スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Richard Elliot Givin' It Up


ももPAPAです。


5月も下旬にさしかかり、季節は、春と夏の境い目、もうしばらくすると梅雨入りしそうな時期にさしかかってきました。


先日の 季節外れの台風の影響だとは思いますが

居間の天井あたりから ポトポトと雨漏りしている音がするので気になり、梅雨入り前でもあるので
たまにお世話になる便利屋さんに 漏れの様子を見てもらうことに・・


木造の家屋は、特に横風に乗って吹き込む雨に弱いので致し方ないところはあるけど、これから梅雨に入る前

とりあえず部分補修で水が吹き込まないようにと 応急手当の方向で考えているところです。




さて、

日本全国の水族館・動物園にとって、ままならぬ事態になっている  "イルカ入手問題"


国内の水族館や動物園だけでなく、和歌山県太地町の漁協組合員の人たちにとっても、死活問題ともいえる今回の件

考えさせられます。


今後 どういう経過を経てゆくのか とても気になっています。


写真は、島根県 海洋館アクアスの白イルカ シーラちゃんです 

白イルカ3


シーラちゃんの バブルリングです♪

白イルカ1



動画をひとつお借りしました

白イルカのバブルリング



アクアス


海洋館 アクアス



今回のようなことは、

それぞれ捉え方・解釈が異なってくるわけで その中から合意点を見い出すこと自体がとても難しいことだと感じます。


イルカを自家繁殖して育てる設備がなく、追い込み漁で捕獲されたイルカを入手せざるを得ない国内水族館の立場を考えると、WAZAの通告を

"はい、わかりました"

と受け入れがたい状況であることはよくわかります。

また、それを拒否することによって生じるデメリットの部分も看過できないところを考えると・・



追い込み漁による 鯨やイルカの捕獲が残酷 ということを言えば、

狩猟解禁期における 野生動物の狩猟も残酷だ ということにもなり

養鶏・養豚などに携わっている人たちも 残酷なことをしている ということにもなって・・・

人間は、生きるために、感謝の念を根底にしながら 命をいただく ことをしているわけで 昔から祖先伝来の追い込み漁
によって生計を立てている太地町漁協の漁師さんたちも 思うに、敬虔な思いのもとで 生業としてそれをやっておられるのだと思います。


金子みすずさんの詩 を思い出しました。

 金子みすず 

注: これは 金子みすずさんの詩を引用させていただいただけで、宗教的な意味合いは全くありません

 




続行か中止か…イルカ入手問題で揺れる水族館


こちらの記事も、参考までにピックアップさせていただきました

水族館のイルカが国際社会で問題に--「追い込み猟での調達は残酷」





さて、今回もまた、Smooth Jazz テイストな ナンバーを1曲♪




Richard Elliot Givin' It Up





スポンサーサイト
line

comment

Secret

No title

おはようございます。

五月も中旬。。。
もうすぐ梅雨の季節になりますね。
暑くなってきました。

イルカ、入手が困難になってるんですか。
水族館にとってはイルカはメインですもんね。

No title

ももPAPAさん     こんにちは♪

いつもありがとうございます♪
雨漏りも梅雨までに修理されると安心ですね。
イルカ入手問題も大変なことでこれからどうなるか
心配ですね。
和歌山の太地町の追い込み漁による 鯨やイルカ
の捕獲が残酷 ということを言えば狩猟解禁期にお
ける野生動物の狩猟も残酷だということにもなり難し
い問題ですね。

No title

トトパパさん

いつもありがとうございます。

更新 空いてしまいました。
梅雨間近ですね。

JAZA  WAZAの要求を呑んだ結果になりました。
思案の末、WAZAからの離脱を避けたようです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150521-00010002-alterna-soci

難しい選択だったと思います。

No title

柴犬ケイさん こんにちわ

いつもありがとうございます。

雨漏り、 月曜日 応急修理をしていただくことになりました。 
早いタイミングで対処できてひと安心といったところです。

捕鯨問題やイルカの捕獲などについてのことは、
動物愛護 水産資源保護などの観点から なかなか難しいことのひとつですね。

考えさせられます。

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。