FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line


明日は1月26日


時節は大寒  真っ只中ですが、今日も朝から穏やかな陽射しが射し込む小春日和な天気

でも、このままではいかないだろうな~  って思っていたら  やっぱり・・


明日からの天気予報によれば 



週末の天気




週末の天気 強烈寒気で日本海側は大荒れ 太平洋側で積雪も




動画解説でも・・・


週末天気動画解説




【動画解説】週末大雪 降る地域と時間帯は 雪マークがない所も注意を




去年の 1月27日に書いた記事を見てみると

ちょうど去年の今日(1月25日)

チヨをトリミングしてもらいに、行きつけのペットサロンに行ったのですが、その日が一面真っ白に雪が降り積もった状態で、風も強く、一時ほぼ、ホワイトアウト状態の中を車を走らせて行きました。

やはりこの時期から節分にかけて寒波がやってくる確率はかなり高いようです。



s-IMG_5005_20190125170300301.jpg



絢香&三浦大知 / 「ハートアップ」 2月14日リリース







効率アップもと思って、最近はチャートを見ながら記事更新することもしています。


バイナリー取引はだらだらと時間はかけずに2時間ほどと時間を決めて、短期集中でやっています。



今日は、高値圏での相場転換ポイントを狙ったエントリーに絞っての取引でした。


赤い縦ラインがエントリーポイント
赤い上向き矢印は、注目したローソク足(陽線 陰線の別と実体の長さや上ヒゲなどを注目ポイントとして見ています。)



高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1251




高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー2

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1252



高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー3

高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー1253



こちらは昨夜から今日にかけての取引履歴です。

取引履歴(最新)








さて、今回のミュージックは・・



Female jazz トランペッター  Cindy bradleyで、アルバム "Unscpripted" から

You Don't Know What Love Isを♪


s-cindy-bradley.jpg



Cindy Bradley - You Don't Know What Love Is
line


全豪オープンテニスも今日で6日目  中盤に入りました。


今日は、午前中 大坂なおみ選手と台湾の、シェイ・スーウェイ選手との試合が組まれていて、ワンコを乗っけて買い出しに出かける午前10時過ぎの時点で、5-7 と第1セットを落としてしまった大坂選手

試合の行方が気になりながらもワンコを連れて買い出しに出かけたももPAPAでしたが、逆転で試合を制したという結果を知って、やはり全米での優勝という大きな経験は彼女の精神面での強さをより強固なものにしたんだなって改めて感じました。


続く、錦織 圭選手は、ポルトガルのジョアン・ソウザ選手と対戦

7-6(6)、6-1、6-2のストレートで勝利、2年ぶり7回目のベスト16へと進出

大坂選手とのアベック勝利で、次の4回戦へと向かいます。

ここまでくれば、もう行けるところまでファイトして勝ち上がってほしいところです。


s-GettyImages-1084874038.jpg



逆境で見せたメンタルの立ち直り







さて、今日は音楽ネタのみで・・



L.A.フュージョンの雄としても名が知られている トム・スコット


サックス全般 フルート クラリネットと何でも吹きこなすマルチ・プレイヤーでもある彼の初仕事はジョージ・ハリスンのレコーディング
その演奏が業界内で反響を呼び、以後、70'sロック ポップスシーンで引っ張りだこのスタジオ・ミュージシャンとなりました。

マイケル・ジャクソンホイットニーヒューストンなど、サポートしたアーティストを挙げればキリがないくらい それほど彼のプレイは名のあるアーティストからも絶大な信頼を得ていたのでしょう。

そんな経歴もあって、リーダー・グループの "L.A.エクスプレス" はロック色が強いフュージョン・バンドで、彼の持ち味であるキラびやかな音色とセンチメンタルなフレーズが縦横無尽に展開されています。
また近年では、名門フュージョン・レーベル "GRP" のオールスターによるビッグ・バンドで、プレイにアレンジに中心となり大活躍していたことが記憶に新しいですね。


