炎のギタリスト ~Gary Moore~追悼記事



あの、ゲイリー・ムーアが急逝・・

あまりにも突然の悲報


Guitar hero Guitar Crazy アイルランドが生んだ人間国宝

彼を表現する言葉はいくつかあるが、マシンガンのような超絶早弾きフレーズを繰り出すパワフルなプレイから、内なる想いをめいっぱいギターに移入しての"泣き" のフレーズ

ギターの持つ魅力を極限まで引き出すそのプレイに何度涙したことか。
彼の紡ぎ出すひとつひとつのフレーズからは、ギタープレイにその全霊を注ぎ込んだ魂の叫びが伝わってくる。

ゲイリーの遺した大いなる名作の数々は、時を経てもけっして色褪せることはなく、よりいっそうの輝きをまして聴き継がれ、語り継がれていくことだろう。


Gary  RIP 

img_1505100_62457236_1.jpg



ヘッドフォンで聴くと、より拡がりと深みある音で楽しめます 

☆音量にお気をつけください
「Gary Moore - Oh Pretty Woman」

「Gary Moore with Phil Lynott - Parisienne Walkways (live)」


それから、今まで何度も取り上げたこの2曲  ゲイリーならではの泣きのフレーズ全開のナンバーです

「Music Video - Gary Moore - The Loner」

「Gary Moore Empty Rooms Live 1987 His Best Guitar Solo」



スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんばんは
そうですか、知りませんでした、吃驚です・・・
まさに、炎のギタリスト、根性とかガッツとか汗とか、そな言葉がよく似合うギタリストでしたよね。
今頃は、きっと、フィル・リノットとセッションでもしてるんじゃないでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。

No title

ジオヤーさんへ

コメント ありがとうございます。
まだ彼の死を真実として受け止めることができない自分がいます。
80年初頭からずっと彼の大ファンでした。
音楽界はまた偉大なアーティストを失ってしまいました。

ただただ、彼の冥福を祈りたいです。

No title

こんばんは。

ゲイリームーア、亡くなりましたね。
まだ若かったのに。。。

実はアイルランドが好きなので、
ミュージシャンもアイルランド系の人が好きです。

新婚旅行の時、ロンドンも含みですが10日間で
アイルランドを一周しました。

No title

トトパパ さんへ

コメント ありがとうございます☆*

まさか、ゲイリーの訃報を知ろうとは 夢にも思いませんでした。
自分にとっては、まさに Favoriteなアーティストでした。
時を越えて 彼のギターと歌声はいつまでも聴く人のハートを揺さぶり続けていくことと思います。
ただただ、彼の冥福を祈りたいです。

自分も彼の故郷 アイルランド 一度でいいから訪れてみたいです。

こんにちは

音楽には、まるで無頓着な私でも「ゲイリー・ムーア」
という名前は耳に響いてます。
映像を視ても本当に凄い方だったんだなぁ・・・と。
ただただ、ご冥福を祈りたいと思います。

でもアーティストは死して、作品や映像は何時までも
残ります。
それだけは羨ましい事だと思います。
でも・・・寂しいですよね。

はじめまして

はじめまして(^o^)丿 ひょい!と申します

突然お邪魔してすみません。
ゲイリームーアが亡くなったとは知りませんでした。
驚きです。
私も若いころギターをやっていまして、
彼のプレイはパワフルでとても好きでした。
ご冥福を祈ります。

No title

かかずユキ さん  コメント ありがとうございます☆*

ゲイリーって、コアなファンを多く持つギタリストってイメージもある人ですが、ご存知だったのですね。
相当、洋楽にもお詳しいのかと推察いたしました。

あの風貌とスリリング かつしなやかなギターにハマリっぱなしでした。
天才がまたひとり 旅だっていきました。
残念です*

No title

ひょい!さんへ

ご訪問・コメント ありがとうございます☆*

自分は彼のプレイを、あの Thin Lizzyの名盤 "Black Rose" で初めて聴きました。
かれこれ30年近く前になるでしょうか

ハード&メロディアスなソロはいつ聴いても魂を揺さぶられます。
訃報 ショックでした。
今は、ただ 彼の冥福を祈りたいです*

  

No title

58歳なんていくらなんでも早すぎる・・・
まだまだあの泣きのプレイ、表情豊かなビブラートを聴かせてほしかった・・・

ご冥福をお祈りします。

No title

Bergamotさんへ

コメント ありがとうございます☆*

昨年春 国際フォーラムホールにて彼のLIVEを初めて生で体感し、大きな感動を与えてくれたゲイリー
それから1年も経たないうちに旅立ってしまうなんて・・

今でもまだ信じたくない気持ちです。
彼の歌声、そしてギターの音色 大好きです。


No title

こんにちは。

寒いです~。
全国的にまた寒いみたいですね。
御身体ご自愛ください~。

アイルランド、いいですよ。
田舎の小さな小さなパブで、
アイルランド民謡のショーをみました。
ショーといっても、気の良さそうなおっちゃんと若めのおばちゃんの二人ですが。
すごくすごく感動しました。
遠いですが、機会があれば是非!
ここ数年、景気が悪すぎますが。。。

No title

偉大な方は後々語り継がれますから・・
彼を、彼のギターを知る人、ファンがいる限り、
まだ御霊はこちらに居るともいえますよ~

そういう点、やっぱり何か成し遂げた方は凄いですよね。

話変わってれんこん・・確かにメインになりにくい・・(^^;)。
からしれんこんのかわりにアナに明太子つめたら
美味しかったってお友達が言ってましたけど・・
どうでしょうか~~?!(^^;)。!ダメ?(^^;)。

No title

トトパパさんへ

コメント ありがとうございます☆*

そういうのって生涯の思い出になりますよね。
輝々は海外(本土外)といえば、沖縄とハワイしか経験してません。
あ・・隠岐の島(島根)もでした;^^

映画 "ロード・オヴ・ザ・リング"でのロケーション現場としても有名なアイルランドの美しい大自然 体感してみたいです
☆*

No title

あんり さん  

コメント ありがとうございます☆*

たしかに、そうですね。
天に召されたといえど、アーティストの功績は後世まで残り
語り継がれていくと思えば、いくらか悲しみも癒されます*

You-Tubeなどで好きなときに在りし日のアーティストの映像等が観れることもスバラシイことです。

れんこんに明太子・・グッドアイディアですね!
こんどやってみようと思います。きっとイケますよ*^-^
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line