Jimi Hendrix "Red House"



週末 連休の時期に列島縦断というとんでもないコースを辿った台風

東海・近畿地方を中心に大量の雨を降らせ 大きな被害ももたらしました。
自然のなせることといえど 毎回 胸を痛めます。

もう今年は今回限りにしてほしいです。


ここのとこ あまりご飯に興味を示さなくなったチヨ坊

また飽きてきちゃったのかなぁ

でも、夜 遅くなって食べてはいるんですけどね。



よく見ると 口元が笑ってるような

s-DSC00168.jpg


さて、今回は音楽メインで記事更新を・・


"Jimi Hendrix"

彼は非凡なインプロヴィゼーション能力によって、"Red House""Machine Gun" など、アドリブが曲の大部分を占める曲で、ライブごとに全く違った展開のアドリブを行ったということですが、これは、指癖的な小さなフレーズ(リック)を沢山覚えておき、それらを組み合わせてアドリブを構築する のではなく、その瞬間に頭の中で鳴ったフレーズをギターで弾くというアドリブのとり方を行っていたから、という説もあるようです。

ヘンドリックスのソロプレイは、後に登場してくるハードロック/ヘヴィメタル系ギタリスト等と比べると特に速弾きとは言えないながら、ギターという楽器が本来備えている音に加え、大音量に付随する電気的なノイズまでも駆使し、音色を刻々と変えながら即興で感情の高まりを表現していく能力により、現在もヘンドリックスに並ぶロックギタリストは出現していないとも言われています。

またハードロック/ヘヴィメタル系ギタリスト等と比べると音の数こそ少ないものの、緩急自在のフレージングとタイム感のコントロールによって聴き手に与えるスピード感が非常に高く、ライブ演奏が素晴らしかっただけではなく、スタジオ録音でも革命的と言えるような多彩なサウンドを生み出しています。

作曲面においても後にロックのスタンダードとなる数多くの名曲を残し "Purple Haze"、"Little Wing"、"Voodoo Chile(Slight Return)"、"Red House"、"Fire"、"Foxy Lady" などの曲は多数のミュージシャンによってカバーされています。

彼の功績的な側面からみると、エレクトリックギターという楽器の可能性をそれ以前とは比較にならないほど拡大し、メジャーシーンでの活動期間がわずか4年ほどだったにも関わらず、後世のギタリストに与えた影響が比類のないほど絶大であることも合わせ、史上最高のロックギタリストと呼ばれることも多いようです。


s-img_62607_23729219_0.jpg


そんな彼の、よくカバーされている曲" として必ず名が挙がるもので、上にも書いた "Red House" という曲がありますが、この曲は1967年5月に発売されたエクスペリエンスのデビュー・アルバム
"ARE YOU EXPERIENCED" の3曲目に収録されているナンバーです。


そこで、まずはオリジナルのほうを1曲

Jimi Hendrix - Red House (Studio) - U.S. Smash Hits Version


そして カバー曲として まず "Steve Lukather&Edgar Winter" によるプレイを


s-Edgar+Winter++Steve+Lukather+octour6.jpg


Steve Lukather & Edgar Winter Red House LIVE 1080 HD


そして "Gary Moore" によるプレイも♪

s-GaryMoore001.jpg


Gary Moore - Red House


Lukeのほうは、ジャジーなフレーズも絡めながら弾いていますが ブルースからジャズ、ハードロックまですべてをハイテクニックかつエモーショナルに弾きこなすそのプレイはさすが職人といった感じで

Garyは ブルースを基盤としながらもロックテイスト溢れるパワフルで疾走感溢れるプレイで聴き手をぐいぐい惹き込んでいく というような印象が・・ どちらも名演です♪
  

~Lyrics~


Oh, yeah

There's a red house over yonder
That's where my baby stays
Lord, there's a red house over yonder
Lord, that's where my baby stays
I ain't been home to see my baby
In ninety-nine and one half days

Wait a minute something's wrong here
The key won't unlock this door
Wait a minute something's wrong
Lord, have mercy this key won't unlock this door
Somethin's goin' on here
I have a bad, bad feeling
That my baby don't live here no more
That's alright, I still got my guitar
Look out now...

Yeah, that's alright
I still got my guitar

Well, I might as well go back over yonder
Way back up on the hill
That's something to do
Lord, I might as well go back over yonder
Way back yonder 'cross the hill
'Cause if my baby don't love me no more
I know her sister will


スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

アルバム「In The West」に入ってるSan DiegoバージョンのRed HouseがBest Takeだと思ってますし、ギターブルースの最高傑作だとも思ってます。

ちなみにこのアルバム自体が、ギター"ライブ”アルバムの最高峰のひとつだとも思ってます。

ですから、この曲に関しては、カバーヴァージョンは不要かと....。

おっ?ちょっとわざとらしくて、あまり得手ではない号泣派ギタリスト=Gary Mooreヴァージョンも、悪くないっすね....!?いや、なかなか良いっすよ!

