FC2ブログ

ももPAPAです。


寒の戻りでここ数日 気温がグっと下がったかと思ったら 今日は朝からポカポカしたお日様の光りがまともに運転席 助手席の窓越しに降り注いで暑いくらいでした。


裏庭の水仙の花ももうすぐ観れそうです。

s-IMG_5014_20180325231104595.jpg



昨年の秋 まだ大型スーパーマーケットでの荷出しのアルバイトをしていた頃、激安価格で買った自転車
さすがに、ファーストフードチェーン店(モスバーガー)での夜勤の行き帰りには使えず 今はほぼ放置になっちゃってます。

s-IMG_5015.jpg


実は、きのう ワンコを乗っけて買い出しから帰って、サスケどんを抱っこして いつもの裏口から屋内へ上がろうとしたとき、サッシのレール部分に足を引っ掛けてしまい サスケどんを抱いたままフロアーへ倒れ込んでしまいました。

一瞬の出来事で 彼を前へ放ることもできず 上に乗っかるように倒れたため、背骨の突起部分の骨(第10 第11胸椎部)を骨折してしまいました。

その後 上肢・下肢が動かせない状態でしたのですぐ燐市の病院まで搬送し、診察してもらったら上記の結果でした。

幸い、深刻な骨折状況ではありませんでしたが、神経が通っている大事な箇所でもあり、骨折によってそれがダメージを受けたことで運動障害が出ているとのことでした。

一時的なショックで体温が少し低下している状態でしたが、血圧や血液検査の結果は正常値でした。

処置として、消炎・鎮痛のための注射と神経の修復をサポートする錠剤薬を5日分処方してもらいました。

ダメージを受けた神経の回復にはある程度の時間がかかりそうです。

患部に刺激が加わらないよう気を付けながら、なるべく姿勢を変えて休めるよう最大限の注意を払いながら見守っているところです。

食欲は通常と変わらなくあるので あとはサスケどんの回復力に頼るしかありません。


踏ん張りが効かずに転倒する ってことはこれまでありませんでしたが、足を引っ掛けてしまってはもう転倒から逃れる術はない

痛感しました。

せめて、サスケどんを前へ放りだして上から乗っかかることを避けられていれば怪我は防げたんですが・・


ごめんよ サスケどん
しばらく、不自由な思いをさせてしまうけど、全力でケアするからね 


s-IMG_5013.jpg


サスケどんのほうから、

パパ~ ちょっと姿勢変えてくれない?

って合図があるときは

"サスケどん ありがとね~!" って言いながらケアしてます。


姿勢を変えて、ちょっと表情が柔らいだサスケどんです。

s-IMG_5016.jpg


伏臥状態で下に柔らかな毛布を置いたりもしましたが、かえって毛布が腹部を圧迫するためか辛そうな表情をするのでそれはやめました。

毛布を敷いた上で 背中部分にも、腹部にも負担がかからない 横たわった姿勢が彼にとってはいちばん楽なようです。

ただ、その状態でほとんど動かないでいると筋力が衰えることと血液の循環が悪くなるため、背中を除いた体の部分(手足やお腹 わき腹などを優しくマッサージし、姿勢をこまめに変えながら手足は根元部分をしっかりホールドしたうえで、手足の平から軽く圧力をかけながら関節部分をゆっくり動かしたりして刺激を与えてあげています。 



このところ忙しくしてて、なかなか趣味に時間を投じたり、音楽を聴いたり といったことができていません。

でも まぁ何にしても、そういった時間は工夫をして生み出していくもの

限られた時間の中で どう効率的に 有意義に時間を生み出していくか・・


ある程度それができていたら それをもっと効率的にできないか

逆のアプローチでいくと、

不要なものは排除していく(それも徹底的に)

そうしていくと、物事の優先順位もつけられて効率的な時間運用ができる

言うのは簡単ですが なかなかそれができず、無駄な時間を費やしてしまうことってよくあります。




今回は 注目の若手Femaleギタリスト Jess Lewis の表現力豊かなバラードナンバーを・・

彼女のギタープレイも素晴らしいですが、ストラトキャスターの音色に魅せられる1曲です♪

彼女のプレイを聴いてると、音を凄く大切にしていて  それが素直にサウンドに表現されてる  そんな感じがとてもいいです。


真空管アンプ? 側でオーバードライブをかけて

あるいは ディストーションで甘くエフェクト処理をしたサウンドがとってもナイス!

