One of These Nights ~ EAGLES ~



三寒四温 この時期を表す言葉としてよく言われますが、特に今年についてはそれをほんとうに実感しています。

春がやってきそうで、まだもう少し時間がかかる このじらしというか、今か今かと待ちわびる時間があるからこそ、春を迎えたよろこびも大きいんでしょうね。

"春" は今までその到来を待ちわびていた植物や動物たちにとっても、その輝く命を精一杯に表現できる季節

土の中で待ちわびていたカエルたちも、池の底で眠っていたフナたちも コオイムシも・・
その芳しい空気を思い切り吸い込むために、活動を始めてるかな?


輝々が好きな草野心平さんの詩の中に "春のうた" という詩があります
今まで、土の中で春の到来を待ちわびていたカエルが、春を感じて地表に出てきたときを カエル目線でうたったほのぼのとした詩で この時期になると思い浮かびます。 


春のうた    草野心平

ほっ まぶしいな
ほっ うれしいな

みずは つるつる
がぜは そよそよ
ケルルン クック
ああいいにおいだ
ケルルン クック

ほっ いぬのふぐりがさいている。
ほっ おおきなくもがうごいてくる。

ケルルン クック
ケルルン クック


s-カエル




ももPAPA 春になったらいっぱい散歩しようね
s-IMG_0400_20110304135751.jpg


今回のミュージックですが

ウエストコーストの爽やかな風の香りとともに 1972年にデビュー以来、名曲を数多く残し 今もなおその名が輝き続ける
 "EAGLES"    彼らの残した佳曲の中から この曲を

惹き込まれるイントロ  ドン・ヘンリーのワインカラーなヴォーカルに絡む絶妙のハーモニー 要所で曲を引き締めるドン・フェルダーのメローでスタイリッシュなギター
初めてこの曲を聴いたときの衝撃は今も鮮烈にハートに刻まれています。



s-呪われた夜
 


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪

「The Eagles - One of These Nights」

(Lirycs)

One of these nights
One of these crazy old nights
We're gonna find out
Pretty mama
What turns on your lights
The full moon is calling
The fever is high
And the wicked wind whispers
And moans

You got your demons
You got desires
Well, I got a few of my own

Oo, someone to be kind to in
Between the dark and the light
Oo, coming right behind you
Swear I'm gonna find you
One of these nights

One of these dreams
One of these lost and lonely dreams
We're gonna find one
One that really screams

I've been searching for the daughter
Of the devil himself
I've been searching for an angel in white
I've been waiting for a woman who's a little
Of both
And I can feel her but she's nowhere
In sight

Oo, loneliness will blind you
In between the wrong and the right
Oo, coming right behind you
Swear I'm gonna find you
One of these nights

One of these nights
In between the dark and the light
Coming right behind you
Swear I'm gonna find you
Get 'ya baby one of these nights
One of these nights
One of these nights
I can feel it
I can feel it
One of these nights
Coming right behind you
Swear I'm gonna find you now
One of these nights..
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

わっ!
EAGLESだ~!
EAGLESサイコーです。
かなり大好きなんですよ。

身の気が

呪われた夜♪

omも衝撃を受けたひとりです。
身の気が・・・・
じゃなく全身総毛たちましたね~

今でもイントロのギターの音色には
過敏に反応してしまいますよ♪ 

No title

Fancy Pool さん

コメントいただき、ありがとうございます☆*

イーグルス  この曲は彼らの曲の中でも、またひときわ
異彩を放っています
この曲を初めて聴いたときは、トリ肌がたちました。
曲調は決してマイナーではないのに、どこか妖しい光を放ってて・・
デスペラードと並んで、大好きな曲のひとつです♪

No title

こんばんは。

春のうた、いいですね~。
春が待ちきれない時期になってきました。
今日など、まだまだ寒いですが、
陽の暖かさは確実に春に向かっている感じがしますね。
陽の匂いが春の匂いになってきました。

きっとワンコたちも、待ちどうしいですね~!

No title

オーメンまこと さんへ

コメント ありがとうございます☆*

この曲は 彼らの曲の中でも特に好きな1曲で 他の曲にない雰囲気を醸し出してて、デスペラードと並ぶマイ ベストな一曲です。
イントロからKOされましたね
凄い曲です♪

No title

お早うでかわんこ   ももPAPAさん

いよっ、出ました!EAGLES。成田屋~~!?

