Twilight Zone The Movie ~ One of These Nights - Eagles



すっかり夏モードになってきましたね。

今日も暑い1日でした。


ボールをおそるおそるのチヨ坊です^^


これは何でしゅか?



さて、今回は 映画の話題をひとつ

この映画は以前も取り上げたことがあるのですが、観たのはもうかれこれ20年以上前になるでしょうか


"トワイライトゾーン/超次元の体験" Twilight Zone: The Movie

これは、ロッド・サーリングが生んだ人気SFテレビドラマシリーズ "トワイライト・ゾーン" を、ジョン・ランディス、スティーブン・スピルバーグ、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーという当時最も波に乗っていた4人の若手監督を起用し、ジェリー・ゴールドスミスによる重厚で壮麗な音楽とともに甦らせたオムニバス映画で、日本では1984年に公開されています。

また、撮影中の事故により、第1話に主演していたヴィック・モローの遺作ともなった映画でもあります。

ヴィック・モローといえば ももPAPAは TVドラマ "コンバット" の サンダース軍曹 を思い浮かべるんですが・・

COMBAT TV Show Intro




では、物語(オムニバス)のあらましを、動画とともにちょこっと解説で


プロローグ 『REALLY SCARY』


深夜、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの "ミッドナイトスペシャル" を流しながら車を走らせる2人の男
突然カセットテープが故障し、カーラジオも壊れていたため音楽を聴けなくなって話を始めるが、そのうち音楽のイントロでTVドラマの曲当てをやり始め やがて男の1人が言う。「本当に怖いものを見たくないか?」


プロローグ "REALLY SCARY"


プロローグ "REALLY SCARY"2


プロローグに続き、テレビシリーズ "トワイライト・ゾーン"(「廃墟」のエピソード)にも出演したバージェス・メレディスのナレーションとともにお馴染みのテーマ曲が流れ、オープニングが始まります。


s-トワイライトゾーン





Twilight Zone - The Movie [ 1983 ] - Intro




第1話「偏見の恐怖」 ("TIME OUT")

人生のツキに見放された様な白人の男、ビル・コナー
全てに憤る彼のプライドは、他人種や異国民への酷い偏見と蔑視という形をとって表れる。
バーで友人や黒人の客を前に悪態をつき、憎悪と怒りを覚えながら店を出たコナーの目の前に、見知らぬ町並みが広がっていた。

プロローグと第1話はジョン・ランディス監督・脚本による映画オリジナル

劇中、ランディスの代表作「アニマル・ハウス」に登場したニーダマイヤーについて語られる場面がある。
撮影中に落下したヘリコプターのローターに巻き込まれるという事故により、主演のヴィック・モローと2人の子役が急逝
モローにとっては再起を図った意欲作であっただけに、その死が悼まれる映画にもなりました。当該シーンは本編からカットされています。

その後、子役の両親と、撮影現場での安全管理の不徹底を指弾したモローの遺族がそれぞれ訴訟を起こし、監督のランディスら5人が訴追されています。この事故からランディスが負った精神的な傷は深く、彼はこのショックを長く引きずることになりました。
テレビシリーズにも見られる "偏見に囚われた人間がトワイライト・ゾーンに落ち込む" というストーリーになっていますが、主演のモロー、そしてさらにはサーリングも出自はユダヤ系です。


"TIME OUT"



第2話 「真夜中の遊戯」( "KICK THE CAN" )

舞台は老人ホーム「太陽の谷」

ここでの老人たちは全くの老人であって、未来への希望や生の喜びを失した人生を送っている。そこに新しく入居したブルーム老人が、懐からぴかぴかと光る銀色の缶を取り出し、「皆で缶蹴りをしたら、忘れていた喜びを取り戻せるかもしれない」と他の老人たちを誘う。そして真夜中、ブルームに起こされた老人たちは、規則を破って夜の庭で缶蹴り遊びを始めた。

本作の脚本にも名を連ねているジョージ・クレイトン・ジョンソンによる "Kick the Can :真夜中の遊戯" をもとにした、スティーブン・スピルバーグ監督、ジョージ・クレイトン・ジョンソン、リチャード・マシスン、それに"ジョシュ・ローガン"のペンネームで参加したメリッサ・マシスンが脚色した一編

本作のオリジナル音楽は全てジェリー・ゴールドスミスの作曲なので、スピルバーグ監督映画としては2本しかないジョン・ウィリアムズ以外の作曲家による作品でもあります。(もう1本は "カラーパープル")
ブルーム老人役のスキャットマン・クロザースは1984年度のサターン・アウォーズ最優秀ホラー・フィルム助演男優賞にノミネートされました。


Twilight Zone the movie kick the can ending


第3話 「こどもの世界」( "IT'S A GOOD LIFE" )

