スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

"ふぅ" 幸せになってほしいよ 



記事にすることをとても悩みましたが、自分ひとりだけで抱え込んでいるととても苦しく辛いので 思い切って書くことを決心しました。

昨年末、家族にと迎えた愛犬 "ぷぅ" が今年の4月 予期しない事故で亡くなって ももPAPAはずっと悲しみにくれていて ぷぅのことが1日も心から離れず ぷぅの育てのブリーダーさんともそのことで胸の内を何度も話したこともありました。

そして、思い悩んだ末 亡くなった ぷぅ との別れの寂しさと感謝の思いを大切に心の中にしまいながら 新しく家族として ぷぅ の兄弟犬(異母兄弟になるのですが)を迎えることになり この7月半ば我が家に迎えました

名前を "ふぅ" と名づけました。犬種はマルプー(MIX)です。

ぷぅ とお父さん犬が同じということもあって しぐさなどもとってもよく似た子でした。
可愛くて、他の子たちといっしょにこの子を最後まで守り通す ことを心に決めてともに過ごして ひと月ちょっと過ぎた あるときのこと

ときどき弟が訪ねてきてくれるのですが


ももPAPAひとりでワンたちの世話をすることが 今後のことを考えたとき 体力的・精神的に負担がかかりすぎるんじゃないか 見てて辛いよ
一人身で これから年を重ねていくと それは今以上に大きくなってどこかで行き詰ってしまう そうなるとワンコにとっても ももPAPAにとってもいいことじゃない 


ふだん彼が思ってた胸の内を 彼はそのとき話してくれました。

でも 何とかなるさ 迎えた子たちは我が子といっしょだから
体力的にきつくても最後まで見守っていかなければ それは飼い主として自分が最低限この子たちにしてあげなければならないことだよ


と ももPAPAは彼に話しました。

でも 彼は
 

兄貴が倒れたらこの子たちはどうなる? そうなる前に せめて この まだ生後4ケ月足らずの ちびだけでも誰か最後まで見守ってくれる人を探したほうがいいんじゃないだろうか と・・

いや 何とかするから大丈夫  と彼には言いましたが

今まで持っていた思いがこのときはじめて揺らぎ ほんとに思い悩みました。

弟以外の人とも相談しに行きました。(保健所に勤務してる人で 飼育相談も担当されてる人です)

そして この子の里親になってくれる人を探してもらうことになり その人に預けたのですが・・
個人情報として その里親になってもらえる人のことは話せないけど 最大限 善処させてもらいましたので安心してほしいです。とのことでした。

後悔の気持ちはまだ今でもあります

大変だけど ふぅ を幸せにしてあげようという思いで迎えたのですから・・

あれから 何も手につかず ふぅ の可愛い目やしぐさを浮かべては涙がこみ上げる毎日です。

ももPAPAは ふぅ をずっと手元において あの子の成長を見守っていきたかった
それは今でも心の中に強く思っています。  でも ふぅ のことを考えたとき 今の状況で暮らしていくよりも誰か 最後まで愛情を持って迎えてくれる人のもとで暮らすことがあの子の幸せを考えたとき それがいちばんいいんじゃないか そう思って 辛かったですが 今回の選択を選びました。

ふぅ と遭うことはなかなかできないことだけど あの子の幸せを願いながら これからも今いるワンたちに愛情を注いで成長を見守っていきたいと思っています。



迎えた頃の ふぅです
  
s-IMG_3092.jpg



s-IMG_3093.jpg


「7月19日 撮影の動画」


「7月19日 撮影の動画 2」


ふぅ より先に迎えた兄弟犬 "ぷぅ" のことについては 4月16日前後の記事の中で書いています 


前にも挙げた曲ですが ふぅ とのお別れの日 前後に この曲がTVを観ててもよく流れていて聴くたびに熱いものがこみ上げてきます。

二番煎じですみません。


新しい飼い主さんとの出会いが ふぅ にとって 新たな "The Biginnig" となることを祈ってやみません。
 

20120707222141ae9[1]