さりげなくピッキングハーモニクスを入れたプレイが絶妙ですね♪


過去の蔵出し動画になりますが  そこはご容赦を・・

Jess Lewis 'Emotive Ballad' at Jamtrackcentral.com
スポンサーサイト
line

ももPAPAです。



大阪なおみ選手  やりましたね!

女子テニス ATPツアーマスターズ1000 インディアンウエルズ大会  優勝

快挙達成です!

あの、男子テニス  錦織 圭選手もまだ達成していない マスターズ1000 での優勝 素晴らしいです。


現在、世界ランキング44位

この優勝で、彼女のランキングは20位台にアップすることになっているようです。

彼女が秘めたポテンシャルが解放されると、グランドスラム制覇も近い  そんな予感がします。


s-07190900.jpg


大坂なおみ 悲願のツアー初V、準四大大会で日本勢初優勝の快挙<女子テニス>


TV放映がありませんでしたが、唯一 ここだけでネット配信されてたんですね。

スポーツの新しい本拠地



今朝の3ワンの1ショットです♪


サスケどん

s-IMG_4998_20180319095526f92.jpg


まるちゃん

s-IMG_4736.jpg


チヨちゃん

s-IMG_5010.jpg


チヨ坊

顔回りが逆立ってます;^^




かれこれ5年前の 蔵出し動画です

この草 んまい!(^^)!




今日は久々の雨模様


桜の開花はこれからなので ・・・

さて  もうそろそろタイヤチェンジしなくては



今になって思うんです。



昔も今も 感性は 研ぎ澄まされることはあっても、衰えることはないって・・

それは、ある歌を聴いたことで改めて気付かされました。


s-309d07ce8fe84ea88e0790ef1b64b1e6-2-1024x683.jpg


あいみょん - 生きていたんだよな 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】



音楽は 時空を超えて聴く者のハート 魂を直撃し、奥に眠っている感覚を呼び覚まし 束の間  サウンドトリップさせてくれる


あの、 Magical Mystery Sound Tourさん が、10CCの あの名曲  I'm Not In Love の完全再現レコーディングを、吉祥寺
Studio Ledaさん
でやってらしたとは・・


s-wall_street_shuffle-14319737-frntl.jpg


10cc - I'm Not In Love 完全再現レコーディング | Magical Mystery Sound Tour


こういうの 自分の理想形 っていうか ユニットでやってみたいです。

静かにナイトクルージングしている車の中のバックミュージックとして流れる そういうシチュエーションで聴くと最高な1曲ですね。


こちらは、オリジナルです

10cc - I'm not in love (complete version) 
line

ももPAPAです。


昨日は夕方になって天候が崩れ、夜は雨でしたが 一夜明けた翌日の今日も良く晴れた1日になりました。



そして、今日もワンズたちと一緒に朝食をとったあと マッハで掃除・洗濯をすませ  彼らを乗っけて買い出しへとGO!!



そのサスケどん

これまで、車に乗るとおなかが刺激されるのか 太巻き放出 そして慣性の法則でそれが空中を乱舞する というのが恒例のパターンとなってましたが  最近 それがなくて 安心 と 心配 の複雑な気持ちでいましたが


きのう  途中で立ち寄ったコンビニから出て 車に乗りこんだら

どこからともなく嗅ぎなれた芳香が・・ キョロキョロ;

そして おそるおそる助手席のクッションをめくってみると


a5c86e3cc666e5bc1be596df2e9277a8_400.jpg


う〇ち が飛ばないように  とのサスケどんのはからい なのか



う〇ち が助手席フロアーとクッションの間に挟まって 鉄板に広げたお好み焼きのようにぺったんこになってましたww


わりぃ わりぃ  ももPAPA  出てもうた;^^

201506261747199dd_20180318102835143.jpg





前回の記事では、アップロードされたバック転動画に突っ込みを入れた形で 前半部がバック転の記事になってしまいました。


ふつう 日常生活の中で バック転をするって ないことですので、多くの方にとっては どうでもいい内容だったことと思います。


自分自身は、もう 競技生活から退いてずいぶん長い時間がたってますので、今 当時のように技をこなすことは難しいですが
現役中に技をこなしていく中で、イメージとして体に滲み込ませた個々の技のポイントを 読まれる人にわかりやすくお伝えすることは意味のあることだと考えて こうして記事にしています。

