スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Steve Lukather ~Part ?~ 続きです



今日から2月 春の到来までもう少しの辛抱といったところでしょうか 

冬の時期になると、小さな島国でありながら日本という国が南北に細長い国(正確には、北東から南西にかけてでしょうか)ということを実感します。

沖縄県 那覇市で大体、1月の平均気温が15度前後 北海道 札幌市ではマイナス5度前後と、20度くらいの差があります。

ももPAPAの地元、島根は 山沿いの地域、海沿いの地域でかなり差はみられますが、1月は日中で2~5度といったところでしょうか。
ただ、今冬はここ近年では寒い冬で、日中でも零度からあまり上がることはありません。
(これは戸外での気温なので、室温はもっと高いです。)


前回の記事で、厳冬がラニーニャ現象の影響によるものということについて触れましたが、ラニーニャによる気候への影響のメカニズムは海水温度の低下にともなって偏西風が蛇行するため、シベリア方面の寒気団が南下してくることによるものだそうです。

猛暑と極寒・・ラニーニャ恐るべし ですね。

s-img95350663zikazj.jpg


食事のあと、ももPAPAの横で寝転ぶモモ(牛になっちゃうぞ~~^^)

s-IMG_1648.jpg


今夜のメニューは、"ほうれん草のピラフ" "えびマヨ" 長芋とほうれん草の味噌汁" でした。
マーシャさんのクッキングレシピのメニューです*^-^
 
s-IMG_1643.jpg


さてさて、今回も前記事に続いてスティーヴ・ルカサーで


s-22_steve.jpg

実は、ももPAPAもルカサーのシグネチャーモデル "Luke" を1本持ってるんですが、ネックが細めで手にしっかりフィットする感じが気にいっています。
ルカサーはこのモデルにサスティナーをマウントした彼専用のオリジナルモデルを使用していますが、別途でサスティナーマウントとなると、7~8万かかるということで二の足を踏んでます。


20080514082251.jpg


ももPAPAのはこれです。Musicman "Luke" トランス・ルビー
s-musicman_luke.jpg


では、最近の彼の演奏の中から1曲 そしてジェフ・ポーカロのドラミングサポートでの演奏と 2曲いってみたいと思います。

ヘッドフォンで聴くと、より拡がりと深みのある音で楽しめます♪

この曲は過去記事で何回か記事UPしたナンバーです
(ジェフ・ポーカロへのトリビュートナンバー サスティナーをフルに駆使しての演奏です)

「Steve Lukather - Song for Jeff」

ビートルズカバー "エリナー・リグヴィー" ジェフ・ポーカロのドラミングも素晴らしいです)
「Steve Lukather Jeff Porcaro(TOTO)-Eleanor Rigby (Beatles cover)」


最後に、同じくビートルズカヴァーで、何度もUPした曲ですが、フレーズ 3ケ月かかって何とか完コピしました。
ルカサーのプレイは、滑らかなフレット移動 グリッサンド チョーキングビブラートを多用したフレーズとジャズスケールを多用したものが多いのでなかなか一筋縄ではいきません。今までコピーしてきたものの中では最も難しい部類に入ります。

「steve lukather while my guitar gently weeps」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

お早うございます

2月1日の、こちらの気温は割りと暖かでした。
ただ相変わらず風は冷たいですね。
でも春の兆しを多少でも感じる日でした。

普段はPC用の安いスピーカー使用ですが
久々にヘッドフォン引っ張りだして聴いてみました。
youtubeの動画でも音域に立体感ありますねー。
OSがwindows7になってから更に小さな音も
拾うようになってますので凄く感動でした。
これから音楽の動画視る時はヘッドフォン使いますね。

ラニーニャ

おはようございますv-22

ラニーニャのしくみ。
うれしいです。
地質学や天気図だいすきです。
ふだんは
天気、風向き、そらの雲の様子、
星のまたたきなどみるくらい。
しらずしらずすきなものから
生活の波にながされてしまいます
輝々さまのところで
とりもどす自分があります
たすかっています
有難う御座います
感謝のきもちですv-269
1ボリュームギター、
かっこいい。
ぼくもだいすきです♪
いいなぁMusicman♪

Ryoji Suzuki

No title

かかずユキさん

いつもご訪問・コメント ありがとうございます☆*

三寒四温の繰り返しを経て、少しずつ春に近づいてる気配を感じています。

輝々も、スピーカー(といってもPC付属の小さなものでしたが・・)つないで聴いてましたけど、低音域の再現性や音の拡がりなどの点でヘッドフォンの凄さをあらためて体感しています♪

No title

Ryoji Suzukiさん いつもご訪問・コメントありがとうございます☆*

天気図・・ 輝々も好きでよく見ます*^-^
エルニーニョとラニーニャって、コインの表裏のように関わりが深いことも知って興味を持ちました。

Musicmanのモデルは、写真では1ボリュームのように見えますが、実はトーンつまみもついてるんです。
購入するのに勇気がいりましたが今はよかったって思っています。
まだまだ使いこなせていませんけど、好きな曲を練習して弾けるようになりたいなって思っています♪

うらやましい!

こんばんわ!
ぞくっとくるような記事に興奮を覚えました。

あの曲を完全コピーしたのですか?!すごい!
わたしの場合は頑張ってもできません・・・。
そこが、ももPAPAさんと決定的に違うところなんですね?
わたしはギター奏法の基礎のなんたるかや用語を知らない無知な人間なので、最近限界を感じています。年が年なんでもういいかなーなんてあきらめています ^^;

ぜひ while my guitar gently weeps のギター聴かせてください!!!
お願いします・・・☆

No title

Buntaさん ご訪問・コメント ありがとうございます☆*

自分の場合は、耳だけをたよりに昔、いいなって感じたフレーズを8トラオープンデッキに撮りため、擦り切れるくらい繰り返し聴き込んで フレーズコピーしていました。
 早いブレイクなどは回転を下げて音を確認し、弦のすれる音
の感じでフレットポジションを探り当てながら・・

気の遠くなるような作業ですが、コピーできたときって感慨ひとしおのものがあります。

今回の ルカサーのWhile my Guitar・・ですが いちばんの難関はグリッサンドによるフレージングと、タメをググっと効かせたあとの早いダウンスケールによるブレイクの部分です。
これはルカサー自身の指癖っていうか、ジャズ系のスケールも使われていて難しかったです。
最初のうちは、音が拾えませんでしたから・・

何度も画面のフレットポジションを確認しながらの作業・・
これを この音だって確信を持てるまでにかなりの時間を要しましたが 何とか95%くらいまでそのまま再現できるようになりました。
また動画UPできたらって思っています♪
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。