Story of the Blues ~Gary Moore~



それまでのプレイスタイルからブルース路線へと傾倒していったこの時期(90年前後)における彼のギターは

まさに"円熟の極み"


もともとブルースをプレイの基盤としていたゲイリーですが

ブルースへの回帰点にあたるアルバム「Still Got The Blues」は全曲がブルースナンバーで構成され、彼の本領が遺憾なく発揮された完成度の高いものに仕上がっています。


囁くように静かに・・そして 激しく 

繊細な感情の"揺れ"、思いをめいっぱいギターに込めて・・・

ハートの奥深くまで滲み込んでくるフレーズに酔いしれる そんなナンバーです。



「Gary Moore - Story of the Blues LIVE」


90年 モントレージャズフェスから~ロイ・ブキャナンの名曲"メシアが再び"のカヴァー
ハード&メロディアスな泣きのギターが滲みるナンバーです

「Gary Moore - The Messiah Will Come Again」


オリジナルのロイ・ブキャナンの演奏はこちらです
こちらを聴いてから上のカヴァーを聴くと、わかりやすいと思います。


ブルースへ回帰する以前のゲイリーのハードなギタープレイとイアン・ペイスによるドラムソロが圧巻です
「Gary Moore - Hurricane」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんにちは、としあきです。
応援がてらお邪魔しました。
ブルース好きの私としては、GaryMoore知りませんでした。
諸星さんのブログ勉強になります。
わたしはスローで”ため”の有るブルースギターが好きです。

No title

としあきさん

コメントありがとうございます☆

自分が彼を知ったのは、70年代後半・・
アイルランド出身のハードロックバンド シン・リジィに参加していたときのアルバム「ブラック・ローズ」での演奏を聴いたときです。 衝撃的でした。

彼のギターの特徴は、"タメ"と転がし

ググ~っと思い切りタメを効かせたあと、いっきにブレイクさせる 聴き手をグイグイ惹き込む"泣き"のフレーズ連発で聴き手を泣かせにかかる・・
これでオーディエンスは感涙ポロポロ
達人ですね♪
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line