これから技に取り組もうとする人にとって 、これは凄く大切なことなのですが

たとえば バック転 をやろうとするとき "見よう見まねでは絶対にやらないこと"

これは、やり方を間違えると 命にかかわる大怪我をする ことを未然に防ぐ意味でも非常に需要なことです。

専門的な知識があって、自らも競技経験を積んだ指導者 について学ぶということが不可欠の要素になります。


自己流で とりあえずバック転の真似ができた

それだと、その後の発展形の技  そして連続後転とび(連続バック転)にいくまでに 頭打ちになって進化していくことができません。
これは体操競技に限らず、何にでも言えることだと思います。



下の動画をご覧ください


バク転のやり方のコツがわかる動画 お手本編



実はこの動画のお手本演技、重要なポイントが解説されていません。 

それは、バック転の成否を分けるポイント といってもいいでしょう。

✫ヒント・・・  このポイントを押さえてないと  連続技 にもっていけない  そんな重要なポイントです。

下の動画の解説で 解説しておられる方も その点(ポイント) について触れていないのが惜しいです。


バク転のやり方のコツがわかる動画 解説編



そのポイントがわかったあなたは凄いです。

正解は伏せておきます。

興味のある方   コメントで指摘していただけると 嬉しいです。




さて、 

現在  会場はアメリカ  ATPインディアンウエルズ大会 が行われていて、そろそろ準決勝が行われる段階まできました。

当初、シード選手として参加が決まっていた錦織選手

体調不良ということで急遽欠場ということになって残念でしたが、それを補って余りある活躍をしたのが 大坂なおみ選手


彼女は現在、ランキング44位ですが、準決勝で 何と 世界1位のシモナ・ハレプ選手に勝利


第2セットでは強烈なサーブとショットで女王に1ゲームも与えないプレーを見せたというニュースにビックリ!

今後の活躍が大いに楽しみです♪

下は、そのハイライト動画です。


大坂なおみが世界1位ハレプを撃破



これ アマゾンで発見された "サザン・フランネル・モス" という蛾の幼虫

現地の野生動物カメラマンと生物学者が激写したのだそうです。

何だか 黄色いモップに足が生えて 動いているような・・ そんな感じもしてきます。男性用エクステ?のようにも見えます

ていうか

これって  トランプさんの ヅラじゃ;??




下の写真の 上が幼虫 下が成虫とのことです!

s-article-2317145-198D5145000005DC-43_634x476_20180318095803339.jpg


s-article-2317145-198E9773000005DC-564_634x591_2018031809590436e.jpg


これはその "幼虫" の動画です

どことなく ネコバスにも似てるような・・;汗



Familiar Mr Trump ?The Flannel Moth Caterpillar



さて、今回は  キーボードのマイルドで魅力的な音色を♪

ということで、

1976年 12月31日
  ニューヨーク ボトムライン で行われたLIVEから

Stuff    "That's The Way Of The World" を♪

Richard Tee による ピアノ のマイルドでリリカルなサウンドがハートに滲みてきます。

s-S00009030.jpg


Stuff - That's The Way Of The World


そして・・

こちらは おなじみ
 リチャード・ティー の フェンダー・ローズのソフトな音色に癒される 名曲 

"My Sweetness" です♪


76年  もう40年も前に世に出た楽曲って 驚きです!

時空を超えて 聴く者のハートを揺さぶる


音楽って素晴らしいですね♪


Stuff - My Sweetness
line

ももPAPAです。



今日も朝から心地よい日射しの小春日和り

心地よいというより、むしろ 暑いくらいです。


おととい、夜勤でバイトしているモスバーガーでホットコーヒーを飲みながらニュースチェックしてたら こんな動画がスマホに飛びこんできました。

5分でわかるバク転講座



ん~  可愛くねぇヤツ  って思われるところを あえて突っ込ませていただきますが

これ、専門的な視点で言わせてもらうと、重要な欠点があるんです。

本来、バック転 という技は 連続バック転や 次へ続く技へと発展させるための基本技なのですが、 両腕を振り上げる時点で顎が上がっていると 膝が抜けて後方へ蹴り出すことができない

