スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Memorys of 10CC



前回に続いて今回も音楽ネタのみでいってみたいと思います。


60年代後半から70年代にかけてのロックムーヴメントのうねりの中で台頭したバンド・・その作り出すサウンドと一線を画した音空間を作り出していたバンドがありました。

そのバンドの名は「10CC」

エリック・スチュワート(ヴォーカル、エレクトリック・ピアノ)、グラハム・グールドマン(ギター、ベース、ヴォーカル)、ケヴィン・ゴドレイ(シンセサイザー、ヴォーカル)、ロル・クレーム(ピアノ、ヴォーカル)



10CCはイギリスのマンチェスター出身のユニットで、ポップでありながらひねりのある実験的な独自のサウンドで、解散した今も根強い人気を誇るバンドです。

70年に前身バンドのホットレッグスが、シングル"ネアンデルタール・マン"を全英3位を記録するヒットとさせ、その後バンド名を10ccと改め、72年、UKレーベルからのデビュー・シングル"ドナ"をスマッシュ・ヒットさせました。

73年に1stアルバム「10cc」、74年、2ndアルバム「シート・ミュージック」を発表し、75年の3rdアルバム「オリジナル・サウンドトラック」は彼らの最高傑作といわれていますが、メンバー間の方向性の違いが次第に顕著になり、76年の「びっくり電話」を最後にゴドレイ&クリームが脱退。以後はグールドマンとスチュワートが中心となってよりポップな音楽を展開していきました。しかし、83年に正式解散します。

 バンド脱退後のゴドレイ&クリームはミュージシャン活動のほかに、ビデオクリップの監督として傑作を次々に発表し、高い評価を受けました。
 スチュワートはサッド・カフェのプロデュースや映画音楽などで活躍、グールドマンはワックスとしてアルバムを発表。92年にオリジナル・メンバーが集まって、「MEANWHILE」を発表、95年にはグールドマンとスチュワートにより「ミラー、ミラー」を10cc名義で発表しています。

彼らの魅力は、何と言ってもメンバー一人一人の類い稀な音楽的センスとユニットとしての質の高さ
そしてそれらから創り出される10CCマジックともいうべき音空間

彼らのサウンドからは、20世紀が生んだ偉大なるバンド「BEATLES」の香りをあわせ持ちながら、エリック・スチュアートを中心とした4人の独自の音楽的センスを感じ取ることができます。


s-10CC




「アイム・ノット・イン・ラヴ」

1970年代不朽の名曲として彼らを代表する曲。日本のCMでもたびたび使用されています。
1991年にウィル・トゥ・パワーがカバーし、こちらもヒットしています。

もともとは「架空の映画のサウンドトラック」というコンセプトでリリースされた名盤『オリジナル・サウンドトラック』中の1曲にしか過ぎませんでした。しかし、アメリカのFMのDJ達は、こぞってこの曲を流しました。

これに気を良くしたレコード会社はすぐにシングル・カットをメンバーに要求しましたが、「ライヴであの楽曲のクオリティーを表現出来ない!」として最後までメンバーはシングルカットに難色を示していました。

この曲はビルボード・週間シングルチャートで第2位まで上り詰めましたが、そのまま3週連続第2位に泣かされました(1975年7月26日付~8月9日付)。
その時、1位だったのは、ヴァン・マッコイ&ソウル・シティ・シンフォニーの「ザ・ハッスル」、次いでイーグルスの「呪われた夜」、最後に、当時4年ぶりの全米No.1獲得となった、ビー・ジーズの「ジャイヴ・トーキン」と全く異なる3曲でした。なお全英No.1にはなっています。
バックに流れる幻想的なコーラスはグレアム、ケヴィン、ロルの3人の声をテープ編集により624人分(3人×13音階×16トラック)に増幅して作成されました(エリックはミキシングを担当)。
またこの曲にはギズモは使用されていないようです。

75年といえば 東京で過ごした学生時代の真っ只中・・

前記事で紹介した イーグルスの "One of these nights:呪われた夜" そしてこの "I'm not in love" がヒットチャートのワン・ツーを争っていたんですね

歌詞を読んでみると、失恋した男性の心理を歌ってるんだけど ちょっとひねくれてて、そこがまた彼ららしいウィットを織り交ぜたものになってて 何ともいえない味わいを醸し出してますね。


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「10cc - I m Not In Love」


Lyrics

I'm not in love, so don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made
I'm not in love, no-no
(It's because...)

I like to see you, but then again
That doesn't mean you mean that much to me
So if I call you, don't make a fuss
Don't tell your friends about the two of us
I'm not in love, no-no
(It's because...)

(Be quiet, big boys don't cry)
(Big boys don't cry)
(Big boys don't cry)
(Big boys don't cry)
(Big boys don't cry)
(Big boys don't cry)
(Big boys don't cry)

I keep your picture upon the wall
It hides a nasty stain that's lyin' there
So don't you ask me to give it back
I know you know it doesn't mean that much to me
I'm not in love, no-no
(It's because...)

Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time

Ooh, you'll wait a long time for me
Ooh, you'll wait a long time

I'm not in love, so don't forget it
It's just a silly phase I'm going through
And just because I call you up
Don't get me wrong, don't think you've got it made, ooh

I'm not in love,
I'm not in love...