彼は作曲家で編曲家のネイザン・スコットを父に、ピアニストの母を持ち、9歳の時ベニー・グッドマン等の影響でクラリネットを演奏し始め、12歳の時にスクール・バンドに入り、バリトン・サックスを担当しています。

独学で作曲、編曲を学んだ彼は伝説的なサックス奏者ジョン・コルトレーンに影響され自己スタイルを築いていきました。

1968年に初ソロ作 "Honeysuckle Breeze" をインパルスレコードより発表

1973年に自己バンドL.A.エクスプレスを結成、翌年にはビートルズのメンバー ジョージ・ハリスンのツアーに参加しています。

1981年には若い頃のマーカス・ミラーやリチャード・ティー等ニューヨーク勢のミュージシャンと共演したライヴアルバム "Apple Juice" をコロムビア・レコードより発表

80年代後半になるとGRPレコードに移籍し、1992年にGRP創設10周年記念として結成した GRPオールスタービッグバンド にも参加しています。

彼の吹くサックスは 何といってもその守備範囲の広さ フレキシブル・かつきらびやかでメロディアスなプレイは共演アーティストのサウンドに絶妙なスパイスを加え、サウンドをより魅力的なものにしています


 

今回は、87年のリトナーとの日本公演の中から1曲と、トム・スコットが1979年に発表したスタジオ・アルバム "Street.Beat" の中からタイトル曲を・・

このアルバム "Street Beat" は、スタジオミュージシャンとして多くのアーティストの作品に参加してきたジェフ・ポーカロ(当時はTOTOのメンバーとしても活動していた)とニール・スチューベンハウスが収録曲の大半のリズム・セクションを務めています。

そして ロバート・デ・ニーロ主演の映画 "TAXI DRIVER" のテーマ曲として彼が演奏した "Theme From "Taxi Driver" feat. Tom Scott" の3曲をピックアップしてみました。

どの曲も過去 記事で取り上げたものになりますが そこはまたご容赦を♪


20121110154422e51_20190119180501a90.jpg




Lee Ritenour & Tom Scott - Live in Japan '87



Tom Scott - "Street Beat"



Theme From "Taxi Driver" feat. Tom Scott / Reprise
line


我が家のチヨ 


夜はももPAPAが寝てる布団に潜り込んで横で寝てますが

朝起きると・・

着てたニットのウエアが丸まって布団の中にw 

お気に入りだけど 温まってくると自然に脱いじゃうんでしょうね。

今夜は珍しく、夕食をふだんとほぼ同じ量ペロリと完食 そして嬉しそうです。

そして・・・
ももPAPAも  凄く嬉しくて  チヨに普段の元気が戻ってきたことが何より嬉しいです♪


IMG_4463_20190116213319c69.jpg







毛が伸びてきましたね~
そろそろカットしなきゃだね  まるで山賊の親分さんのようですww




長すぎず、短すぎず  こんな感じがいいかな?
やっぱ  このショットは手前味噌ですが 最高のワンショットです♪



20140216230327311_20190116221943a54.jpg




今回はごちゃごちゃ書かずに  シンプルに・・




ジミヘンのこの曲のカバーはたくさんありますが、ももPAPA的には この人のカバーがいちばん刺激的です♪


s-cf28d1c653369d1f9e75b6559fdc4574.jpg



Lukather Live91 Little Wing



事後編集になりますが・・


今日もじっくりチャンスを待って取引

前日は、バンドウォークの収束を狙った逆張りエントリーということで攻めてみましたが、今回は逆に、バンドウォークに乗っかった順張りエントリーということで攻めてみました。
ポイントは、やはり "バンドウォークの始まりと終わりのサインを読み取って、流れに乗る" これに尽きます。


