Be expected Guitarist



今回は音楽ネタのみで

ジョン・メイヤー(John Clayton Mayer) 

現在、世界が注目するギタリスト&シンガーソングライターとして活躍中の彼ですが、初めてその名前を知ったとき、 ん? どこかで聞いたような・・
と色々過去の記憶をたぐってみると ジョン・メイオールでした。


彼も、"John Mayall & The Bluesbreakers" でクラプトンらとブルースを主体とした楽曲作りをしてきた人で、ブルースをプレイの基盤としているという点では、二人に共通点は見い出せるわけですが・・

ジョン・メイヤーについて Wikiにとんで見ると、

8才のときに、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、チャック・ベリーの「ジョニー・B.グッド」をマイケル・J・フォックスが演奏しているのを見てギターに興味を持つようになる。そして、13才のときに父親からギターを貸してもらい、近所の人からスティーヴィー・レイ・ヴォーンのアルバムが含まれるカセットをもらってブルースに夢中になり、大好きなスティーヴィー・レイ・ヴォーンに加え、ジミ・ヘンドリックスやスティングも聞くようになる。

2001年に、コロムビアレコードから"Room For Squares"を発表し、メジャー・デビュー
2004年には "Daughters"でグラミー賞の主要4部門の1つ、最優秀楽曲賞(Song of the Year)を受賞
2005年4月にフェンダー社よりシグネイチャー・モデルのストラトキャスターを発表。同年、ジョン・メイヤー・トリオを結成、活動を開始

若手ながらすでにエリック・クラプトンやバディ・ガイ、B.B.キングなどの大御所ブルース・ギタリストとの競演を果たし、米Rolling Stone誌の2007年2月号ではジョン・フルシアンテ、デレク・トラックスと共に「現代の三大ギタリスト(The New Guitar Gods)」に選定されている。


とのこと

実際に聴いて見ると、サムピッキングを生かしたブルースフィーリング溢れるギターフレーズがヴォーカルに絡んでいく様は・・ "う~~ん・・” と唸ってしまうほど魅力的なものです。


s-JohnMayer.jpg




では、ジョン・メイヤーで "Belief"  "Bold As Love" の2曲を・・  


「John Mayer - Belief」


「John Mayer - Bold As Love (Live in LA)」


☆追記記事になります。

よく訪問していただいている dahliaさんから、ご推薦のジョン・メイヤーの佳曲 "Gravity" をもう1曲追加して掲載させていただきました。
スローカントリーブルースなフィーリングがとても心地よいナンバーで、最後まで一気に曲に惹き込まれていった輝々でした。
dahliaさん、ありがとう~☆


「Gravity (Live) by John Mayer」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

こんにちは

じっくりと聴かせて頂きました。
いつも思うのですが良い曲をチョイスされますねー。
私は基本的に音楽って本当に疎いんですが
つい最後まで聴いてしまいます。
ヘッドフォン推奨も理解できますよ。
音楽が耳に、とても心地良いですから。

No title

こんにちは!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のあのシーンは聴いたこともない音楽を聴いて、誰かに話したくて仕方がなくなってるって云う感じがうまく出ていて面白かったですよね。ミュージシャンがああいうシーンに遭遇したらもう興奮しまくる状態になるというのが感覚的に共有できました。あれをみてあの黒人みたいにエキサイトして実際にギターを手にした人がいて、さらに本当にギタリストになったというのも凄いです。映画なり小説なりの影響で何事か始める人は多いかもしれないけど、ものになるところまでやってしまうのは本人がよっぽどそれが好きでないと達成できないわけで、PVからはそういうギターが好きな人が演奏してる感じが伝わってくるようでした。
2つ目のが面白かったかな。曲全体はそれほどブルースっぽい感じもなくて、結構注意を惹きつけるようなポイントを上手く配置してる多彩な演奏で飽きなかったです。緩急のつけ方が上手いなぁっていう印象でした。途中で語りに入るのも演出なのか、注目を集めますよね。何云ってるのか分からなかったけど。

