画をひとつお借りしました

白イルカのバブルリング



アクアス


海洋館 アクアス



今回のようなことは、

それぞれ捉え方・解釈が異なってくるわけで その中から合意点を見い出すこと自体がとても難しいことだと感じます。


イルカを自家繁殖して育てる設備がなく、追い込み漁で捕獲されたイルカを入手せざるを得ない国内水族館の立場を考えると、WAZAの通告を

"はい、わかりました"

と受け入れがたい状況であることはよくわかります。

また、それを拒否することによって生じるデメリットの部分も看過できないところを考えると・・



追い込み漁による 鯨やイルカの捕獲が残酷 ということを言えば、

狩猟解禁期における 野生動物の狩猟も残酷だ ということにもなり

養鶏・養豚などに携わっている人たちも 残酷なことをしている ということにもなって・・・

人間は、生きるために、感謝の念を根底にしながら 命をいただく ことをしているわけで 昔から祖先伝来の追い込み漁
によって生計を立てている太地町漁協の漁師さんたちも 思うに、敬虔な思いのもとで 生業としてそれをやっておられるのだと思います。


金子みすずさんの詩 を思い出しました。

 金子みすず 

注: これは 金子みすずさんの詩を引用させていただいただけで、宗教的な意味合いは全くありません

 




続行か中止か…イルカ入手問題で揺れる水族館


こちらの記事も、参考までにピックアップさせていただきました

水族館のイルカが国際社会で問題に--「追い込み猟での調達は残酷」





さて、今回もまた、Smooth Jazz テイストな ナンバーを1曲♪




Richard Elliot Givin' It Up





line

ももPAPAです。

食事が終わってお風呂に入ろうと、上着を1枚脱いで横になっていたら、そのまま夢の中に惹きこまれていました。

ハっと気付いたら、もう日が変わる直前
どうやら2時間は眠ってしまったようです。

お風呂に張ったお湯はすっかり冷めてぬるま湯状態

湯を継ぎ足して4~5分  ちょうどいい湯加減になったところで 湯船に浸かりました。



新聞にも記事が出ていましたが、ニュースチェックしてみると パッキャオが大変なことになっていますね。


先日、メイウエザーとの試合があったばかりですが

試合前の練習で、どうやら肩を痛めていたようです。


パッキャオが右肩手術へ、陣営はネバタ州の関係機関を批判


何となく、ふだんの というか今まで見てきたパッキャオとは違うみたいな違和感 のようなものを感じましたが・・

右肩の腱板を損傷    
そのため、手術を受けることになり、執刀医の話では 完治するのに9ケ月~1年かかる ということのようです。

なお、手術の具体的な日程などは 今の段階では未定とのこと


これだけのビッグマッチ

マッチメイクが決まり、試合が行われることに決定したあと 今回のことがあって、 試合の延期などの措置は難しかったんでしょうか。


パッキャオ側は、

試合前に抜き打ちのドーピング検査を実施した米国反ドーピング機関(USADA)から、抗炎症薬の注射について事前に許可を得ていたにもかかわらず、当日になってNSACが認めなかった と言ってるようですが・・ 
 

アメリカはメイウエザーにとって ホームでもあります。

勿論、メイウエザー本人も 勝利を渇望し、メイウエザー陣営 そしてそれを取り囲むファンも同様だったでしょうし・・

そうなると、パッキャオが怪我を負った状態で、コンディションがよくないこと自体が 逆に有利な立場にもなってくるわけで

いろいろ変な勘ぐりも入れたくなってきたり・・ いや どちらの選手もプロだから そんなチンケな思いはないとも思ったり



この パッキャオの怪我ですが

こんな事態も起こっているようで

⇒ パッキャオ「けが隠し」で損害=ファンが集団訴訟-ボクシング


パッキャオも、スポーツ選手としては決して若くないし ここは治療と静養に専念したいところですが、世界が注目する大きなイベントでもあった今回の試合

決定したあと自己都合で延期とかは、なかなか言えなかったでしょうし、ベストな体調で、気持ちよく臨みたかったことでしょう。

この ファンの訴訟については、米国の パッキャオファン ということのようですが、パッキャオの気持ちなどのことを思うとあまり過度な要求はしてほしくないところです。

高額な金額で賭けをしていたならともかくも、有料放送の視聴代までなどとチンケな要求は どれだけ玉が小さいんだよって感じもですねw




さて、このへんで 1曲ピックアップして、スッキリしてもらいますね。



ray-charles.jpg



Ray Charles - Ellie, My Love
line

以前、3年ほど前にも同じ体験をしたことがあるのですが・・


ここ数日前から、また同じ現象が 以前の時と全く同じ時間に起きていて  いや 聞こえてきて といったほうが合ってますが ・・ 

現在私が住んでいるのは 元 亡くなった両親が住んでいた家で 築後 もうかれこれ50年近くなります。

居間の北隣りに、土壁を隔てて はなれがあり その東側奥に仏間があって 現在、はなれと仏間の境の襖をとっぱらってオープンにしているのですが

深夜 ちょうど1時にさしかかった頃

どこの家も明かりが消えて、寝静まり 物音も聞こえない時間帯に


土壁を隔てた はなれの方角から 

スス~・・  と  襖を開ける音がしたあと スト・・   と襖が開ききって

また スス~・・ っと 襖を開ける音が  2度  3度ほど

聞こえてくるんです。

怖いもの


隣の家は、5メートルほど離れていて そこの家の襖の音が聞こえる ことはまず考えられないんですよね。

空耳であれば、 2度 3度と聞こえてくることは不自然だし   そんなことを思うと なおのこと怖くなって

どうしたものかと気になってはいましたが

よく立ち寄る喫茶のママさんに 4~5日前にその話を打ち明けてみました。 


ママさんは

"ものすごく怖い話じゃない"