画像をクリックするとチャート画面が表示されます。


バンドウォークに乗った順張りエントリー1


14時16分の赤い縦のラインがエントリーポイント

そこから手前、3本目  4本目の陰線ローソク足の上ヒゲに注目
その次の、赤い矢印で示した短い陽線ローソク足の上ヒゲにも注目しながら、そこから上下のボリンジャーバンドが開き始めてくるのを待って、陽線ローソク足の次の次の陰線ローソク足で分替わりのローエントリー

予想通り、ググっと下がってきて無事とれました。



そしてもう1本

バンドウォークに乗っかった順張りエントリー2

エントリーポイントは14時36分


緩やかな下降トレンド相場で、ボリンジャーバンドの幅が狭まり、スクイーズしたあと拡がって(エクスパンションして)いく部分で、赤い上向き矢印のついた陰線ローソク足の上ヒゲに注目し、次足でローエントリー

こちらも不安なくとることができました。



高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー3




最後は、高値圏での転換ポイントを狙った逆張りエントリー

エントリーポイントは17時57分


赤い縦のライン上のエントリーポイントのひとつ手前で、上ヒゲをつけた短い陰線ローソク足(陰のトンカチ)が出現
そのひとつ手前の陽線ローソク足も見ながら、 陰線の上ヒゲから、上昇の勢いはなくなって 次足で下降すると予想してローエントリー
こちらも不安なくとることができました。


line


1月も気が付けば、もう折り返し点に入りました。



きのうまでこの時期としてはかなり暖かめの気温で穏やかな天気でしたが、今日はあいにく小雨混じりの曇天 気温も2度くらい低く、寒い1日になりそうな感じでした。

チヨですが、いつも使うトイレシートを見てみると見慣れないものが付着していて 予想するにどうやら子宮内部に滞留していた膿が出ているようでした。

量は少量でしたが、おそらくほぼすべて出てしまったようで その後はなくなりました。

それと関連していたのか、きのうまではまったく食べようとしないでいたのが 昨夜遅い時間に、おやつの"ササミソーセージ"をあげたところ美味しそうに食べたので 内心 ホっとしました。

心配だったお腹の張りも、触ってみてほとんど感じなくなったので胸を撫で下ろしているところです。


s-IMG_5117.jpg




s-IMG_5114.jpg






きのうから始まったテニスの全豪オープンですが、 西岡選手 やりましたね!

テニーズ・サングドレン選手(米国)に、 6-4  7-6  4-6  6-4
3時間12分の熱戦を制して2回戦へ進出決定


そして、錦織選手ですが  既に試合が終わって2回戦に進出決定ということがつい先ほどわかりました。


自分としたことが迂闊にも、今日の午前中に試合があることをチェックし忘れて、いつも立ち寄る喫茶でニュースチェックしてわかったというミスをしてしまいガックリでした。 

どうやら錦織選手が、スコア 3-6、6-7、6-0、6-2で迎えた第5セット、3-0とリードしたところで対戦相手の、ポーランドのカミル・マイクシャク選手が途中棄権したとのこと・・

喫茶でのママさんのお話では、

"TVを観ていた人が、錦織選手が危ない状況って言ってらっしゃったですよ"

とのことだったので、気になってて 相手選手には気の毒だったですがホっとした次第です。



全豪オープンテニス2019 みどころ


本日(2月15日)、第4シードの大坂なおみ選手(日本/日清食品)が「全豪オープン」で1回戦に臨みます。

対戦相手は世界ランキング80位のマグダ・リネッテ選手(ポーランド) 試合は日本時間19時頃に開始予定になっています。


テニスデイリー





さて、今日も帰って2時間ほど取引


今回は、ちょっと危ない綱渡りでもありましたが、エントリーポイントを拡げる意味もあって、上昇 または下降トレンドにしたがって、ボリンジャーバンドのライン2σ(-2σ)上に乗っかるようにローソク足が上昇 または下降していく バンドウォークの収束を狙っての逆張りエントリー で攻めてみました。

