Orianthi ~ "Believe"



ん?モモちゃん 何やら怒ってる?
 ん~~眠い(*´0)ゞファァ~~ 大あくびでした~^^

s-IMG_0019.jpg

シャキ~~ン!
s-IMG_0020.jpg


今夜のメニューは、"ツナの炊き込みご飯" "長いものマヨサラダ" そして
"カボチャとほうれん草と豆腐の味噌汁" でした。
~マーシャさんのクッキングブログからのレシピ 参考に作ってみました*^-^
 
s-IMG_1686.jpg



さて、今回は音楽ネタのみで 

若きfemale guitarist
 オリアンティ でいってみようと思います

Orianthi については過去記事でも1,2度単発的にYou-Tubeなどで紹介されている動画を中心に取り上げている輝々ですが、今回は 彼女のアルバム "BILIEVE" を聴いた上でその楽曲作りにおけるコンセプトなどについても触れてみたいと思います。

このあたりのことについては洋楽お好きな方であればご存知のことと思いますが、
Orianthi Panagaris

彼女はオーストラリア南部の都市アデレード出身のギリシャ系オーストラリア人で、6歳のときギターを手にし、ジミヘンやクラプトン、クリーム、サンタナなどを聴いていた父親の影響でアコースティックギターを弾くようになります。

彼女が11歳の頃、地元アデレードにやってきたカルロス・サンタナのライヴを観て以来、エレクトリックギターに持ち替え、何と15歳の頃にはあのステーヴ・ヴァイの前座を努めるほどにキャリア・アップしていたというから驚きます。
そして、彼女が18歳の頃、再びサンタナがアデレードへやってきたとき、サウンドチェック時にジャムをして意気投合、そのままステージでの共演へとつながっていくことになったというのですから、それまでに培われたその音楽性・ギターセンスといったものがサンタナとの共演などでさらにインスパイアされて開花していったのでしょうね。

2009年に発表されたアルバム
"BELIEVE" は、2005年の自主制作によるアルバム "Violet Journey" に続くセカンドアルバムで、彼女はこのアルバムのコンセプトについて

「このアルバムでは思い切りギターのリフがいっぱい詰まったコマーシャルなレコードを作りたかったの。ラジオでかかりそうな曲で・・
ギターをメインに据えたアルバムなの。このアルバムを聴いて、キッズたちにもギターを始めて欲しいのよ。」


と語っています。 また、
「カルロス・サンタナやスティーヴ・ヴァイ サヴェージ・ガーデンやライフハウス ニッケルバックのようなバンドも大好き。あとAC/DC ヴォン・ジョヴィなども  そういった様々な音楽性による影響がこのアルバムから感じ取られると思うわ。」

とも述べています。

思うのですが、ギターばかりだと聴いてて飽きがきてしまう、そこで様々なジャンルの曲のエッセンスを自身のアルバムの楽曲に取り入れ、ヴォーカルとギタープレイの適度なバランスを考慮して完成されたアルバムという印象を受けました。

スティーヴ・ルカサーの最近のソロアルバムなどを聴いても、ギターは要所で入れるんだけど、トータルなサウンド創りにウエイトを置いた曲創りが感じ取れて そういった部分ではオリアンティと共通する部分がありますね。

ポップな楽曲の中に、彼女ならではの "しなやかで切れの良いギターサウンド"とポップでキャッチーなヴォーカルも楽しめる ふたつもみっつもおいしいアルバムに仕上がっています。

昨年発表された最新アルバム "BELIEVE Ⅱ" は この "BELIEVE" のコンセプトをそのまま受け継いだ12曲中8曲が同ナンバーの構成になっていますが これについてはまた後日 記事UPしていきたいと思っています。

BELIEVE :収録曲
01) アコーディング・トゥ・ユー/According to You
02) サフォケイテッド/Suffocated
03) バッド・ニュース/Bad News
04) ビリーヴ/Believe
05) フィールズ・ライク・ホーム/Feels Like Home
06) シンク・ライク・ア・マン/Think Like a Man
07) ホワッツ・イット・ゴナ・ビー/What's It Gonna Be
08) アントゥギャザー/Untogether
09) ドライヴ・アウェイ/Drive away
10) ハイリー・ストラング/Highly Strung
11) ゴッド・オンリー・ノウズ/God only knows
12) ドント・テル・ミー・ザット・イッツ・オーヴァー/Don't tell me that it's over
13) ファインド・イット/Find it
 

では、ちょっと曲数多くなりますが、いっきに4曲いってみたいと思います

ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪
オリアンティ

「Orianthi - According To You」

「Orianthi- Believe Lyrics」

「Don't Tell Me That It's Over - Orianthi」

「Orianthi - Highly Strung ft. Steve Vai」

スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんにちは~。

ももちゃん、可愛い~!!!!

No title

今日(=^・^=)にゃんこ  ももPAPAさん

誰が何と言おうと、オリアンティは渡さないんだからっ!

そこの点、十分注意してもらいのだわさ!!

ふんっ、若い子は私親爺の味方ですぅ~!!

No title

トトパパさん

コメント ありがとう~*^-^
モモって、すごく嫉妬心強くて・・甘えん坊なんです。

いちばん最初に迎えたワンで、ひと月くらいはももPAPAの愛情を独り占めできてたのが ワンコふえて・・
そう考えるとちょっとモモに申し訳なかったなって思うことあります。

そういう点でモモへの気配り いつもウッカリってことないように気をつけてます^^
 

No title

Keithさん 今日わんわんここ掘れワン▽・w・▽

オリちゃんの若さ溢れるギター&ヴォーカル聴くと、おいちゃん元気もらえて おし!明日も頑張るぞ~!って気持ちになるんだわさこれが・・

キッズの頃からいろんな曲に触れてギター鳴らしてるうちに持っているポテンシャルがどんどん引き出され、それがビッグなアーティストとの共演でさらに高まって
どこまで進むのか 楽しみな子だね~♪

おいちゃんオリちゃん指名しといたから ( ^^)rオイデ

No title

かわいい女の子がギター巧みに弾いて
歌っていたら・・おじさまはミンナ・・いちころかも・・ですね~♪

No title

あんりさん

コメント ありがとうです☆*

ハイ! まったくもっておっしゃる通りだと・・;^^
彼女の場合 見栄え そしてナイスなヴォーカルのうえに
ギターが凄いって 鬼に金棒3本くらい持たせたようなア
ーティストなので ぞっこんになっちゃってますデス♪
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line