10cc Art For Art's Sake



1月もちょうど半ばにさしかかりました。

地元は海に近いこともあって雪は少ない地域ですが、それでも内陸部になると積雪はけっこうあります。
中国地方を縦断するように 陸地の中央を中国山地が走り、島根・広島県境付近は標高も高く、スキー場のメッカでもあります。

浜田から車で国道181号線を30分弱走ると、芸北のスキー場(大佐・芸北国際など)に行けるので 現役時代 まだ30代 街場の学校へ勤務していた頃は体力・気力とも充実してたこともあって、シーズンになると週末、スキーの板を積んで出勤し 勤務が終わるとそのまま山越えでスキー場へと向かい、同僚とナイターで滑っていました。

平日は人も少なく、1時間あればリフトへ15~6回は乗れてましたが、2時間ほど滑るので 終わって帰る頃は腿がかなり張っていました。
その状態で帰ってひと風呂浴びてアルコールが入るとほんとにそれがよく回って、そのまま撃沈というのが定番のコースでした。

1シーズン 35回というのがいちばん多く通った記録ですが、それにしてもよく滑ったものです。


ski_pic_r0912.jpg



前回の記事の続きになりますが・・


初任地の隠岐 でもそうだったように、その学校でも地域の方と飲む機会が多く、自分は専ら 場の設定や 諸々のおもてなし担当をすることが多かったわけですが
あるとき 町のバレーボール大会の打ち上げ慰労会の最中 アルコールが回った勢いで、割烹店の座敷の壁を拳で思い切りパンチした会員さんがおられ(その方は極真空手の有段者でもありました)

壁に大きな穴があいてしまい  そのときはソっとお店のご主人に 事の要旨を話したんですが

ご主人 それを聞いて

無言で会場までツカツカと行って 大声で

"もうこの店 来ないでいただけませんか"

さすがにあのときは自分も ここは場を引き払ったほうがいい と思い

"わかりました。以後気をつけますのでどうか今後ともよろしくお願いします"
"壁は弁償させていただきますので、修復代金を わかり次第支払いに来ます また電話しますので教えてください"

とご主人に話して その場を引き払いました。

穴を開けてしまった会員さんは その後 それをすごく後悔してられて

自分がしたことで他の会員さんやお店 そして私に迷惑をかけたので ここは自分が払います

ということを言われたのですが 

"いや これは PTAとして会を開いたわけで PTA全体としての責任もありますので ここはPTAの会計から支払いをしようと思います"

となだめ、(?)

後日 その会員さんと一緒に お店に行って 陳謝 そして壁の修理代金を支払いました。
そこでご主人と話した結果 1学期の間 お店は使わないということで話がつきました。

実はその日 バレーのほうは 優勝してしまったんです。
それで 飲んでてまた喜びが湧き上がってきて 思わず・・・ だったんだと思います。


56184.jpg


こういうこともありましたが、PTA会員さんは人情が厚くて みんなとてもいい方ばかりでした。
ただ、学校への意見は、忌憚なくバンバン言ってこられてましたので いつでも覚悟はしていました。


夜 校長先生がチャリで近くの酒場に行かれ そこでふたり酒で飲む機会もよくありましたが、(誘われるのはいつも私のほうでした)1年で体重が5キロ減ったとおっしゃってました。

学校と自宅の行き帰りは週末 それも忙しくなったときは月2回くらいになりましたが、道中 こんな体験もしました

→ Rock Steady LIVE


ここまで書くと、公務員の守秘義務 に抵触しそうですが 誰も見ておられないことを願いつつ・・



今夜は、魔法の音の玉手箱
"10CC" の曲の中からひとつ ピックアップしてみました

彼らのアルバムは
"Original Sound Track" を1枚だけ持っていましたが、ときにはギミックも混ぜながら紡ぎだされるサウンドは さながら、10CCワールド といった感じで惹き込まれたものです。


zap_10cc_20140114213241601.jpg



10cc-Art For Art's Sake



ここ最近 印象に残る映画を観る機会がなくて・・

似たようなアクション系映画やアドベンチャー系映画が次々とTVで放映されると何だかどれも同じような感じに見えて
観てみようと思う気持ちになれないのは歳を重ねたせいもあるのかもしれません。

以前 ブログ記事でも紹介しましたが、オムニバス形式になっていてインパクトのあった映画で思い出すのが・・

→ 超次元の体験 トワイライトゾーン ザ・ムービー

この映画がTVで放映されたのはもうかれこれ10年以上前のことになりますが、怖い内容のものからファンタジックな内容のものまで網羅された映画で かなり見応えがありました。
スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