いわゆる 膝が抜けたバック転になってしまいます。

その結果、バック転の後半局面で マットに両手を着手したとき 着いた両手よりも肩が前に出てしまって 連続バック転にいく際に重要となる後方への腰のあふりと蹴り出し ができず 単発で終わってしまうことになります。


ただ単に 単発でもバック転ができればいい  ということであれば それはそれでいいかもしれませんが、 ただ 後方への蹴り出しが不足することで生じる怪我 にも繋がってきますので あえて指摘させてもらいました。

では、正しいバック転というのはどんなものか   ということになりますが

こんな感じでしょうか

スローで撮ってないので、両腕の振り上げ時の視線(顎の位置)がわかりにくいですが、


連続バク転



分析動画を使って 良い例  悪い例を比較してみると、何となくイメージが掴めるでしょうか

下の動画の中で、左の動画は、両腕が振り上がるまでの早い段階ですでに顎があがっているのが見てとれます。
そうなると、蹴り出しの方向が 後方ではなく 上に行っているのがわかるかと思います。

対して、右の動画は、両腕が振り上がるところで顎が上がっていることで、蹴り出しの力がうまく後方へ行っているため、膝がしっかり入った蹴り出しが出来ています。

膝の抜けたバック転


これに関して、もうひとつ、ポイントを捉えてうまく解説された動画があるので 紹介させて頂きます。


バク転 3つのポイント ①おじぎ②目線③腕の振り方


実際に、ご自分でやってみられると実感できると思いますが、

直立姿勢で、両腕を振り上げる勢いを利用して後方に蹴り出してジャンプする  

ここで、

後方へ30センチ程度ジャンプしようとするとき

両腕が肩の高さまでいかないうちに顎を上げてしまうと、後ろへの蹴り出しそのものがほとんどできません。

そのとき、目線を前方へやる ことを意識して両腕を振り上げながら後方へ蹴り出す とうまく後ろへの蹴り出し
ができると思います。


上の動画の中でもあるように、 バック転の前半局面は


直立姿勢で両腕を上げる (イチ)

上体を前傾させながら両腕を下ろす(このとき、椅子に腰かけるように腰を落としながら) (ニー)    

両腕を勢いよく振り上げながら上体を起こし、目線は前方を見ることを意識しながら後方へ蹴り出す (サン)

  
こんなイメージです。


何だか、バック転講座のようになっちゃいましたね。



話が変わって・・

きのうのニュースで報道されてましたが、 仮想通貨取引所 コインチェックが、通貨NEM の流出事件で被害を受けた顧客に対して補償を開始したとのニュースを目にしました。

顧客一人ひとりのウォレットに、日本円にして資金を反映させるという形でということですが、流出した1月26日の時点での通貨レートでの補償とのことで その総額は460億円

それにしても、その金額を 自己資金で補償できるところが凄いです。


下は、月曜日 コインチェック社から投資者へ配信されたものです。


不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について




その コインチェックですが、事件から ひと月半が経過後、今週月曜日から一部仮想通貨の出金・売却が再開されました。

一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ


実はももPAPA

昨年4月にコインチェックでアカウントを作って、ウォレットにいくらかビットコインを入れてたんですが、ある人の紹介で海外の投資会社に 大方8割くらいを投資してたんです。

そしたら  なんと その会社が今回のようなハッキング被害に遭って、顧客資金の全額を失ったという事件があって 投資したビットコイン(当時の 円換算レート約15万円) がパーになったという 痛い経験をしたばかり


ビットコインは、ここ1年で大きく価格上昇し、コインチェックでその資金をホールドしてたら、昨年末の時点で 換算レートが20倍になって ウハウハなももPAPAになってたはずなんですが

まさか 今回 コインチェックが同じようなことをやらかしてしまうなんて

それも、 "今 円に換金して出金しとかなくちゃ" って思った そのタイミングでのハッキング被害ですから

もう ビックリ

ただ、今回は直接の被害がなかったことが不幸中の幸いでした。

海外投資会社への投資は 色気を出してしまったことが裏目に出たわけですが

物事は自然の摂理に従って硬くいくことが結果的にいい結果を生むことに繋がるのかなって感じてます。 


仮想通貨は、今回のコインチェックの件や取引所への金融庁の立ち入り検査 世界的なICO規制の傾向などによるマイナスイメージの影響で最近のブームに乗っかろうと新規参加した顧客が逃げてしまったことによる一時的な価格下落状態にありますが、