バンドウォークが収束してくるのをどう見極めるか というところがポイントになるのですが、バンドウォークが始まる前兆サインとして、ボリンジャーバンドのラインの先端(3σ  -3σラインの先端)が開いてくるのですが、上昇バンドウォークの場合は 反対側のボリンジャーバンドのライン(-3σ)が閉じ始めると バンドウォークの収束

下降バンドウォークの場合は 反対側の、3σラインが閉じ始めるとバンドウォークがそろそろ終わる というサインになります。


実際のエントリーポイントのスクリーンショットです。


チャート内の赤い縦のラインがエントリーポイント
その前の、上ヒゲのついた陽線ローソク足に注目しています。(赤い上向き矢印で示した陽線)

上ヒゲをつけているのは、いちど高値まで上がったけど、売りの勢いに戻された ことを意味し、次の足で下降すると予想しての逆張りエントリーです。

結果は予想通り、次のローソク足で陰線となって下降していきました。


チャートの下部にある 下の段のインジケーター、ストキャスのクロスポイントもプラス根拠として見ています。


バンドウォークの収束をねらうエントリー




こちらのエントリーは、最初のエントリーポイントの前の陽線ローソク足の上ヒゲに注目しての次足エントリーでしたが、その足で下降していったものの下降度合いが弱く、とれずに次足で上がっていったのを追っかけて ボリンジャーバンドの3σラインが閉じる気配を見せてきたのを狙って、次足で分替わりエントリー
で、結果 何とかとれました。

最初のエントリーでは、下の段のインジケーター ストキャスがまだクロスポイントを形成してなかったことが、とりきれなかった要因として挙げられるかもしれません。


バンドウォークの収束をねらうエントリー2



こちらは、バンドウォークの収束を狙ったというよりも、高値圏での相場の転換ポイントを狙ったエントリーで、狙うポイントとしては、
ボリンジャーバンドのライン2σに触れた長い陽線の上ヒゲが、戻しの 売りの力に戻されているため、次足では間違いなく下降するだろうと判断してのローエントリーでした。

画面右側の、2番目のエントリーポイントでは、チャート右端から7番目の長い陽線ローソク足の上ヒゲに着目しての次足ローエントリーという選択がベターではあったにもかかわらず、見逃しで敢えて難しいポイントを狙った形となりました。

チャート右端から5番目の、赤い矢印で示した陽線ローソク足が、ボリンジャーバンドのライン2σに触れていて、次足が十字線となって上昇か下降か揉みあっている状態で、おそらくその次足で転換して下がってくるだろうと予想してのローエントリーでした。

これはちょっと危ないエントリーでした。


高値圏での転換ポイントを狙ったエントリー









さて、今回のミュージックは・・


ペドロ&カプリシャス の名曲

"別れの朝"

歌ってる人がまた凄いです。  驚きました。


s-x1080-iEE.jpg



原曲を歌った ペドロ&カプリシャスの歌姫  前野曜子さんは、稀代のヴォーカリストで、彼女の歌は勿論素晴らしいですが、藤 圭子さんの歌う "別れの朝" は、カバーでありながら、彼女の歌になっている と思うほど その歌を歌いこなしている そんな感じを抱きました。
お二人とも、素晴らしいヴォーカリストでありながら早世されたことが残念でなりません。
 

藤圭子♥別れの朝




藤さんの歌を聴いていたら、ついもうⅠ曲聴きたくなって・・♪

滲みます。


藤圭子♥舟唄 

 
line


飲まないと1日が始まらないくらいに、日々の暮らしの中で欠かせない存在になっているコーヒー

近年、そのコーヒーの効能 について色々と検証がされていて、健康上の効能に様々な効果があることが報告されているようです。

コーヒーが健康にいいって言われてるけど、具体的に、含まれているどんなものがどのような働きをしていて健康上の効能があるのか見てみると・・

  コーヒーが健康にいい理由とは?生活習慣病の予防やリラックス効果まで


こうして見てみると、カフェインを適度に体に摂り入れることによって交感神経を刺激し、体脂肪の燃焼が促進され、クロロゲン酸の抗酸化作用と、ペラジンによるリラックス効果など、さまざまな要素が絡み合って、コーヒーは健康に良い相乗効果をもたらしている ということのようです。

