ジョン・トロペイ & スティーヴ・カーン



70年代のN.Y.フュージョン・シーンを席捲したスーパー・ギタリスト ジョン・トロペイ

どのようなサウンドにでも自分のプレイを溶け込ませ、実力を発揮できる優れたセンスと幅広い音楽性

73年のデオダートのアルバム『ツァラトゥストラはかく語りき』における切り裂くようなギター・カッティングとワイルドなソロで、一躍注目を浴びたギタリストだ。

その幅広い音楽性とシュアーなテクニックで、ジェームス・ブラウン/アストラッド・ジルベルト/ポール・サイモン/リンゴ・スター/マイケル・フランクスなど、多くのアーティストをサポートする縦横無尽の活躍もみせている。

75年にはウィル・リーやマイケル・ブレッカーと共に、初リーダー作『トロペイ』をリリースしている。


「John Tropea - Tambourine」

ブログ仲間のオーメンまことさんがブログで、極上のトロペイのギターナンバーを紹介しておられますよ☆*^-^

「オーメンさんの記事へジャンプ!」


同じくフュージョンギタリストとして必ず名が挙がってくる実力派プレイヤー スティーヴ・カーン

彼も多くのアーティストとセッションをこなしてきた職人肌の凄腕ギタリストですね。
(この人については一度過去記事で紹介、取り上げていますのでそちらもご参照いただければ幸いです。)

→ 「過去記事を読む」

「Steve Khan [ DAILY BULLS ] Steve Gadd '78」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

良いですね~♪ 良いですね~♪
この爽やかなカッティングのイントロ

あ、輝々さん、ブログへのジャンプ合戦
恐れ入ります(・・*)ゞ

ジョン・トロペイ

さまざまなアーチストの楽曲に
影ながら花を添えるミュージシャンとしての玄人魂!

せめてここでは自分が主役になって
十二分に味わいを出し切ってくださいよd(-_^)

リック・マロッタとスティーヴ・ガッドのツイン・ドラムに
ウィル・リーという垂涎のリズム・セクションに乗って♪

そーいえば、スティーヴ・カーンも気になりますね~
CDでも購入してじっくり聞き込みたいギタリストです!

No title

オーメンまことさんへ

いつもコメントありがとうございます☆

ジョン・トロペイ
  
まだ若かりし頃名前を知ってすごく気になるミュージシャンだったにもかかわらず、今までじっくりと聴きこんだことがなくて
・・
オーメンさんが記事UPしてらっしゃる曲がすごくステキだったので、僕もあとに続こうって思って まだまだ説明不十分ながらのUpです;^^

カーンのフレーズ・・部分的だけど、あのカシオペアの野呂一生 似てるとこあるなってチラっと感じました♪
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line