ポピーとの思い出



今日は曇り空  大気は飽和状態にほぼ近い状態です。

夕方までにひと雨降りそうな そんな感じもする空模様です。 
きのう1日晴天だったにもかかわらず、夕刻取り込んだ洗濯物がまだ湿り気を帯びていたのを見て、この時期の大気ってほんとに湿度が高くなってるなって実感しています。


昔懐かしい記憶って、いつともなくふっと蘇ってきて あの頃の時間に惹き込まれるような そんな感覚に陥ることがあります。

昨夜、たまたま部屋の整理をしていたら自分がまだ子どもの頃の写真が出てきて、初めて犬を飼っていっしょに暮らしていた頃を懐かしく思い出しました。

それはまだ小学校4年生だった頃

生後5ケ月ほどだったでしょうか
休日に町中を歩いている可愛い子犬を見つけ その子があまりに可愛かったので思わず抱き上げ、そのまま家に帰ったことがあって・・
近所の友だちと2人で世話をしようということになったのですが、その子の家が飼うのが無理で、父母を説得し、我が家で飼うことにしました。

そうこうしてるところへ、飼い主という方が来られて "その子 うちの子なのですが兄弟がほかにいて・・そちらで飼っていただいてもいいですよ。」  ということになってその子との生活が始まりました。

柴が入ったミックスで名前は "ポピー" と名づけました。

飼い始めて半年くらいたったときのこと

その頃、玄関先の縁側付近でリード代わりに縄を使っていたのですが ある日 突然 ポピーの "キャンキャン" 叫ぶ声が聞こえて あわてて飛び出してみると 野犬狩りの人に捕まってトラックに載せられて連れ去られるところでした。
もう必死でした。 捕まった犬はそこから6~7キロ離れた川向こうにあった野犬処理場で撲殺されることになっていて、それを知っていたので 両親といっしょにすぐに追いかけました。

着いてみると、何匹も犬が捕まっていて ポピーはあと数分もすればやられる・・ギリギリのところでした。

事情を説明して何とか連れ戻すことができ、その嬉しさで涙が溢れたことを覚えています。そして、ポピーもそれはもう嬉しそうで、帰る途中、ウレションを何回も・・きっと震えるくらい怖かったのでしょう。


それから途中、引越しを1度はさみ 19歳頃からは東京にいたので親に世話を委ねていたのですが、14年生活を共にしました。

とっても元気で過ごしていたポピーでしたが、自分が中学生になった頃、ジステンパーにかかり、2日間熱が下がらず生死の間をさまよったこともありましたが、獣医さんの往診治療と懸命の看病で元気に復活
その後は大きな病気もありませんでした。

外飼いだったのですが、2・3度自分でリードをほどき、近くの野犬らしき犬とケンカをして顔に傷をつけて帰ってきたこともありました。

学生生活を終えて、自宅に帰っていたある夜 夜中ポピーが吠えるので、それを見かねた父が ストレスがたまってるんだろうとリードをはずしたらしく、その後 2日たっても帰ってこないので近辺をそれこそ必死になって探したのですが、見つかりませんでした。

それで、3日目のたしか午後・・隣りの家の軒下を覗き込んでみたら 軒下の奥のほうで横たわっているポピーを発見 でも、そのときのポピーはもう息はなく、体は冷たくなっていました。

最後に彼を見つけるまでにいちど帰って来たらしく、テラスにこすりつけたような小さな血の跡が残っていたので、野犬とケンカでもしたのかと思っていましたが、どうやら野犬狩り用に撒かれていた毒餌を食べたのが原因だったようでした。

ポピーを亡くしたときの悲しみはもうたまらないほど大きく、家族みんなで声をあげて泣いたことを覚えています。
そして、いっときは父に "あのときリードを放したりしなければ・・" と責めたこともありましたが 父もあんなことになることがわかってたら放さなかったでしょう。

だって・・ポピーは父にいちばんなついてたんですから。

ポピーとの思い出は今も大切に胸の中にしまっています。


体は小柄でしたがガッシリした体つきで、散歩のときもグイグイ引っ張られるくらい力が強く、自転車に乗ってて自転車ごと畑に突っ込んだのも懐かしい思い出です。


小学校5年生の頃  妹とポピーと

s-IMG_2260.jpg




いつも交流させていただいている "スーパーサイドバックさん" が、このたびブログ開設5周年ということでプレゼント企画をされ、それに応募させていただき、ステキなプレゼントを送ってくださいました。