ヘッドフォンで聴くと よりいっそう深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「絢香 The beginning12 キミへ」
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

line

comment

Secret

No title

寂しいですね。
胸がつまるお話です…
ふぅちゃんの幸せを願うその気持
きっと
通じていると思います。
もっと心にひびく言いようがあるのに
こんなことしか言えなくてごめんなさいね。
元気出してくださいね。

No title

ビターさん


いつもありがとうございます*

ワンコが大好きで・・ でも 自分の場合 ひとり身ということもあって・・
先のことを考えると不安がよぎるのも事実です。

そのときそのときの思いだけに流されず、しっかりと先を見据えてワンたちのことを見守っていかねばなりません。

ふぅ の幸せを ただただ祈りたい その思いで今はいっぱいです。

きっと・・

こんばんわ、諸星輝々さん。。

そうだったんですね。。。
いろんな気持ちが交差したことでしょう。
弟さんの意見にも一理はあるし・・
諸星さんの気持ちもわかるし・・
でも、きっと”ふぅ”ちゃんは、わかってくれていますよ。
諸星さんの温かい気持ちは・・
そして、なにより”ぷぅ”ちゃんが天国で喜んでくれていると思いますよ。
難しいですが、笑顔で日々過ごしていきましょうよ。
ワンちゃん達のために・・
そして、自分のために・・

No title

kikiさん、こんばんわ(^.^)

なんだなんだ~、もっと早く話してくれたらいいのにィ・・・

この数ヶ月、辛い思いをされてたんですね・・・

でもね、kikiさんがふぅちゃんのこと思って辛い決断したんだから、
ベストの選択ですとも。

もしかしたら前にも言ったかもですが、私の師匠は、「人間は、無意識に最良の選択をする」
と、教えてくれました。

私はそれを信じています。自分の選択を疑ったら、なんにもできなくなるもん。

kikiさんの選択は、自分勝手な決断じゃない。もしそうなら、離れたくないって、ダダをこねたでしょ?

愛しているから手放すなんて、本当に深い深い愛がなければできないことですよ。

大丈夫。ふぅちゃんは幸せになります。
kikiさんの愛情が介在する全ての人にちゃんと伝わっているわ。

それでも
寂しいよね・・・

うちのレノンも、元の飼い主が病気で飼えないっていうやむを得ない理由でうちに来たの。
あの子がすごく幸せかどうか、私にはわからない。

元の飼い主が、1年後に、返してくれって言ってきたけど、私、断ったの。レノンを手放し、病気も治って、寂しいから子犬を飼い始めた、その子をあげるから、レノンを返してって。

犬にだって心はあるだろうに。その人は、自分勝手な理由で返せとか、あげるとか、ひどいと思った。

kikiさんほどお手入れしたり、手をかけてやったりは出来てないけど、子供達との関係や、犬としての役割など、ここで、彼は必要とされている。

だから、幸せで、長生きしてるんだと思うの。

ふぅちゃんの新しい家族もきっと、ふぅちゃんが馴染むまで寝られないくらい心配して、一生懸命お世話してるに違いありません。

今、ふぅちゃんも頑張ってると思います・・・







私に出来ることがあればなんでも言って。

No title

さすらいさん


いつもありがとうございます*

ふぅ との出会いは ぷぅ がもたらしてくれた縁でもありました。
その大切な命を 懐にしっかりと受け止めて見守っていこうと迎えたのですが 弟の言葉を聞いて考えました。
ふぅにとって どうすることがいちばんいいのかって・・

今回の選択があの子にとってよかったのかどうかはわからないのですが きっと幸せになってくれると信じて過ごしていきたいです。


  

No title

PATTI さん


コメント 読ませてもらって涙がこみあげました。

ふぅ との出会いは まさに ぷぅ がとりもってくれた縁でもありました。
そんなことを思いながら この子の成長を 最大の愛情をもってしっかりと見守っていきたい そんな思いで迎えました。