ますますコーヒーが手放せなくなりそうです。


s-coffee-918926_640.jpg




さて、いよいよ明日(1月14日)から、真夏のオーストラリア メルボルンにて全豪オープンテニスが開幕します。

TV放映は、WOWOWの独占放送となるわけですが、先月末で解約してしまっていたのを思い出して、今月のみ加入ということにしました。
契約月は解約ができないので、来月末をもって解約ということになります。

その全豪オープンを前に、錦織選手が インスタグラムにて、本田圭佑選手とのツーショットを披露しています。

全豪オープンのためにオーストラリアのメルボルンに滞在している錦織選手と、同地のメルボルン・ビクトリーで本田選手が活躍していることもあり、このようなビッグなツーショットが実現したようです。


s-db5fc6e29283c3af84f9c34e0938e314a97131e9.jpg



錦織が本田圭佑とのビッグなツーショットを公開。GS開催地のメルボルンで[全豪オープン]



錦織圭 インスタグラム



錦織選手は第8シードで出場し、1回戦では予選勝者で世界176位のカミル・マイクシャク選手(ポーランド)と対戦することが決まり、準々決勝では第1シードのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)と当たる可能性があるようです。

今季は、全豪オープンの前哨戦となるブリスベン大会で2年ぶりのツアー優勝を飾り、幸先のいいスタートを切っている錦織選手
勢いに乗って、優勝も見据えながら上位進出を目指して頑張ってほしいところです。




最近、夜寂しいのか、しきりにももPAPAのほうを見ながら 構ってサインを送ってくる サスケどん

表情も優しく柔らかく、少し前までのような ワンパクギャングエイジのような雰囲気が影を潜めてきました。
年相応になってきたのかなぁ


s-IMG_5116.jpg




取引を終えると必ずスクリーンショットを撮ってとれたポイントを確認し、それをデータとして蓄積しながら自分オリジナルの鉄板ポイントとして確立する作業を続けているのですが・・

特に、1分取引での分替わりエントリーの場合、ぴったりジャストなゼロエントリーでいけず、わずかに遅れたりした場合、ノイズを拾ってしまって負けエントリーとなることもままあります。

相場というのは、例えば上昇トレンドの状況であっても、一定して絶えず上昇しているわけではなく、上がったりさがったりといった変化を辿りながら動いていきます。

或る程度まとまった時間軸で見た場合、トレンドが形成されていても、それを小さな時間軸で切り取ってみると上がり下がりをしながら上昇 あるいは下降している という感じですね。


こんな感じでしょうか

s-5c82d3fb7179a6837c7065194fb314e5.jpg


なので、1分とかの短期取引の場合、エントリーの方向(上昇か下降か)は合っていても、ノイズの部分(下降部分)にはまって負けてしまう というリスクが常に付きまといます。

こう書くと、3分とか5分とか ある程度まとまった時間軸でのエントリーを選択した方が有利だとも言えます。

なぜなら、上がり下がりの細かなノイズはあっても、エントリーの方向性さえ合っていればとれる確率が高くなるからです。

また、3分以上の取引だと、途中で利確できる 転売機能も使え、"これは危ないな" というような状況で転売ができるので、損失を最小限に抑えるということも可能です。

ただ、見極めが難しいこともあって経験値を積まないと使いこなせない側面もありますね。

1分取引の場合は、ジャスト分替わりでエントリー  というのが鉄則で、特にローソク足の"必勝出現パターン" を的確に攻めていけばとれる確率は高くなるので 自分の場合はそれでエントリーしています。






さて、今回のミュージックは


伝説のフュージョンユニット "PRISM" の  ナンバーから
"Take Off"

