スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

吉田拓郎 "元気です"



大型低気圧・・ 付近を通過したようで昨夜半から今日にかけて 強烈な風がゴウゴウ音をたてて吹き荒れていました。

前線をともなっていない今回の低気圧 ここまでくればほぼ中型台風なみのパワーがありますね。
皆さんの地域のほう 被害はありませんでしたでしょうか。


さて、ももPAPAは何年か前まではゴールド免許だったんですが あの1件があって以来 ブルーライトヨコハマのママです。

あれから3年くらいたったとき、浜田市にいた頃のこと

買い物を終えて 街中の狭い路地からメインの目抜き通りに出る場所があって そこは時間帯によって右折禁止になってる場所なのですが その時間がちょうど禁止時間帯にさしかかってすぐくらいの時間

"まだ大丈夫だろう" と思って右に曲がったそのとき

パト が 対面の路地の隅っこに待機してたのが目に入り

あちゃ~・・ みっかってしまったか!

と思ったときは すでに遅しでした ヤレヤレ

で、また "こっちへおいで~" と手招きをされ  路地の先にあるスペースに車を入れて ワゴン車へ捕獲とあいなってしまいました。

"あなたも運が悪いですね 右折禁止の時間に入って1分過ぎです"

って  "あんたたち やり方がエゲツナイよ  ほら あそこ曲がった車いるでしょうに だったら全部捕獲すりゃいいでしょ なんで自分だけこうなるのよ"

あんまりカチンときたので思わず出てしまいましたね~

というわけで ブルー+講習がまた再延長されちゃいましたw


チューンドB4パト? いやインプレッサかな?
こんなのに追跡されたら 即御用ですね


s-チューンドB4パト




ここで話がまた変わって・・

ももPAPAは "隠岐" が初任地でした。 そこには赴任するときフェリーで車を運んだんですが

ナント 輸送費は1万5千円 
人間は1000円そこそこだったんですが・・

初めて赴任する  そして初めて訪れる学校

当初は "野球してボール打ったら、球が転がってそのまま海に落ちるんじゃなかろうか"

というようなイメージも抱いていましたが  だんだんと船が島に近づき 港に入る頃にはそのイメージは見事に覆されました。

"西郷湾" に入ってタラップを降りると ちょうど "浜田漁港" を思わせるような雰囲気
大きな船も横付けされていて 大きな港町でした。

そして "○○先生 ようこそ隠岐へ" という横断幕を掲げて 赴任学校の先生方が出迎えてきてくださっていました。

初めて赴任する学校がまた凄くて 全校児童800人規模  1学年のクラスは4ないし5クラス
学級の児童数は38名前後という大規模校

赴任した日 学校へ挨拶に出向き、校長室に入ると 自分を含め、3名の赴任者

教頭先生に処々の説明を受けて校舎を案内され、それが終わって 教育委員会・学校関係 そして PTA会長さん 学校がお世話になっている非常勤講師の方々 などへ挨拶回りをし それが終わって教員住宅に戻って 先に送っていた荷物をほどいていると、若手の先生たちが数人 手伝ってくださいました。

ようやく荷物の整理が終わって その夜 みんなで歓迎会をやろうということになり、深夜1時近くまで飲んで食べて話して・・
ついには1卓囲もうということになって 終わったのが深夜の3時頃

それで1~2時間くらいは寝たでしょうか

頭が朦朧とした状態で その日の着任式を迎えました。


学校の先生たちは若手からベテランまで途切れなく そして偏りのないメンバーで構成され 8割がた地元の先生が占めていて ももPAPAたちは いわゆる外人部隊のようなものだったんですが みんな人間的にも また教育者としても素晴らしい先生たちでした。

またアルコールのほうも 相当なツワモノ揃いでした。

若手先生たちは 年齢的にもいちばんパワーが漲っている頃で 夜ともなれば毎晩のように 学校の下にあるスナックで飲み 歌い 話し ももPAPAも誘われてましたね

教員住宅から下宿に引っ越してからも 2日に1回は誘いがあって 一度 おばさんにお願いして居留守を頼んだことさえあるほどみんな 飲むのが好きでした。
保護者のみなさんといっしょになることもたびたびあって盛り上がる そんな土地柄

人情温かい人々と素晴らしい海の幸  地上の楽園とでもいいたいくらい 思い出に残るいい処でした。


西郷湾の眺望

s-saigoukou_wp_l.jpg


玉若酢神社

s-6d8bd7abd7d84169fcec75053889e269.jpg


水祖神社

s-隠岐 水祖神社


五箇村での牛突きです

s-300px-Okinoshima_MomoDome_02.jpg






というようなところで  ミュージックのほうを


今回は、ひさびさの J-POPで  "吉田拓郎" のナンバーから2曲

"元気です" そして LIVE動画をひとつ "落陽" をひっぱってきました♪


s-B000KZRNS2_09_LZZZZZZZ.jpg


元気です/吉田拓郎


吉田拓郎 Takuro Yoshida WITH 高中正義 AND 後藤次利 - 落陽 (LIVE 1985)


スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

素敵な思い出ですね!

こんばんわ、諸星輝々さん。。

初赴任の思い出、いいですね。
拝見しながら、自分の初出勤を思い出しました。
ウイウイしい気持ちで、向かった東京の地。
いろんなことがあった7年間。
今となってみれば、いい思い出ですね!!
その時の気持ちをもう一度呼び起こし、また明日から頑張っていきますね!!

