Thin Lizzy "Bad Reputation"



ここ2~3日 日中は気温が10度を超える日が続いていて時折日も射してしのぎやすいのですが、夜はやはり冷えます。

昨年まで使っていたホットカーペットがそろそろ限界を迎え年末に処分して、現在は反射式ストーブ1台と炬燵で過ごしています。
炬燵はまだまだ現役 十分使えるのですが、気になるのは電気代


一般的に炬燵の使用電力量は、80W~400W

温度調整によってもかなり変化はあると思いますが、"寝る前にちょっと温まろう" のつもりがそのまま寝入ってしまうこともままあるので油断禁物(輝々だけですが・・;^^)


さて、話は音楽のほうへ

昨今の洋楽シーンについていえば、エンターティンメント性をより重視した楽曲が多いように思うのですが、これは急にそうなったわけでもなくて・・

アーティストがその個性を芸術的な観点から最も聴き手に伝えやすい場として、"LIVE"におけるステージパフォーマンスがあるわけですが、それを重視したユニットの楽曲は60年代初頭・・いや もっと以前から既に存在していました。
LIVEパフォーマンスは、アーティストの自己表現には最も不可欠なものとしてあったわけですね。


70年代後半から80年代
 
そのLIVEパフォーマンスに重きを置きながらも、ロックやソウル ジャズなどのエッセンスを巧みに取り込んでよりソフィスティケイトされたサウンドを生み出していったユニットが数多く台頭した時代だったように思います。

そこで、今回のミュージックは そんな70's後半から80'sの名曲から2曲ピックアップしてみました♪



s-Thin Lizzy



s-boston.jpg


"Thin Lizzy" "Boston" についてのアーティスト情報はこちらを
「Thin Lizzy」  「Boston」


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽しめます♪

「Thin Lizzy - Bad Reputation」



「Boston - More Than a Feeling」

スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

MITだからって?

今晩わんこ    ももPAPAさん

BOSTONは、当時世界最高峰と言われたMIT出身でありんすが。

現在の最高峰は、キャリフォーニア工科大学だそうです。ちなみに東大は、第30位と全くの税金どろぼうと化している。

困った事だよ、ももPAPAさん。

ご無沙汰です。

こんばんわ、諸星輝々さん。。

なんか今週はバタバタしてまして・・
京都は、この週末からお天気が悪く、今日も一日雨。
さぶい一日です。。。。
そうそう、電力不足もあり電気には気をつけていきたいですね。
そうは言っても、お互いに風邪ひかんように気をつけていきましょうね!!

No title

こんばんワンコ 輝々さん♪

ボストンのギターリフよく聴きましたな~当時
シン・リジィはそこまでメジャーじゃなかったように記憶してますがとにかくこの手の音楽ばかり聴いてたあの頃。
ジャズやクラシックは年老いてから聴くもんだと
信じてたのよね~若造の頃のomは。料簡が狭かった~

No title

コンバンワンワン keithさん♪

リーダー?のトム・シュルツおじさんがほぼ一人で楽曲を捜索 もとい創作してたなんて・・
ほんと ビックラコイタ!!よ

東大?? パパの地元にも灯台あるけど・・
こりゃ とんだトウダイ違いだワン^^

 

No title

さすらいさん


いつもありがとうございます。。

寒いときは温まりたい・・けど、電気代も気になる。。
とはいってもやっぱりこの時期は炬燵は手放せません。

ワンズたちも自然と炬燵の中に・・
猫だか犬だかわからない状態です;^^

風邪、気をつけます。。 いつもありがとです☆

No title

Omさん 

こんばんわんこそば☆♪

ボストンのこの曲のサウンド・・まさかあのシュルツさんが一人でやってたなんて・・オッタマゲ!!でした。。
美メロで重厚なサウンド まぁよくやったもんだと惚れ惚れしましたよ。。
ももPAPAも、この頃はロック1本どんぶらこっこでした;^^
今頃になって、しっとり落ち着いた曲が滲みるようになりました♪



No title

こんにちは
何故か・・ボストンとはご縁が有りませんでした^^;
でも流石にMore than a feelingは知ってます!
って言うかコレしか知りませんがf^^

No title

こんばんわ^^ 輝々さん♪

冬は暖房費でホントに辛い季節ですよね
こたつでちょっと温まろうとすると、もう爆睡しちゃいますよね(笑)
ボストンは良く聴いていましたよ~
すっかり忘れていました(;^_^A
いろんなこと思い出して涙がちょちょぎれそうです(^。^)

No title

ただチャンさん


いつもありがとうございます。。

ボストン・・自分もリアルタイムで知ったんじゃないんですけど
この曲初めて聴いたときには、ビビってきましたね♪

しかし、まだアナログメインの時代にこれだけの音 よく創ったもんだと感心させられるばかりです。
今聴いても新鮮に感じますもん!♪







No title

あめしすとさん


いつもありがとうございます。。

炬燵での爆睡・・何度やったことでしょう^^;
ストーブも、帰ってから寝るまで、ほぼつけっ放し状態なので燃料代も結構かかりますね。

ボストン・・ 4~5人編成のバンドかと思いきやトム・シュルツ一人で作曲から編曲 ミキシングまでやってたなんて・・
驚きでしたね!♪




line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line