No title

pipco1980さん こんばんわ

いつもありがとうございます!

カバー曲(ソング)って、その中に自分の色をどうちりばめていくか 特にプロアーティストは そのあたりにもウェイトを置きながらプレイするんでしょうね。

このRed House もたくさんのアーティストにカバーされていますが、それぞれにそのアーティストの個性がうかがえて興味を惹かれます。
そういった視点で カバーナンバーも取り上げてみました。

ここには挙げてないですが レイボーンによるカバーなんか 大好きです。
っと あれは Little Wing でしたね。

No title

おはようございます。

台風、大きな爪痕を残していきましたね。
京都は凄い被害でしたね。。。

ほんとや!
チヨちゃん、笑ってるように見えますね!

No title

おはようございますよ。

台風、大丈夫でしたか。
こちらも日がな一日雨も風も強く、
家の中でおとなしくしていました。
明けて今朝は台風一過の快晴、
やっぱり秋はこうでなくっちゃって感じです。

こんにちは^^

ほんとうに大きな爪跡を残して行った台風でした。
これからは静かな秋であってほしいです。
ももPAPAさんの所も大事なくてよかったですね。

チヨちゃん、夏の疲れが少し出てるのでしょうか。
食欲が出るといいですね。
チヨちゃんの微笑み、愛くるしいですね^^!

No title

ももPAPAさん    こんにちは♪

いつもありがとうございます♪
今年は異常気象の豪雨で被害があり今回は
台風でまたしても被害が出て今年は台風は
きて欲しくなく早く正常な四季の天気に戻って
欲しいです。

No title

ももPAPAさん
こんばんは!

Red House、アドリブの極致みたいな曲ですよね。
いまだにジミはエクスペリエンスの1stが一番好きです。

しかし、ももPAPAさんのジミの分析、感服しましたぁ!
「アドリブのとり方」とか「聴き手に与えるスピード感」のくだりなど…まさにおっしゃるとおりでしょうね。

私はこう言う論じ方が全くできないんで尊敬しちゃいます(^^)
ジミは好きだけど、その良さを語れって言われても無理です。
単に聴いてて気持ち良いとか悪いとかだけ(笑)
なので私は自分のブログにも取り上げることすら出来ないんですよね(^^;

フォロワーギタリストに様々な解釈の余地があるのも確かですよね。違うタイプのギタリストの解釈はすごく興味ありますね。
今は仕事中につき音が出せないので(笑)、あとでじっくり聴き比べてみますね。

No title

トトパパさん こんばんわ

いつもありがとうございます!

今回は東海 近畿地方が大きな被害で 自然のなせることといえど 怒りがこみ上げてきました。
被害を受けられた地域の皆さんは大変だったろうと思います。

チヨ 微妙に笑ってるような面白いショットが撮れました。


No title

今晩わんこわぉ~ん    ももPAPAさん

あのぉーーーー。ココはわんこブログでしょうか?
それともスティーブ・ルカサー&ゲイリー・ムーアのブログ
でしょうか?
私には、後者が実体経済を表していると、思うのでありんす。

「ルカサーもムーアも、ギター取ればただのオッサン」
字余り(失礼)

No title

茶々さん こんばんわ

いつもありがとうございます!

台風 こちらもかなりの雨風でした。
台風シーズンにさしかかるまでに すでに今回で3度目 今年は酷暑といい 気象がおかしいですね。

今日はこちらも爽やかな秋晴れでした。
もう台風は勘弁してほしいですね。

No title

マーシャさん こんばんわ

いつもありがとうございます!

今回の台風はタイミングもですが、コースがよくなくて大きな被害に繋がり 被害を受けられた方々は大変だったことと思います。
8月後半から 連続で3回も来るのは今まで記憶にないです。
これからは爽やかで気持ちのいい天気が続くといいですね。

チヨ・・ちょっと夏の疲れもあるのかもしれません。
笑顔もいつもよりちょっと控えめなショットになりました。

No title

柴犬ケイさん こんばんわ

いつもありがとうございます!

ほんとにおっしゃるように 今年はいつにもまして気候が変ですよね。温暖化の影響もあるんでしょうか。
これから秋が深まっていく時期 爽やかで気持ちよく過ごせる秋であってほしいです。

No title

foxxtaleさん こんばんわ

いつもありがとうございます!

ジミヘンのナンバーは多くのアーティストにカバーされてる曲が多いですが このRed Houseなど まさにブルースギターの極みともいえる曲で とりわけカバーの多いナンバーですよね。
自分も アーティストのこの曲を取り上げて語る となるとなかなか文字にして表現することができなくて 
ではこの曲をどうぞ っていうようにマル投げになってしまいます。
感じたこと インスピレーションなどを表記するってほんとに難しいですね。
オリジナルな味付けをしてカバーされた曲を聴くのも好きです。

No title

Keithdさん こんばんにゃんこ

実はですね。

音楽について 深くは語れないから ワンコの話題なども混ぜてお茶を濁してるんです (シィ~・・)

いちおう 音楽ブログですから
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line