スーツ着てるのもポイント高かったかも。ベース弾いてるおじさんがなかなかいい感じでした。

No title

私もギターのコンサート行ってきました!
といってもクラシックギターのですが・・(^^;)。

そうそう!!オレンジカードのは正解です!(・O・)/
オレンジ色のコロナのような炎が青い丸のまわりに
あがったらバッチリ~o(^ヮ^)o

そして目を瞑ってもそのオレンジの光が見えますが
それが消えないように必死に集中します。
そうしているとアドレナリンが発生するようです♪

No title

かかずユさんへ


いつもありがとうございます*☆

お褒めの言葉、ありがとうございます。
もともと引き出しの狭いところから記憶を辿りながらの非常に偏った選曲で、多分に管理者好みな内容になってしまっています。
ジョン・メイヤー  彼は最近知ったアーティストで、もともとギターの音が好きな自分にとってツボピタな感じでUPしてしまいました。 ヘッドフォンで聴くとほんとにいい感じで気にいっています。

No title

薄荷グリーンさんへ


いつもありがとうございます*☆

バック・トゥー・ザ・フューチャーでマイケルが演奏してたJony be goood は自分もときめきましたね。
ギターってシンプルな作りながら、奏法によって得られる音の幅がとても広い楽器だなっていつも感じます。それにギタリストの感性が加わってほんとに煌くようなフレーズが紡ぎ出されていく・・感動します。
ジョン・メイヤー 確かに彼のギターは緩急の変化のつけ方が絶妙で、カッティングリフだけを聴いててもグルーヴしてて
渋いんですよね。

No title

あんりさんへ


いつもありがとうございます*☆

クラシックギターの柔らかなガット弦の響きもステキですよね。
クラシックギターの生音、久しく肌で体感したことがないのですが機会があったらコンサート聴いてみたいです。
オレンジ色のコロナ あれってほんとに皆既日食で見られるダイヤモンドリング って感じで感動でした。☆

 

No title

こんばんは。
この前のライヴ見に行きました。
RIZEのKenkenが前ではしゃいでいました笑

ギタープレイもさることながら自分は声の色っぽさに魅力を感じます。
俺的にジョンメイヤーのオススメはジョン・メイヤー・トリオのGravityです。是非聞いてみてください^-^

No title

dahliaさんへ


いつもありがとうございます*☆

LIVE 行かれたんですね。
うらやましいなぁ~~*^^

Gravity 記事にも追加で掲載させていただきました。
聴いてみると、なかなか渋くていいですね。
こういうスローなカントリーブルースっぽい雰囲気の曲も好きですね。
3大ギタリスト・・オーバーじゃないかもって感じです。

No title

こんにちは。

この人、知らないです。。。
8才のときに、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に影響されたんですね。。。
この時は高校生だったなぁ。。。
あの映画、色々な人に影響させてますね。
チャック・ベリーを知ったのも、この映画でした。「ジョニー・B.グッド」は知ってたんですけどね。。。

No title

トトパパさんへ


いつもありがとうございます*☆

自分も彼のこと ついこの前まで知りませんでした。
あの頃(70's 80's サウンド)以降、新しい曲に疎い輝々です。 もっと最近の洋楽シーンを探らないとって思ってるんですがなかなか・・汗汗ww
そんな中でもやはり この人とかオリエンティなど・・どこからか情報伝わってくるんですね。 不思議なもんです。

No title

パソの調子が悪く久しぶりにみたらGravity追加していただいてるんですね!ありがとうございます。
これ、以前自分のブログでも紹介させてもらったんですが
ライブ盤がCDでも出てるんで是非聞いてみてください。
ドラムはかのスティーヴ・ジョーダンです。

ゲイリーもそうですが、なんか早弾きでなく、一音一音に感情を感じますよね。動きにも。
そういうところでご存知かもしれませんが、Y&Tのデイヴ・メニケッティも大好きです。

No title

dahliaさんへ


いつもありがとうございます。☆

彼のギターって、ゆったりとカッティングリフを刻みながらそれにメロディラインを乗せていく そんな感じのフレーズがたまらなく滲みます。
S・ジョーダンとのコンビネーションプレイもさぞグルーヴィな感じでいいでしょうね。 聴いてみたいです。

line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line