スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

~Jeff Beck~


ジェフ・ベック 


 どのように展開していくか予想がつかないスリルに満ちたフレーズ・・一瞬一瞬のひらめきでプレイしているかのようなそのプレイが聴く者を惹きつけてやまない・・ジェフ・ベックというギタリストはそんな魅力に満ち溢れたプレイヤーだなって思います。

過去にとらわれず、常に新しいサウンドを志向してやまない彼のミュージシャンとしての、そしてプロとしての姿勢が今でも聴く人のハートを捉えて離さないのでしょうね。

~アルバム・ディスコグラフィー~

第一期ジェフベックグループ

「トゥルース」(TRUTH :1968)
「ベック・オラ」 (BECK-OLA :1969)

第二期ジェフベックグループ

「ラフ・アンド・レディ」(ROUGH AND READY:1971)
「ジェフ・ベック・グループ」(JEFF BECK GROUP:1972)

ベック・ボガート&アピス

「ベック・ボガート&アピス」(BECK,BOGART & APPICE:1973)
「ベック・ボガート&アピス・ライヴ」(BECK BOGART & APPICE LIVE:1973)

ソロ

「ブロウ・バイ・ブロウ」(BLOW BY BLOW:1975)
「ワイアード」(WIRED:1976)
「ライヴ・ワイアー」(JEFF BECK WITH JAN HAMMER GROUP LIVE:1977)
「ゼア・アンド・バック(There And Back:1980)
「フラッシュ」(Flash:1985)
「ギター・ショップ」(Jeff Beck's Guitar Shop With Terry Bozzio And Tony Hymas:1989)
「フー・エルス!」(Who Else!:1999)
「ユー・ハド・イット・カミング」(You Had It Coming:2000)
「ジェフ」(Jeff:2003)
「ライヴ・ベック!」(Live At B.B.King Blues Club:2003)
「ライブ・ベック'06」(Official Bootleg USA '06:2006)
「ライヴ・ベック3」(Performing This Week... Live at Ronnie Scott's:2008)

              資料引用 ~ Wikipedia






スポンサーサイト

theme : 音楽
genre : 音楽

line

comment

Secret

どうもダメです。。。

ジェフ・ベックの来日公演は、1度行ったことがありますが、退屈で途中で眠くなっちゃいました。
どうも僕は、ボーカルがないとダメみたいです。。。

しょっぱなからテンション下げるコメントですみません。

輝々からYASUさんへ

いつもコメント感謝です♪♪

彼はギタリストで目立ちたがりのところもあり、トータルなサウンドのみ追求してたこともあって、ヴォーカリストは不要だったのでしょうね。

Garyなどはヴォーカルもこなしてたので、その点で言えば上をゆく目立ちたがりかもです



お邪魔します!

ジェフ・ベックですね!
ジェフ師匠は、本当にギターが上手い!ですよね~。

「どうやって弾いてるんだ?」ってのも結構ありますし。

ブロウ・バイ・ブロウ、ワイヤードは学生時代かなり聞き込んだ思い出があります。

そして何よりも思い出なのは、実は・・・
軽井沢でのライブを観に行ったことなんです!
サンタナとスティーブ・ルカサーも一緒でした。
私は地方出身なので、学生時代は都会で開催される事の多い外タレのライブなんて観に行くことは出来ませんでした。
長野県出身で良かったなと思うのは、このライブを観に行けた事くらいでしょうか・・・。

まだまだ、このあたりのギタリスト達が健在で頑張ってくれているのは嬉しいことですね!

輝々からジミヘンさんへ

ジミヘンさん
いつもコメント入れてくださって感謝です♪

あのLIVEに参戦されたんですね すごい!!

流れ星さんがサンタナを記事で紹介しておられましたが、あのメンバーでのLIVEってすごい顔合わせだって言っておられました。

 ベック ルカサー・・サンタナ

まさにギター職人ですね。 

僕もなかなか新しい音が吸収しきれなくて・・どうしてもこの時代の音が懐かしく・・記事もそれメインになります。(^^;)

 ジミヘンさんの記事でまた僕も、次はこのバンド記事にしてみようって意欲が湧きます。*^-^

またそちらにもおじゃまさせてくださいね

軽井沢ライブ

諸星輝々さん、こんにちは☆彡

地味変(ジミヘン)さん、軽井沢ライブ見られていたのですね。
どうもこの時のライブはDVD出ているようで流れ星が紹介した曲と別に数曲3人でやってますね。

ジェフベックは最初に購入したのは「ワイヤード」でした、戻って「ブロウ・バイ・ブロウ」も買いましたね。

高校時代にジェフ・ベックのライブに誘われましたがその時のベースがスタンリークラークでした。
当時は3000円でライブが見れた時代ですがジェフベックは4500円でしたので高いのが理由で行きませんでした。

その後だいぶたってから武道館で見るチャンスがあり一度だけライブ見ましたね。

輝々から流れ星さんへ

流れ星さん コメントありがとうございます*^-^

ベックのLIVE参戦されたんですね。
うらやましいです~~^^

 彼は、周囲に惑わされることなく、歳を重ねても常に新しい音を目指して自分を磨いてる姿勢がすごくいいですね。
 彼も含めて、こういった年代のミュージシャンが頑張っているのはほんとに嬉しいことです。

