これは朗報! 医療分野に新たな光が

ももPAPAです。

ここのところ立て続けに台風がやってきてますね。

気になるのは12号の進路です。 どうやら直撃はまぬがれない気配

発達のピークは過ぎているようですが、願うのは少しでも勢いが衰えて、早く日本から遠のいてほしい それだけです。
進路にあたっている地域の皆さん 十分にお気をつけください。


さて、今回 気になる情報をキャッチしましたので 記してみました。


これまであまり意識することもなかったのですが、

昨年の暮れ、市報に "大腸ガンの検診" について進んで受診してほしい という記事が載っていました。

それまで何年も検診など受けたことがなかったのですが、 

"受けておいたほうが安心かも"

という思いで、キットを送ってもらい それを検査機関に送って届いた結果が  "要精密検査"

すぐに 近くの病院で 検査を受けました。


結果、線種(突起型ポリープ)がひとつあって それを内視鏡で切除してもらいました。

受けるまでは全く気配も感じず、排便も正常でしたので かなり驚きました。


食生活の欧米化 などが言われて久しいですが、大腸ガンはそのことと関係が深く、また年々増加傾向にあって罹患リスクは誰にでもありうる
という認識をあらためて感じました。 


大腸ガン についての詳しい情報はたくさんありますが、いろいろ検索してみてわかりやすかったサイトを下記にピックアップして
みました。


大腸.COM


そして これは 大腸がんの治療面での新たな研究成果として、

国立研究開発法人国立がん研究センター、国立研究開発法人理化学研究所、カルナバイオサイエンス株式会社の研究グループによって発見されたものですが、

医療に関わる機関にとっても 罹患され、治療途中の方にとっても、大いに期待できる研究成果として今後の実用化に注目すべき情報だと思います。

大腸がん幹細胞を抑制する新規化合物を創出



スポンサーサイト
line

comment

Secret

No title

こんにちは。

台風、ほぼ直撃コースですね。
くれぐれもお気をつけ下さい。

ポリープ、内視鏡で切除されたんですか。
検査、受けてみるもんですね。
全く自覚症状がなく元気で普段と変わらないなら、驚きですよね。
早く発見できてよかったですね。
やっぱり検査を受けとかないとダメですね。

No title

トトパパさん いつもありがとうございます!

台風 唯一の救いが、勢いが弱まりつつあることなんですが・・
ほんとに来てほしくないものですね。


今までほとんど気にもかけなかったのですが、検診を受けて考えが変わりました。
次回、もっと突っ込んだ内容で記事にしたいと思っています。
肝臓もですが、大腸も "沈黙の臓器" と言われていて、かなり進行した段階で初めて自覚症状として出てくるようです。
今日の読売新聞にも記事が掲載されてましたが、40歳を過ぎたくらいから、年に1度、定期健診など受けておくといい とのことでした。
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line