可愛いキーホルダーつきの、ブルーベリー風味のキャンディです*^-^

スーパーサイドバックさん お心遣い ほんとうにありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

s-IMG_2264.jpg

スーパーサイドバックさんのブログ 「好奇心中毒~スーパーサイドバック公式ブログ・シーズンⅡ~」
右側の "リンク" からもジャンプできます。




今日のミュージックですが・・


JーPOP がまた聴きたくて・・

この曲は、以前も取り上げたことのある曲ですが、大好きな曲のひとつです。



s-絢香


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます。

「絢香 みんな空の下」




それと 洋楽も1曲・・

ちょっとハスキーなヴォーカルが何ともイカしてて、彼女も好きなアーティストの一人です。。


s-KT Tunstall


「KT Tunstall - Suddenly I see (lyrics)」
スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんばんは
小学校の頃、犬を飼ってました。
たった半年の付き合い
当時放し飼いで・・下校途中の妹を見つけて
飛び出した所を・・・
可愛いけど死んだ時がですねぇ(--;

No title

ただチャンさんへ


いつもありがとうございます**☆

そうだったんですね。。
ワンニャンは可愛いですが、最後を看取るのが辛いですよね。 
自分も2年ほど前、迎えて10日目に事故で生後5ケ月のワンコを亡くしました。 あのとき、もっと気をつけていればと後悔の念は今も消えません。

はじめまして

楽天ブログから来ました。音楽は大好きなのでよろしくお願いします。最近の音楽には疎いですが(;^_^A

No title

右京区民さんへ


はじめまして。。☆
ご訪問・コメント ありがとうございます。

自分も、最近の音楽はほんとに知らなくて・・
過去に聴いた思い出の洋楽メインでほそぼそと綴っています
^^;  音楽って、時間の壁を飛び越えてハートに響いてくるステキな宝物ですね。。




No title

おはようございます♪
いつもどうもありがとうございます♪

ポピーとの思い出読ませていただきました・・・
うちにも犬がいるのでなんかいたたまれないです。
自分もペットショップで一目ぼれの衝動買いでした
生後まだ2週間くらいのマルチーズのメスで
今年で10歳、まだ今のところ大きな怪我や病気もなく
元気でいるのが幸いです。

そして、早速掲載ありがとうございました
重ねて御礼申し上げます。

またよろしくお願いいたします♪

No title

こんにちは。

ダメです。。。
泣いてしまったじゃないですか。。。
仕事中ですよ。。。

ポピー、幸せだったですよね。
幸せです。
今も、感謝して、みなさんを見守ってくれてますね。。
あかん、また泣きそうです。。。

お子さんの頃の写真がとどめをさしましたよ。。。

No title

ああ・・・愛犬との思い出が湧き上がってきたのですね・・

思い出って1枚の写真から何十年のセキきって
あふれ出ることあります・・!!

かわいがってあげたのがよくわかりますよ~
私も・・飼っていました。

数匹も・・
寿命を全うした子もいますし(老衰)
途中で振り切って遊びにいって・・ソレきりの子も・・

色々ありますが思い出すのは
元気な時の何気ない日常~

退屈そうな顔してたり私をみて喜んで尻尾振ってたりの顔。

今でも頭の中にそれぞれの子の仕草や顔つき
しっかり覚えています!(*^ヮ')b

そしてその時の私の心情感情も思い出すんですよね~
一緒に生きていたってコトですね♪

No title

スーパーサイドバックさんへ


いつもありがとうございます。。☆
そして、プレゼント 心から感謝いたします。ありがとうございました。。☆

マルチーズ  可愛いですね。

家族みんなに愛されて、ポピーは幸せだったと思います。
毒餌を食べたときは苦しんだろうと思いますが、息をひきとったその顔はとても安らかに見えました。
それが唯一 心の救いです。

No title

トトパパさんへ


いつもありがとうございます。。☆

ポピーはきっと、幸せだったことと思います。
みんなに愛されていましたから・・

いちど3歳頃、ジステンパーにかかり 高熱と格闘したこともありましたが治療のかいあって元気に復活
家族の太陽のような存在でした。

最後は苦しんだろうと思いますが、息をひきとったその顔はとても安らかに見えました。ずっとずっと・・心の中にポピーは生きています。

No title

あんりさんへ


あんりさんも、愛犬との思い出 おありなんですね。

子どもの頃にいっしょに生活してたワンコとの思い出って、生活のとっても大きな部分を占めてましたから、今でもその子の顔やしぐさなど 時間を飛び越えて蘇ってきますよね。

写真を見つけたときは、あの頃の思い出がドっと溢れてきて
そして、あのときああしておけばよかったと今さらながら後悔も・・
でも、ポピーもきっと幸せだったって思っています。
ポピーといるときが何よりも嬉しかったですから・・
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line