平凡な人生に変化を求める教師のヘレンは、道に迷い立ち寄った食堂で1人の少年と出会う。
誤って少年の乗る自転車に車をぶつけたヘレンは彼を家まで送るが、アンソニーと名乗る少年の家族はとても奇妙だった。

ジェローム・ビクスビー脚本の "IT'S A GOOD LIFE:こどもの世界" を、ジョー・ダンテが監督、リチャード・マシスンが脚本を書いた一編
この作品でアンソニー役のジェレミー・ライトは1984年度のヤング・アーティスト・アウォーズ 優秀助演男優賞にノミネートされています。
アンソニーの暴走する希求により実体化するアニメのモンスター達の造形は、ダンテ監督の"ハウリング" でも特殊メイクを手がけたロブ・ボッティン(2人はロジャー・コーマンのスタジオで同僚だった)が担当
ボッティンといえば あのジョン・カーペンター監督の "遊星からの物体X" に出てくるクリーチャー製作にもその手腕を発揮している天才としても知られている人です。


Twillight Zone the Movie - "IT'S A GOOD LIFE" Rabbit Trick


第4話 「2万フィートの戦慄」( "NIGHTMARE AT 20,000 FEET" )

飛行機恐怖症のジョン・ヴァレンタインは、飛行中の旅客機内でパニックに襲われていた。気遣うスチュワーデスに大丈夫だと言ったものの、恐怖感は鎮まらない。落ち着くための喫煙は咎められ、新聞を開けば見出しは「史上最悪の飛行機事故」
周囲の客は彼の神経をいら立たせ、外では雷鳴が轟き、稲光が走る。気分転換に窓の外を覗いた彼は、異様なものを目にする。

エピローグ

ヴァレンタインを病院へ搬送する救急車の運転手はサイレンを止め、音楽を流し始める。曲はクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの "ミッドナイトスペシャル"
そして運転手が言う。「本当に怖いものを見たくないか?」

テレビ版のオリジナル・エピソード "NIGHTMARE AT 20,000 FEET:2万フィートの戦慄" を手掛けたリチャード・マシスンが一部設定を変えてリライトし、ジョージ・ミラーが監督した1編(エピローグはミラーがオーストラリアに帰国していたため、ジョー・ダンテが監督)
主演は1984年度サターン・アウォーズ最優秀ホラー・フィルム助演男優賞受賞したジョン・リスゴー
乗客の少女を演じたクリスティナ・ニグラはヤング・アーティスト・アウォーズ優秀助演女優賞にノミネートされました。エピローグに出演した(直接の絡みは無い)ダン・エイクロイドとドナ・ディクソンは、本作での共演が縁で1983年に結婚しています。


Twilight Zone The Movie - "NIGHTMARE AT 20,000 FEETS" A Face In The Window




というようなところで ミュージックのほうを・・


今回も、前回に続いて "EAGLES" のアルバム "One of these nights" より

タイトルナンバー
 "One of these nights" を・・♪


s-1296932079-the-eagles_l.jpg


One of These Nights - Eagles


~Lyrics~


One of these nights
One of these crazy old nights
We're gonna find out, pretty mama
What turns on your lights

The full moon is calling, the fever is high
And the wicked wind whispers and moans
You got your demons, you got desires
Well, I got a few of my own

Ooo, someone to be kind to
In between the dark and the light
Ooo, coming right behind you
Swear I'm gonna find you
One of these nights

One of these dreams
One of these lost and lonely dreams now
We're gonna find one
One that really screams

I've been searching for the daughter of the Devil himself
I've been searching for an Angel in white
I've been waiting for a woman who's a little of both
And I can feel her but she's nowhere in sight

Ooo, loneliness will blind you
In between the wrong and the right
Ooo, coming right behind you
Swear I'm gonna find you
One of these nights

(One of these nights)
Ooo, in between the dark and the light
Coming right behind you
Swear I'm gonna find you
Get ya baby one of these nights

(One of these nights)
(One of these nights)
I can feel it, I can feel it
(One of these nights)
Coming right behind you
Swear I'm gonna find you now
(One of these nights)
It gets so dark, it's so dark and all alone

(One of these nights)
One of these crazy, crazy, crazy nights
(One of these nights)
Swear I'm gonna find you
Coming right behind you
(One of these nights)

(One of these nights)
I wanna say, aah
(One of these nights)
One of these, one of these
(One of these nights)
Coming right behind you
Swear I'm gonna find you
(One of these nights)

スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

トワイライトゾーン

良く出来たお話ですよねぇ。
私も初回から追いかけていますv-17

サンダース軍曹
懐かしい響きだ~
そこまで行くと
勝新太郎さんの「兵隊やくざ」もアリですね(笑)
勝さんは二等兵でしたか…

イーグルス
ホテルカリフォルニアが人気ですが、
私は「呪われた夜」の方が好きかもですv-10

No title

今晩は。

トワイライトゾーン、懐かしいですね。

そして、イーグルス、私のスマホに「ホテルカルフォルニア」

がいまだに入っています。

No title

こんばんわ

ももPAPAさんが大きな体を曲げてチヨちゃんに
赤ちゃん言葉で話かけている微笑ましい光景が
目に浮かびます(笑

暑いので熱中症に気を付けてあげてくださいね

No title

直感馬券師さん こんばんわ

いつもありがとうございます!