おはようございます。

スキー、いっぱい行かれてたんですね〜。
スキー場も近いんですね。
いいですね。
こちらは近いところで琵琶湖まで行かないとないです。

壁に穴。。。
まあ、こういうこともありますね。
しかし、写真、よくぴったりなのがありましたね。。。

No title

ももパパさん、おはようございます
穴のあいた壁の写真を見てびっくりしました。
うちの階段を上がりきった正面に同じような穴があります。
クロスまで同じなんです。
息子が小さいときに怒って蹴ったのですが、
壁に穴が開いたのでびっくりして泣いてしまいました。
けっこう簡単にあくんですよね(>_<)
この写真よりもきれいにあいていたので元に戻し
その前にかわいい置物を置いています。
木を切った切り株で作ったイスに小人のぬいぐるみを
置いているのですが、
穴がなければ絶対に置かない飾り物です。
穴のおかげて階段を上がるたびに楽しい思いです。

10ccの曲はちょっとおもしろいですね(^^)

No title

ももPAPAさん    おはようございます♪

いつもありがとうございます♪
もももPAPAさんのところは海が近く雪は少なくて
よかったです。
スキーがしたかったら近くにスキー場もあり
いいですね。
お仕事は隠岐の島ですとか通うのも大変なところに
単身赴任されていたんですね。
一度隠岐の島にいきましたが境港から2時間以上も
船で行き3泊して帰ってきました。
ももPAPAさんは単身赴任は大変でしたが今では懐かしい
思い出すね。

No title

昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

スキーは蒜山に友人や家族と数回だけ行ったことあります。
ずいぶん前になります^^
ももPAPAさんはお得意でいらっしゃるんですね。
流れるように跳ぶように滑れると気持ちいいでしょうね(*^_^*)
真っ白い白銀の世界をもう一度見たくなります。

No title

トトパパさん こんばんわ
いつもありがとうございます。

スキーやってた頃はシーズン到来が待ち遠しかったです。
でも今は・・(汗)

いちばん近いところが大佐山で 当時浜田の自宅から25分ほどで行けました。

壁・・さすがにあの場面で 写真をなんてわけにはいかないのでいろいろ探して似た感じのものをお借りしました。

No title

小夜さん こんばんわ
いつもありがとうです。

実は自分が小さい頃も同じようなことがあって 父に叱られたとき 水屋の壁面を力まかせにパンチしたら板が割れて それでまた雷を落とされました。 祖父にも、それは母の嫁入り道具で大切なものだと叱られて凹んだことを思い出します。

今となったら懐かしい思い出ですね。

10CCは洒落た音楽センスもなかなかイカしてましたね。



No title

こんばんは。

PTAとの結びつきの強い地域では、苦労も多いのではありませんか?
気を使われるでしょう。

その点、台東区は「金は出すけど、口は出さない」主義でしたので、先生方も希望者が多かったみたいです。
それが、山の手のほうは「口は出すけど、金は出さない」でやりにくかったらしいですよ。

最近は保護者が強くなりましたね。
学校側もやりにくいでしょうね。

遅くなりましたが

遅くなりましたが
おめでとうございます
愛媛大洲も寒い日が続いています
風邪はひいてませんか?
こうしんは病院で2度「元気なる注射」をして頂きました。
なかなか治りません(寝込むほどではないのですが・・・)
開設させて頂いてたブログサイトが1月末で閉鎖されます。
移転先へ移行しながら平行して書いています。
新しいブログ先転記します。
http://koushin.ashita-sanuki.jp/
お時間あるときには立ち寄って下さいね♬

No title

柴犬ケイさん こんばんわ
いつもありがとうございます。

スキーはもうすっかり行かなくなりました。怪我が怖いですし・・
ケイさん 隠岐へ来られたことがあるのですね。もうずいぶん前のことなので変わってることでしょうね。
今は高速フェリーで境港からは1時間ちょっとで行けるそうです。
単身赴任の頃 ほんとに懐かしいです。


No title

マーシャさん こんばんわ

こちらこそ 昨年は大変お世話になりました。
今年も引き続いてよろしくお願い致します。

スキーは今はもうすっかり行かなくなりました。
職場の同僚に触発されて、若い頃はほんとによく行っていました。
いつかまた初心者コースで無理をせず楽しんでみたいなって思っています。

No title

まみこさん こんばんわ
いつもありがとうございます。

地方の小規模校は、学校が地域の文化的拠点となっていて
また学校は地域との結びつきを強固にしてそれを生かしながら運営していかないと教育そのものが成り立たなくなってしまいます。
このことは街中の大規模校でも言えることだと思います。

学校と地域の連携は土台をなすもので 地域全体が教育の場ともいえるでしょうね。
厳しい意見にも耳を傾け 教師も積極的に地域に溶け込んでいくことで教育活動に潤いも出てくるような気がします。

No title

こうしんさん こんばんわ
ご無沙汰ばかりしております。

体調のほう いかがでしょうか。
私は今のところ何とか元気でやっております。

サイト閉鎖 移転をされるとのこと 移転先のサイト 早速お気に入りに入れさせていただきました。
またおじゃまさせてくださいね。


line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line