Eagles "Desperado"



きのう、今日とまた気温が下がり いったん近づいた春がまた道草を食べている

そんな肌寒い天気でした。

1昨日は、妹の嫁ぎ先の義母の逝去のため 昨夜のお通夜 そして今日が葬儀ということで親族として参列される方々への対応にあたっていました。

パーキンソン病を患い、ここ2年前から入院生活を送っていた義母でしたが、亡くなる1週間ほど前から体調が急変 昨夜夕刻 急逝となりました。 84歳でした。


s-西方寺



さて

今日夕刻 何気なくニュース検索していたら次のよ
うなニュースを目にしました。


パチンコ監視条例の蓬莱市長 「娯楽」とギャンブル依存は別物


生活保護適正化条例に賛否=市民が監視通報、憲法違反指摘―小野市には6割支持の声


これについては考え方はいろいろあり、ここでは自分の意見も述べることはしません。


国民に健康で文化的な最低限度の生活を保障する国の義務として生活保護制度 があるわけですが・・

生活保護法第1条には「日本国憲法第25条に規定する理念に基き~云々」とあり、同項には、「最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とする。」
と書かれています。

ところが、従来まではこの「自立の助長」が十分に機能していなかった経緯が認められるようです。

傷病・障害、精神疾患等による社会的入院、DV、虐待、多重債務、元ホームレス、相談に乗ってくれる人がいないため社会的なきずなが希薄であるなど多様な問題を抱えていて、従来までの担当職員(ケースワーカー)の個人的な努力や経験等に依存した取組みだけでは被保護者の自立に向けて十分な支援が行えない状況が生じてきている現状

このような状況を踏まえ、経済的給付を中心とする現在の生活保護制度から、福祉事務所が組織的に被保護者の自立を支援する制度に転換することを目的に平成17年度から導入されました。

現在の福祉サービスの目的において、現在における自立とは

援助・支援(生活保護)を受けていたとしても、その人が自分自身であり続けること
かけがえのない自分の人生について自己の責任でその生き方を決定できる尊厳ある自分らしい生活ができること
であるとの観点が重要になってきます。

日本国憲法第13条には
"すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする"

と規定されています。

これは俗に "幸福追求権" と呼ばれるもので、"生存権" と両輪の関係にあるといえます。


経済的に最低生活が保障されても、生きる意味(幸福を感じる)を感じることができなければ福祉の意味はないのではとも思うところです。

今、生活保護の体系見直しは、これらの線に沿って行われているにも関わらず、
不満分子は金銭給付のみに執着しています。そして、その終着点が "金銭こそすべて" の風潮に拍車をかけました。

他人と同じものを着飾り、他人と同じものを持ち、他人と同じものを食べ、他人と同じ楽しみを享受することにしか価値を見いだせない。
その結果、借金を繰り返し、生活を破壊させている人

受給者の中には、自らの年金を担保に金を借り、生活が成り立たなくなっている人もいます。
母子世帯の中には児童扶養手当や児童手当の振込通帳を借金の形にとられている人さえいるのです。
こうなれば、教育扶助等は、すべて現物給付で行われなければ、本来の目的には使用されていないことになります。

最低生活は、国民の納める税金で賄われています。
生活保護の本来の理念に基づかない生活をしている人は糾弾してしかるべきです。しかし、もっとも大事なことは、他人と比べることなく、自分にとって幸福な生活を送るという価値観を醸成していくことではないでしょうか。




といったようなところで  今日のミュージックを


この曲も、もう 過去何度もUPしてきた曲になりますが・・

"EAGLES" 彼らの 1973年リリースのアルバム "Desperado" より タイトルナンバーを♪

オーストラリア メルボルンでの "Farewell I Tour" でのLIVE動画をピックアップしてみました。

ドン・ヘンリーの渋く、深みのあるVocalと哀愁を誘う美しいメロディが胸に滲みてきて、ほんとに 名曲だなぁ
としみじみ思います。



s-eagles_20130327223116.jpg
   


Eagles - Desperado (Live aus DVD/BluRay Farewell I Tour / Live From Melbourne)

スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんばんは。

ナマポ(生活保護)問題に関しては根が深いですからね。

こういうネタ扱うとネトウヨだとか顰蹙買いそうですが
日本にやってくるどこぞの国の方は、
しっかり働いてそのお金を自国に送って、
金が無いということにして生活保護受けているのもいるとか。

しかも手口がマニュアルとして出回っているらしいです。

肝心の日本人でも支給されなくて困っている人が多いのに、
不良外人の養分にされるのは、非常に腹立たしいです。

No title

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

クオリティオブライフ・・・
自分は一応
福祉住環境コーディネーターの資格も持ってるんですが
この言葉を学ぶに当たり、また福祉や生活における
法律も、解釈が様々で一定の千疋みたいのがないのも事実
そしてこの言葉どおり、その人によって生活の解釈も様式も
異なります・・・
結局周りではなく本人の問題、本人の認識、自覚
なかなか難しいのが現実ですね
自立支援法・・・
これも、よく読んでみると、郵政民生化と歌われた
小泉内閣の時の選挙公約・・・
その裏には、こんな悪法、また自立支援だけでなく、
雇用法で契約や派遣切り・・・
こんなのも皆郵政民営化の陰に隠れて悪法が決まってしまいました・・・
その国の政治家のレベルはそのまま国民のレベル
国民ももっと学ばないといけないかもしれません。。。

失礼しました

またよろしくお願いいたします♪

No title

おはようございます。

妹さんの義母さんのご冥福をお祈りします。

生活保護の問題。。。
おっしゃる通り、生きる意味が大切ですよね。

生活保護

こんばんは。

私も生活保護について、興味を持って調べたりしています。
生活保護を受けていない低所得者のことも考えなくてはいけません。
1つ例にとれば、医療費ですね。
生活保護者は無料で高度な医療を受けることができます。
低所得者に限らず、中間層でも高度医療は金銭的に無理です。
そんな感じで矛盾点はいくらでもあると思います。
人件費の問題で無理なのでしょうが、受給者の一斉洗い直しも必要なのではないでしょうか。
お金を受け取ったその足でパチンコ屋に行くような人は論外です。
受給者が貰い得になってはいけないと思います。

妹さんのお義母様のご冥福をお祈りします。
ももPAPAさんもお疲れ様でした。

No title

cyahさん


いつもありがとうございます!

そういう話は自分も何かで読みました。
これが事実であれば 給付の源となる血税をかっさらっていかれてるということになりますから 大きな問題ですね。

不正も何もなく 正当な理由があって保護申請をしていてもなお給付を受けていない人もいるという現実の中 許されないことだと思います。

No title

スーパーサイドバックさん


いつもありがとうございます!

自公政権時代に制定された応能負担でなく応益負担の障害者自立支援法

「お体の不自由な方は、不自由な分だけ税金をお支払い下さい」  ~ とんでもない悪法だと思います。

政権が自民党から民主党に変わり、民主党のマニフェストにも掲げられていた自立支援法の応益負担の廃止は、国側と原告団が今年1月に基本合意を取り交わし、4月には和解が成立
新たな法案作りは訴訟団、総合福祉部会と話し合ってすすめていくことになっていたにもかかわらず5月、政府はその話し合いを無視して抜き打ちでそれまでの応益負担と本質的に何ら変わらない法案を国会に提出

この時はなんとか廃案になったものの、またこれと変わらぬ法案が今回提出され、可決されてしまいましたから

ほんとにおっしゃる通りだと思います。

No title

トトパパさん


いつもありがとうございます!

そして 妹夫婦方の義母へのお悔やみのお言葉 ありがとうございます。

生活保護に関することは 当事者である保護を受けている人だけではなくみんなが考えていかなければならないことでもあるように思います。
出し合った税金を使って施される国の施策でもあり 誰しも、自分の将来はわからないものですから・・

そして、生きる意味について改めて問い直してみること 大切なことだと思います。

No title

まみこさん


いつもありがとうございます!

ご指摘された内容 自分もしかりだと考えます。

このことは生活保護だけに限らず 個人の申請によってなされる国の給付すべてについてあてはまることでもありますね。
人が健康な生活を送っていくうえで医療費のことは最も大切なことですね。

妹夫婦方の義母へのお悔やみのお言葉 ありがとうございます。

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line