そして、この曲はすでに何度かピックアップさせて頂いたものですが、松岡直也バンド の "A FIRST FLIGHT"

2曲続けてどうぞ♪  


s-ATDV-436.jpg



ヘッドフォンもしくはイヤフォン装着で聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


TAKE OFF (Single Version) / PRISM


松岡直也グループ A FIRST FLIGHT
line


早いもので、新年明けて1月もまもなく半ばにさしかかりました。


1年のうちで、1月  2月はさしせまってやらなければならない仕事はそれほどなく、比較的自由な時間が作れてやりたいことに力を注げる時期でもあるんですが そうはいってものんびり構えていると、あとあと窮屈な思いをするのはわかっているので、さしあたり 体操指導にあたっている教室の子どもたちの 個々に応じた指導プログラムの練り直しを始めているところです。


昨年の今頃は、ちらほらと小雪が舞ってかなり寒い正月でしたが、今年は雪もなく比較的穏やかで過ごしやすい日が続いています。



今日も玄関の前にかけてある温度計は10度前後と、この時期にしては割合暖かめの数値を示していました。

s-IMG_5110.jpg



今日もワンたちを乗せて買い出しに出かけ 途中、行きつけの喫茶に立ち寄って、ママさんオリジナルの美味しいブレンドコーヒーを飲みながらニュースチェック


モーニングを頂きたかったんですが、実は お正月の餅が余ってて、毎朝 それを3つ、煮たり焼いたりして食べてて いやはや 飽きてしまいました。💦

s-81177243.jpg



20140223074515a9c_20181118175904356_2019011116170902a.jpg



モーニングを頂くのは、美味しい味噌汁がついていて 体に優しい白味噌と一緒に野菜を摂取できるメリットがあるからです。
美味しさと体への優しさ そしてママさんの愛情たっぷりの手製のオリジナルモーニングを味わえるから というのがいちばんのメリットだからなんですよね。


その後、スーパーで夕食とワンコ用の食材の買い出しを済ませたあと、イートインで "パッキング焼きそば" を食べて小腹を満たし、帰路へとつきました。 



s-youme-gotsu.jpg



朝食は喫茶で、昼食はスーパーで・・・

そして夕食は家で惣菜を買って食べたり、クッキングして食べたりしています。

野菜不足にならないように野菜類や根菜類なども補充しているんですが、呑むとどうしても 焼き鳥など肉類や魚類などに偏ってしまいがちになるので気をつけなくちゃです。








"ゆめタウン" の焼き鳥

こいつが美味いんですよね!


s-pic1.jpg


今日は背伸びして、肴(天然ヒラメの昆布じめ) を調達

これで一杯やるのが楽しみです♪


s-IMG_5112.jpg






今日も2時間ほど取引

落ち着いてじっくりチャンス到来を待って、分替わりエントリー
今は1分取引メインでエントリーしています。



きのう、今日の取引結果です。

取引結果



ドル円チャートオンリーで取引

エントリーポイントは次のようになっていますが、危なかったのは3回目

赤い縦のラインがエントリーポイントです。


エントリーポイント1111



エントリーポイント1112



次は危なかったエントリーです。

陽線  陽線  陰線  陽線 ときたときは、次は陰線で下がる  と確信を持ったエントリーでしたが、下がり幅が小さく 最初は動く兆しがなかったので内心焦りましたが何とかとれました。


エントリーポイント危ない


バイナリーは、とにかく "チャンスが来るまで待つ"
これが鉄則です。

負ける場合というのは、これでいけるかも みたいな直感や、いけそうなポイントで根拠が不明確なままエントリーして負ける というパターンがほとんどです。

そして負けを取り戻そうと、エントリー額を引き上げて、更に痛手を大きくしてしまう
これも初心者トレーダーさんに多いですね。


無理なポイントでエントリーしない
確信を持って勝てるポイントでのみエントリーする

そうすることで無駄な負けをなくしていく  これが何より重要です。

また、そのときそのときだけを見て取引するだけでは勝率も上がらず、安定することはありません。

重要なことは、チャートを読み取る中で どういう局面でどんなローソク足の組み合わせパターンが出現し、どのように動いていったとき どういったポイントで勝ちエントリーとなったか 常にデータをとってそれらを蓄積し、検証していく中で 自分の中での鉄板エントリーポイントとして確立することです。


