Jay Soto "Fascination" 



本日は音楽ネタメインで・・


ももPAPAは音楽聴くのは大好きですが・・

ちょっと聴くのにエネルギーを使ってしまうような曲 たとえば フロイドの "The Darkside of the Moon" とか聴くとすごく疲れてしまいます。

このアルバム自体はコンセプトアルバムになっていて完成度がとても高く、テーマ性を持った歌詞とともにたゆたうように曲が繋がって展開されていくわけですが、全曲通して聴くとさすがに "ふぅ~" と大きな吐息が出るくらいエネルギーを使います。

彼らの作り出すサウンドには若い頃一時期とても魅せられて、フロイドについてはアルバムも "Atom Heart Mother" "The Dark Side Of The Moon" "Wish You Were Here" "The Wall" と4枚を入手して聴きました。

ただ、今はなかなか積極的に聴こうとはしません。


年齢を重ねていくにつれて聴く曲の嗜好も変わっていくということもあるのかもしれません。 初めて聴いたときのインパクトやイメージといった部分は変わることはないのですが

s-PinkFloyd_20130116163036.jpg


試しに1曲 アルバム "The Dark Side Of The Moon" から

"Time" から "Breathe (reprise)" へと曲が展開していく場面です

Time - Pink Floyd + Lyrics




またこれは別の状況になるわけですが・・

ビッグなアーティストのLIVEを目前で体感するような状況では、ジャズやフュージョンなどリラックスして生演奏を堪能できるLIVEハウスなどならまだしも、たくさんのオーディエンスの熱気の中で行われるLIVEとなると

その雰囲気に酔ってしまうというか、

"みんな立って~  ガンガン行くからね~" みたいなノリの中で聴くというのがどうも苦手です。

音と光と熱気が交錯して刺激がバンバン入ってくると 自分の中で受け入れられる刺激のキャパシティを超えて

"こりゃだめだ" となってしまいます。

こういう状況の場合 途中で抜け出すにも抜け出せなくて "ひたすら我慢" の苦痛のLIVE体験 となってしまうわけです。

いつだったか "神保 彰さん" のワンマンドラム演奏を小さなライブハウスでそれこそ目の前で体感したことがありました。

そのときは 神保さんを囲むようにして座席が配置されていて ももPAPAは彼との距離が3メートルくらいの
至近距離での体験となったわけですが

オーディエンスは50~60人くらいだったでしょうか
みんな目と耳を凝らして彼の演奏を聴いている という感じのLIVEでしたが、その演奏が素晴らしすぎて 彼のプレイに圧倒されて音に酔ってしまう という

上記の状況とはまた違った感じで パルスが上がってしまいました。


音の洪水の中に身を置いているような状況では、刺激がいちどに入りすぎて容量過多でスカウターの針が振り切れてしまう そんな感じになります。


のようなわけで、今はリラックスした気持ちで心地よく聴ける "スムース・ジャズテイストなナンバー" をメインで聴くことが多いです。



ということで今回のミュージックも

"Smooth Jazz テイスト" なギターナンバーを♪

"Jay Soto"  "Fascination" という曲をピックアップしてみました。

2005年にSotoPopというレーベルからセルフ・プロデュースによる1枚目のアルバム
"Lont Time Coming" をリリース
このアルバムは、ジェフ・ローバーとポール・ブラウンの耳に留まり、彼らの協力を得て2007年に
"Nu Groove" から2枚目のアルバム "Stay A While" を発表しています。

彼の魅力は、シュアーなテクニックに裏付けされたギター演奏と、その楽曲の良さ といったところでしょうか
 


s-jaysoto.jpg



Fascination / Jay Soto


だからといって、偏って音楽を取り上げるのではなく、幅広くジャンルに拘らずピックアップしていければと思っています。



最近 またフードに飽きがきた感のある チヨ
で、ボイルドササミをトッピングしてるんですが、そうすると混ぜたササミだけ拾い上げて食べちゃいます


かかりつけの病院の先生の話では、ワンコはもともと肉食なので、それでも大丈夫とのこと

"フードは人間が作ったもので、インスタント食品を食べているようなものなのでおすすめはしていません。
肉ばかりだと便が緩めになることがあるので、それを少なくするために少しフードを混ぜる くらいがいいと思います"


とのことでした。

う~~ん・・
サスケどんやモモたちも フード ボリボリ食べてるんだけどなぁ 


s-IMG_4249.jpg



今日は 記事UPだけで力尽きました すみません~


スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんにちは。

暑いですね〜。

私も今はガンガン立ってノリノリで聴く音楽は、
あんまり聴かなくなりました。
それより静かな曲を好むようになってきてます。。。
歳ですかね。。。

No title

トトパパさん おはようございます。

いつもありがとうございます!

今日も朝から蒸し暑いです。
聴く曲のジャンル・・ 年を重ねていくと変わっていくのかも
しれませんね。
自分も落ち着いた曲を好んで聴いています。

そうですね!

こんばんわ、諸星輝々さん。。

音楽って、十人十色ですよね。
自分にあった音楽♪が、一番安らぎますよね。
音楽で、心を癒す。
音楽で、勇気を貰う。
いろんな聞き方がありますよね!!
お互いに楽しんで音楽を聴いていきましょうね。

そうそう、チヨちゃんのお顔、可愛い~~~

No title

今日ワンズ5     ももPAPAさん

Dark Side Of The Moonは、学生時代にスピーカーと
マジに対峙して聞いていましたね。聞き終えた後の体力消耗は、かなりのものでした。

でも今では、BGMとして聴いています。心身ともにユッタリ感を持たねば。もう体力勝負何てしません。

やはり大人になったんだなぁ。ふむふむ

No title

さすらいさん こんにちわ

いつもありがとうございます!

ほんとですよね。音楽っていいもんですよね。
聴きたい曲に束の間浸って癒しを感じる

これからもその魅力を味わっていきたいですね♪

チヨ・・ちょっと夏バテ気味かな~って感じですが
でも元気に過ごしています。

No title

Keithさん こんばんにゃんこ

Dark Side Of The Moon がオムニバスならもっとリラックスして聴けると思うんだけど、これがトータルアルバムになってて、聴き始めたら途中でやめられなくなって聴き終えた頃は エネルギー消耗状態になってしまうんだよね。

でも完成度は凄いアルバムだと思います。
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line