 またそちらにもおじゃまさせてくださいね♪♪

こんばんは(*^_^*)
ジェフベックは、ギターの弾き方にも
個性がありますね^^
でも、サンタナやルカサーとのジョイントは
最高でしたね!
クラプトンとの共演も、本当に良かったですし
あの年齢に見えない所が、またカッコいい(笑)
ではまた(*^^)v

輝々からLifeさんへ

Lifeさん コメントありがとうございます*^-^

ジェフベック・・還暦を経てもなお元気でバリバリやってて・・ほんとに頼もしいです。

おじさんロッカーたちが頑張ってるのを見ると元気をもらえて嬉しいですね。
 クラプトン・・先日来日公演がTVで放映されていて
釘付けでした
 ルカサーも貫禄とともにギターがますます冴え渡ってきて・・彼も頼もしいです♪♪

 またそちらにもおじゃまさせてください(´ー`)

こんばんはー

85年にリリースされたアルバム「フラッシュ 」を持ってます^^
なかでも、ロッド・スチュワートの共演で話題になった、
スローバラード“People Get Ready ”がお気に入りですね。

応援ポッチン!!

輝々からBergamotさんへ

Bergamotさん コメありがとうございます*^-^

People Get Ready ナイスですね。

ベックはアームの使い方が彼独特で、それがまたたまらなくいいですね。

 今もなお現役で頑張ってる彼を見ると元気がもらえて嬉しいです。♪♪

そちらにもまた遊びに行かせてくださいね*^-^*

諸星輝々さん こんにちは(^^)/

いつも遊びに来て下さってありがとうございます^^

最近、バタバタの生活にUPの時間もバラバラ(笑)

そんな感じですが、また遊びにいらしてください^^

私もまたお邪魔させて頂きます(*^^)v

たまにはカバーでも演ろうかと、、、
只今バンドでレッド ブーツ挑戦中です。(笑)

輝々からLamosさんへ

Lamosさん コメントありがとうです。♪

LIVE 頑張っておられるのですね。
僕もLamosさんの演奏・・LIVE参戦したいですね

ベック・・まだまだ気持ちは20代^^ 頼もしいです

 またそちらにもおじゃまさせてくださいね*^-^

輝々からLifeさんへ

Lifeさん お返事遅くなってごめんなさいね

僕はLifeさんのところに訪問させていただくのをいつも楽しみにしてます。
 洋楽の旬なアーティストの宝庫ですもん・・

それからLifeさんの語りが素晴らしくて・・すごく居心地がいいです。(´ー`)
 またこっそり覗きにいきますね。(オイオイ;^^)
 

前にトップランナーというNHKの番組にCharが出演したときの話です。
Charがレコーディングで渡英している時、彼のバンド(サイケデリックス)のドラマーが、『ベックに会いに行こう!』と言い出したそうです。
そして玄関のベルを押すと本人が出迎え、いきなり『セッション!セッション!』と言い自宅のスタジオに迎え入れたそうです。
Char曰く、「オレはギターを持つと中坊のギターキッズになるけど、ベックは小学生だった」と、、、
20代どころじゃないですネ。(笑)

輝々からLamosさんへ

あ・・・その話の続きで、ベックが延々と弾き続けるので、Charが適当なところで切って頃合いをみて帰ろうとすると怒って部屋の奥にひっこんでしまったらしいですね。(彼の奥さん・・談)

奥さんいわく・・「ごめんなさいね 彼はいつもああなんです」・・だったとかです;^^

訪問ありがとうございました。

ブログ訪問ありがとうございました。
ベックは大好きなギタリストの一人、先日も来日公演ありましたね。ワイヤード、ブロウバイブロウは最高ですね。それではまた来ます。(応援ポチ)

輝々から hoeric さんへ

hoeric さん コメントありがとうございます*^-^

やっぱりこの70~80年代頃のバンド・そしてサウンド・・いいですね。何度聴いても聴き飽きることはありません。

 ベックも還暦を迎える御年になりましたが、今もなお少年のような感性で活動を続けている・・嬉しいことです。♪

 ベック・ルカサー・クラプトン・ムーア・・・・・・このあたりの人たちが頑張ってるのを見るとほんと元気が出ますね。

 またそちらにもおじゃまさせてください(´ー`)

こんばんは

ジェフベックですね、大好きです。
70年代あたりは私のツボエリアです(^^)

「トゥルース」、「ラフ・アンド・レディ」もいいですがなんといっても
BBAライブ。この頃はクリームなど3人でパワーあるライブをやる
バンドがいましたよね。

その後、「ブロウ・バイ・ブロウ」でビックリ、そして「ワイアード」は
ほんと最高の作品だと思います、

プレイヤーがだめになってLPがきけなくなったのでCDを買ったんですが、
何を勘違いしたのか、慌てたのかワーヤードはCDを3枚持っています・・・



輝々からちびたさんへ

ちびたさん いつもコメントありがとうございます。
*^-^

ベックはほんとに素晴らしいギタリストですよね

私がまだ18~19歳くらいのとき、「ミュージックライフ」って音楽雑誌で初めて彼のことを知り、速攻でアルバムを買い求めたことを今でもはっきりと覚えています。
 ベック・ボガート&アピス・・パフォーマンスを披露してくれてますよね。僕も大好きです。

 またちびたさんのステキなブログ・・おじゃまさせてください(´ー`) ♪
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター blogram投票ボタン

line
フリーエリア

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。