Steve Lukather ~続き~



好きなことって、何よりもまして興味・探究心を刺激されて もっと広く・深く知りたいって感じるものですよね。

音楽の世界においても、
 「この曲、いいな」 って思って聴いた曲がきっかけになって、そのアーティストについて

「もっと詳しく知りたい」「他の曲ももっと聴いてみたい」

それが発展して、 「自分もこの曲を弾いてみたい」 となり

もっとそれが強まってくると


「同じ楽器で演奏してみたい」 などと欲求が膨らんできたり・・


で、前回の記事で取り上げた Steve Lukather ですが

スタジオ用のもの LIVEで使うもの その使用ギターも幾度か変わってきています。
最近の使用モデルとして、ミュージックマン製のシグネチャーモデルがありますが 


「MUSICMAN BFR LUKE」

色は違いますが、これ 悩んで悩みぬいた末、貯金を削って購入しちゃいました。

全く無傷で新品なら倍額近い価格がするものだそうですが、肉眼でパッと見ではわからないくらいの小さな塗装割れが
背面のネックジョイントプレートわきにあるためこの価格になったようです。

高い買い物にはなったのですが、掘り出し物 的なギターに巡り合えたようで最終的に決心に至りました。

バンドで演奏するとかってことではなく、趣味の範囲で使うことになるのですが購入したっきり眠ってしまってほとんど使うことがないというようなことにならないようにしようと思っています。


ルカサーはブルー系の色が好みらしく、LIVEでもよく使っているようですが、それに加えて求める音を作り出していくためのアンプやエフェクトセッティングを施し、あのオリジナルなルカサーサウンドを生み出しているんですね。


ヘッドフォンで聴くといちだんと冴える1曲です♪
「Steve Lukather "Ever Changing Times"」


スローブルースなフレーズが滲みる1曲です♪
「Steve Lukather & Los Lobotomys - Never Walk Alone」  
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんばんは。

ほんとにルカサー大好きなんですね(^_^)

下の方の動画でブルースなのにフロイドローズタイプを使って
弾いていますね?同じ曲でシンクロタイプを使ったプレイを
聴き比べてみると面白いと思います。

No title

こんにちは。
ええ~っ!MUSICMANお持ちなんですか!?
すごい!
一生物の宝物ですよ。
ギターを直に体に付けて弾くと、エフェクターなどを通さないそのギターの本当の音色が聞こえてきますよね。
店頭とかで遠慮して弾くのと違って一度鳴らしてみたいものです。

No title

Heartstoneさんへ

いつもコメントありがとうございます。☆

ロックもですが特にアームを多用するブルースフレーズの演奏などでは音程の可変幅の大きなシンクロタイプのユニットが適しているのでしょうか?

弾きやすさなどギタリストによって好みも違うと思いますが、フロイドローズタイプとの違いがいまいちよくわかっていません;汗

No title

confessesさんへ

いつもコメントありがとうございます☆

ドラムを始めたことがまたきっかけになり、高い買い物をしてしまいました。
しばらく塩を舐めて生活しなきゃなりません。

ワンコのお世話とかでバタバタしてて・・
実はまだアンプを通して弾いてなくて、ギター本体だけでたどたどしくつま弾いている状態です。汗w

No title

こんばんは。

シンクロとフロイドローズの音の違いを言いたかったのですが
書き方が悪かったですね(^_^;)

人それぞれなんですが、弦がロックされているので
木の鳴りとかあまり関係なく、大体みんな同じ音に聴こえます。自分なら極力使いません。

多分ルカサーも録音ではフロイドローズじゃないと弾けない物以外はシンクロタイプで弾いてるはずです。

おそらく、単純にLiveでチューニングが狂うのが嫌だから
ではないかと思いますよ?

No title

Heartstoneさんへ

なるほど・・そういうことなんですね。

シンクロタイプの場合、ギター本体の鳴りがより生きてくるってことなんですね。

チューニングが狂いにくいフロイドノーズタイプと使い分けてる

納得です。
ありがとうございます。

ええなぁ

こんにちわ
 「この曲、いいな」 って思ってら、私もまず曲を手に入れたい。そして、他の曲も・・・で、弾いてみたい。
気持ちは同じですね。
で、同じ楽器で弾きたい・・・何と、思い切りましたね。

私は、思いとどまってます、奥さんに怒られますから。
余裕があれば、私も、アコギのいいのが欲しいのですが。

No title

mickさんへ

いつもコメントありがとうございます。☆

今は一人ですが、おそらく自分も奥さんいたら買わなかったでしょう。っていうか、買わせてもらえないと思います。w

1年くらい前から、何とかできたらって思いながらも思いとどまっていたのですが、半額ちょっとで(それでも高かったですが)売り出しのものを見つけ、心に決めた次第です。

財布の痛手はとうぶん続きそうです。;汗
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line