Steely Dan - Home at Last



物心ついた頃から、父親の仕事の関係で何度か引っ越しを経験しました。


田舎町に住んでた頃 小学校2年生のときでしたが、学校が終わってそれまで借家住まいをしていた家に帰ったらそこはもぬけの殻 親はそこからずっと離れた借家に既に移り住んでいて そこへ必死の思いで帰った記憶も・・

小学校4年生のとき それまで住んでいた町を離れて河口に位置する今の街に移り住みました。
当然 学校も転校になりました。

全く知らない学校の 全く面識もないクラスに入って馴染み、友だちをつくるまでの期間のストレスというのは子どもなりに大変なものだったように記憶してます。

常時ツルンで行動している輩はどこの学校にもいるもので、早速彼らに目をつけられ 小刻みなジャブ攻撃(口攻撃)も
見舞われましたね。
まぁ その小学校の5~6年生のときの担任は最悪で 何度ゲンコツを頭に埋められたことか


鼓笛隊ではその他大勢の縦笛隊員でしたが、その担任による説明を、私語をしてて聞いていなかったということだけで 木琴のバチで思い切り頭をシバかれ 細長いタンコブを作ってからは現実にはできないことを頭の中で妄想してました。(その担任が履いていたスリッパで頭を思い切り・・とスッキリするだろうな~ などとw)

中にはいい担任もいましが 総じて恵まれてなかったですね。



そんなとき ストレス発散にもなってたのがコレです。
(画像はこの記事とは直接 関係はありません)

20090831141957_dsc_0011.jpg



そんな不遇な?時代を経て 都会へ初めて出たわけですが その反動もあってか 身を危険に晒す体験を何度したことか・・

いろんなことがありましたが 若気の至りで、相手がプロだってことはあとでわかったことなんですが その雀プロを相手に1000点 千円 というレートで挑んで "大四喜字一色" という役満手に振り込み ダブルハコテンを食らって身ぐるみはがされそうになったことも・・
いわゆる "千鳥積み" と呼ばれる積み込み を仕掛けられたんでしょう。

千鳥積み → 千鳥積みとは・・


当時は身が縮む思いでしたが、今は懐かしい思い出です。


雀荘






さて、今回は

Steely Dan のアルバム
"Aja" にも収められている

"Home at Last" を取り上げてみました。

あの、J・ポーカロをして "この曲での彼のプレイをものにできたら もう死んでもいい" とまで言わしめたと伝えられる熟練のプレイを・・


bernardpurdie4.jpg



Steely Dan - Home at Last
 
スポンサーサイト

theme : 洋楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

おはようございます。

何度か転校されたんですね。
私は一度も経験ないんですが。。。
やっぱり友達と離れたり、住み慣れたところを離れるのはイヤですね。。。

昔の先生はよくどつきましたよね。
わたしもよくどつかれましたよ。

No title

おはようございます
この曲いいですね
Steely Danて好きな人と嫌いな人がいるような気がします。
でもどんなアーティストももちろんそうですが、
何年か前、これはNGとすごく拒否られたことがあります。
NG!?って思いましたけどね(^_^;)

義父が象牙のパイを持っていて
夫がそれをきれいにしようと漂白剤につけたら溶けた
というエピソードがあります。
もったいないですよね。

No title

ももPAPAさん    こんにちは♪

いつもありがとうございます♪
ももPAPAさんはお父様のお仕事の転勤で
学校を何校か転校されたんですね。
都会に出てから相手がプロで麻雀では身ぐるみ
剥がされそうになったこともあったんですね。
今は懐かしく思い出されたんですね。

No title

わたしも思い出したくない先生っています

大好きな先生もいましたけど・・・

転校の経験は全くないんですけど

転校してくる子転校していく子をみていて辛かったことありましたね

きっと転校していく子のほうがもっと辛いんだろうなぁ

転校生ってどうやっても目立つからいじられていたし。


こんにちは

わたしは転校の経験がないので、よくわかりませんが、
転校生をいじめるって心理はよくわからないですね。
もっとも、何にでも興味津々なのが災いして、転校生を質問攻めにして、迷惑がられた記憶はないでもないです。いつも「ねえねえねえ...」と追い掛けてましたから...。

バーナードパーディ+チャックレイニー、
しかもソロは宮崎駿ことウォルターベッカーという、
超堅実リズム隊の曲。このアルバムの他の豪華絢爛、派手派手なリズムセクションモノを却下し、渋すぎるこの曲を敢えて選ぶあたりが、ももPAPAさん、タダモノではないです!

発売当時は、タイトル曲などでのS.ガッドの派手派手ドラムに心を奪われてましたが、今になるとB.パーディ...
いいですね。

No title

こんばんは。

ももPAPAさんも小学校の担任にイジメをされたんですね。
私もです。
1.2年の時の担任教師です。
暴力ではなく、無視です。
その担任は、母との面談でハッキリ言ったそうです。
「僕は教員の子供が嫌いだから、成績がよくても、いい点はつけません」と。
私は学校に行く時間になると、腹痛を起こしていました。
登校拒否なんてない時代ですから、学校は行ってましたけど。

No title

トトパパさん こんばんわ
いつもありがとうございます。

転校は一度だけなんですが、学校やクラスに馴染むまでは心細いもんですね。

私の場合、手(木琴のバチ)を上げられたのはあとにも先にも一度だけなんですが 中年のおばさん教師でした。

どつかれると後に残るのは嫌な思いだけですよね。

No title

小夜さん

いつもありがとうです。

Steely Dan フリートウッド・マックなどといったバンドは好き嫌いけっこう分かれると聞きますね。

玄人受けする傾向にあるバンドかもしれません。
音も歌もひとクセありますから・・

象牙の牌 いいですね!
手触りも他のものとは違います。

No title

柴犬ケイさん こんばんわ
いつもありがとうございます。

転校は一度だけなんですが 引っ越しは何度かありました。

プロ相手の博打は怖いです。最初からそれとわかってたら
絶対やらなかったと思います。

No title

shellさん こんばんわ

いつもありがとうございます。

今までいた学校(山あいの小学校)の担任の先生はよかったです。 
行った先がよくなかったですね。
クラスにいつもツルンでた3人の男児がいましたが顔も似たような子でしたね。
いつも怪訝な視線を送ってきてはカマかけてきてましたね。


No title

pipさん こんばんわ

パーディのずっしりと重く、それでいて鋭いキックとスネア
タイトなのに、浮遊するみたいなハイハットの刻み 心地良く耳をくすぐるゴーストノート

ゆったりとして、かつ、スリリングなハーフタイム・シャッフル

この曲を聴いて ポーカロが、"ものにできたら・・もう" と言ったその気持ち わかるような気がします。

No title

まみこさん こんばんわ
いつもありがとうございます。

それはひどい教師ですね。

親に向け、そんなことを言う教師は教育者としての資格はゼロだと思います。
まみこさん 大変でしたね。

という自分は、その子 ではなく親がちょっと苦手でしたけど・・お母さんが幼稚園の先生だったんですが

少しのことで連絡帳にびっしり書き込んで こちらの反応をうかがってる そんな感じで参ったことがありますね。
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line