ありがとう!日本代表



4年に1度のサッカーの祭典、ワールドカップ


思い起こせば日本代表が初めて出場を果たしたのは、1998年フランス大会

この大会では戦績こそ3戦3敗ではあったものの、対ジャマイカ戦でのFW 中山選手が炎のスライディングシュートで1点をあげ、ガッツ溢れるファイティングスピリッツに胸が熱くなったのを覚えている。

日韓共同開催の2002年大会では ベルギー ロシア チュニジアという列強の中に入り、ベルギー戦を引き分け、その後グループリーグ最終戦でチュニジアを2-0とくだし初の決勝トーナメントへ駒を進めた。
この大会もまだ記憶に新しい。



2006年のドイツ大会では、クロアチア オーストラリア ブラジルという 前回以上の列強のグループリーグの中に入り、クロアチア戦でのドローのあと、残り2試合を落として涙を呑んだ。


そして2010年

再び決勝トーナメント進出へ


2002年 日韓共催の年は別としても、ワールドカップ本戦へ3度続けて出場するということ自体、凄いことだと思う。

そして今回は、オランダ カメルーン デンマークという強豪国ひしめくグループリーグの中で、2勝をあげての通算2度目の決勝トーナメント進出を果たした岡田ジャパン

今回の対戦相手パラグアイは、アルゼンチン ブラジルといった派手さはないが、高い個人技と破壊力を持ったFWを擁した底力のあるチーム

そんなパラグアイを相手に、一歩も引けをとらずガップリよつに戦い、幾度も相手ゴールを脅かした日本代表チームのサムライスピリッツは観ていてほんとに熱いものを感じた。

90分の戦いのあとの延長戦を終えて、PKとなり 3人目のキッカー、駒田選手の蹴ったボールがクロスバーを叩いたときは、あの94年の大会
ブラジル対イタリアの決勝でPK戦となり、イタリア最終キッカーのロベルト・バッジオがクロスバーの上にボールをはずした場面がオーバーラップして脳裏をかすめた。

PKは時の運 駒野選手はギリギリの位置へシュートを放ったのがわずかにはずれてしまった。
絶妙のキックだったと思う。
ナーバスなキッカーの心理がキックに微妙に反映するのもPKである。

ベスト8への進出は惜しくも果たせなかったが、この大会で残した戦績と体験は確実に次なる飛躍への大きな糧となったことと信じている。

夢をありがとう日本代表!

そしてこれからも 頑張れ日本代表!!


日本代表の軌跡(BIGROBE百科事典より)
「サッカー日本代表」


「本田圭佑 無回転フリーキック」


今夜はこの曲で♪
「10cc - Johnny don't do it」


「10cc - I,m mandy fly me」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

ネットを見ていると駒野選手を叩く輩がいます。
あの時、あの場所で蹴るのが奇跡。
駒野選手だって120分を闘ったんだから!
叩くヤツは許せません。

No title

Bergamotさんへ

PKって

見ている自分たちでさえ、見ていることができないくらいの気持ちになりますから、キッカーの選手たちにかかる精神的重圧は、想像を絶するものがあるでしょうね。

ゴールインとわずかにボールがそれてしまう
ほんとに紙一重なのかなって思います。

あれがボール半個分下にいってたら、おそらくキーパーはとれなかったんじゃないかって思います。

のしかかる重圧の中で蹴った駒田選手 誰も責めることはできないと思います。

No title

PKって
omだったらオシッコちびってしまいそう
日本もガーナも・・・・
それだけベスト16→8→4あたりになると
力が拮抗してるってことよね

PK戦で勝つより「負ける」ほうが
考えようによってはいいかもしれない
これからのことを思うと

いろいろ考えさせられるけど
失敗した人は思いっきり愛したくなるv-238

No title

オーメンまことさんへ

勝ち続けることって、喜びと同時に さらなるプレッシャーに晒されることにもなって・・

PKって残酷だけど、あれだけ精一杯力を出し尽くして
無念の思いと同時にやるだけやったという思いも選手たちにあるのかなって思います。

駒野選手自身、ものすごい自責感を感じたんだろうなって思いますが、その気持ちも痛いほどわかります。
でも、誰も責めることできませんよね。☆
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line