運命の出会いと別れ


Qが天国に召されてしまって2年

先日 10月25日は、Qの2回目の命日でした。

夜間の出来事だったので もしかしたら日が変わっていたかもしれません。

Qのことは今まで何度か記事にも書いていて、悔いてもどうしようもないことだと思って気持ちを整理しようと努めてきましたが わかってはいても思い偲んでしまいます。


Qと初めて出会った日のこと かわいいパピーの頃の思い出  
そしていっしょに作ってきた大切な思い出 Qのしぐさ 表情 いろんなことが今も思い出されてまた胸が詰まりそうになります。


ペットと一緒に暮らしていると いつかはお別れしなければならない時は来る とはわかっていても

ペットロスという言葉がありますが、自分のように一人暮らしをしてて 1日の大半をワンコとともに過ごしているようなケースでは その度合いがなおのこと強いこともあるのかもしれませんが 年齢が若く、それも事故が原因 というのがいちばん堪えます。

どの子もそうなんですが Qの場合、とてもレアなミックス犬で、とりわけ思い入れが強かったということもあったのかもしれません。

子どもの頃から14年飼い続けたワンコ(ポピー)が亡くなったときも辛かったですが あの頃はまだ学生の頃でもあり、家族もいてペットロスから立ち直るのも今回のように長く引きずることはなかったように思います。

年を重ねて それこそ運命の出会い とも言える巡り合いを経て 突然別れの日がやってくるのは辛いものです。 
自分ができることは こうして書き綴っていくことで Qのことを思い ありがとう と感謝の思いを伝えてあげる それしかできないですが、自分の気持ちを整理し あの子のために折りに触れ これからも書き綴っていきたいと思っています。


生後3ケ月の頃のQ



 

1歳をむかえた頃のQ

s-IMG_0139_20111101221308.jpg


いちばん最近写したときの写真(2011年 10月10日撮影)
となりはサスケ


inu.jpg
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

line

comment

Secret

No title

こんばんは

大事な家族を失った気持ちわかります
自分も何度か経験しています
時間が解決するしかないかなとも思います
パパさん元気だしてくださいね☆

No title

ぴいこ&ふうこさん こんばんわ
いつもありがとうございます。

いつまでも引きずってちゃいけないって思いながら また思い出しては感傷的になってしまいます。
他のワンたちもいるので元気出さなくてはですね。
ありがとうございます。


line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line