"When A Man Loves A Woman"



本日、2度目の更新になります。


前記事の名曲カバーでピックアップした、クリムゾンの "Epitaph" とまた曲調がガラリと変わりますが・・

1941年アリゾナ州レイトン出身のソウル・シンガーパーシー・スレッジが1966年に放った1枚のシングル

「When A Man Loves A Woman」(邦題:男が女を愛する時)

世に星の数ほど存在するソウル・バラード・ナンバーの中にあって、これほど長きに渡り音楽ファンから愛された曲は数少ないのではないでしょうか。

1970年代以降はアルバム製作に恵まれずに人気も急落、ちなみに現在でも音楽活動を続行しているそうですが、かつてのヒット曲を頼りに地方巡業を行っているとかの情報も・・


ももPAPAは 、映画 "クレイジー・ハート" で ジェフ・ブリッジス演ずる主人公 "バッド ブレイク" とイメージがダブッてしまうのですが・・

s-クレイジーハート


「映画:クレイジー ハート」


そんな本人の現状とは裏腹に30有余年の時を越えてなお輝き続けるマスターピース

"When A Man Loves A Woman" は大勢の音楽家からカバーされるなど、世界中の音楽ファンのみならずプロの音楽家からも愛され続け、近年では80年代~90年代を代表する男性バラード・シンガー "マイケル・ボルトン" がこの歌をカバーして見事シングル・チャート1位を獲得しています。 そのようなことから

"When A Man Loves A Woman" と言われればパーシー・スレッジではなくマイケル・ボルトンを思い浮かべる人も決して少なくはないでしょう。
また、日本でも今なお大人気の女優、メグ・ライアンがアンディ・ガルシアと共演したハリウッド映画


"男が女を愛する時"(1994年) ではタイトル・ソングとしても使用され再び注目を浴びました。それと同時にCMでも度々使用されるなど、"Killing Me Softly" 同様不世出の定番CMソングでもあります。


今回は、そんな "When A Man Loves A Woman" のカバーソングとして "マイケル・ボルトン" によるカバーと、 "Richard Elliot" の、サックスによるカバーを2曲ピックアップしてみました。


s-マイケル・ボルトン


s-richard elliot


ヘッドフォンで聴くと、より深みと拡がりのある音で楽します♪

「Michael Bolton - When a Man Loves a Woman」


「Richard Elliot - When A Man Loves A Woman 2010 08 21」

スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

No title

こんにちは。

「When A Man Loves A Woman」はいいですね~。
色んな人がカバーしてますね。
ベッドミドラーのヤツも好きでした。
「When A Man Loves A Woman」は関係なく、
マイケルボルトン、好きでしたわぁ。。
何枚か今でもアルバム持ってます。

理屈は無用

今日わんこ    ももPAPAさん

When A Man Loves A Woman、理屈は後からつけるもの。

「直感」です!。そうお馬さんもね。当たるか外れるかは、レース次第でありんす。勿論腕前も必要。

No title

トトパパさん


いつもありがとうございます♪

映画のために書き下ろしたのがサントラになるわけですが、
映画のバックミュージックやサントラに使われる曲って、名曲が多いですよね。
この曲もしかりです♪




No title

こんばんわんこ Keithさん♪**

直感 敏感 第6感 ピコ~ン☆
さすが Keith名言語録に追加しておきましょう^^

ももPAPAはギャンブル 向いてないんだよね。
負けるとわかってる勝負は初めから手を出さない
ここがO型なれど、二黒土星人気質なのかなぁ・・

No title

こんにちは~^^

涙やけ対策ですが まずは 原因ですねぇ
食事が合わない 目に毛が入る など 原因がはっきりすれば あとは こまめに拭いて清潔にしてあげる事でしょうか

No title

にあさん


コメントいただき、ありがとうございます♪

"まる" の場合 これはあくまでも想像なのですが、目の周辺の毛が長いのが原因のような気がします。

自分でカットは難しいので、いきつけのサロンでやってもらって様子を見てみようと思っています^^
ありがとうございました♪☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちわ^^ 輝々さん♪

When a Man Loves a Womanは好きなんですよ~♪
映画「ローズ」でベッド・ミドラーが歌ってましたね
「クレイジー・ハート」観たことあるような・・・(^-^)
Richard Elliot も、なかなかシブいですよ~
生で聴きいてみたいね


No title

あめしすとさん


いつもありがとうございます♪

"When a Man Loves a Woman"
滲みる曲ですよね。。
ベッド・ミドラーの歌も聴き応えあるものでした。

クレイジー・ハート
ジェフ・ブリッジスの渋い演技が光る映画です。
歌も渋くていいですね。
Richard Elliot・・彼の、歌っているようなサックス 好きなんです♪







line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line