この映画 オリジナルは59年 この "The Movie" は最初のリメイク版ですね。
コンバットはよく観てました。サンダース軍曹役のモローの声の吹き替えが田中信夫さん これがドンピシャ最高にフィットしてましたね。

リメイクといえばつい最近 どぎついホラー描写で話題となった"Evil Dead the Remake" が思い出されますが さすがにあれは観たくありません(汗笑)

イーグルスは この"One of・・ が自分的にはベストアルバムです
馬券師さんもなんですね♪

No title

jizouさん こんばんわ

いつもありがとうございます!

イーグルス・・彼らは名曲をたくさん世に送り出していますね。
ホテル・カリフォルニア この曲も数え切れないほど聴き込みました
名曲ですよね♪

No title

ネギぼうずさん こんばんわ

いつもありがとうございます!

チヨ・・飼い主の思いを先回りして読んでるんでしょうね。
かまってほしいビームを発するタイミングがまた絶妙なワンコで・・

う~ん あそこにやっちゃたか;^^ とわかってても可愛さが先に立って "ダメダメよ" で許しちゃってます(笑)

No title

おはようございます。

ほんとに毎日暑いですね。。。
熱中症、気をつけましょう。

トワイライトゾーン、いいですね〜。
好きな映画です。
CCRのミッドナイトスペシャル、めっちゃいいです!

No title

ももPAPAさん   おはようございます♪

いつもありがとうございます♪

不安定な気候が続いて昨日は群馬県が豪雨と
雷が凄かったです。
豪雨の後は涼しくなりますがすぐに蒸し暑くなり
ますね。
ボールで遊ぶチヨちゃんこれから大好きになる
といいですね。
ワンちゃん達熱中症に気をつけてあげたいですね。

No title

おはようございます。

すっかり夏モード…
こちらもまだ梅雨も明けていないと言うのに
連日真夏日が続いています。
日の出とともに25度超え
これでは早朝散歩も及び腰になりがちです。
まだ7月も前半
これから先が思いやられる今日この頃です。


No title

おはようございます
毎日あちぃ~ですね
チヨちゃんはおもしろいですね
他のワンちゃんがボールで遊んでいるのを
遠くでみているわけがわかる映像ですね
ボールは生き物ではないことはなんとなくわかるけど、
自分が触れた以上に動くからもしかして…という気持ち

この曲は真夏の妖しい?夜のような雰囲気のする曲だと思っていましたが、
せっかく歌詞が載っていましたので、見ながら聴きました。
One of these crazy, crazy, crazy nights
Swear I'm gonna find you
がいい感じ~(^^)

No title

トトパパさん こんにちわ

いつもありがとうございます!

こちら 今日も真夏日です。 すでに熱中症で搬送された人が全国で千人を超えてますね。気をつけなきゃです。

CCRの"ミッドナイトスペシャル" イントロから惹き込まれます♪
この映画 ほんとによく出来てるなって思います。

No title

柴犬ケイさん こんにちわ

いつもありがとうございます!

群馬県のほう 雷雨だったんですね。
7月半ば頃までは天気が不安定なのかもしれませんね。

降った直後って涼しいけどすぐ蒸し暑くなりますね。

チヨにとってボールはまだ何だか不思議なもののように映ってる
ようです。しっかり遊びなれてもらいたいところなんですが・・
熱中症・・ほんとに気をつけなきゃですね。



No title

茶々さん こんにちわ

いつもありがとうございます!

今年の梅雨は、途中台風が来たりでいっときザーっときましたが全体的に空梅雨傾向な感じでしたね。
梅雨明けも早く、そしてすでに猛暑 長い夏になると体にも堪えますよね。
すでに、熱中症でたくさんの人が搬送されてるとのこと、十分気をつけたいですね。

No title

小夜さん こんにちわ

いつもありがとう

うまい表現ですね!

チヨ・・あれは何だろう 今までも何度か触ってみたけど不思議なものだなぁ 興味はすごくあるけど ちょっとドキドキ

そんな感じなんでしょうね きっと・・

One of these nights 今までのカントリー色を払拭した音作りが この曲ならではの味わいを醸し出していて 名曲のひとつですね。

No title

こんにちは
いつもどうもありがとうございます♪

毎日暑い日が続いております
どっとした気持ちで
なんだかトワイライトゾーン
あの有名な音楽が鳴り響きそうです(笑)
暑い日が続きます
体調に気を付けてくださいませ

またよろしくお願いいたします♪
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line