輝いた命の証



Qを迎えたのは2009年 6月14日

モモに続いて迎えたワンコでした。

いちばん年上だけど慎重でデリケートな面を持ち合わせているモモにくらべ、Qは明るい性格で物怖じすることはほとんどない子でした。 でも普段は物静かで落ち着いた子でした。

来客で玄関の戸がガラっと開く音に反応して真っ先に吠え出すのは"サスケ" それに吊られてモモも吠え出すのですが、Qだけは吠えることはありませんでした。

ただ、物怖じせず何にでも興味を示すQは、広い場所での散歩などには気をつかいました。

他のワンコとすれ違っても吠えたりすることはまったくなかったのですが、夏に海辺の広場へ散歩に連れていったときなど リードをしっかり握っていないと はずれたりすれば 広い海原を思い切り駆け回ってあっという間に遠くまで行ってしまう・・

過去、いちどそれがあってQを見失い、その日たまたま釣りに来ていた人が見つけて自分の家まで連れて帰っておられ 届けを出していた市役所から、Qらしき犬を保護している人がいるとの連絡をもらって、60キロ以上離れた場所で無事引き取った・・そんなこともありました。

怖さを知らない奔放な性格がQの魅力でもありましたが、そういったことが起こる危険性もあると日頃感じていました。

あの、Qの 瞳が暗緑色で黒いまんまるの目と、目にそってあるアイライン 黒い鼻、愛嬌いっぱいの口元 可愛いしぐさ 時折
 "キュウ~ン" と鳴いている姿

Qだけが持っていた命の輝き ・・失ってよりいっそう かけがえのない命の重さを痛烈に感じています。今はいくら叫んでも、いくら思っても Qはかえってきませんが 間違いなくQは 2歳半という命を精一杯輝かせて生きた それは時が経っても消えることはありません。


s-IMG_2475_20111108142402.jpg

 
動画、MARUWANさん お借りしました

「愛犬の最期について考えたことありますか?」


音楽のほうは、気持ち的にまだUPするところまでいきませんが、J-POPから1曲、選曲してみました。

「鈴木雄大 - ONLY ONE」



訪問してくださっているブロガーさんから、落ち込んでいる輝々に対し、励ましのコメントをたくさんいただいてるのに、コメント返しができなくてほんとうに申し訳なく思っています。

"ペットたちは死後も生きている/ハロルド・シャープ" という本の存在を知り、機会があったら読んでみようと思いました。

今日は疲れて、記事がこの先なかなか書けなくて・・ ごめんなさい。
 
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

line

comment

Secret

そうですよね!

こんばんわ、諸星輝々さん。。

Qちゃんとの思い出、いっぱい思い起こしてくださいね。
きっと天国で喜んでいますよ。
一人ひとりがしっかり持っている命。
命の大切さを再確認して、生きていきましょうね。
そして、Qちゃんの命は諸星輝々さんの心の中でずっと生きていることでしょう!!

No title

こんにちは。

Qちゃんと過ごした日々を、諸星輝々さんがいつもまでも忘れなければ、心の中でずっと生きてますね。
いつも一緒ですね。

人は弱い生き物じゃなくて、強い生き物だと思ってます。
だって、どんない辛い事があっても、いつか立ち直ることが出来るのですから。

No title

こんにちは
いつも、どうもありがとうございます

うちにも犬はおりますが
最期は考えたこと無いです
家族として、最期は考えないからだと思いますが。
これも人それぞれ千差万別だと思います。
考えたくないのが素直な気持ちかもしれません
いつかは来るのでしょうが・・・
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line