すみません。エビゾーあまり好きではなかった。

この曲は、大好きですね。あのコーラスの高音今でも出る(。´д`) ン?でしょうか。

TOTO(とうと)の痔期から、脱出したように見えますが。

金欠

イーグルスは行くつもりだったんですけどね、
4月末からaikoがライブツアーで超金欠になるので、断念しました。
それでも東京ドームじゃなければ、頑張って行ったんですけどね、
ドームは良くないです。せめて武道館クラスならね。
クラプトンがドームでは絶対やらないのは偉いと思います。
ドームでやる集客力があるのに、武道館で10回やりますからね。
そうそう、ドゥービー・ブラザースは来ないかなぁ。
僕の頭の中では、イーグルスとドゥービーズはセットになっているんですよ。

No title

トトパパさんへ

コメント ありがとうございます☆*

春・・もうそこまでやってきていますね。
春風の匂いを感じます。
ワンコたちも春の香りを感じてるんでしょうね。何だか
そわそわ ワクワクしています*^-^
カエルの姿ももうすぐ見られるかなって思います☆

No title

keithさん こんにちわんわんきゃんきゃんこ
オイヌサマノ (/_-)/ U^皿^U \(-_\) オナ~リ~

高音域のハイトーン(同じことか;^^)ヴォイス・・
今の彼らに・・一抹の不安は隠せないでしょう
存在感は 圧倒的ですが・・

TOTOの痔期・・これがね~~

ときどきまた出るんですよ もう~~TOTOったら☆


No title

YASU さんへ

イーグルス  しかし彼らも凄いですよね。
72年にバンド結成から解散はしたものの、メンバー集結してLIVEやったりしてて
TOTOにしてもそうですが

ところでYASUさんはaikoのLIVEはすべて参戦されてるんでしょうか 
田舎に住んでると、交通費やワンコを預ける手間賃など1回のLIVE参戦に莫大な費用がかかってその後の生活に影響しちゃって・・
羨ましいですね~~☆

武道館は、アーティストが"武道館でやった"というステイタスを得たいがために行ってるのであって、コンサート向きに建てられてはいないので音響的には不向きですね。
音が反響しすぎて肝心なメロディ部分が聴き取りにくいのはいなめません。
パープルのときなんかも、爆音は鳴ってても、メロディがよくわかんなくて かなり不満は残りました☆

こんにちは

本当、春が足踏みしてる感じしますね。
昼間は、そこそこ暖かいですが
昨晩も結局、コタツで寝てしまいました。

でも人間よりも春の到来を待ち望んでいるのは
自然の中で生きる命たち、でしょうね。
冬眠してる生物らは起きて良いのか、まだ早いのか
判断に苦しみそう・・・・・

そうですね!

こんばんわ、諸星輝々さん。。

待ち遠しい春。
希望が高まる方がいいもんね。
でも、今年はほんまにさぶいですね!
お互いに体調には気をつけていきましょうね。
EAGLES、いいですね!!

No title

若い頃の当時から、ヘビーロック嗜好で、zeppelinやjeff beckなどハードなものばかり聴いていました。
ところが、このeaglesと出会って、一発でもっていかれました。
いきなり、この軽やかなeaglesがヘビーローテーションです(笑
リズムギターというのですか?この音色と切れ味に衝撃を受けたものでした、当然メロディにも。
古いメタルは、聴けたものじゃありませんが、このジャンルの音というのは名曲として残りますね。
今でも聴いても「いいなあ」と思えますから、時代を超えてます。
レコードは、もちろんCDに買い換えて、持っていますよ!

No title

かかずユキ さんへ

続いてのコメント ありがとうございます☆*

実は自分も同じ日、コタツで寝落ちしてしまいました;汗
こたつのすぐ横のテーブルにPCモニターが絶妙の角度で陣取ってますから
いったんコタツに入るとなかなか出られません。

ほんとうに、自然界の動植物にとっても、この状態はヤキモキってとこでしょうね。特に今年は彼らも予想しにくいでしょうね。

No title

さすらいの阿呆鳥さんへ

コメント ありがとうございます☆*

そうですよね。
温かくなってきたと思ったらまた急に寒くなったり・・
三寒四温  
寒の戻りは上限 3回までにしてほしいですw

ほんとうに今年は例年になく寒さが長引いています。
春の到来が待ち遠しいです☆

EAGLES 思い入れのあるバンドです。



No title

A7さんへ

コメント ありがとうございます☆*

彼らの曲の中でも特にこの曲は デスペラードと並んで特別に思い入れの強い曲で・・
"魔力"を持ってますね。 このイントロからドン・ヘンリーのヴォーカルが入っていくところなんか、全身に鳥肌が立ちました。 ほんとうに時を越えて蘇ってくる名曲だと感じます。

No title

A7さんへ

コメント ありがとうございます☆*

イーグルスの曲の中で、マイ・ベストな曲のひとつですね。
(ベストって1つじゃないんかいってツッこまれそうですが
;^^)
とにかく曲の完成度が凄いですよね。
イントロからもっていかれた(笑)曲です。
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line