その価値は変わることはなく、今後ますますその価値や利便性が認められ、世界中で広まっていくことは間違いありません。


泉忠司×土屋ひろし【緊急対談】



ということで


今回はベタな選曲で・・

今年になって、衛星放送WOWOW の音楽番組 "洋楽主義" で イーグルス  を取り上げていました。

ウエストコーストサウンドに、ハードなロックサウンドと都会的な洗練されたサウンドを散りばめた名盤
"One of these nights"

1972年にデビューアルバム "The First"を放ったのち、セカンドアルバム "Desperade(ならず者:1973年)、サードアルバム"On the Border:1974年)と順調にアルバム・リリースを重ね、そして4枚目となる本盤 "One Of These Nghts(呪われた夜":1975年)

イーグルスのアルバムとしては初の全米1位)を獲得 トップ・バンドの地位を確立することになったアルバムでもあります。

サウンドは、それまでのサウンドに新加入メンバーのドン・フェルダーの色が加わり、R&Bテイストを前面に出したもので、ギターとベースによる印象的なイントロに一発KOされた名曲です。


s-120623-11.jpg


ONE OF THESE NIGHTS(呪われた夜) /EAGLES 
line

ももPAPAです!



ドラムクリニック動画

いろいろ検索してみましたが、これに勝るものは見つからずでした。


ビギナーでも分かりやすい解説が魅力です♪


img_1_20180313062820f8f.jpg


少し暗めですが、音はとてもいいです。



1978年に全米公開された映画 FM の中で そのサウンドトラック盤に収められている タイトル曲 "FM"

その曲は、スティーリー・ダン によるオリジナルナンバーなのですが、そのタイトなビートを繰り出しているのが ジェフ・ポーカロ です。

そのビートに至った経緯を、彼は動画が始まって3分を過ぎたあたりで語っています。


Jeff Porcaro Instructional Video (with Japanese Subtitles)


こちらは、その FM のロングバージョンです。

s-img_2.jpg


s-img_3.jpg


Steely Dan - FM - extended version!


また、こちらは その FM が収められている映画 FM の Movie Trailer です。

FM - The Movie Trailer - 70's Music


この映画はFM局をテーマとして描いたもので、そのサウンドトラックには、映画が公開された1978年当時に流行った名曲が満載されていて

中でも、 スティーリー・ダン によるタイトルナンバーは飛びぬけて高い評価を受け、アルバムは全米チャート 第5位までになりました。



ただ、この映画は日本では今も未公開になっていて、天心も 未だそれを手に取って聴くことはできていません。



しかし、そのサウンドトラック が一部ですが、アップロードされていました。

でも、これ  聴けなくなるのは時間の問題かなぁ


s-756a331133bdb27a0ffaab4ed49bd729.jpg


"FM" Soundtrack
line


ももPAPAです。


今日の紙面は、金 正恩さんが トランプさんに"米朝首脳会談"
しようと話をもちかけたニュースで ほぼ覆われてました。

凄い急展開なことになってきたもんだと 驚いている次第です。


トランプさんと  正恩さんが直接対談って

歴史的にも 60年に渡って敵対関係にあった国の元首が・・

大丈夫かなぁ^^;


まぁ  お二方とも大人だし、国を代表する立場でもあるので何かが起きるってことはないでしょうけど・・

今後の情勢が気になるところです。




さて、


今回は  曲のみで・・・



これまで何度か取り上げてはきましたが

ブルースギターの魅力にはまり、8トラオープンテープが擦り切れるほど聴き返しながらコピーを繰り返した頃


もう30年以上も前になりますが、フっと思い返すと



そんなに前だったっけ?

と 時の経過をそれほど感じないんですよね。


これまで 何度か取り上げてきましたが

彼が弾くブルースは とにかくワイルド

熱いマグマがほとばしり出るようなエモーショナルなフレーズは今聴いても体が熱くなります。

ゲイリーのギターを聴いたあとは クールでゆったりとしたソフトなサウンドが聴きたくなります♪



s-無題


Gary Moore - LIVE BLUES - Only The Best Solos




上はmix で 聴くにはパワーが必要ですが 個人的にはこのLIVE

の中でも Story of the Blues   あたりがいちばん好みだったりします。


Gary Moore - Story of the Blues LIVE
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line