ももPAPAは日々の糧を得る手段のひとつとしてバイナリーに取り組んでいるのであって、単なる趣味や遊びでやってるわけではありません。

なので、1回1回の取引は全神経を研ぎ澄まし、チャートの動きから読み取れる情報の中から、エントリーポイントを見極めるポイントをピンポイントで抽出してエントリーしていっています。

でも、エントリー額は上げず、最小額で取引をしています。

なぜなら、バイナリーはあくまでも お小遣い収入として足しにできたら という感覚で行っているからなんです。

エントリー額を上げる こともできるわけですが、それをやるリスクも知っているから あえてそれはやってません。







この時期といえば、まだ現職でいた頃までは シーズン到来が待ち遠しくて・・

スキー場の降雪情報を毎日のようにチェックしては、滑降可能だと 職場へスキー板を積んで行き、帰り そのまま山越えで25分車で走って、芸北国際スキー場 大佐スキー場などでナイターで滑っていました。

子どもたちをスキー教室に引率してインストラクターの方々にもお世話になって指導した経験も何度かあります。

スキーやスノーボードなどのウインタースポーツは、正しい指導を受けると、特に子どもたちは技量の上達が顕著で、1回の教室の中だけでも見違えるくらい上達する子もいて感心させられることもよくあります。

ただ、他のスキーヤーやボーダーが滑っている中での指導ということもあって、常に危険と隣り合わせの状況下に置かれていることも指導者は認識している必要があります。


2年前、芸北国際スキー場で、スキー教室で小学校6年生の女の子が亡くなる という悲しい事故がありました。
実際に滑り出すと、常に個々の児童につくことは不可能な状況になるため、特に事前の安全指導はとりわけ重要になります。

今後、あのような事故が二度と起こらないように、特に指導にあたる先生方 インストラクターの方々 そして保護者の方々がしっかり連携を図って指導にあたってほしいです。

二度とこんな事故が起きないように・・✫



さて、今回のⅠ曲は、1990年 TOTO の パリでのLIVE の中のⅠ曲
"Love Has The Power" を♪

曲の後半で入る ルークの凄まじいギターソロに圧倒される1曲です。


s-maxresdefault (2)





ヘッドフォンもしくはイヤフォン装着で聴くと、より深みと拡がりのあるサウンドで楽しめます♪


Love Has The Power ~ TOTO LIVE in Paris 1990
line
line

line
プロフィール

ももPAPA

Author:ももPAPA
ももPAPAのブログへようこそ
写真はチヨ(チワワ&ヨーキー)です



おきてがみ 設置しました
ポチっとしていただければ、のちほど必ずうかがいます

おきてがみ


初めまして

ももPAPAと申します。


1953年生まれの獅子座(乙女座に近い獅子座です)

さすがに体力の低下は否めませんが、気持ちはまだまだ20代のつもりです。

血液型 O型

年はとっても気持ちは若く、ハートは熱いです。

大らかな面と、これは! とこだわる面もあって 部屋が散らかっていると気になって1日に2回は掃除をしています。
(ワンコの毛が舞い落ちることもあって そうしています。)

もともと好きだったことと自分の健康維持も兼ねて、4年ほど前にワンコを迎え、毎日元気と癒しを分けてもらっています。

"成せばなる 成さねばならぬ 何事も!"

"自分を信じ、未来を見据え、ブレない心で取り組めば、結果は必ずついてくる"
ももPAPAのモットーです。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
フリーエリア

現在の閲覧者数: アクセスカウンター

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。