No title

こんばんは。

本編に全く関係のない話で恐縮ですが、
ブログ妖精ココロのブログパーツ、
3月31日で終了宣言出ています。
(なぜかまだ使えているみたいですが)

うちも某ブログで終了宣言出た記事を見て外しました。

No title

ももPAPAさん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪

爆弾低気圧はそちらは強烈な風が吹き
荒れていたんですね。
被害がなくて良かったです。
こちらも昨日昼過ぎから強風で夜は雨が凄く
怖がり柴は震っていました。
ももPAPAさんは隠岐の島が初任地だったんですね。
私も大阪に住んでいる時15年位前に車で隠岐に2泊
で行き境港から2時間フェリーでかかったと思います。
島の民宿に一泊ずつしてすべて観光して魚が美味しく
釣り道具も車に入れていましたので釣りも大物が釣れて
楽しかったです。
ももPAPAさん隠岐の島は懐かしい思い出ですね。

No title

さすらいさん  こんばんわ♪


初任地での思い出
こうして年月が経っても 今を生きる糧のひとつとして
記憶の中に息づいているんだな と実感します。

時の流れとともに思い出の断片として過ぎてゆく日々
でも 一度きりの人生
前を向いて 地にしっかり足をつけて夢を追っかけなが
ら生きていければいいなって思います♪

No title

cyahさん


いつもありがとうございます!

ブログ妖精ココロ
1~2年前 サービス終了のお知らせが届いたことがありますが なぜかまだ使えていてそのままにしてたんですが いよいよ終了とあいなったわけですね。

ブログ確認してみたら消えてました。

他のブログパーツを、管理画面でプラグイン削除しようとするとなぜか不具合出たことあったので そのまま放置でいってます。

No title

柴犬ケイさん


いつもありがとうございます!

土日にかけての風はほんとに強かったですね。
でも 物が飛んだり壊れたりといったことはなかったのでひと安心です。
ケイちゃん 風と雨 怖かったんでしょうね。

ケイさんも隠岐へ行かれたことおありなんですね。
15年前といえば 高速フェリーが就航してた頃ですね。
隠岐へは 七類港から と 境港 の2ケ所から船が出ていて ももPAPAが赴任してた頃は道後まで3時間半くらいかかってました。
道前までとなると5時間弱かかりましたね。

夏の時期 船のデッキに上がって海を見ると キラキラ光る水面からトビウオが滑空する姿を見れて 何ともいえないくらい綺麗で今でも思い出しますね♪


No title

おはようございます。

春の嵐。。。
大丈夫でしたか?
ケガ人も出てますもんね。。。
春は嵐が多いですね。

拓郎さんの「元気です」、めっちゃ好きです!
「落陽」もいいですね〜!
「祭りのあと」も好きです。

No title

おはようございます^^

輸送費高いのですね(T-T)
西郷湾の眺望、絶景ですね♪
海の幸、新鮮なお魚頂けそうですね(^-^)

拓ちゃん久しぶりにみます~
この頃はフォークソングが
流行ったときだったでしょうか?
いつ聞いても良いですね

いつもありがとう

No title

今日ワンズ    ももPAPAさん

浜の人と酒勝負するもんでねぇ~。
ピッチが早く、時間も延々と続くんだわさ。

この私だって、何とか理由をつけて逃げたんだね。

どんなにいい人でも、浜の人とは一緒に酒飲みたい
とは思わないでありんす。

No title

こんにちは~
車でお巡りさんに御用となるのは、安全運転しているなら運としか言いようがありませんよね~。
私は今、始めてゴールド免許なりを持っていますが、それまではず~っとブルーでした。
講習のかったるいこと。(-.-;)
お悔やみ申し上げます。(;^_^A

隠岐は知人が故郷でして、毎年お盆には里帰りされるんですが、必ずあわびとサザエの大振りなのを送ってくれます。
いい所みたいですね~。
釣りも出来るし一度行ってみたいです。

No title

トトパパさん


いつもありがとうございます!

春の嵐・・
もっと穏やかに吹いてくれればいいんですが、凄い風でした。
でもこちらは何事もなくて安心しました。

拓郎さんは いい曲たくさん作ってますね。
あの独特の歌いまわし そして声 好きでしたね。
もちろん今も好きです♪

祭りのあとも あの何ともいえない哀愁を感じるメロと歌詞
いい曲ですよね。


No title

あめしすとさん


いつもありがとうございます!

隠岐汽船のフェリー 車の輸送はほんと 高いです。
西郷湾  湾内は波も比較的静かですが外海に出ると風のある日など波もけっこう高いです。

海の幸はとにかく豊富で それだけで食事ができるくらいでした。 魚やあわび さざえ その他いろんな魚介類が食べれて・・美味しいから飽きないんですよね。

拓郎のこの歌が流行った頃 そうですね
フォーク全盛の頃でした。 かぐや姫の神田川も この頃だったように記憶してます♪



No title

Keithさん


いつもありがとにゃんこ♪

そうそう  浜の人は強いね~
飲むほどに テンションと調子が上がっていくから・・
ググっと早いピッチで飲んで マイク掴んで十八番を
2曲 3曲・・
でまた話して盛り上げて
いや~ ついていくのがやっとこさでしたよ。
鍛えられましたね♪

No title

kuroさん


いつもありがとうございます!

ネズミトリ・・ほんとに運 その言葉がピッタリですね。
思えば あの見通しのよい田舎道の直線路で捕まったのが
不運の始まりのような気もしますね(汗笑)

講習はそろそろ開放してもらいたいとこなんですが・・

隠岐は 洋上の桃源郷です。
kuroさんも機会があったらぜひ♪



line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。