スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Steely Dan "FM"


寒くなってきました。


冬はこれからが本番ですね。

今まで、廊下に掛けてある温度計は8度付近を指していましたが、きのうは一気に5度くらいまで下がりました。
とはいえ、まだまだ例年の寒さにくらべると、それほどでもないのですが・・


s-IMG_2551_201601142056408d4.jpg


例年、節分あたりに寒波がやってきて道路が雪で覆われることがよくあります。


ゲレンデ通いをしていた数年前までは、シーズン到来が待ち遠しくてたまらなかったのですが、行かなくなってからは春が待ち遠しくなりました。 



地元は海に近いこともあって雪は少ない地域ですが、それでも内陸部になると積雪はけっこうあります。

中国地方を縦断するように 陸地の中央を中国山地が走り、島根・広島県境付近は標高も高く、スキー場のメッカでもあります。

浜田から車で国道181号線を30分弱走ると、芸北のスキー場(大佐・芸北国際など)に行けるので 現役のとき まだ30代で街場の学校へ勤務していた頃は体力・気力とも充実してたこともあって、シーズンになると週末、スキーの板を積んで出勤し 勤務が終わるとそのまま山越えでスキー場へと向かい、同僚とナイターで滑っていました。

平日は人も少なく、1時間あればリフトへ15~6回は乗れてましたが、2時間ほど滑るので 終わって帰る頃はモモがパンパンに張っていました。

その状態で帰ってひと風呂浴びてアルコールが入るとほんとにそれがよく回って、そのまま撃沈というのが定番のコースでした。

1シーズン 35回というのがいちばん多く通った記録ですが、それにしてもよく滑ったものです。


ski_pic_r0912_201601141915065f8.jpg




今日はなかなかシャッターチャンスがなく、撮れたのはサスケどんの
鼻のドアップ写真だけでした  それも逆さま;^^ヘソ天状態だったんです

s-IMG_2520_20160114205902bb3.jpg




以前、一度取り上げたことがありますが、渋いところで1曲  


"Steely Dan" の "FM" を♪



これはFM局を題材とした映画ですが、残念ながら日本では当時も今も未公開のままになっています。

サウンドトラック盤には、スティーリー・ダンによるタイトル・トラックの書き下ろしの新曲や、フォリナー、イーグルス、ボズ・スキャッグス、ボストン、リンダ・ロンシュタット、ドゥービー・ブラザーズ、クイーンといった大物アーティストの当時のヒット曲が

"これでもか"というくらい収録されており、その結果、サントラ盤は、当時全米5位という大ヒットになっています。



img_0_20160114191852e6f.jpg


その内容は、次のようなとても豪華なリストになっています。



1. FM (スティーリー・ダン)

2. ナイト・ムーヴス/Night Moves (ボブ・シーガー&ザ・シルヴァー・ブレット・バンド)

3. フライ・ライク・アン・イーグル/Fly Like An Eagle (スティーヴ・ミラー・バンド)

4. つめたいお前/Cold As Ice (フォリナー)

5. ブレイクダウン/Breakdown (トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ)

6. バッド・マン/Bad Man (ランディ・マイズナー)

7. 駆け足の人生/Life In The Fast Lane (イーグルス)

8. ドゥ・イット・アゲイン/Do It Again (スティーリー・ダン)

9. リド・シャッフル/Lido Shuffle (ボズ・スキャッグス)

10. 宇宙の彼方へ/More Than A Feeling (ボストン)




ディスク:2

1. ダイスをころがせ/Tumbling Dice(Live) (リンダ・ロンシュタット)

2. 私はついてない/Poor Poor Pitiful Me (リンダ・ロンシュタット)

3. リヴィングストン・サタデイ・ナイト/Livingston Saturday Night (ジミー・バフェット)

4. ギャンブラー/There's A Place In The World For A Gambler (ダン・フォーゲルバーグ)

5. 素顔のままで/Just The Way You Are (ビリー・ジョエル)

6. イット・キープス・ユー・ランニン/It Keeps You Runnin'(ドゥービー・ブラザーズ)

7. きみの笑顔/Your Smiling Face (ジェイムス・テイラー)

8. この人生に賭けて/Life's Been Good (ジョー・ウォルシュ)

9. ウィ・ウィル・ロック・ユー/We Will Rock Yo (クイーン)

10. FM(リプリーズ)/FM Reprise (スティーリー・ダン)




当時、主題歌を書き下ろしたスティーリー・ダンは、自らのオリジナル・アルバムに「FM」を収録しなかったことから、スティーリー・ダンのファンからも「唯一FMが聞けるアルバム」として高い評価を得ていました。(現在は、ベスト盤に収録されています。)


img_1.jpg



img_2.jpg


そして、

この曲では、あの ジェフ・ポーカロ がドラムを叩いています。 


完璧なまでに練り上げられた曲構成のもとに繰り出されるビート、そしてサウンド 

ミディアム・スローなビートに乗ってかぶさっていくギターリフ そしてサックスの音にVocalがかぶさっていく様はゾクっとするほど魅力的で、じっくりと聴き込んでいくうちに、いつしか彼らの音空間に惹き込まれていく そんな曲です♪

201505032034462b9_20160114225217b81.jpg



ヘッドフォンもしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

Steely Dan  FM

Steely Dan FM -reprise-



こちらは貴重なLIVE動画です

Steely Dan.live.FM


そしてここでもう1曲

あの ポーカロが、ハーフタイムシャッフルビートを生み出すヒントにもなった曲で、彼が最もリスペクトしていたドラマー "バーナード・パーディ"のドラミングが聴ける 隠れた名曲 "Home at last" を♪


ヘッドフォンもしくはイヤホンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

Steely Dan Home at last






スポンサーサイト
line

comment

Secret

No title

おはようございます。

寒くなってきましたね。
お正月は暖かかったですが、ここ最近は寒いです。
これで例年くらいでしょうか。
山陰地方も今年は雪が少ないんじゃないですか。

近くにスキー場があっていいですね〜。
私はもう何十年も行ってないです。
また行きたいですね。

No title

トトパパ様

いつもありがとうございます!

ほんとに、急に寒さが増してきました。
これからグっとまた冷え込んできそうですね。

雪は近年めっきり減ってきました。
スキー場もついこの前まで雪不足でハラハラな
状況だったみたいです。
行かなくなると、だんだんと足が遠のいてしまいますね。
また行ってみたいですね。
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。