"決まってその時間 というのが また怖いですね"


その時間帯にっていうのは あまり いいものじゃないかもね

って言われてました。



もう少し 様子を見て  まだ続くようなら


お祓いでもしてもらったほうがいいかな   とも思ってるところです。



怖い体験は今までいろいろしてきましたが

怖さの種類が違うものとしてはこんなのもありました。

⇒ Bad Company "Rock Steady"



寝起き顔? の "まる" です

IMG_4647.jpg





さて、今回の1曲は・・


67年 彼らのファーストアルバム  "Mr. Fantacy" に収められた ナンバーで

"Dear Mr. Fantacy" を♪


トラフィック




TRAFFIC Dear Mr.Fantasy>
line
ももPAPAです

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。


パッキャオは "負けた気がしていない" "自分が勝ったと思った"  と言ってました。

わかる気がします。

ダメージといえるようなパンチは被弾せず、あの うるさいジャブで 気付かぬうちにポイントで上回られた という何とも不完全燃焼気味の試合でしたから・・


メイウエザーも パッキャオのポテンシャル パワーといった部分は大いに警戒しての対処だった にしてもです。

まぁ ここでわざわざ自分が書くまでもなく この試合を客観的に観た視点で 同感に近い感触だったのが・・

メイウェザー、パッキャオは名勝負だったのか?

観客が期待していることはともかくも・・ 両者にとって "勝つこと" に目標を置いてるってのはわかりますが

直前記者会見で

"皆さんは、エキサイティングな試合を観たいと思っておられるんでしょう"

とメイウエザーが語ってましたが

いざ蓋を開けてみると・・


メイウエザーの試合は、いつものパターンで 華麗にかわすディフェンスで相手をいなし続けて チクリリクリと射すようなスタイル

何ともしっくりこない インパクトのない期待外れなものになってしまった今回の試合でした。



パッキャオ メイウエザー


 パッキャオVSメイウエザー 第4ラウンド






さて、今回は "Steely Dan" の  ナンバー の中から 1曲


スティーリーダン




Steely Dan FM


"おきてがみ"  

ここのとこ 全く機能してません。

こんな状態で、それに対しての連絡は何もなし・・ どうなってるのでしょう。
line
あの頃といえば


大学の講義だけはしっかり受けよう と 水道橋にある校舎の講義室に通って 難しい 法科 経済科の講義を受けていました。

そして、それが終わると部で2時間ばかり汗を流し、 その後は パブのカウンターでシェイカーを振ったり、 近隣の女子大の 渉外担当の女子大生さんとの "合同コンパ" の打ち合わせに行ったり

そういうのは あまり得手な方ではありませんでしたが、そこは 役割分担で決まったから仕方ないか と割り切ってやっていました。

まぁ 女人禁制? の男ばかりの学生寮でしたから、"合コン" に命を懸けてるような学生もいましたね。

その合コン でぴったり息が合って、めでたくカップルになった友人もいて その友人とは今でも電話で時々、近況を交し合っているのですが・・

そして、夜はといえば

今日は駆り出されることがないように と寮の食堂の隅でこっそり食事をしていても

そこは目ざとい面々

一人足りないんだけど これから半チャンだけ どう?

とお呼びがかかり  仕方なしにトボトボと近くの雀荘に 週3くらいの割合で行ってました。

その頃は、まだ役さえわからず とにかく 河に捨ててある牌を放っていれば放銃することはないだろう・・

という 守りオンリーでやっていましたので 当然和がることはできず、気が付けば箱割れ状態・・


そして失った金額を穴埋めするために "ラットパトロール" (ガス配管工事現場での車の誘導) で深夜1時頃から明け方までバイト

という、何とも侘しい というか本末転倒状態のことをやってましたね。

よく、青梅市の "吹上" あたりの現場に割り当てられることがあって、そこは 緩やかな斜面を登り切ったあたりの交差点でしたので 冬は寒風がジャンパーを通して体の芯まで届くくらい寒く、

ただただ

その日の工事が終わるのを思いながら ペアの学生寮の友人と願ってました。

そして、 明け方5時頃 ようやく工事が終わると 暖かい缶コーヒーを手に持って・・

やけに、上る太陽が眩しい中で
迎えの車に乗るとよくかかってたこの曲を 思い出すんですよね。


拓郎
 


吉田拓郎 人生を語らず




そして・・

ついに 日本時間 5月3日(日)  ゴング開始と迫った   パッキャオ VS メイウエザー

巷では メイウエザー有利 となっているようですが・・


パッキャオの勝機は、早いラウンドで メイウエザーの懐に入り、連打で攻める

これが鍵を握るような気がします。


メイウエザーの 鉄壁のディフェンスをまとっての、シャープなジャブ ストレートは閃光のように早いので、これをパッキャオがかいくぐって懐に入れるかどうか

パッキャオの、相手選手の懐へ飛び込むときの踏み込みのスピードは、あのアルバレスよりいちだんと速く、パンチの破壊力も凄いので、メイウエザーも苦戦を強いられる厳しい展開になりそうです。


直前記者会見『今世紀最大の一戦!パッキャオvsメイウェザー』



オッズ情報は以下の通りとなっています。

メイウエザー対パッキャオ戦オッズ情報&試合予想



そして、現役プロボクサー 井上尚哉選手の予測によれば・・

メイウェザーvsパッキャオの試合結果を井上尚弥が予測!ボクシングファン必見の世界最強伝説対決、海外の反応

  
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line