今回 自分がしたことに後悔の念がこみ上げてきて涙が溢れてきます。
でも いっぽうでそれでよかったのかもしれない と自分に言い聞かせています。
そんな思いがぐるぐると渦巻き、夜中も目が覚めて眠れない日もあります。
ただただ ふぅ の 幸せを心から願いながら過ごす毎日を過ごしています。
何だか 気持ちがちょっと楽になったような そんな気がしました。レノンちゃんも PATTIさん一家のもとでいつまでも幸せに過ごしてほしいです*

  

No title

諸星輝々さん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪

諸星さんも随分悩まれて決められたこと
ですからふぅちゃんのことが気になり辛い
気持ちは分かりますがふぅちゃんは大事に
されて幸せにくらしていると信じたいですね。
諸星さんが悲しいとモモちゃん・まるちゃん・
サスケちゃん・チヨちゃんもきっと心配して
いると思いますので元気を
だしてくださいね。
うまく言えなくてごめんなさい。

No title

柴犬ケイさん


いつもありがとうございます*

ふぅ とずっと一緒に過ごしていきたかった気持ちがまだずっと残ってて
手放すなんてことしなければよかったという後悔の気持ちもあって 考えれば考えるほど気持ちが凹んでしまいます。

でも、これでよかったんだって自分に言い聞かせ ふぅ の幸せをただただ願いたい そんな思いです。
あの子の幸せを願いながら 今いるワンコたちをこれからも見守っていきたいです。

No title

こんばんは
記事を読んでいてまたつらい思いされていると悲しくなりました。
私も後悔するようなことばかりやってますので、
なんか気持ちはよくわかりました。
でもパティさんのコメを読んで感動しました。
「人間は無意識のうちに最良の選択をする」
なんかすばらしい言葉ですね
私まで救われた気分になりました
ふうちゃんは幸せになるのはわかっていても
kikiさんが忘れられない気持ちはやり場がないですね…
家族は増えると楽しいですが、その分別れもついてきますね
ふうちゃんとの別れはまだ逢える別れですね

No title

asyura さんへ


コメント ありがとうございます*

家族に迎えたワンコを 今回のような形で手放すことになろうとは思ってもみませんでした。

たとえ短い期間ではあっても いっしょに過ごすと情が移って簡単に手放すことはできません。
できれば ふぅ とずっと一緒にいたかったです。

でも、今の自分の状況では 無理なところもあることを思い、辛いけど ふぅ のことを考えて決めた選択でした。

あの子の幸せをいつも心に思いながら 今いるワンたちと過ごしていきたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは。
お元気ですか。
そちら、雨は大丈夫でしょうか。

ふうちゃんをお迎えになられてたのですね。
ご家族の事、私などが何も言えることは出来ませんが。。。
決意をされたんですね。
ふうちゃんとのお別れは寂しいでしょうが、
ももPAPAさんが決めた事ですもんね。
ふぅちゃんの将来を考えられての決断だと思います。

記事にされることも勇気がいったことだと思います。

ふぅちゃん、絶対幸せになりますよ。

No title

asyuraさん


小夜さんでしたね。
わかってましたよ。 いつもほんとにありがとう*

小夜さんが言われるように、PATTIさんの言葉で気持ちが楽になったような そんな気がします。

ワンコたちは言葉を話すことはできないけど、彼らの目線で接していると 目やボディアクションなどでその思いを感じ取ることができます。
心からワンコを愛し 飼い主もワンコから信頼のおけるリーダーとして信頼され 絆がもっともっと深まるように これからも
頑張っていけたらって思っています。


No title

トトパパさんへ


いつもありがとうございます。

今回の ふぅ のこと ほんとうに悩みました。
でも、ふぅ のことを最優先に考えたとき 今の自分の状況の下では 他にいるワンたちの中でまだ4ケ月足らずのパピーの時期でもあるあの子に十分な時間と手間をかけてあげることが少し難しいところもあると思い 悩んだ末 の選択でした。
迎えたブリーダーさんにも 今回のことはお話しました。
ふうちゃんは きっと幸せになる そういう福運に恵まれますようにと信念をもって その思いをしっかり注ぎ込んだ子だからきっと大丈夫ですよ。
そう話しておられました。 
遭えないのは辛いけど、ふう の末永い幸せをいつも祈りながら 今いるワンたちと過ごしていきたいです。

 

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。