訳詞

僕は恋なんかしてない 言っておくけど
こんなの僕には 一時のばかげた気まぐれで
君に電話したからって
勘違いはなしだよ そう君の思い通りにはいかないよ
恋なんかじゃないんだから
(どうしてって・・・)

君と会うのは好きだけど だからって
ただそれだけ 意味なんかないよ 
もし僕が電話しても 騒ぎたてる事もない
僕らのことを友達に話さないでおくれ
僕は恋なんかしてないんだから 
(だって・・・)

(静かにね 男の子は泣かないのよ)
(男の子なら 泣かないのよ)

君の写真 そのまま壁に掛けてある
あそこのいやなしみが隠れるから
だからあの写真を返してなんて言わないでおくれ
なんでもない事なんだ わかってるだろう
僕は恋なんかしてない 見当違いさ
(なぜって・・・)

きっと 君は長いこと僕に待ちぼうけ
そう 君は長いこと待ちぼうけさ

きっと 君は長いこと僕に待ちぼうけ
そう きっと長いこと待ちぼうけさ

僕は恋なんかしてないって言ってるだろう
こんなの僕には 一時のばかげた気まぐれ
君に電話したからって
勘違いはなしだよ なんでも君の思い通りにいくわけじゃない
恋なんかじゃないよ 絶対に

僕は恋なんかしてない
恋なんかじゃないんだ






"オリジナル・サウンドトラック" 収録曲

1.パリの一夜  Une Nuit A Paris'
  パリのある夜    Part 1 : One Night In Paris
  同じその夜のパリ  Part 2 : The Same Night In Paris
  夜がふけて     Part 3 : Later The Same Night In Paris
2.アイム・ノット・イン・ラブ  I'm Not In Love
3.ゆすり  Blackmail
4.2度目の最後の晩さん   The Second Sitting For The Last Supper
5.ブランド・ニュー・デイ  Brand New Day
6.フライング・ジャンク  Flying Junk
7.人生は野菜スープ  Life Is A Minestrone
8.我が愛のフィルム  The Film Of My Love






~ディスコグラフィー
  
  ・10cc-10cc (1973)
  ・シート・ミュージック-Sheet Music (1974)
  ・オリジナル・サウンドトラック-The Original Soundtrack (1975)
  ・びっくり電話-How Dare You! (1976)
  ・愛ゆえに-Deceptive Bends (1977)
  ・ブラディ・ツーリスト-Bloody Tourists (1978)
  ・ルック・ヒア-Look Hear? (1980)
  ・ミステリー・ホテル-Ten Out of 10 (1981)
  ・都市探検-Windows in the Jungle (1983)
  ・ミーンホワイル-...Meanwhile (1992)
  ・ミラー・ミラー-Mirror Mirror (1995)


続いてあと2曲・・10CCのサウンドマジックの世界に浸ってみてください♪

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「10cc - Don't Hang Up」


「10cc.-I'm Mandy Fly Me」




スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

おはようございます。

10ccって。。。あんまり知らないです。
曲は何曲かしってますけど。。。

今日はいい天気です。
二週連続で土日に終日のセミナーがありましたが、
今週はなし。
丹後半島までトトを連れて遊びに行ってきます!
もちろん日帰りですが。。。

No title

今日わんこ    ももPAPAさん

PAPAさんだってまだ大丈夫でしょう?10CC位?

私だって、大丈夫ですよ、10CC位。

だから早く決断すべし!。いるんでしょう?意中の子の2~3人くらい。

No title

こんにちわ^^ 輝々さん♪

10ccのIm not in love
大好きですよ~♪
詩が凄く良いよね
恋なんかしてない・・とか
言いながらのめり込んでいくのって
可愛いね(^-^)

Don't Hang Up 
静かで綺麗な曲なのですね

I'm Mandy Fly Me
途中のギターにも聴き惚れます~

No title

こんにちはkikiさん
これだけの記事を書くのは大変だったでしょ
歌詞ってコピペできないしょ?
10ccはイギリスのバンドだったんですね
私ってその辺全くわからないからほとんどアメリカだなんて思っちゃうんです
10ccはI'm not in loveしか知りません
今日歌詞を読んでみて、こんな歌詞だったんだと思いました
これは失恋した男性の心理だったんですね、
こんな風に思うことで失恋の悲しみを少しでも薄くしようとしてるのかな…

でも私は最初、すごく好きなのに言い出せない気持ちを歌っているのかなって思いました

No title

トトパパさんへ


10CC・・彼らを知ったのは やはりこの曲・・
I'm not in love でしたね。
それからいろいろ聴きました。

今日は暑かったですね。 夏日に近い感じでした。
丹後半島  満喫されましたでしょうか。

いいですね!

こんばんわ、諸星輝々さん。。

いいですねぇ~~
”10CC”って実は初めて聴きました。
でも、スチュワートは聴いたことあるんですが・・
また、いろんな音楽を教えてくださいね!!

No title

こんばんわんこ Keithさん♪☆


10CCは問題ないんだけど 
肝心の対象物件は ナイナイバ~なのよね~
嘘じゃないってば!
なかなかむずかしいもんだっちゃ!♪

No title

あめしすとさん


こんばんわ~♪

I'm not in love
失恋しちゃったんだけど ちょっとカッコつけちゃって・・
わかるなぁ・・その気持ち 
って そんな歌詞ですよね♪

彼ら独自の音づくりのセンスが端々に感じられる曲
聴いてると思わず唸ってしまします^^


No title

小夜さんへ


こんばんわ♪☆

すごく好きなのに言い出せない気持ちを歌う歌って男性側の視点から書いた歌詞の中にはよくあるパターンかなぁ

失恋の痛手をカバーするための自己防衛的な心理を歌った歌っていったらいいか そんな感じですね。
ちょっとひねくれた感じが何ともいえない曲です♪

No title

さすらいさんへ


リコメ遅くなってすみません。

10CC・・初めて聴いたのが I'm not in love でした。
この曲に一発KOされて彼らのアルバム聴きだしました。

音作りに彼ら独自のセンスがうかがえて、いいバンドでしたね♪


line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。